2013/4/15

浅草散策(3/27)  ◎着物でお出掛け(袷)

「きものおたすけくらぶの盛装オフ会」で、富さんから紹介されて、お知り合いになった、Sさんと、浅草散策をお約束しました♪

生憎の小雨模様で、雨コートに傘持参で浅草まで。

クリックすると元のサイズで表示します

履物問屋さんで待ち合わせです。

「もしも、履き難い草履があったら、鼻緒を履き易い物に交換できるから、持っていらっしゃれば♪」と言う事で、お嫁入りの時の、赤い草履をお持ちでした。

クリックすると元のサイズで表示します

私も此方に、お嫁入りの時の鼻緒が細くて履き辛い草履を持てるだけ持って、鼻緒だけ取り換えてもらったのが、着物を着出した最初の時でした♪

クリックすると元のサイズで表示します

↓こちらは下駄に合う鼻緒です。

クリックすると元のサイズで表示します

Sさんは、私の物と時代が同じで、底は手縫いなので、まだまだ大丈夫なので、踵のゴムを取り換えて、鼻緒を取り替えることに成りました。

今の物は、殆どがボンドで貼ってあるので、底がペロリと剥がれる事が有ります。

クリックすると元のサイズで表示します

以前は職人さんが三人揃って挿げていらしたのに、今は店主お一人でした。

なので、その日の内に仕上がらないので、三週間から1ヵ月待ちとの事・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

私はもう増やさない積りだったのですが、洒落た着物やさんの履いている下駄を見て、履いて見たいと思い、同じ台が有ったので決めました♪

鼻緒も初めての、白のホースへヤーの物にしました。

前坪も白だったので、小豆色に変えてもらいました♪

↓前坪もこんなに沢山の種類が有るんですね♪

クリックすると元のサイズで表示します

二人揃って写して貰いました♪

Sさんは、緑かかった青色の、アップルコートかしら?

私も好きな色で、とてもお似合いです♪

クリックすると元のサイズで表示します

実は雨用の草履が、透明のカバーに鼻緒が当たった所が、黒ずんできて、雨用の草履を買い換えようか?とも思ったのですが・・・・余り履かないから、そのまま履く事にしました・・・

クリックすると元のサイズで表示します

浅草に来ると、殆ど此方でランチするので、今日も履物やさんの店主からの紹介の「月見草」にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

量は少なめですが、何時も美味しい〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

・ロールパンにスープ

クリックすると元のサイズで表示します

・季節の料理一品

もんごうイカにいくら

クリックすると元のサイズで表示します

・肉料理

ヒレステーキ

クリックすると元のサイズで表示します

コートを預けて、今日の装いで一枚写して貰いました♪

クリックすると元のサイズで表示します

・季節の炊き込みご飯・味噌汁

筍御飯に、お味噌汁に、香の物。

クリックすると元のサイズで表示します

・デザートにコーヒー

黒胡麻アイス

ご馳走様でした。

色々着物の事や、着物関連のお話を、二度目とは思えない位に、色々話が弾みました♪

雷門から一本入ったところに有る「文扇堂」さんに。

クリックすると元のサイズで表示します

何時も使っている季節のお花の扇子。

他に有るかしら?と見せてもらっていました。

三社祭に出る、扇子はこれから見たいです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この後仲見世通りを歩いて、偶然に入った着物やさんで、一度袖を通して見たかった、袖無し羽織を見つけて、迷って一枚持ち帰りました。

帰ってから、じっくりと見てみると、とても丁寧なお仕立で、丁度バーゲンでお得に手に入りました。

次回は草履の受け取りに、ご一緒いたしましようね♪


2013/4/14

卒業式・学位記授与式(3/26)  ◎洋服でお出掛け

用事が有って、前を通ると、丁度大学の卒業式でした。

桜が満開で、卒業式日和です。

クリックすると元のサイズで表示します

国立の工業大学ですが、着物着用の卒業生・お母様が思ったよりもいらっしゃいました。

クリックすると元のサイズで表示します

正門の前には、ドンドン列が長くなり、係りの方がマイクで、構内にも同じ卒業式と書いた看板がありますから、そちらに行って下さいと言っていますが、誰も行く人は居ません。

クリックすると元のサイズで表示します

やはり正門で記念撮影をしたいですものね。

男子の紋付羽織袴姿の方も何人も見かけました。

クリックすると元のサイズで表示します

女子の袴姿の着物は、すっきりと色無地が多かったです。

クリックすると元のサイズで表示します

芝桜が満開で、眩しいくらいです。

クリックすると元のサイズで表示します

長男の成人式には、実家から送ってもらった、紋付羽織袴を、着せました♪(着付け教室の教科書を見ながら思い出して。)

クリックすると元のサイズで表示します

大学の卒業式には、一度着ているので、スムーズに着せ付けられました♪

クリックすると元のサイズで表示します

扇子が飛び出てしまった・・・

2013/4/13

見やすく探しやすくする為に  ●黒留・色留一枚に帯○本

カテゴリーを一つ増やしました。

「黒留・色留一枚に帯○本」です。

2013/4/13

色留袖一枚に帯2本  ●黒留・色留一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

着物は本加賀友禅の色留袖です。

姪や甥が沢山居るので、着る機会が有ると思い、準備しました。

クリックすると元のサイズで表示します

柄はお目出度い松竹梅に鳥が飛んでいます。

ちょっと地味な位が、これからず〜っと着れるので、良いと思い選びました。

八掛けにも柄が描かれています(共八掛け)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

落款には「孝」と書かれた、棒田 孝作です。

クリックすると元のサイズで表示します

色が全然違っていますが、1が近い色です。

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★1は、06年9月18日に、北陸で姪のAちゃんの結婚式に参列しました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

9月の結婚式に、袷を着るので、着物以外は盛夏用を身に着けています。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

西陣九百織 佐賀洛中洛外図の袋帯です。

薄い絹芯を入れて貰ったので、とても締めやすい帯です。

フラッシュの光が反射して、柄が見難いです・・・

帯結びは前夜に簡単二重太鼓に準備して結んでいます♪

姪の結婚式に、しつけを取って初下ろしです。

クリックすると元のサイズで表示します

母娘の正装。

★2は、13年3月24日に姪のTちゃんの結婚式に参列した時に着用しました。 (6年半振りに着用しました。)

クリックすると元のサイズで表示します

妹は母が着ていた色留袖を袋帯を替えて着ています。

クリックすると元のサイズで表示します

●着物

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

↓ホテルのロビーで写して貰いました。

なんだか白く写ってしまいました・・・

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

↓式場で写してもらったら、こんな色で写っていました・・・・

最初の方が実物に近いです。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
 
●帯

クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

帯は、佐賀錦の本袋帯です。

娘の結婚式に初めて下ろしました。

クリックすると元のサイズで表示します 

「簡単二重太鼓」にクリップで、試に締めて見ようと思ったら、「柄終い」が無い事に気が付きました。

全部に柄が織られている、全通柄だったのです。

よく見ると、両脇に縫い目が無く、袋状にして織られています。

丸帯・本袋帯・袋帯等
、色々有りますが、本袋帯は、芯は薄手の正絹を入れてあり、両脇に縫い目・縫い代がない分、締め易いように思いました。

全通なので、柄を気にしなくて良いので、楽でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

自分で揃えた物の中で、一番奮発しました。


2013/4/12

3月24日の装い  ▲盛装・晴れ着の装い

クリックすると元のサイズで表示します

●着物

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

着物は、本加賀友禅の色留袖です。

姪や甥が沢山居るので、着る機会が有ると思い、準備しましたが、今日が未だ二度目の着用でした・・・

クリックすると元のサイズで表示します

柄はお目出度い松竹梅に鳥が飛んでいます。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

落款には「孝」と書かれ、棒田 孝作。

クリックすると元のサイズで表示します

ホテルのロビーで写して貰いました。

なんだか白く写ってしまいました・・・

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

式場で写してもらったら、こんな色で写っていました・・・・

最初の方が実物に近いです。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
 
●帯

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は、佐賀錦の本袋帯です。

娘の結婚式に初めて下ろしました。

クリックすると元のサイズで表示します 

「簡単二重太鼓」にクリップで、試に締めて見ようと思ったら、「柄終い」が無い事に気が付きました。

全部に柄が織られている、全通柄だったのです。

よく見ると、両脇に縫い目が無く、袋状にして織られています。

丸帯・本袋帯・袋帯等、色々有りますが、本袋帯は、芯は薄手の正絹を入れてあり、両脇に縫い目・縫い代がない分、締め易いように思いました。

全通なので、柄を気にしなくて良いので、楽でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

自分で揃えた物の中で、一番奮発しました。

●小物

クリックすると元のサイズで表示します

・帯揚げは白地に鹿の子絞りに、松竹梅の柄には金糸で刺繍がされています。

・扇子は表裏・金と銀の正装用の物。(嫁入りの時の物)

・帯締めは、綴織りで、両面色糸違いで、きゅっと締まって緩まないので、安心できる物。(人間国宝細見華岳作)

●バック

クリックすると元のサイズで表示します

佐賀錦の小さなバックです。

成人式に使った物(物持ちが良い〜〜)

中にはスワトウ刺繍のハンカチを入れて、貴重品とかデジカメは補助バックに入れていました。

●履物

クリックすると元のサイズで表示します

祇園の「ない藤さん」の、白い装履です。

白の蝋引きの台に、花緒も白の蝋引きで、通し前坪で紅色です。

とても履きやすくて、お気に入りです。

「ない藤さんのお店には、片足の装履と花緒が並べられています。

どれもサンプルで、売り物ではないのです。

だから台も花緒もサンプルを見てから、台は大きくも高くも出来ますし、花緒も裏や前坪も変える事が出来ます。

2013/4/11

母から譲り受けた結城紬一枚に帯一本  ●結城紬一枚に帯○本

書き忘れていたので、アップしました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

母から譲り受けた結城紬。

クリックすると元のサイズで表示します

フラッシュを焚いて写したので、色がずいぶんと違っていますが、柄は分るので良しとしました。
八掛けは柄と同じ、小豆色。

殆ど着ていなかったので、ごわっとしていました。
きちっと湯通しが成されていなかったのかしら??

1クリックすると元のサイズで表示します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1は、2011年1月11日に愛犬仲間のTさんに、お正月におよばれしたときに着用しました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します

帯は、塩瀬の八寸名古屋帯で、淡い灰桜色地に薄紫と白の、桜草?柄。

年月が経っているので、帯芯が柔らかくなって、お太鼓が作り難い・・・

●コート

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

コートは衿元に、ブルーフォックスが付いた、黒のロングのカシミアです。

アクセントにアンティークのブローチを付けています。

とても暖かいので、重宝しています♪

2013/4/10

観光その3(3/25)  ▲結婚式

次に連れて来て貰った所は、菅野家住宅です。

山町筋にある高岡の代表的な商家です。

廻船・銀行・電灯・政界にも進出。

何故か?黄色い旗を持った人が、誘導?

クリックすると元のサイズで表示します

土蔵造りのニ階建ての町屋です。

外観は黒漆喰仕上げで、二階の窓に観音開きの土戸を備えています。

山町筋の中でも大規模でもっとも質の高い建築物として評価され、国の重要無形文化財に指定されました。

此処がお休み処と成っていたので、お茶をする事にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

デザートは御車山のだしの一つの蝶々に見立てたお菓子でした。

ボリュームが有るので、二人でも充分ですと言われたので、仲良く頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

黒漆喰仕上げの土蔵造りで、観音開きの土戸

クリックすると元のサイズで表示します

家紋入りの雨樋・軒瓦・庇の下の飾り細工・防火壁等重厚な建物でした。

クリックすると元のサイズで表示します

駅前の空港バス停まで送ってもらい、感謝感謝の一日でした♪

有り難う♪

クリックすると元のサイズで表示します

空港高速バスで、空港に。

クリックすると元のサイズで表示します

放射線量は、やはり機内の中は、数値が高いわぁ〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

荷物とても重くて、タクシーのトランクにやっと積んで帰宅しました。

クリックすると元のサイズで表示します

帰宅して頂いてきた引き出物の一つ。

鯛の細工かまぼこは、富山の結婚式の引き出物として全国的に有名です。

ご近所に、親戚に分けて頂きました♪

クリックすると元のサイズで表示します

2013/4/9

観光その2(3/25)  ▲結婚式

次は、「氷見の寒ブリ」で知られる海辺の町、「氷見漁港場外市場・ひみ番屋街」に向いました

クリックすると元のサイズで表示します

フードコート・オープンテラス・みやげ・干物・物販・野菜・鮮魚等を横目で見ながら、お腹が空いているので、奥の魚のレストラン(番屋亭)に一直線

クリックすると元のサイズで表示します

社員食堂の様に、お盆を持って、並んでいる、おかずを乗せていきます。

どれも美味しそうで、お盆に乗り切らないほど並べてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

つぶ貝・お刺身・炊き合わせ・たっぷりの蟹汁・めかぶ山芋乗せ。

揚げ物は取らなかったので、どれも美味しくて、完食できました。

クリックすると元のサイズで表示します

お腹も膨れたところで、色々お買い物。

煮干・小魚等はお店に寄って、味も違うので、試食も出来て、幾種類を購入。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

北の番屋は回転寿司・西の番屋@は飲食・西の番屋Aはみやげ・西の番屋Bは干物・南の番屋は物販・みのりの番屋は野菜・東の番屋@は飲食・東の番屋Aは鮮魚と成っており、ずらっと並んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

高岡大仏は大佛寺に有ります。

目の前は何度も通ったけれど、中に入るのは初めてです。

台座の内部には回廊があり、1900年に焼失した木造大仏の頭部が鎮座しています。

奈良の大仏・鎌倉大仏に並ぶ日本三大仏です。

クリックすると元のサイズで表示します

大円輪の光背にそびえる高岡大仏は日本一の美男大仏さんですね。

近くに寄って見るととても端正なお顔をしていらっしゃいました。

夫婦で干支の鈴を記念に購入しました♪

クリックすると元のサイズで表示します

あそこに寄って見る?と言われ、寄って見たいと、言うことで、来て見ました。

懐かしい場所。

景観を壊さないように、そこに馴染む様な建物に変わっているけれど、懐かしい〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

上手に撮れていました。

2013/4/8

観光その1(3/25)  ▲結婚式

次に訪れたのは、「高岡市万葉歴史館」です。

大伴家持が越中国守と成って北陸の地に来た事により、「越中万葉」が生れ、越中の地には家持がそれまで見たことの無い自然があり、有礎海の向こうには夏でも雪をいただく立山、二上山と人々の暮らしは詩情を書きたて万葉集の17.18.19は越中在任期を中心とした歌日記とも言われているそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

館内では子供も楽しめるように、家持劇場・映像装置で楽しめるメディアボックス・四季のシンボル造形等、越中万葉の世界を堪能できました。

クリックすると元のサイズで表示します

建物の周りは、四季の庭となっており、春の庭・夏の庭・秋の庭・冬の庭に分かれており、自然がいっぱいでした。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど「かたくり」が満開でした。

クリックすると元のサイズで表示します

まだ梅が咲いており、桜はこれからとの事でした。

知らない高岡を見られて嬉しいです。

次に向ったのが、能登半島国定公園の二上山です。

クリックすると元のサイズで表示します

二上山万葉ライン(全長8kmのドライブコース)がちょっと迷いましたが、無事山頂に行けました♪

二上山を中心に二上山丘陵と西山丘陵が連なっています。

クリックすると元のサイズで表示します

夫と私の二人が鐘の鳴らして見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなに大きな鐘を鳴らせた事が無かったけれど、力いっぱい何度も引いたり押したりして、鳴らせました。

クリックすると元のサイズで表示します

これから氷見に向います。

クリックすると元のサイズで表示します

2013/4/7

朝食から観光(3/25)  ▲結婚式

昨夜は貸切風呂だったので、今朝は大浴場に行って見ました♪

クリックすると元のサイズで表示します

誰も居なかったので、さっとシャッターを切りました。

ガラスの向こう側は露天風呂になっています。

クリックすると元のサイズで表示します

ゆらく露天風呂付き大浴場の女湯です。

クリックすると元のサイズで表示します

大浴場がもう一ヶ所ある事が分かりましたが、もう入れないので、ここも誰も居なかったので、入浴しないで、写しました。

クリックすると元のサイズで表示します

ゆさら大浴場です。

クリックすると元のサイズで表示します

身支度を整えてから、ダイニングでの朝食です。

クリックすると元のサイズで表示します

今回も夫が洋食で、私は和食を選びました。

クリックすると元のサイズで表示します

ロビーには、立派な5月人形が飾ってありました。

我が家の5月人形は、何十年も仕舞ったままになっています・・・

クリックすると元のサイズで表示します

今朝の富山湾越しには、やはり3000m級の立山連峰を見る事が出来ませんでした・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

売店で何時も気になっていた、角質がポロポロ落ちる洗顔料を買いました♪

クリックすると元のサイズで表示します

ロビーで、妹が迎えに来てくれるのを待ちながら、スタッフの方に夫婦で写して貰いました。

クリックすると元のサイズで表示します

車から宿の全景を写しました。

今日は妹の車で、出発する時間まで案内して貰います。

有り難う♪

クリックすると元のサイズで表示します

先ず最初は雨晴海岸(日本の渚100選)に。

奥能登で来た時には、海岸まで下りて来なかった。

海岸に来るには、道路と氷見線の線路を渡って来なければならない。

線路を横切ると(近道)事故が起きるので、遠回りして下りて来なくては成らないので、きちっと遠回りしてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

晴れていたら、こんな風に立山連峰が見えた筈なんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

義経岩は奥州平泉へ向う途中ににわか雨が降り出した為に、弁慶が岩を持ち上げて、その影で雨宿りをしたという伝説が残っています。

クリックすると元のサイズで表示します

この穴倉で雨宿りだと思いました・・・

クリックすると元のサイズで表示します

義経岩の上には義経神社が建てられております。

クリックすると元のサイズで表示します

「義経の腰掛」や「弁慶の足跡」と言われる跡が残っているそうです。

クリックすると元のサイズで表示します 

車に戻る時には、近道通っちゃいました・・・・凄く近いんです物。


2013/4/6

夕食(3/24)  ▲結婚式

予約をした時に、実はお昼に結婚式で、フルコースを頂いているので、メニューを見て、グラタンを一品削ってもらい、その分で材料を良くして貰いたいと告げました。

クリックすると元のサイズで表示します

個室は、宿泊出来るお部屋でした。

食前酒(ノンアルコール)で、「お疲れ様でした♪」と乾杯〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

「名物料理、鰤大根!富山湾であがった鰤を大根と一緒に、24時間コトコト煮ました。

甘めの味付けの鰤大根は骨まで食べられるほど柔らかく、絶品です」との事でしたが、私はもっとあっさりとした鰤大根が、好きです。

クリックすると元のサイズで表示します

珍味・ほたるいかの酢味噌あえ。他に二品。

クリックすると元のサイズで表示します

お造り・二人前を大皿に盛って、豪華でした。

白海老・鮑のお造りも。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

揚げ物は、白海老だけ頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

やはりお昼に披露宴のお食事を頂いた後では、旅館のお食事を完食する事は無理ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

お鍋も、殆ど食べられなかった・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

氷見牛はもうお腹一杯で、箸を付けられませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

ごはんにお澄まし・香の物・茶碗蒸し。

クリックすると元のサイズで表示します

デザート。

2013/4/5

(3/24)  ▲結婚式

チェックインをした時に、貸切風呂が付いているので、時間を予約してくださいと言われたので、夕飯の前に予約しました。

クリックすると元のサイズで表示します

木のお風呂と石のお風呂の2タイプが有ったので、石を素材に広々とした家族サイズのお風呂に決めました。

クリックすると元のサイズで表示します

お風呂上りには、何種類もの飲み物が無料でサービスされていました。

テレビの前には、丁度相撲が入っており、応援している男性人が大勢居ました。

クリックすると元のサイズで表示します

夕食には未だ早いので、足裏マッサージをしてもらう事にしました。

丁度空いていたので、ラッキーでした。

クリックすると元のサイズで表示します

ベットの横には、英国式の認定書が飾ってありました。

色々のところで、遣ってもらったが、個人の物が飾ってあるところは殆ど無かった・・・

何となく安心です。

クリックすると元のサイズで表示します

身体の悪い所を指摘されるが、今まで一度も、持病を当てた所は無かったのに、此処で初めて指摘され、ビックリしました。(偶然かは分からないけれど?)

クリックすると元のサイズで表示します

今度見つけたら、又遣ってもらおう思いました。

2013/4/4

雨晴温泉(3/24)  ▲結婚式

結婚式が終わって、急いで控え室で色留袖から、洋服に着替えました。

新郎のお母様と妹さんと、一緒に着替えていると、履物が行方不明と言う事で、係りの方が二度も聞きに見えました。

新婦のお母さんの履物だそう・・・・何処に行ったのかしら??

クリックすると元のサイズで表示します

夫が結婚式の前日も出張だったので、このまま帰宅しないで、温泉でゆっくりしたいと言う事で、何処が良いかと?聞いて見ると、立山連峰が見たいと言う事でした。

クリックすると元のサイズで表示します

前にKさんと奥能登旅行の時に来た雨晴海岸が良いと思い、雨晴温泉の「磯はなび」を選びました。

クリックすると元のサイズで表示します

旅行社を通すと、個室で食事のプランが取れないので、旅館に直接、見晴らしの良「天の庭」の「海の間」と言う、最上階の角部屋を指定して、予約しておきました。

クリックすると元のサイズで表示します

此処は、以前に母が健在だった頃に、日帰りで来た事が有りました。

妹夫妻の車で、旅館まで送ってもらいました

有り難う〜助かりました♪

クリックすると元のサイズで表示します

旅館が高台に建っており、そこの最上階なので、とても見晴らしが良かったですが、立山連峰が見えないわ・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

お部屋は、広縁のところに、障子が入っておらず、景色を見るためにベンチが取り付けられていました。

クリックすると元のサイズで表示します

仕切りが無いので、広く感じますね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ポットにお茶碗・茶筒にお煎茶・カップに珈琲・ミルク・砂糖・ごぼう茶が用意されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

入り口からお部屋を見る。

クリックすると元のサイズで表示します

洗面所は有りますが、お部屋にお風呂は有りません。

大浴場と、貸切風呂が有るので、無くてもかまわないですね。

クリックすると元のサイズで表示します


2013/4/3

披露宴その2(3/24)  ▲結婚式

今日の披露宴は、待つ事が多くて、若しかしたら、お色直しが無いのかしら?と思っていました。

そろそろ2時間に成ろうとしていたので・・・・

すると何やら、煙ってきました。

会場にスモークが焚かれ、会場内は、煙ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

音楽と共に、サーチライトが焚かれ、階上のテラスのドアが開いて、新婦が可愛らしい装いで、登場です。

クリックすると元のサイズで表示します

階下から新郎が新婦をお出迎えです。

クリックすると元のサイズで表示します

まるでシンデレラのように♪

一斉にフラッシュが焚かれました。

クリックすると元のサイズで表示します

・ララシャンスオリジナルデザートにお飲み物

クリックすると元のサイズで表示します

新郎新婦がお色直しの装いで、テーブルを回って、お写真と、何やら置いて行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

全てのテーブルを回り終えたら、一斉にそれをテーブルの大きなグラスに入れてくださいと♪

ブクブクと。

この為の大きなグラスだったのですね♪

色々考えてあるのね♪

クリックすると元のサイズで表示します

新郎友人・新婦友人からのお祝いのメッセ-ジ

新婦のフェンシングクラブの友人からの髭ダンス?

クリックすると元のサイズで表示します

新郎友人からのビデオレター♪

爆笑でした。

クリックすると元のサイズで表示します

新婦からの両親に感謝のお手紙・新郎新婦から花束贈呈・似顔絵贈呈等

お父さんからの感謝の言葉。

クリックすると元のサイズで表示します

無事に、挙式・披露宴が終了しました♪

お二人の末永いお幸せをお祈りいたします♪

クリックすると元のサイズで表示します

2013/4/2

披露宴その1(3/24)  ▲結婚式

私達のテーブルは、中央寄りの後方でした。

新婦手作りの、コルクの名札立てが、可愛らしい。

クリックすると元のサイズで表示します

お料理が先に運ばれて来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

・サーモンとキャベツのミルフィーユー 白海添え

・鱈とボタン海老のサラダ仕立て

クリックすると元のサイズで表示します

テーブル上のお花の真ん中のグラスに、何も入っていないのに、ずっと泡がたっているのが、ちょっと気に成る〜

クリックすると元のサイズで表示します

新郎新婦の席です♪

まるで写真立てのようにも見せますね。

クリックすると元のサイズで表示します

ウェディングケーキカットのナイフが、何と、フェンシングの剣なのですね♪

新婦が高校の頃からフェンシングを遣り始め、国体で入賞するまでの腕があるからでしょうね

クリックすると元のサイズで表示します

新郎新婦はまだかなぁ〜まだかなぁ〜

この会場には、三ヵ所(メインの大きなドア・二階から・ガーデンから)の登場口が有るので、音楽が鳴り始めけけれど、何処から〜何処から〜〜〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

待っている間に、テーブルにカメラマンさんが来られ、私達を写して下さいました

あら〜左側の半襟が隠れてしまっている・・・・

写す時には、半襟と、扇子が飛び出ていないか?おはしょりは綺麗かを、瞬時に確認しなくちゃね♪

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ新郎新婦の登場です。

何処から〜何処から〜ガーデンの方に照明が

とカメラの準備をしょうとしたら、新郎が新婦をお姫様だっこで登場!!!

全員があっけのとられていました

デジカメの電源入れて、シャッター押したのに、作動が遅くて、その瞬間を写し損ねてしまいました・・・・・

とても残念でした。

クリックすると元のサイズで表示します

挙式とは違って、ベールを外して、可愛いヘッドドレスに変身です。

クリックすると元のサイズで表示します

会場の中をゆっくりと、回って、カメラに向って笑顔で答えています。

クリックすると元のサイズで表示します

メインテーブルに着席したお二人を写しに行くと、二人してピース!

お若いわ〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

・ホワイトアスパラのクレームとキャビア グリーンアスパラカスのエスプーマ。

クリックすると元のサイズで表示します

・オマール海老と帆立貝のクレビネット包み。

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよウェディングケーキが登場です。

作られた方が、二つ目のケーキを持って来られました。

クリックすると元のサイズで表示します

グラスを柱にして、二段重ね。

凄いカメラの数ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ入刀(剣)です。

クリックすると元のサイズで表示します

一番幸せな瞬間ですね  

クリックすると元のサイズで表示します

この披露宴のコンセプトは「夏」をイメージしているので、新郎がアロハシャツに着替え、皆さんに生ビールを注いで回りました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

11月に結婚したばかりのAちゃんにも

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ