2013/1/9

1月2日の装い  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この着物は、むじな菊柄の江戸小紋ですが、画像では分かりにくいのですが、型紙をずらした時に、段々色を濃くして、染めてある物です。

裾に行くほどに、濃く染めてあり、訪問着になるのでしょうか?(背縫い・脇縫い・袖付け・掛け衿の柄が合っています。)

●帯

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します色が赤く写ってしまいました。

帯は、はっきりと写っていませんが、格子の中に色々な柄や、色が入っているので、色んな着物に合わせやすく、〆やすい名古屋帯です。

●小物

クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは淡い卵色の総絞りです。

扇子は紅白の梅が描かれています。

根付も紅白の梅の縮緬細工。

腰飾りは、緑地に松の柄の織物の匂い袋。

帯締めは黄色に紺の丸組みで自分で組みました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

写す角度を下げて写して貰いました。

お太鼓の山がおかしい・・・・

履物は室内で履いている室内履き。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ