2012/12/14

奥能登の旅(その7)12/3〜2/4  ■国内旅行記(富山・石川県)

ホテルで日没が見られるように、バスを走らせていたのに、もう少しという時に、日は沈んで仕舞いました・・・

諦めきれず、ホテルに着いてから、屋上に上がって見て見ると、綺麗な夕焼けを見る事が出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

遠くに日本海が見えて、明日もお天気に成りますようにと祈りました♪

クリックすると元のサイズで表示します

今晩の夕食は事前に、日本料理とフランス料理を選ぶ事に成っていたので、私達はフランス料理を選びました。

食前酒は有料なので、久し振りに私も白ワインを注文しました♪

前菜はシーフードのカクテルです。

クリックすると元のサイズで表示します

二人して、同時に乾杯をしながら、シャッターを切っています♪

クリックすると元のサイズで表示します

スープは、季節野菜のポタージュです。

クリックすると元のサイズで表示します

近海産魚と能登産こしひかりのドリア。

牛ロースステーキのシャリアピン風。

季節のサラダにパン。

クリックすると元のサイズで表示します

お楽しみデザートとコーヒー。

クリックすると元のサイズで表示します

朝市で買いたい物が買えなかったので、ホテルの売店(凄く広くて品物の種類が多い)で、お使い物にする物を選んで、宅配便で、我が家の分は、スーツケースにパンパンに成ったけれど入りました♪

今晩が最後なので、お喋りも今まで一緒に旅行した話で、九州に二回も行ったのは、何がキッカケだったのか、二人とも思い出せず・・・・思い出そうとしても思い出せない・・・

結局iphoneでブログ検索して、やっと解決♪(マイル・暖かい)

分かってホッとしました♪

今のようにブログでは無くて、HPで着物生活を紹介していた頃の話で、やはり歳のせい?で物忘れで、二人して思い出さない事を、一所懸命思い出そうとして、お喋りし過ぎ。

温泉なのに、お風呂の時間(11時)を過ぎてしまいました・・・

クリックすると元のサイズで表示します

今朝は7時50分発で、朝食は6時50分から。

今朝もバナナが出ていて、熟れていて美味しい〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

ホテルをチックアウトしてバスに乗車。

今日は真ん中よりも後の席。

前の席は下りるにも、乗るにも便利だったわね。

クリックすると元のサイズで表示します

今日の予定は、能登金剛・巌門。ヤセの断崖。

クリックすると元のサイズで表示します

海は、ここは日本海と思わせる様な、荒れた海です。

クリックすると元のサイズで表示します

駐車場の売店に置いてある貸し傘を借りて、差すがもう風が凄くて歩けない〜〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

傘がお猪口に成りそうなので、差すのを止めて歩く。

クリックすると元のサイズで表示します

普通に垂直な体形では、尻餅を付きそうなので、前かがみで、飛ばされそうなのを、踏ん張りながら歩くが、前に進めない〜〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

もう歩けないほどの強風なので、途中で引き返す事にして、此処まで来た記念写真を写す事にして、飛ばされない様に、この木に抱きついて、写して貰いました♪

写すKさんも大変です〜もう一枚はボケていました。

クリックすると元のサイズで表示します

知らなかったのですが、巌門で遊覧船に乗る事に成っていたらしいです。

帰りの新幹線で700円払い戻しされました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

二見が浦の「夫婦岩」も見て来ていました♪

クリックすると元のサイズで表示します

能登の夫婦岩を「機貝岩」と言うそうです。

車窓から写しました。

バスの運転手さんの運転技術で写真スポットでピッタリと停まって貰えました。

岩に白い斑点のように見えるのは、「波の花」です。

能登の風物詩と知られています。

巌寒の荒波に揉まれた海中のプランクトンの粘液が石鹸状の白い泡作っているそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

バスガイドさんが、「ゼロの焦点」のあらすじを詳しく話してくれました。

3年前に娘と映画を見に行った事を思い出しました。

クリックすると元のサイズで表示します

真っ赤なコートを着て、頭から落ちて行ったのが此処だったのですね。

近くで写せなかったので、写真を写しました・・・

クリックすると元のサイズで表示します

次は曹洞宗の総本山の総持寺です。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ