2012/12/10

奥能登の旅(その3)12/2  ■国内旅行記(富山・石川県)

初日の最後に訪れたのは、立山連峰を富山湾越しに望む絶景の雨晴海岸です。

クリックすると元のサイズで表示します

お天気が良ければ、この様にして立山連峰が見えるのですが、今日は生憎、見えませんでした・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ので、見えた場合のポスターが飾ってあったので、前で写してみました

クリックすると元のサイズで表示します

源義経が奥州へ落ちのびる途中、にわか雨の晴れるのを待ったという「義経岩」があり、地名「雨晴」の由来ともなっています。↓

ここから今日宿泊する能登・志賀の温泉郷に向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

ホテルホテルの部屋は、ゆったりとして、落ち着けました。

クリックすると元のサイズで表示します

夜遅くまで、ここでお喋りしていました。

クリックすると元のサイズで表示します

温泉大浴場があったので、部屋のバスは使いませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今晩の夕食は日本海の幸のバイキングです。

甘エビのお刺身・寒ぶりのお刺身・ズワイガニ。

どれも小鉢に入っていました。

ズワイガニは期待していなかったのに、身がぎっしりと入っていて、食べがいがありました。

クリックすると元のサイズで表示します

すずきの昆布締めは、妹Yから貰った物です♪

とても美味しかった〜〜お腹いっぱいです。

クリックすると元のサイズで表示します

明日は能登の朝市に行くので、出発は早いのです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ