2011/12/16

百段階段・源氏物語展へ(12/13)  ◎着物でお出掛け(袷)

頂いたチケットが有るので、Eさんを誘って、着物でと約束して最寄駅で待ち合わせ。

クリックすると元のサイズで表示します

この間も此処に来たので、今日は他の所でランチしましょうと、足の調子も、だいぶ良くなってきているので、歩く事にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

権之助坂を下りて、目黒川を両側に見て、目的のお店に行って見ると、無い〜〜

ご近所に聞いて見ると、遣っているとの事。

もう一度戻って探すが、無くなっていた・・・

クリックすると元のサイズで表示します

近くの交番で、和食のお店を聞くも、大したお店は無くて、結局雅叙園の中の料亭に決めて、また歩く・・・

クリックすると元のサイズで表示します

正面ホールには王朝絵巻のように、お雛様の大きさのお人形で、飾ってありました♪

クリックすると元のサイズで表示します

左端の方から、写して見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ポスターの前で。

バックが暗いので、フラッシュをたいて。

クリックすると元のサイズで表示します

雅叙園のメイン廊下の絵をバックにして。

クリックすると元のサイズで表示します

立体的に浮き上がっています。

クリックすると元のサイズで表示します

何枚も続きます。

クリックすると元のサイズで表示します

鑑賞の前に、お食事です♪

以前はこちらの料亭は「ほそかわ」と言って、お昼でも、今日のランチの倍のお料理が、一番お安かった。

Eさんと二人で食べに来た事が有りましたね♪

クリックすると元のサイズで表示します

現在は、「渡風亭」と変わりましたが、中はまったく同じです。

お店に入るまでの通路の横には、小川が流れていて、情緒があります。

クリックすると元のサイズで表示します

雅叙園の館内の中に、料亭が建っています。

クリックすると元のサイズで表示します

お品書きが無かったので、お料理の説明をして下さいました♪

クリックすると元のサイズで表示します

器が可愛い〜〜

先付

南禅寺蒸し・胡麻豆腐・べっこうあん

クリックすると元のサイズで表示します

萱葺き屋根の蓋を開けると。

蟹と白菜黄身酢・白子・浅月

クリックすると元のサイズで表示します

●八寸

馬鈴薯・いくら真砂子和え・牛舌博多・穴子 三つ葉厚焼き・椿雀小鯛うの花・花豆醂かけ

クリックすると元のサイズで表示します

●焼き物(右上の物)

寒鰤黒胡麻焼き

クリックすると元のサイズで表示します

●造り

旬の二種盛・芽物・山葵

クリックすると元のサイズで表示します

お店の方に写していただく♪

クリックすると元のサイズで表示します

●お食事

鮭御飯・香の物

鮭は切り身を焼いて、ほぐして入っていました(フレークではない)

●椀盛

雪ごもり椀・揚げかぶら真丈

鱈葛蒸し・人参・柚菜・口・柚

クリックすると元のサイズで表示します

●甘味

あわぜんざい

量的にとても少ないですが、とても手が込んでいて、女性に好まれると思います。

クリックすると元のサイズで表示します

料亭の入り口で。

クリックすると元のサイズで表示します

前回訪れたときは、和傘に紅葉づくしだった所が、クリスマス前と言うことで、ライトアップされいました。

クリックすると元のサイズで表示します

食事で長居していたら、外はこんなに暮れていました・・・

今日は階段も、上り下り出来て、丸々二ヵ月も経ってやっとシップが外せました。

クリックすると元のサイズで表示します

場面ごとに、マネキンに衣装を着せて、展示してありました。

もう少し豪華な衣装かと思っていましたが・・・

俳優さんが、衣装を着た写真が、最後の部屋に展示してありました。

映画で観た方が良いのかも??

少し待って、目黒駅まで、マイクロバスで帰りました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ