2010/8/29

八月花形歌舞伎鑑賞(8/15)  ◎洋服でお出掛け(銀座・日本橋・東京)

八月花形歌舞伎お昼の部

開場時間の随分前に到着したので、新橋演舞場の前で、待つ事になった。

クリックすると元のサイズで表示します

外は異常な猛暑で、暑い〜〜

それでも着物を着用の方、浴衣の方が目に入る。

クリックすると元のサイズで表示します

午前の部が終わったので、どっと観客が出てくる。
待っている人だけでも、ひと息で暑いのに、退場者と一緒になり、ムンムン。

クリックすると元のサイズで表示します

二部は2時20分開演。

1、暗闇の丑松
2、京鹿の子娘道成寺

全然下調べをして行かなかったので、会場でチラシを読み、イヤホンガイドに頼って観劇する。

クリックすると元のサイズで表示します

歌舞伎は余り好きではないので、自分でチケットを取って、見る事は殆んど無い。

いったい最近は何時見たのかしらと?探してみたら・・・

何と二年前の中村座だった。

この間の赤坂サカスの舞台では、オペラグラスを忘れてしまい、見難かったので、今日はNさんの分と、二つ持っていったので、三階席でも良く見えた。

左側の席は、花道が良く見えないからか、画面で見られる様になっていた。

まだお芝居なら良いけど、踊りの長いのには・・・

クリックすると元のサイズで表示します

終わって、外に出ると夜の部を観る人の列で、またまた凄い人。
Eさんはこれから花火大会を見に行くので、此処でお別れ。

銀座4丁目まで歩いて、お寿司を買って一人で帰る。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ