2010/7/24

紺地の綿紅梅の絞り柄の浴衣に帯二本  ●木綿一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

浴衣は一昨年の「着物日和」で、輪投げをした景品にいただいた浴衣です。
青紺系で絞り柄なので、色々有った中でこの浴衣を選びました。

生地は綿紅梅なのですが、何故かぺらぺらな気がしたら、何と掛け衿が見せかけ。
おまけに、オクミと前身ごろが衿線に合わせて断ち切られているんです。
だから衿がぺらぺらなので、頼りないです。
逆に襟元が薄くて、涼しい♪

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

★1は、06年7月10日に浅草のほおずき市に、NさんとSさんの三人で出かけた時に着て行きました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は綿の献上柄の半巾です。
文庫結びにしてから、垂れを二回緩めに巻きました。
電車に乗るので、帯締め帯留めをしました。

クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します

★2は、07年7月31日に涼しくなった夕方から、浴衣を着ました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

チャーリーをダッコして♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は青土さんの麻の帯を三部式にした半巾です。
三部式なので帯締めをしました。
一枚は胴に巻く。
二枚目は垂れとして垂らす。
三枚目は結び折り。
それぞれを重ねて帯揚げ・帯締めをする。

クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

青系が好きで顔映りも良いと思う。
茶系は殆んど着ないなぁあ〜




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ