2010/6/17

梅エキスを作ってみた。(6/15)  料理・食品

スーパーで、青梅を買おうとしたら、残り一袋しかなくて・・・それも普通サイズ。
青梅から、少し時間が経った、半分ほどが色付いた梅が、半額になって売っていたので、それも買って来ました。

氷砂糖も一袋。

最初からネットできちっと調べて、作れば良かったものを・・・
見よう見まねで作り出しました・・・

クリックすると元のサイズで表示します

洗って、ヘタを取って、水気を拭き取ってから、種を取り出しました。

青梅だったら、摩り下ろすそうですが、少し熟していたので、摩り下ろせなくて。

実と皮と、種を分けるのに、とても時間が掛かりました。

梅は一`なので、なるべく種に実が残らないようにするのに、時間が掛かりました。

クリックすると元のサイズで表示します

実と皮を容器に入れて、バーミックスで攪拌しました。

クリックすると元のサイズで表示します

皮が硬かったので、何度もバーミックスの刃が取れてしまい、探して取り付ける、探しては取り付ける等を繰り返して、ドロドロにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

ミキサーの方が簡単だったかも知れないですが、我が家にはミキサーが無い。
ジューサーの方が良かったかも?

クリックすると元のサイズで表示します

遊 中川の花ふきんで絞ったら、幾らでも絞れたので、ここぞとばかりに、力を入れて絞りました。

ガーゼーの様に目が粗いので、幾らでも絞れる♪
処が、澄んだ汁にする為に、日本手拭を二枚重ねて絞らないといけないと、分り・・・
新しい日本手拭を二枚重ねて、そちらに、今絞った物とふきんの中に残った物を、ゴムベラで移動して、絞りなおし

タダでさえ少ない絞り汁しか取れないのに、凄いロスです。
絞っている時に、宅急便は来るわ疲れた〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

やっと二回で絞った絞り汁がこれだけです。
たった此れだけの汁を煮詰めるそうです

クリックすると元のサイズで表示します

とろ火で、木べらで混ぜながら煮詰めていきました♪

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと煮詰めすぎかしら?

クリックすると元のサイズで表示します

1キロの梅から、たったの此れだけしか出来ません。(ロスがあったけれど)

丁度タイの蓋付の容器が有ったので、入れました。
楊枝と比べると小ささがわかります。

買うと高いと思うけれど、労力を考えると、高くても仕方が無いと思います。

残りで今度は「梅ジャム」です♪



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ