2010/1/30

同級会の新年会♪  ◎同級会

忘年会は、男子達は平日の夕方からの予定で、女子にも声が掛かったけれど、どうしても家庭の主婦は、昼間の方が出易くて、昼にして欲しいと言っていたけれど、現役の人が居るからと、男子だけの忘年会と成ったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します 

その時に、今回の新年会の日程を決めて、連絡が有りました。
忘れないように、1.2.3の1月23日に決めたそうです♪
忘れないわね。

クリックすると元のサイズで表示します 

今回もK君(永久幹事♪)のお手紙には、前回と同じくクイズが♪
今回も私分りませんでした・・・
毎回わかって直ぐに出席の葉書が届くお二人は凄いです。
このクイズが家庭円満♪(夫婦で考えるからと)

クリックすると元のサイズで表示します 

人数が少ないので、メールでも良いんじゃない?と言っていましたが、やはりK君にクイズ付きのお手紙をお願いする事になりました。

一回目のクイズは、耳でも無く、首でも無く、身体でも無く、足でも無く、目が長い動物は??でしたっけ。

殆んどの人が、正解だったのね。

クリックすると元のサイズで表示します 

今回のクイズは、A・F・○・L・M・N・S・Xと並んでいるけれど。○に入るアルハベットは?だったと思います。

場所は美々卵新橋店です。
行った事が無いけれど、iphoneのナビが有るから大丈夫と、SさんとNさんとSL広場で待ち合わせて、三人で向かう。

クリックすると元のサイズで表示します 

今回のメンバーは、小・中が一緒のK君。
中だけが一緒のM君。
中・高が一緒のI君とNさん。
小・中・高が一緒のSさんとO君の七名でした。

クリックすると元のサイズで表示します

最初の話題はどうしても、JALの事からでした。
色々話して、やはり昔の話に戻ります。
昨日の食事のメニューを忘れても、中学の友人の苗字と名前は頭の中に入っていて、ポンポンと出て来るのには、驚く。
毎日出席を取っていたからか?
苗字と名前をセットで覚えている♪

クリックすると元のサイズで表示します

私たちの学年は、残念な事に、体育館が38年の豪雪で、潰れてしまい、卒業式を、小学校の講堂を借りて、迎えた・・・

2M近くも積もった雪で、二階から出入りしたり、下から階段を作って、上って、電線を跨いで、学校に通った記憶が鮮明にある。

クリックすると元のサイズで表示します

でもそれを、中学二年生の時なのに、三年生の時と思っている友が居て、みんなの話で、二年生の時と判明♪

その時の校長先生の名前を勘違いしていたりしていたのも、名前が判明して、すっきり♪

クリックすると元のサイズで表示します 

驚いたのは潰れる前の体育館で部活の練習をしていたと!
卓球部とバスケ部が。
天井からパラパラと雪が降る?落ちてくる?でこんもり積もっていたと。
危ないから早く帰ろうと言って、帰って、その日?次の日?に体育館が潰れたのです。

クリックすると元のサイズで表示します 

I君は、寄宿舎にしていた家庭室?に居て、潰れる音を聞いたそう。
ゴ〜〜と言う凄い音だったとか。

どれも今回初めて聞いた話だったので、ビックリしました。

クリックすると元のサイズで表示します 

そうそう、学芸会の話にもなって、「リヤ王」を遣った、配役も覚えていて、O君がリヤ王役。
K君が騎士。
Mさんがお姫様役と、どんどんもの忘れが進んでくる歳に成ったのに、鮮明に覚えているって、脳はどうなっているのでしょう?

クリックすると元のサイズで表示します

私たちは、去年の還暦に郷里で、同級会を郷里の友達と遣りたかった。が、実現しなかった・・・
働きかけをしなかったのであるが・・・

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

郷里では、同級?の小グループで予金講と言う集まりをしているので、さして大人数で集まる事も無いと言うのかも知れない?? 

郷里にはまだ、親が居る友も居るので、郷里で遣れれば一番ありがたいのですがねぇ♪
中学時代に戻って、語るのはとても楽しかった。

クリックすると元のサイズで表示します 

郷里で遣りたいけれど、此方で音頭を取るのは出来ないので、やはり、上京している仲間達だけで、次回もやる事になるんでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

次回は温泉で、遣ろうと思っています♪
もしも此処を見ていて、参加したいと思っている人が居ましたら、ご一報下さいね。

クリックすると元のサイズで表示します

楽しいですよ。

全員で記念写真を写してもらって、二次会に向かいます♪

何処でしょう?

クリックすると元のサイズで表示します

北海道のSさん〜〜見ていますか?
厚木のYさん〜〜
町田のMさん〜
茅ヶ崎のT君〜



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ