2010/1/13

松坂屋本店の朝食(12/25)  ■国内旅行記(箱根方面)

クリックすると元のサイズで表示します

昨夜、「若旦那の庵」で、箱根山戦争の話題を映画にした、箱根山(加山雄三・星由里子主演)の映画のDVDを見る事が出来ます。と、書いてあったので、お願いして見ました。

お部屋にDVDプレーヤーを持って来てくれて、DVDも無料で借りられました♪

白黒映画で、若大将シリーズの頃の物です。

一人で見ていました。
二軒の旅館のモデルは、玉屋が松坂屋本店。
若松や旅館が、きのくにやでした。
両方の旅館に泊まったので、実際の旅館が出ていて、面白かった♪

朝食の前に、露天風呂に入ってみました♪

クリックすると元のサイズで表示します

今朝のお湯は、透き通ったグリーンです。

クリックすると元のサイズで表示します

湯の花が、いっぱい舞っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

お部屋の前の廊下から、お庭(グランドの様に広い〜〜)を望む。
巨木が何本も。

クリックすると元のサイズで表示します

女性用の浴室。

此方も二つに分かれており、自家源泉から湧き出しています。

クリックすると元のサイズで表示します 

よく見ると、右の方が下のタイルの目地が見えないので、少し白濁した、ミルキーグリーンでした。

クリックすると元のサイズで表示します

女性用は、お客さんが居なかったので、写真だけ写しに来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

脱衣場は、畳だったような気がします。
マッサージチェアは無かったです。

クリックすると元のサイズで表示します

朝食は8時半に予約をして置いたので、浴衣に半纏・くたくた籠を持って、昨夜と同じ、席に着きました。

クリックすると元のサイズで表示します

オープンキッチンのカウンターの上には、サラダと、干物と、お粥が並んでいました。

サラダが、氷の中に埋もれて、プチトマトの、黄色と赤が、胡瓜の緑とで、色鮮やかに、まるでケーキの様に美味しそう〜〜です。

クリックすると元のサイズで表示します

獲れた手のの干物が色々と並べられて、「お好きな物をお選び下さい」といわれ、二人とも鯵の干物にしました。

クリックすると元のサイズで表示します 

干物の横には、IHで温められた、白粥も、食べる事が出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します  

オープンキッチンは、こんな感じです。

両脇に半個室が並んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

箱根豆腐に、蕪の煮た物。

クリックすると元のサイズで表示します 

お粥と、先ほどのカラフルなサラダとネギトロです。

クリックすると元のサイズで表示します 

洋風一品はベーコンにウインナー・ブロッコリーにウズラ卵。

クリックすると元のサイズで表示します 

先ほど選んだ干物が、焼けて出てきました。
が、焼き方が、私には生焼けの様で、焼き方まで聞いて貰えると良かった。

クリックすると元のサイズで表示します 

食事が終わったら、「若旦那の庵」に暖かい飲み物を用意してありますので、御自由飲んで下さいと言われ、お言葉に甘えて、コーヒーを頂きました♪

クリックすると元のサイズで表示します 

床の間には、昨日お借りしたDVDプレーヤが見えます。

クリックすると元のサイズで表示します 

床の間横の、飾り棚の上に、お花が活けてありました。

クリックすると元のサイズで表示します 

ロビーのソファーでお会計を済ませました。
昨日とソファーの並べ方が、90度変わっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

お庭を背にして写してもらいました。
左側が売店です。
箱根細工や、湯の花・くたくた籠も売っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

玄関前の池の中に、丸く深く掘ってある所に、鯉がやすんでいました。

クリックすると元のサイズで表示します

係り(フロントの係り)の女性と、今日はお洒落な洋装姿の、大女将さんと、男性の方が、お見送りをして下さいました。

男性の方が、大女将の息子さんで、若旦那さんでした。
ビックリ。

お肌がピカピカなので、失礼ですがと、お歳を聞いてみました。
私と同じ年齢でした♪

クリックすると元のサイズで表示します 

玄関前です。
旅館名は看板ではなくて、布に旅館名を染めて、出してありました。

クリックすると元のサイズで表示します

通りに面した所には、年代を感じる門?がありました。

お正月の箱根駅伝を、キチット最初から見た事が無かった。
ここの前を通るそうです。

一年の間に、3回箱根に来たので、今年は絶対に箱根駅伝を見ようと思いました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ