2009/11/30

掛け持ち三件は無理ですね。(11/24)  花♪野菜♪

大事なお客様が見えられるので、先日夫が山梨のシクラメン生産者から買って来てくれた、ピンクのとホワイトパールの物を飾る。

クリックすると元のサイズで表示します

シンビジュームは、二本花芽が付いて、日増しに大きくふっくらとしてくる。
嬉しいなぁ〜

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

パンダは半分くらいは終わってしまったけれど、まだ咲いています。
千葉のフラワーセンターで買い求めてきた、リーガスベコニアを、根元に挿し木したら、咲いてきました♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ピンクのシクラメンは画像よりも白が少なくて、もっと淡い感じで、葉っぱが大きめ。

白い方が新種で、白に淡〜〜いピンクが微かに入っています♪
葉っぱが多くて、こんもりしています。
蕾が凄く多いけど花は小さめです。

クリックすると元のサイズで表示します

お客様を駅まで送りがてら、チャーリも散歩させていましたが、丁度、ショップの前で、前から気に成っていた、 ペット温泉に入れてあげる事にしました。

閉店は7時なので、三時間は充分に有ったので、預けました♪

今から夫婦で歯医者に予約してあるので、片道45分くらいの所に行く事に成っていますが、予約は5時。
少し待ってもらうかもしれません・・・との事で、車を走らせる

ところが道が混んでいて、混んでいて、動かない・・・
5時までに着かなかったらどうしょうと思いながら、どきどきして、乗っていました。

ショップに「引取りが遅れるかもしれない」と伝えたら、「遅れたら一泊お泊りに成ります」とのこと・・・
最悪は、私が終わったら電車で、ショップまで迎えに行こうと考えていた。

夫はこのまま引き返して、チャーリーを迎えに行こうと言い出す始末。

行くだけ行ってから、考えようとと言う事にして、車で歯科医に向かう。
なんとか5時は過ぎていたけれど、到着♪

予約制なので、行ったら、ちょっと待って、遣ってもらえた(私は冠が取れただけ)
夫も続けて治療してもらい、ショップに向かう。

帰りは普段どうりに走る事が出来て、ホッとする♪

一日に三件も掛け持ちする事は止め様と思った。

クリックすると元のサイズで表示します

ショップに着いたら、お迎え待機で、サークルの中で待っていた。
私の顔を見たら、喜んでジッとしていません。
二人で抱えて、リボンを付けて下さいました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お泊りホテルに成らなくて良かったわね♪

こんなに喜んでくれると、チャーリを飼って本当に良かった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おじさんですが、リボンを付けてもらって、ご機嫌です。
一日で取れてしまいましたが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

我が家の愛犬は殆んど口を開けない。
だから今見たら、横にチャーリの画像が有るけれど、全部口を閉じていました。

たまにあくび?をしたり、よほど暑かったりしたら、はぁはぁするけれど。

珍しい、ダッコしている画像で舌を出している♪

2009/11/29

●結婚後に親に誂えて貰った色大島に帯7本  ●白大島紬一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物は白地の色大島で、亡き父が奄美大島で買ってきたもので、結婚してから仕立ててもらった物です。
白・黄色・赤・オレンジ・紫・黒・緑・青の8色の一元の色大島。
仕立てて貰らったけれど、勿体無くてズーッと30年弱箪笥の中に入れっぱなし。
着ないのはもっと勿体無いと言う事が、やっと分かってきて、去年これではいけないと箪笥から出して見たら、所々に微かな染み?カビ?が出ていて、凄くショック!
慌てて近所の悉皆やさんに見せて、染み抜きと、ガード加工をしてもらいました♪
これで安心して着て出かけられると思い、早速04年4月の青梅オフ会に着て出かけました。
まさか親は30年も経って、着るとは思わなかったらだろうと思いました。

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します
4クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します6クリックすると元のサイズで表示します
7クリックすると元のサイズで表示します


★1は04年4月10日の新緑の青梅におたすけさんのオフ会で着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は薄い玉子色の塩瀬で大き目の格子柄で小さな金の破れ色紙が舞っている物です。
この帯は、色んな着物に締めても合うので、良く締めています。
帯揚げは綿なのに、そんなに皺にもならず、色も優しくてこれも良く春には使っています。(一衣舎購入)

クリックすると元のサイズで表示します

○羽織は亡き父の絽の長羽織です。

クリックすると元のサイズで表示します

★2は04年4月15日に松屋で催されていた「着物市」に着て行きました。
丁度「大島紬の織元さん」がいらして、色々お話を伺いました。

クリックすると元のサイズで表示します

私が着ているこの色大島を見て、当時初めて科学染料が出来た時で、色んな色が出せるようになった時期の物で、その時期にはとても高価だったと話して貰いました。
父親に感謝です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●締めている帯は昼夜帯で、裏が鶯色の朱子で表がロウケツの更紗柄で、柔らかくて締め易いので、角出しにして結んで見ました。

クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

○羽織は父の絽の長羽織で、振りを付けました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この日にペ・ヨンジュン氏が初来日していた。
後で知った

★3は04年4月25日に「KIMONO真楽」の新人歓迎オフ会に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します

●帯は生紬の夏仕様の9寸名古屋帯で、白い紫陽花の花が描かれている物です。
この帯は、何でも良く合うので、出番が多いです。

クリックすると元のサイズで表示します

○羽織は父の絽の長羽織で、振りを付けて、着ています。
すけすけで気に入っています。

クリックすると元のサイズで表示します
  
★4は05年4月6日に六本木でおたすけさんオフ会の「そっくりさんのステージ」を見に行った時に着用しました。(1年振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

●帯は黒地の塩瀬の9寸名古屋帯で、黄色い花が染められている物です。
春らしくて、出番が多いかも。
今年購入した帯です。

クリックすると元のサイズで表示します4クリックすると元のサイズで表示します

○羽織はとても薄く透けて見える絽の長羽織。
父の羽織の袖に、振りを付けました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

振りを作ると、男物とは思われない♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この着物をもう少し早くから、着始めれば良かったとつくづく思いました。
春らしくて、春になると真っ先に着たくなる着物、って言ってもまだ去年からしか着ていないのだけど・・・

★5は06年3月11日に東三季のオープニングセレモニーと銀座でのお食事会に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は黒地に青の濃淡で林の柄の塩瀬です。

クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

○羽織は青の長羽織で、相良刺繍で麻の葉の絵羽です。
最初に羽織を決めたので、羽織に合う帯と言う事で、同じ色目の帯を選びました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★6は07年3月26日にKさんと、出掛けたときに着用しました。(1年振りに着用しました)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は浦野さんの経筋紬の名古屋帯です。
無地で色んな着物に合って、とても重宝な帯です。
半襟は八掛けの色に合わせました。

クリックすると元のサイズで表示します6クリックすると元のサイズで表示します

○羽織は黒地に白の蝋叩きに、白の竹の刺繍の長羽織。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

★09年11月22日に、Kさんと、Mさんと、サントリー美術館から鳩山会館を見学してきました♪(2年8ヵ月振りに着用)
上の画像と、等身の違いに愕然とする。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します  

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

●帯は紋綸子で、紅葉柄の白黒の鹿の子絞りの、開き仕立ての名古屋帯です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

半襟は、白黒の鹿の子絞りの羽織の余り布。

○雨コートは、赤が入っていない龍郷柄の大島を見つけて、着物と道行きを洗い張りして、雨コートと、着物に、工夫して、おたすけくらぶさんの匠仕立てで、仕立ててもらいました

着物は胴接ぎして、おくみとか色々接いで、手間が掛かる仕立てをして頂きました♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

半襟も白黒の鹿の子絞り・帯も白黒の鹿の子絞りなので、ショールも片山文三郎商店の絞りのショールの、白黒の鹿の子絞りに揃えました♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


2009/11/28

11月22日の装い♪  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

着物は白地の色大島で、亡き父が奄美大島で買ってきたもので、結婚してから仕立てて貰った物です。

白・黄色・赤・オレンジ・紫・黒・緑・青の8色の一元の色大島です。

仕立てて貰らったけれど、勿体無くてズーッと30年弱箪笥の中に入れっぱなし。

着ないのは、もっと勿体無いと言う事が、やっと分かってきて、数年前にこれではいけないと箪笥から出して見たら、所々に微かな染み?カビ?が出ていて、凄くショック!でした。

慌てて近所の悉皆やさんに見せて、染み抜きと、ガード加工をしてもらいました♪

まさか親は30年も経って、着るとは思わなかったらだろうと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

半襟は、白黒の鹿の子絞りの羽織の余り布。

帯は紋綸子で、紅葉柄の白黒の鹿の子絞りの、開き仕立ての名古屋帯です。

クリックすると元のサイズで表示します

・帯揚げは、赤煉瓦色の横柄の有るもの。
・扇子は扇子は鳥獣戯画柄(三井美術館)
・帯締めは煉瓦色の5分組紐。

・帯留めは、紅葉にどんぐり柄の物(かづら清)
・根付は帯留めとお揃いで求めたのに、行方不明で、出て来て今回初下ろし♪(かずら清)

・バックに下げていたのは、紅葉の匂い袋(まねきやさん)
・腰飾りは、紅葉の匂い袋です。(石黒香本舗)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

雨コートは、赤が入っていない龍郷柄の大島を見つけて、着物と道行きを洗い張りして、雨コートと、着物に、工夫して、おたすけくらぶさんの匠仕立てで、仕立ててもらいました

着物は胴接ぎして、おくみとか色々接いで、手間が掛かる仕立てをして頂きました♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

半襟も白黒の鹿の子絞り・帯も白黒の鹿の子絞りなので、ショールも片山文三郎商店の絞りのショールの、白黒の鹿の子絞りに揃えました♪

クリックすると元のサイズで表示します

バックは、香港でオーダーしたトートバック。
中が二つに分かれていて、沢山入るので、とても便利です。
今日は紅葉の、いつも腰に付けて居る物を、バックに下げてみました。
アクセントになって、良いと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

雨下駄は何足か持っているけれど、雨草履は持っていなかったので最近購入。
コルクが半分で、あとウレタン?なので、歩くとクッションが有って軽くて楽でした。
滑り止めも効いているし、防寒としても重宝しそうです。

傘は骨が16本の、和風傘。

★ガード加工は、スコッチガード。

近所の悉皆やさんは、このガード。
撥水は強いですが、悪く言えば、薄いレインコートの様です。
なんだか身体に沿わないで、つっぱらかると言う感じです。
一番最初の画像の袖口が、横に広がっています。
雨の日の着物と割り切って、着ましょうかしら・・・

2009/11/27

鳩山会館(11/22)  ◎着物でお出掛け(袷)

電車を乗り継いで、江戸川橋まで来ました。

そこからもテクテク歩いて、皆さんから、横断歩道を一本遅れてしまい、三人でテクテクテク。

観光バスが2.3台止まっている処が、今日の見学の「鳩山会館」です。

クリックすると元のサイズで表示します 

なだらかな坂を上ります。
息が切れます。
丁度傘を持っているので、杖代わりに。

クリックすると元のサイズで表示します 

車も通りますが、ここは道路ではないんです。
敷地内なんですよ

この道も固定資産税を払っていたのですね。(過去形)

クリックすると元のサイズで表示します

この坂を毎日学習院まで通ったのかと思うと・・・
いや待てよ。
運転手付きの車で通学だったのでしょうね?

この坂を毎日通って買い物なんて出来ないわ。
と野暮な事を考えながら、テクテクテク。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

やっと到着しました。
皆さんちょうど記念撮影の所に間に合って、一緒に参加者で、写して頂く。
私のデジカメには画像なし・・・

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

立っている所は車寄。

ステンドグラスは玄関から二階に上がる踊り場。
下のほうの黒いのは人です。
階段は、人・人・人でいっぱいでした。

クリックすると元のサイズで表示します

二階の大広間から、お庭を見たら、人・人・人です。

クリックすると元のサイズで表示します 

バルコニーから、建物を振りかって見ると、鹿の両脇には、白鳩が飾ってありました。

クリックすると元のサイズで表示します 

バルコニーからの紅葉が素晴らしいけれど、写真は順番に一人ずつ交代で写しました。

クリックすると元のサイズで表示します 

お庭に出て見ました。
広い〜〜

会館の全景です。

クリックすると元のサイズで表示します 

皇帝ダリア(知りませんでした・・・)が満開でした。

きちっとお手入れされている、バラ園も素晴らしい。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

余りにも綺麗な真紅のバラバラ薔薇♪

会館をバックに写真を、写している人が一番多い所です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

鳩山一郎銅像がありました。

三人揃って記念写真を写していただきました。
ここでパラパラ雨が降って来ました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

池には錦鯉が、飛び跳ねていました。
池の鯉を写して、中に入りました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

真っ白な応接間。
人が多いから、どうしても人が写ってしまう。

食堂の食器棚には、食器がいっぱい入ったままになっていました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

雨がぱらついて来たので、自由解散になっていて、江戸川橋まで、歩きましたが、来る時よりも近く感じました。

携帯の万歩計は、1万歩行っていましたので、草履で歩くのは、靴よりも随分疲れました。
鼻緒に力を入れているからでしょうね。

いち利さん♪
今日は有難うございました。 

2009/11/26

サントリー美術館(11/22)  ◎着物でお出掛け(袷)

毎月着物仲間と、銀座で食べて、お喋りしているのですが、今月はKさんからの提案で、「呉服屋さんの着物でお出掛けに便乗しない?」と言われ、決めました。が・・・
直ぐに申し込んでいなくて・・・・
気が付いて申し込んだら、二人分しか取れなかった・・・・

キャンセル待ちをお願いして待っていました。
日にちは迫ってくるのに、キャンセルが無くて、何度か電話して、結局取れたのが2日前でした。

予定は40人。
着物着て、ぞろぞろ歩くのは苦手だけれど、行き先が魅力的なので、参加しました。

所が、天気予報では雨

久し振りの着物でお出掛けなのに、それも呉服屋さんの集まりなのに、雨では、何を着て行こうか迷います。

そこで真楽で今ガード加工が話題に成っていたので、ポリでなくてもガード加工してある着物を選びました。

クリックすると元のサイズで表示します

待ち合わせが六本木なので、日比谷線直結駅まで、チャーリと夫ので送って貰ったら、なんと予定時間45分も前に到着。

一番乗りでした♪

処がアマンド前で待ち合わせなのに、アマンドが取り壊して陰も形もありませんでした。

どうしょうと思っていると、今日引率のお二人が見えて、地下でお茶して待つことにしました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

東京ミッドタウンまで、ぞろぞろと歩く。

「今日の参加者は何人ですかと?」と尋ねたら、なんと30人との事。
今日のお天気が雨と言う事で、昨日キャンセルが続出したらしい。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

予定の時には、ランチは加賀料理と成っていたので、それも魅力だったのに・・・
人数の関係で秋田料理?に変更。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

比内鶏の丼にお刺身・稲庭素麺・サラダ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

皆さん単独で参加されている方が多いでしょうに、着物と言う共通の趣味で、和気藹々とお話が続いています。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

館内には、クリスマスクリスマスツリーが見事です。

遠くから見ると、赤いツリーだけれど、近づいて見ると、ツリーは可愛いサンタサンタさんです♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

白いレースのようなツリーは、天井から下まで、螺旋を描いて揺れています♪

鑑賞したのは「鏑木清方の美の世界」です。

美しく繊細な描写の作品を、間じかに見ながら、どのようにして書かれているのかと、見入る。

どの様にして書いているかの、写真に説明も付け加えて、見せています。

着物の柄、織ってある帯(立体感がある)等、見本の生地が有るのだろうか?
ビデオも20分ぐらい見て、時間をたっぷり取ってくださり、ゆっくり見る事が出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

着物を着始めた頃に、鎌倉の小町通近くに有った「鏑木清方記念美術館」にも行って見ていたのを思い出した。

ショップを一通り見て、まだ集合時間まで時間が有ったので、隣のカフェで、限定30食の「よもぎ生麩のごましることお茶」を注文♪

こちらのカフェは、なんと金沢の不室屋が経営との事。

クリックすると元のサイズで表示します

白胡麻を使用したおしるこに、国産よもぎを使用した不室屋特製のよもぎ生麩と、人気の「おやつ麩」。

クリックすると元のサイズで表示します 

ミルクしるこでも、良いかもしれない♪

クリックすると元のサイズで表示します

2009/11/25

帰る日には、決まってここで(11/18)  ■国内旅行記(富山・石川県)

前回、8月に来た時にも、食べに行った、「くにさき」と言うお店

それも同じく、家に帰る日のランチに♪

今日、帰る日なのに、今月から便の変更があり、1時間ぐらい早くなってしまい、ランチして、そのまま送って貰う事に成ってしまった。

クリックすると元のサイズで表示します 

前日に予約して貰っていたけれど、繁盛でカウンター席での食事です。

前回よりもメニューが増えたの?

クリックすると元のサイズで表示します 

前菜2品とサラダ。

クリックすると元のサイズで表示します 

スープはコーンポタージュスープです。

カウンターの低い仕切りが全然無いので、シェフの動きが全部良く見えて、参考になります。
ホールには三人の女性が、大忙しです。

業務用の食洗機の、仕上がりの早い事に驚く。
家庭用ももう少し早いと良いのに。

クリックすると元のサイズで表示します 

頼んだのは、新しいメニューのビーフステーキです♪

クリックすると元のサイズで表示します 

この厚み♪
焼き具合も丁度良くて、柔らかって美味しい。
ソースもくどくなくて、私にはピッタリです。

クリックすると元のサイズで表示します 

デザートは、自家製のケーキに、コーヒーです。

クリックすると元のサイズで表示します

出発時間には少し間があるので、連れて行って欲しい所があったので、連れて行ってもらった。

私は方向音痴だけれど、妹は、頭の中にナビが埋め込まれているのではと思う程、正確♪

空港まで送ってもらった♪

東京では考えられないけれど、空港には無料駐車場が有って、そこは広いのに満車!
有料駐車場は、がらがら。(当たり前と言えば当たり前)

皆、車を停めて、飛行機に乗って出かけているのか?不思議なくらいの車の数。
運転して来た人は何処に??

クリックすると元のサイズで表示します 

15時10分発の便に、搭乗する。

クリックすると元のサイズで表示します

何時もはバスから日没を見るのに、この青空。

クリックすると元のサイズで表示します

チャーリーが待っている我が家に、タクシーで帰る。

今度は何時来れるかな?

2009/11/24


香箱蟹(こうばこがに)を子供の時には、おやつにして食べていたような気がする。

大きな、「ずわい蟹」と、小さな「香箱蟹」は、全然別の種類かと今の今まで、思っていた。

それが、香箱蟹が、ずわい蟹のメスだったとは・・・
それも獲れる時期がとても短いと聞いた。

だったら、今日の昼食は橋立漁港に行って、獲れたての香箱蟹を食べようと、二台の車を連ねて、行きました。

子供の頃の海水浴は、橋立海水浴場だった♪

クリックすると元のサイズで表示します

マルヤ水産で、獲れたての蟹や魚を色々見る。

クリックすると元のサイズで表示します

地元でも高いわね〜〜

クリックすると元のサイズで表示します←毛蟹も摂れるんだ♪

ここでたらこを三腹購入♪(塩は丁度良く、ぷりぷりで美味しかった。
もっと買って来れば良かった。)

クリックすると元のサイズで表示します

お昼は「やしま」と言う磯料理店です。
入口に営業中の横に、「やっているよ〜〜」ってのが、暖かくていいなぁと思いました。
寒いけれど。

お刺身定食と、海鮮丼と迷ったけれど、海鮮丼に決まり。
海鮮丼には香箱蟹が少し入っていると言うので、香箱蟹だけを別に二人前注文する。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

うわぁ〜どれくらいぶりで、食べるかしら?

食べやすいように、足の身は、少し出してある。
するっと身だけが出て来て、簡単に食べられる。

この子がプリプリして美味しい〜〜
ポン酢に付けて、モクモクと食べる。

だんだんと口数が少なく成ってくる。

食べ終わる頃に海鮮丼が来る。
見ると香箱蟹が、何と!一匹入っているじゃないですか♪
これはお得です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

それも足の身を出して、甲羅に乗せてある。

刺身の厚み♪
太っ腹です。

赤い塊の様に見える内子は、これまた美味いんです。

お腹いっぱい〜〜もう食べられない〜と言っていながら、「お茶どこでする?」ですからね。
別腹なんですね。

末の妹のお薦めの所に向かいます。

ぐんぐんと細い道を登っていきました。
こんな所に有るの?見たいな所に、瀟洒な建物が見えてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

加佐ノ岬倶楽部と言う所です。


左の平屋の所にもカフェがあるのですが、「こちらにも(右側の大屋根の所も)どうぞ」と言われ、行って見ると、アンティーク家具に囲まれた素敵な空間でした。

クリックすると元のサイズで表示します 

それぞれテーブルを囲んだ、空間が何ヵ所か有って、今日は一日雨模様なので、お客さんは、私達だけ。
貸し切り状態です。

クリックすると元のサイズで表示します 

オーナーの方が、何だか見たことのある方にも見えたので、出身地をお聞きしましたら、年代も近く、色々郷里の話に、和気藹々となって、色々若いときのことを思い出しながら、お話できました♪

クリックすると元のサイズで表示します 

天井の梁や、柱が凄く立派なので、お聞きしましたら、ダムで水没してしまう、民家からの移築だそうでした。

そういえば友人の家も水没してしまったと聞いた。

クリックすると元のサイズで表示します 

チーズケーキに、チョコレートケーキ(軽くて美味しかった♪)、スコーンを頂きながら、午後は予定が無かったので、ずっと此方でお喋りしていました。

クリックすると元のサイズで表示します 

ガーデンはガーデンウェディングも出来るそうで、春先には綺麗なんだと想像できました。

クリックすると元のサイズで表示します

随分暖かい所で、お喋りしていたので、ハーブーティーもお願いしました。

夕方二台の車は、右と左に分かれて出発しました車=3

2009/11/23

こおろぎ橋の紅葉♪(11/17)  ■国内旅行記(富山・石川県)

公道前の駐車場に車を止めて、歩いて「こおろぎ橋」に向かいます。

生憎の雨で、綺麗な紅葉を見る事が出来ない。

クリックすると元のサイズで表示します 

こんなに沢山の紅葉が、積もるように落ちている。

クリックすると元のサイズで表示します 

二年前に来た時よりも、赤い色が少ない気がする。

クリックすると元のサイズで表示します 

子供の頃は、紅葉なんて、気にもしていなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

物心付いた時には、紅葉の時期には、帰省していなかったので、郷里の紅葉がこんなに、素晴らしいかったんだと気が付いたのが、二年前♪


三姉妹と母と、四人で来た時。


クリックすると元のサイズで表示します 

来年もこの紅葉を見たいねぇと、言っていたのに・・・・見る事が出来なかった

クリックすると元のサイズで表示します

だから、どうしても三人で見てみたかった。
雨が降ろうが、見てみたかった。

クリックすると元のサイズで表示します

灯台下暗し 
郷里がこんなに素晴らしい所だと分ったのに、もう帰ってくる事は無いのかと思うと、悲しいです。

クリックすると元のサイズで表示します

我ながらポスターの様にも見えるくらいに、美しく撮れた♪。

大聖寺川に、こうろぎ橋と紅葉。

子供の頃は、ダムが無かったので、この川で泳いでいたのになぁ〜

「天然プール」と言ってね。

クリックすると元のサイズで表示します


次は橋立港に行って、「香箱(こうばこ)蟹」の昼食♪

2009/11/22

厨 八十八の朝食(11/17)  ■国内旅行記(富山・石川県)

ぐっすり眠って、朝風呂に浸かって、朝食です♪

クリックすると元のサイズで表示します 

部屋の格子戸の並びには、部屋毎に違うお花が活けてあり、そこに朝刊が届いていました♪

クリックすると元のサイズで表示します

昨日の夕食を頂いた、同じ個室での朝食です。 

クリックすると元のサイズで表示します 

お釜で炊いたご飯です。

クリックすると元のサイズで表示します 

朝食が並べられました。
「え〜っこれだけ??」と思って、聞きました。
「これから暖かい物をお持ちします♪」と。
ホッとする。

だって殆んどが、常備食ばかりだったから・・・

クリックすると元のサイズで表示します 

豆乳の湯豆腐が煮えてきました。

クリックすると元のサイズで表示します 

出し巻き卵と、笹かれい。

クリックすると元のサイズで表示します 

デザートはババロアの上にフルーツが。

クリックすると元のサイズで表示します 

着ているのは、薄茶色の作務衣です。
眠るときに、「はだける浴衣」ではなくて、作務衣が用意されています。

クリックすると元のサイズで表示します

今、キャンペーンなのか?チェックアウトが12時です♪
こんなにゆっくりなのは、初めてです。

でもこれから行きたい所が、二ヶ所あるので、のんびりはしていられないんですよ・・・ 

会計を済ませて、ロビーで写してもらう。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

三人揃った所を、仲居さんが、「写しましょうか?」と言ってくださったので、お願いする♪

ロビーと玄関です。

今見ると、二枚とも私が一番前に出て、写っている〜〜・・・・

教訓は一歩下がって写そう。

クリックすると元のサイズで表示します 

玄関で。

クリックすると元のサイズで表示します 

朝から雨です。

これから「こおろぎ橋」に行きたいのに、傘は一本しかない。
二年前に母と四人で行ったこおろぎ橋の紅葉が、素晴らしかったので、行って見たかった。

クリックすると元のサイズで表示します 

玄関から駐車場までのアプローチです。
箒を逆さまにしたようなデザインの物が、両脇にズラッと並んでいました。

雨に濡れた石橋は、綺麗だけれど気をつけないと。

クリックすると元のサイズで表示します

向うに見えるのは、別の旅館です。

クリックすると元のサイズで表示します

こうろぎ橋の紅葉が綺麗だったら嬉しいなぁ〜〜

2009/11/21

厨 八十八の夕食(11/16)  ■国内旅行記(富山・石川県)

夕食は、お食事処の個室です。
5階だったかしら?

クリックすると元のサイズで表示します 

途中でカクテルのサービスが有るので、見晴らしのよいカウンターで、夜景の美しい景色を見ながら待つ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

梅酒バージョンのカクテル。
甘くてのみ易くて、美味しい。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

ちょっとゆったりしてから、個室に案内されました♪
今晩のお料理は10味と言う事で、10品と言う事のようです。
料亭が前身なので、ちょっと期待します。

クリックすると元のサイズで表示します 

お酒は勿論「獅子の里」をお願いしました。
「また三姉妹で泊まれて良かったね♪」
「また機会が有ったら泊まりたいね♪」
で、
乾杯〜♪

クリックすると元のサイズで表示します 

最初に仲居さんが、持って来てくださったのは、大きなお皿に、秋らしい、紅葉・南天の葉をあしらった10種類の前菜です。

クリックすると元のサイズで表示します

★預け皿

・松の実揚げ
・小芋もみじ衣
・蟹と鳥貝、法蓮草胡麻酢
・ふぐ皮煮凍り
・蛸田楽

クリックすると元のサイズで表示します 

・公魚松前煮
・うにカステラ
・焼鯖寿司
・鴨山椒焼
・鰻蛇籠(紅葉の真下)

クリックすると元のサイズで表示します 

★御椀

・百合根真蒸 甘鯛 海老 人参 椎茸 三つ葉 柚子

クリックすると元のサイズで表示します 

★造り

・旬の魚 つま 山葵

クリックすると元のサイズで表示します 

・鯛

クリックすると元のサイズで表示します 

・海老

クリックすると元のサイズで表示します


・平目

クリックすると元のサイズで表示します

・つま 

わざわざお造りを一皿ずつ、分けて入れるのでしょう?
三品を綺麗に盛り付けてある方が、美味しそうだと思うのですが・・・ 

クリックすると元のサイズで表示します 

★焼物

・めだい ゆうあん 

・牛肉丹波焼

クリックすると元のサイズで表示します

土鍋を、お部屋に持ってきて、サービスして頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★温物

・鱈親子みぞれ仕立て 白子豆腐 しめじ 水菜 青葱

★揚物

・海老芋茶巾揚げ ふかひれあん

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★中皿

・ゆで豚と小松菜の生春巻 酢みそ

★酢の物

・鮭南蛮漬 寄せ湯葉 せり 白身茸 菊花(写し忘れ・・・)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★御飯 

・はたはた御飯 香の物 赤だし

お釜で炊いて、お部屋でよそっていただきました。
残りはお結びにして頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★デザート

・キャラメルババロア ラフランスシロップ煮
・フルーツスープ

お風呂から上がって、お部屋に戻ったら、はたはた御飯でお結びをにぎって、海苔を巻いて、届いていました。
海苔を巻いてあったのは初めてでした。

クリックすると元のサイズで表示します


◎今年は、一体何度宿に泊まったのかと、このブログから調べて見た♪

舘山寺温泉・湯涌温泉・いわき湯本温泉(スパ・ハワイアン)・箱根芦之湯温泉・船山温泉・山代温泉・箱根仙石原温泉・山中温泉。

2009/11/20


「夕食前に、軽くお風呂に入って来よう♪」と、それぞれが選んだ浴衣に着替えて、手ぶらで出かける。

部屋は2階で、大浴場は5階。エレベーターで五階まで行く。

クリックすると元のサイズで表示します

途中の飾り付け。

炭・稲穂。

クリックすると元のサイズで表示します

何故に昔のポスト?

クリックすると元のサイズで表示します

この場所で曲がって、大浴場に。
近いし分りやすい。

クリックすると元のサイズで表示します

左が男子用で、右が女子用の入口。
真ん中に、タオルが置いてあるので、手ぶらでOKなのです。
楽ですね。
濡れたタオルを持ち帰らなくて良いし、干さなくて良い♪

段差がありますので、気を付けて下さいとのメッセージが。
裸足なので、スリッパは無し♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

浴槽に横たわる丸太。
川向こうから見えるのかしら?ガラスが見えないようにしてあるので、景色は楽しめない。

クリックすると元のサイズで表示します

大浴場の隣が、露天風呂なので、そのまま入れるのは便利。
室内の様に見えるが、天井が無いので、お星様が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

浴室の洗い場も、脱衣所の洗面所も、一人ずつ仕切ってあるタイプ。

脱衣所には余裕が有るのに、マッサージ機が無い・・・外にも無い。
今どき時計の文字盤のような、ヘルスメーターでした。
液晶が殆んどなのに。

館内は何処もお掃除は行き届いていて、綺麗でした。

夕食につづく♪

2009/11/19

山中温泉の「厨 八十八」に宿泊(11/16)  ■国内旅行記(富山・石川県)

一周忌で、遠く離れている姉妹が会うので、今回も「三姉妹で、温泉に泊まろう♪」と、探してもらった。

前回が山代温泉「葉渡莉」に泊まったので、今回は山中温泉に決めた♪
宿は前身が料理屋さんだった「厨 八十八」を予約してもらった。

何となく場所は分かるので、車を走らせて、探す。
「あれ〜無いじゃない」「この建物は、なあに?」と素通り。
他の宿屋はあるのに・・・

近くのお店で聞いてみる。
やっぱりさっき通った道に、有ることが分った。

注意深く走らせながら探す。
さっき「この建物なあに?」と言っていた所が宿でした・・・(第一印象すこぶる悪し)

何故に見過ごしたか?
宿の名前が小さすぎて見えなかった。
建物の外壁が築どれくらい?と言うくらいに古びて見えたから。
(お天気悪い夕方だったからかもしれないが・・・)

番頭さんが傘を差して出迎えてくださった♪

クリックすると元のサイズで表示します

駐車場から玄関までのアプローチを長く作ってあるので、庭園を眺めながら・・・

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

玄関を入っての印象は、外観とは打って変わって、今年の春にリニューアルしたばかりの開放的なロビーに、畳敷きの館内です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ロビーから、田んぼが広がる空間です。(刈り入れが終わっています)
田んぼテラスへ出ることができます

クリックすると元のサイズで表示します

チェツクインしている時に、ロビーでお茶が出ました♪
おしぼりの上には、田んぼの稲穂がさり気無く。

クリックすると元のサイズで表示します

奥に見えるのは、お洒落な売店です。
此処で売っているお煎餅は、この田んぼで獲れた餅米で作った物だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

正面がお帳場。
浴衣は好きな物を選べます。

クリックすると元のサイズで表示します

ロビーが四階なので、お部屋は下に下りて二階です。
お部屋は田んぼの下にありました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今回も座布団は、嵩たかい〜
座って見ると、ふわっとして気持ち良い。
広縁?前部屋?も畳敷きで、ゆったりとしたテーブルと肘掛椅子。

クリックすると元のサイズで表示します

カーテンを開けると、竹林で、ライトアップされて、幻想的。

クリックすると元のサイズで表示します

左が私が選んだ浴衣。
右が妹が選んだ浴衣。
末妹は、遅れてくるので、二人分です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

のれんの奥に、左が、おトイレで、右が手洗い。
お部屋の中で、唯一お花が飾ってあった所。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

洗面所と冷蔵庫。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

三人分の湯飲み茶碗。

クリックすると元のサイズで表示します

高級旅館の部類に入るのに、床の間にお花が活けてないのは、ガッカリです。

クリックすると元のサイズで表示します

末妹到着♪

作ったばかりの干柿を持って来てくれました♪
ご馳走様です。

クリックすると元のサイズで表示します

お部屋に入る所には、一輪挿しにお花が活けてありました♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

2009/11/18

寄りたかった美陶園(11/16)  ■国内旅行記(富山・石川県)

金沢から山代温泉に向かう。

クリックすると元のサイズで表示します

前回9月16日に寄った時に、定休日だった九谷焼美陶園に寄ってもらう♪

クリックすると元のサイズで表示します

今回も定休日だったらどうしょうと思いながら、駐車する。

クリックすると元のサイズで表示します

胡蝶に泊まった時の器が、殆んどこちらの器だったので、それから来る度に、少しずつ買い求めている♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

山中塗りの漆器も置いてあったので、今回はお椀と茶托兼小皿と、手捻りの湯飲み茶碗。

同じ柄の飯茶碗と手捻りの同柄の飯茶碗を買ってあるので、お揃い♪

クリックすると元のサイズで表示します

店内で、此方の器で、お茶出来るテーブルが、豆皿をいっぱい飾ってあるもの。

クリックすると元のサイズで表示します

もうくる事が無いかもしれないな・・・


2009/11/17

「Au milieu de la vie〜生命あるものに囲まれて〜」  ■国内旅行記(富山・石川県)

野菜をたっぷり頂けるお店を予約してもらい、金沢に連れて行って貰いました♪

お店の名前はAu milieu de la vie(オー ミリュー ドゥ ラ ヴィ)
一度聞いても覚えられないわ。
でもシェフの名前は、一度で覚えられました♪

12時に予約したら、店内はもう満席でした。

注文はシェフ自ら取に来て、メニューを細かく説明してくださいます。

クリックすると元のサイズで表示します 

予約をして来て下さったからと、人参の一皿がサービス♪
生でパリパリと甘味があって美味しい〜

クリックすると元のサイズで表示します 

前菜は有機野菜をふんだんに取り入れた、十数種類のオードブル前菜を、自由に何度もお替り出来るのです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

右のほうには珍しい野菜や、初めて聞く野菜。
生でそのままの物や、前菜として一品になるお料理も、大皿に何種類もありました。
サーモンや烏賊、海老、帆立、ベーコン等と野菜がピッタリ。
ドレッシングも、持って帰りたいほど美味しかった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

普通はテーブルにはお花が飾ったあるのに、私達のテーブルは、小さな大根が飾ったありました♪

クリックすると元のサイズで表示します  

野菜ジュースを勧められて、色は似ているけれど、別の素材のジュースを注文。
ほんのり甘かった大根葉とアセロラのジュースと、ファンネルジュース。

クリックすると元のサイズで表示します 

ビュッフェコーナーの、沢山のお皿から、少しずつ取り分けて来ました。

ゴールデンパインのシロップ煮?イカ、ブロッコリー、プチトマト、チコリ等。
美味しかったので、もう一皿分頂いてしまいました。
もうお腹ふくれてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

三周年記念の奥の一皿は、ヤーコンと菊芋。
手前はラデッシュを切って貰いました。 
どれもほんのり甘いのです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

スープは、胡麻入りの菊芋のスープでした。
まろやかで、美味しい。

クリックすると元のサイズで表示します 

胡麻と菊芋って、とろっとしてコクがあります。

クリックすると元のサイズで表示します 

壁には野菜の刺繍や額、色取り取りのワインビン。

クリックすると元のサイズで表示します 

注文したのは、おまかせコースなので、お魚とお肉です。

クリックすると元のサイズで表示します 

最初のお皿は「くるま鯛」ににんにく、かぼちゃ、

クリックすると元のサイズで表示します 

二皿目のお肉の方は、能登豚のソテー。

シェフの澤田さんは肉は豚しか使わないそうです。
とっても柔らい〜
澤田シェフ自ら持って見えられた、それぞれの素材・調理を説明♪

お皿はご自宅の蔵から出て来た、お祖父さんの集めていらした物。

クリックすると元のサイズで表示します 

お肉の周りは、長芋・人参にいろんな種類の大根だったと思う。

クリックすると元のサイズで表示します 

同じくお祖父さんのお皿に、三周年の古代米。

クリックすると元のサイズで表示します 

デザートを食べてしまい・・・画像無しです。
飲み物はフレッシュハーブティーを注文。(ミント・カモミール・レモンバーム)

クリックすると元のサイズで表示します 

本日一番遠くから来てもらったお客様にと、私にウェルカムと書いてくださった一皿が♪
とても感激しました。
パイン・ブルーベリー・ラズベリー・チョコ・ミント。

会計の時に、目の前にパンが置いてあったので、二つ頂きたかったのに、一個しか無く、ちょっと残念でした。
その代わり、手作りのポテトチップを下さいました♪

東京からと言う事で、東京の同僚・先輩・後輩のお店を色々と紹介して貰いました。
そう遠くないお店もありました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

記念に一緒に写していただきました。
背が高いので、ビックリ。

クリックすると元のサイズで表示します

帰って調べてみたら、澤田謙二シェフは、料理の鉄人に三回出られて、鉄人坂井さんを負かされたとか。
ヒルトンホテル」や銀座の「レカン」、六本木の「ヴァンサン」と名だたるレストランで修行されて、北陸に戻られた。

2009/11/16

母の一周忌(10/15)  記念日

早いもので、母が突然に亡くなって、一年に成ろうとしている。
あんなに元気だったのに・・・

10時から、実家で僧侶による読経のあとに、焼香を行い、お墓にお参りに行く。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、母の思い出話をしながら、皆で会食をする。

クリックすると元のサイズで表示します

義父の時には、和服の喪服を着たけれど、母の時には、洋服にした。

クリックすると元のサイズで表示します

僧侶の隣だったので、ちょっと緊張気味。

クリックすると元のサイズで表示します 

先膳

・坪 五色野菜サラダ

・向付 エリンギ昆布〆 焼目長芋

・椀 胡麻豆富

クリックすると元のサイズで表示します 

本膳

・突出し 網茸胡麻和え 白平茸菊煮浸し

クリックすると元のサイズで表示します 

・津久里 五種盛り(甘海老 烏賊 鯛 鮪 はまち )

クリックすると元のサイズで表示します 

・吸物 舞茸 松茸

クリックすると元のサイズで表示します

・煮物 朴葉盛り 角煮 里芋 湿地茸 紅葉蒟蒻 絹英

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

・洋皿 甘鯛ムニエル

クリックすると元のサイズで表示します

・焼物 かます両妻焼 

クリックすると元のサイズで表示します

・温物 牛しゃぶしゃぶ 氷見うどん

クリックすると元のサイズで表示します

・蒸し物 黒豆茶碗蒸し

クリックすると元のサイズで表示します

・揚げ物 鱈天麩羅

クリックすると元のサイズで表示します

・酢物 蟹身 みようが 波蓮草  

クリックすると元のサイズで表示します

・御食事 み玉 漬物
・留椀 赤だし 刻み揚げ

クリックすると元のサイズで表示します

・果物 メロン 苺 バニラアイスクリーム





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ