2009/10/31

箱根・仙郷楼・別邸・奥の樹々・お部屋(10/27)  ■国内旅行記(箱根方面)

通されたのは、奥から二番目の「ブナ」と言うお部屋です。
細かい格子戸を開けて、入ります。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

畳敷きなので、バリアフリー。
部屋に入る前に水屋があります。(ポット・冷蔵庫は此処に。)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

和室に、ゆったりとした広縁。
お煎茶に、お茶菓子は、笹に包んだ餅菓子でした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

床の間には掛け軸と、秋らしいお花が活けてありました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

前庭には大きな庇に、月見台に竹?の椅子とテーブル。
履物が何故か置いてないので、庭には出る事が出来ない。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

床の間の横には、二畳の化粧専用の部屋が。
三面鏡に箱根細工の小引き出しには、裁縫道具やバンドエイドが。

クリックすると元のサイズで表示します

庭に向かって右側のお風呂は、角の引き戸を2枚ずつ開け放せば、露天風呂に早変わり。
部屋に入室してから、帰るまで、ずっとこの状態にしていた。

クリックすると元のサイズで表示します

目の前には金時山が、綺麗に見えました。
お風呂はにごり湯で、掛け流しです。
湯の花がいっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

身体を洗う所は、露天風呂と仕切られて、シャワー付きで、檜の桶と椅子。
その隣が、洗面所で、二人分のバスローブにバスタオルとタオルが沢山使い放題でした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

奥の小さな部屋には、浴衣と羽織。
ベットルームに、旅館だからか、羽毛布団です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ベットルームにも、液晶テレビに、箪笥に、木のタオル賭け。
お花はオレンジ色の百合が飾られていました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

トイレは男女別々になっていました。
箱根は寒いので、温風器が設置。
角の手洗いの横にも、お花が活けてありました。
照明は自動点灯で、夜中でも便利です。

このちょっとした心使いが嬉しいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

お花が全然活けていない、お宿も多々有ります。
床の間にすら活けていない所。

此方の宿は、お部屋に三ヶ所活けてありました♪

2009/10/30

箱根・仙郷楼・別邸・奥の樹々(10/27)  ■国内旅行記(箱根方面)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

青い空に白い雲。
気持ちの良いドライブ日和です。 

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

太陽が眩しい〜

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

遠くを見ると静かな海に見えるけれど、台風が通り過ぎたからか、砂浜には、大波がざぶーんと。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

雲が噴火の様に見えて、思わず写しちゃいました。

クリックすると元のサイズで表示します

箱根仙郷楼の別邸「奥の樹々」に宿泊する。

平日なのに、6部屋有る内の、残り1部屋をギリギリセーフで、予約できた♪

本館の向かって左側に、別邸が有りました。

クリックすると元のサイズで表示します

門を入って少し歩くと、玄関があります。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

秋らしいお花が活けて(植えて?)ありました。
お客さんの為の傘が傘立に置いてあります。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

自動ドアから中に入ると、履きやすそうな、小判型の下駄が男女・子供用が手前に並べてありました。

照明に照らされて、正面にも玄関のお花が活けてありました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

玄関を上がった所から、お部屋まで全てが、畳敷きです。
スリッパを履かないで、素足で畳の上を歩くのは、気持ちが良いです。

廊下の角には、お庭が見えて、赤いお洒落な低めの椅子がアクセントに。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

部屋に行く途中には、藤で編んだ丸い椅子とテーブルが、仲良く並んでいました。
照明が素敵。

クリックすると元のサイズで表示します

渡り廊下の向こうにも、二部屋があります。
渡り廊下の下は、池の様になっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

お客さんには見えないようにして、車椅子が準備されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

2009/10/29

記念日の旅行(その1江ノ島)10/27  ■国内旅行記(箱根方面)

今年で結婚39周年を迎えるので、箱根に一泊で、出かけてきました♪
近い所に限ります。

去年の記念日その1 その2 その3

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

目の前のこんもりとした所が、江ノ島です。
此処でお昼にしょうとしたら、有料駐車場ばかり。

食事をした人には無料駐車場有と看板が出ていた所に停める。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

サザエの壷焼き二個(小さい〜)
海鮮丼定食を注文。
生シラスも入っている。

新鮮で美味しいが、駐車料金を含んだ値段設定になっているように感じた・・・

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

が、お店の中、洗面所、トイレ全てに生花が活けてあり、嬉しくなりました。
「お花が好きな店主さんなのですね。」と言ったら、微笑んでいらした。
ご馳走様でした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今通ってきた橋と対岸。

お天気が良いのに、波が凄いんですね。
昨日台風が通り過ぎたからでしょね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

波がざぶーん・ざぶーんと立っている所までびしょ濡れです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

紫芋とバニラのミックス。
暖かいので、ソフトが美味しい。

クリックすると元のサイズで表示します

空の雲が美しい。
平日なのに、観光客が沢山来ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

採れたてのサザエや蛤、イカにトウモロコシ等を店先で焼いている処が多いですね。

一昨年の記念日 その1 その2  その3 その4 その5

2009/10/28

初めての入院・手術(10/27)  チャーリーの医療費他

23日の金曜日にチャーリが、お尻の方を噛んだりして、毛がびしょびしょに成っていたので、かき分けて良く見ると、皮膚が、赤くなっていました

24日の土曜日は何時もの銀座なので、夫に病院に連れて行ってもらいました。

帰宅後、「どうだった?」と聞いて見ると、「お尻の方は、大した事が無くて、口の中が大変だ」との事

上顎の真ん中の表皮に、黒い出来物が出来ていて、口の中の黒い出来物は性質が悪いので、切除手術して、調べましょうとの事

27日火曜日に、お泊りをお願いしているので、その日に手術をして貰う事に成りました。

満12歳をとっくに越えているチャーリーは、今まで大した病気もせずに、ここまで来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

車に乗せると喜んで、今から病院に連れて行かれるなんて知りません。

病院に着いて中に入ろうとしたら、震えが止まりません

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最初の内は、お友達と匂いを嗅ぎまわっていましたが、元気がありません。

クリックすると元のサイズで表示します

病院の受付です。

ドアの向こうでは、先生が診察しているのが見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

チャーリーの外に向かって座っている背中が、物悲しそう。

順番が廻ってきて、チャーリーの番です。

ダッコして診察室に。

震えが止まりません。

今日午後からやる手術の説明を聞く。

チャーリーは手術の事は、当たり前だけれど分っていません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

手術が終わったら、連絡して貰う事にして、チャーリーを預けてきました。

頑張ってね。

明日迎えにくるからね♪


覚書

再診料            500円
入院一日小型犬      2500円
血液検査 血清 生化学 6500円
血液検査 CRP      1500円
単純X線検査2枚     5000円
病理組織学検査     10000円
注射料           2000円
静脈内留置針       3000円
全身吸入麻酔       8000円
腫瘍摘出術        10000円
内服薬7日分       2000円
消費税           2500円

合計            53550円          
 

今まで大きな病気をしなかったので、高いとは思っていましたが、表皮に出来た腫瘍を切除(メラノーマー)するだけで、これくらいだから、もっと凄い手術だったら、いったい幾らぐらいかかるんでしょう。


2009/10/27


再診料           500円
入院料1日         2500円
血液検査 血算生化学   6500円
血液検査 CRP      1500円

単純X線検査2枚     5000円
病理組織学検査     10000円
注射料          2000円

静脈内留置針       3000円
全身吸入麻酔A      8000円
腫瘍摘出術A       10000円

内服薬7日間        2000円

小計           51000円
消費税          2550円
合計           53550円            


2009/10/27

●琉球柄の大島紬に帯5本  ●大島紬一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この着物は、リサイクル屋さんで購入しました。
黄色好きなので、一目見て、値段も見ないで買う事に決定していました。

帰ってから寸法をキチット計ったら身幅と裄が短かったのです・・・
新らしい物だったので、そのまま無理して着る事にしました。

画像の4まで4回着用して、おたすけくらぶさんで胴裏も八掛けも、とても良い物が付いていたので、そのまま使う事にして、仕立て直しました。

先日の上の画像では、自分寸法で着ております。
下の画像と比べると、裄もピッタリで、身幅もゆったりと着ています。
とても着易くなりました♪
やはり自分寸法は、着ていて楽です。

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★1は03年1月11日に、池田重子さんの「昔着物美の歳時記展」を見学に、池袋に行ったと時に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

寒かったので、黒のベルベットのコートを着て行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

ワンポイントに、アンティークの大きなブローチを付けてます。

オフ会で、大勢でランチを食べてから、見学です。
入るなり、昔着物をマネキンが着ていました。

「お金持ちの奥様、お嬢さんの着物」ばかりが飾ってありました。

素晴らしい!こんなに綺麗な状態で、在るという事が「お金持ちの奥様、お嬢さんの着物」だからなのだと思いました。

1度、あるいは着ないで、箪笥の中にしまわれていたからだと思います。
普通の人が着ていた着物であれば、こんなに綺麗な状態で、保存されているのだろうか?

裾よけの綺麗な事!
昔は本当に見えない所に、こんな美しい柄を。
額に入れて、飾りたいほどです。

勿論重いけれど「本」は買いました。

ココでKさんに初めて声を掛かられて、嬉しかったです♪
覚えていますよね?

クリックすると元のサイズで表示します

色数を極力黄色と黒と白で押させて、アクセントに赤い帯〆にしています。

バックにも白と黒の絞り・帯も白と黒の絞り・帯揚げも白と黒の絞りで楽しんでいます。

は開き名古屋帯で、開いている所は芯が丸見えです。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

黒地で絞りで紅葉か八手柄。

★2は03年3月12日に、Nさんと浅草橋の呉服問屋さんに行った時に、着用しました。
とても寒かったので、雀の柄の道行長コートを着ていきました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

丁度冬物のバーゲンをしていたので、大きい毛皮のストールは持っているのですが、小さめのが欲しかったので、二人して購入しました。(白のミンク)
Nさんはお父様の分として。

嫁に来た時に入れて有った、呉服屋さん(竹屋)の名前が入っているたとう紙は、手揉みの和紙で滑りが悪く、紙縒りで使いずらいのです。

前回は40枚のたとう紙は、重いので送って貰ったけれど、今回は20枚は、持って帰る事にしました。
それにしても、いつも小物ばかりである。

は赤い花の部分が刺繍で、梅の枝に鶯がとまっています。

クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

★3は03年12月28日に、Tさんに誘われて師走の銀座に出掛けけました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

年内に出来あがった帯を取りに行くのに。
Mさんも帯が出来あがったので、一緒に三越前で待ち合わせて、まず最初にランチを。

行き当たりばったりで入った所が、大人の雰囲気で、良い感じ。
GINZA庵で、黒をベースにしたお店の雰囲気。(先日行ってみたら、お店は無かった・・・)

青山みとも、一穂堂ギャラリー、越後屋、エルメス、しま亀。(ここでSさんが加わって)呉服屋、小松屋、ぜん屋、くのや、大和屋、しゃれ着や、青山みとも紬館等を見て周り、風月堂でお茶をして、いろいろお喋り楽しかった。

師走の銀座は、凄い人出であったが、着物を着てる人は何時もより少なかった。

お年賀を買い求める人。帰省先のお土産を買う人等で、賑やかでした。
画像は和光のショーウインドウ前で新年の飾り付け。

クリックすると元のサイズで表示します

は洒落袋帯で、茶とグレーの格子に刺し子で柄が刺してあります。
この時一度しか、締めていない・・・

クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します

芯無しなので、締め易いです。

★4は04年2月14日は「銀座de着物」の日なのだが、Bさんの晴れ着の撮影なので、見学に一緒に出掛ける。
池袋で待ち合わせて、一緒にランチして、色々話しこむ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

慌てて、スタジオ入りして、メークからヘヤーと、段々と変わって行く所を間近で見ていると、プロは使う化粧品やブラシの数の多いこと、微妙な色を何色も重ねて変身させて行く。

着付けに入ると、これまたプロの手際の良さに、目を凝らせて見るが、あっという間に振袖にお文庫。

参考になったのは伊達締めの使い方。
腰紐の絡げ方。
どんな着付けの本にも載ってない。

撮影に入ると、これまた、3本のフイルムを全部使って、色んな角度からと、アップ、動きながらと、まるで女優さんか、はたまた、モデルの様に、写されて行く。
最初からずーっと見せてもらって、今日はとても充実していた。

それから、私は夜の「着物de着物」に途中から参加しいつものメンバーと同席して、月に1度(先週会ったけど)のお楽しみを、味わいました。

クリックすると元のサイズで表示します←Oさんと♪

真楽のSさんとHさん、Nさんの飛び入り参加で驚いたけれど、最後のお茶まで楽しみました。

帰りの駅では、1年ぶりでAさんもお会いして、途中まで一緒に帰る。
最寄駅に着いたら雨が・・・・
お初の草履なのに・・・・(涙)

は大島紬で仕立てた名古屋帯です。

クリックすると元のサイズで表示します4クリックすると元のサイズで表示します

★5は05年10月10日に、真楽の新人歓迎オフ会に参加した時に、着てきました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

雨が降っていたので、龍郷柄の雨コートに、金沢和傘をさして、出かけました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

は1と同じです。

クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、見れば見るほど凄い「いかり型」です。
洋服は良いのですが、着物を着るには「なで肩」が羨ましいですね。

★6は09年10月24日に、いつもの仲間と、銀座でお喋り三昧でした。(4年ぶりに着用)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

●帯は、浦野さんの縦筋紬の名古屋帯です。
薄い玉子色のこの帯は、色んな着物に締められるので、重宝しています。

今回は右垂の所に、赤とんぼのブローチを留めて見ました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

2009/10/26

10月24日の装い♪  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

着物は、琉球絣柄の、大島紬です。
自分の寸法に仕立て直したのに、仕立て直してから、四年ぶりの二度目の着用です。
八掛けは、表地と同色でし。
もっと着てあげないと可哀想。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は、浦野さんの縦筋紬の名古屋帯です。
薄い玉子色のこの帯は、色んな着物に締められるので、重宝しています。

今回は右垂の所に、赤とんぼのブローチを留めて見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは、やっと縮緬の帯揚げが使えて嬉しいです。
朱色の縮緬の帯揚げです。
扇子は桜で染めた物で、裏の白い上を出してあります。(アトリエKinami

帯締めは、帯揚げと同色の朱色の伊藤組紐です。
帯留めは貝に、菊を描いた物。(針谷絹代作)
根付はトウモロコシの上の兎。
腰飾りは、赤とんぼの匂い袋。(石黒香舗)

クリックすると元のサイズで表示します

バックは、香港でオーダーしたトートバック。
中が二つに分かれていて、沢山入るので、とても便利です。
今日は紅葉の、いつも腰に付けて居る物を、バックに下げてみました。
アクセントになって、良いと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

履物は黒塗りの高右近下駄に、この着物のはぎれで鼻緒をオーダーしました。

2009/10/25

いつもの仲間と銀座で♪(10/24)  ◎着物でお出掛け(袷)

遂にこの秋は、単衣を一度も着る事は無く、袷になってしまいました。
(今日は寒くて袷が快かった♪)

天気予報を確認しないで、準備をしていたら、Nさんから「午後から雨の予報なので、雨仕様で出掛けます」とメールが入ったので、出掛けにアップルコートを持って出掛けました。

今日は、12年前の旅行のアルバムを見てもらおうと、それも持って出掛けるから、重い事・重い事。

クリックすると元のサイズで表示します←雨予報の為、草履は止めて、高右近下駄にする。

前日に個室を予約しておいたので、今日もゆっくりお喋り出来るので、土曜日は時間関係ないので、何時まで居るかなぁ〜。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

こちらのお店は、8月から4回も来て、三度も同じ物を注文している・・・飽きないですね。

クリックすると元のサイズで表示します

旅行のアルバムを見ながら、行った時の話に花が咲いて、毎度のことなれど、話はどんどんいろんな所に飛んで、止まらない。

個室なので心置きなく話せて良いですね。 

クリックすると元のサイズで表示します

Mさんから、皆に鼻緒と、フクロウの消臭剤を頂きました♪
有難うございます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

食後の飲み物はサービスなので、アイスコーヒーを注文。
話に夢中で、暑くなったので。

12時に入って、3時頃まで、ゆっくりさせて頂きました。
途中何度もお茶をサービスしてもらい、当分此処に決まりかしら?

今回は何処にも寄らず、直ぐに「お茶にしない?」と探すが、パラパラしてきたので、私はアップルコートを着て歩きました。

少し待てば入れるお店が、チョコレートケーキで有名なTop'sでした。
待っている間に、写しっこです。
コート着たままだった・・・

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します 

チョコレートケーキを注文するが、小さい。
切り方がうまくないのよね・・・
綺麗な所を前にして写す。

クリックすると元のサイズで表示します

ここでも、色々話に花が咲いて、私達が一番長く居たかも?

四人揃っての写真を写そうと、Kさんが自動シャッターで準備してくれた♪

走ってきて、手前に座って、「カチャ!」
確認するとなんと、皆よりも1・5倍の大きさに写ってしまう。
何度写しても・・・

椅子が斜めになっているからだった。
まっすぐに写るように、カメラを調節して写しなおし♪

クリックすると元のサイズで表示します

やっと四人平等に写りました♪

クリックすると元のサイズで表示します

いまでも、思い出すと笑っちゃいます。

大きく写った画像は削除しなくちゃね。

電車を下りて、最寄り駅に着いたら雨が降っている・・・
コートは着ているけれど、傘は無し。

着物の襟元を、日本手拭で覆って、アルバムにはタオルハンカチでカバーして、自転車をこいで、帰りました。

2009/10/24

説明会と江戸型紙ミュージアムに♪(10/23)  ◎洋服でお出掛け(赤坂・六本木方面)

新宿で、説明会があるので、なるべく歩きたくなかったので、一番近い駅の西新宿で下りる事にして、永田町で乗り換える事にした。

永田町で、南北線から丸の内線に乗り換えたら、歩く歩く・・・階段をのぼる下る・・・下るのぼる・・・歩く歩く。

クリックすると元のサイズで表示します

やっと丸の内線に着いたので、駅員さんに「こんなに遠い乗換えで間違っていませんか?」と聞いたら、「600m有りますから遠いですね。」

「永田町駅と赤坂見附駅が繋がっているので、乗換えが出来ると成っているんですよ。」

「歩きたくないのに、こんなに歩かされて、乗換駅を選ばないと、ちっとも便利ではない。」
とボヤキながら、Kさんと10時半に合流♪

路線の下に、乗り換え距離が書いてあるのを初めて知りました。

ネットで乗換えを調べるときにも、大体の距離を書いてあると便利なのになぁ〜

説明会が終わって、お腹が空いたので、すぐにランチを食べたいと思ったけれど、このビルの中のレストランは、殆んどお勤めの方用のランチばかり・・・

クリックすると元のサイズで表示します←肉団子は柔らかい大きな物が四個入っていたけれど、ちょっと味が濃かった。

てんこ盛りの御飯にはビックリ。
(若い女性が御飯をお替りしているのを見て、なおビックリ!)

クリックすると元のサイズで表示します 

駅に直結しているので、赤坂見附まで地下鉄

今月25日までの展示の「秋の特別展明治・大正・昭和の着物名品」と「江戸の伊勢型紙美術館」の常設の「江戸から昭和の伊勢型紙」のチケットを頂いたので、ギリギリでKさんと行く事が出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

紀尾井町って、その名のとおり、紀州・尾張・井伊の三家の跡地で、江戸からそのまま残っている紀尾井の森の中にある此処を、お巡りさんに聞いて、赤坂プリンスの旧館を左に見て、遣ってきました。

奥まった、モダンなビルの中にあり、「遣っているのかしら??」「扉は開くかしら??」と言う位に静かでした。

クリックすると元のサイズで表示します

中に入ると、理事長さんが、真紅の羽織を洋服の上から羽織っておられた。
短い茶羽織とかを、室内着として羽織るのも良いかもと思えた。
暖かくて良さそうですね。

特別展の着物の展示が無ければ、全てが伊勢型紙なのだそうですが、今回は少なかった。
(5000枚を季節ごと200枚を入れ替えて展示)

それでも、細かい細かい型紙が、光を通して向うの森の借景で、素敵なインテリアとして、見せていただきました。

復刻した文様の小物や反物、バック、傘、Tシャツ、手拭等が販売されて居ました。
お茶室では、高級着物のリサイクルを販売していましたが、お高い〜〜

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

奥まった此処に、この立て看板だけだから、ふらっと入る人は居ないかも。

洋服だったので、色々話しかけられなかったのかも?

2009/10/22

10月21日の装い♪  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この着物は、金沢に立ち寄った時に買い求めた着物です。

サイズも殆ど良くて、手織りの真綿紬でとても柔らかくて着易い着物です。

白から薄い水色のグラデーションに見えるので、好きな着物の一枚です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は、開き八寸名古屋帯です。

つぶつぶ(丸い形に)とした刺繍がしてあり、丁度山々が紅葉している様に見えます。

無地の部分が瑠璃色です。

お太鼓の山がちょっとオカシイ・・・

●小物

クリックすると元のサイズで表示します

・帯揚げは若草色(色が白っぽく写ってしまった)で地紋がある。

初下ろし♪

・扇子は縁が紅色。(浅草文扇堂)

・帯締めは若草色の五分帯〆。

・帯留めは、紅葉にどんぐり。(京都かづら清)

・根付は伊兵衛織りのカードケースに、縮緬の柿。

・腰飾りは紅葉の匂い袋。(京都石黒香本舗)

●バック

クリックすると元のサイズで表示します

バックは、エルメスの、ボックスカーフの柿色のポリードを差し色に持ってみました。

最近は着物の方が合うのではないかと、思い始めました。

●履物

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

履物は「祇園・ない藤」の装履♪

あまりにも、履きなれた装履の様に、するっと入ったので、花緒が緩いのかと思ってしまった。

殆んど初めて足を入れる時には、鼻緒を押し広げて、狭い所を滑らせるようにして、履くのに、何もしないで、足を乗せたらそのまま吸い込まれるように足が入った♪

少し様子を見ようと思っていたが、今現在も緩み無く大丈夫です。

2009/10/21

お食事と美術館♪  ◎着物でお出掛け(袷)

久し振りにTさんにお声を掛けて、最近広尾の方に移転した、山種美術館にお誘いしました♪

夕方から御用がおあり、車で我が家の近くまで来てくださいました。

クリックすると元のサイズで表示します 

ランチをゆっくりしてから、美術館に行く事にして、恵比寿のウェステインホテルの日本料理「舞」に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

還暦で家族と一緒に、祝った所でした

クリックすると元のサイズで表示します

予約しないで来たので、席があるか心配です。
混んでいるんですね。

クリックすると元のサイズで表示します 

秋限定のメニュー「秋のおたより」を頼む。
お品書きが、お便りの様にして、目の前に♪

クリックすると元のサイズで表示します 

盆の前に、ちょっと高い台に、2品づつ。

クリックすると元のサイズで表示します 

・秋深し 秋鮭照焼
・秋気 酢取り秋茗荷
・良夜 穴子八幡巻き
・秋澄む 鶏桑焼き

クリックすると元のサイズで表示します 

・菊日和 本日のお刺身二種
(赤身が苦手と言う私には、白身が二種にして頂きました♪)

クリックすると元のサイズで表示します 

秋の声 キスみの揚げ
野山の錦 丁字麩くるみ和え 

クリックすると元のサイズで表示します 

爽頼 紫芋と胡麻豆腐
秋色 巻湯葉吹き寄せ
晩秋 とうもろこし海老しんじょう揚げ

クリックすると元のサイズで表示します 

・水澄む 百合根の茶碗蒸し

クリックすると元のサイズで表示します 

・山粧う 木の子ご飯 香の物 赤出汁

クリックすると元のサイズで表示します 

全品出揃ってから、頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します 

一年半ぶりにお会いして、二人共どもに、お目出度い事が有り、話も弾みました♪

クリックすると元のサイズで表示します

白い大きい角皿に敷き詰められているのは、精米する間のお米でした。
豊作の意味かしら?

クリックすると元のサイズで表示します

デザートは胡麻プリンでした。

クリックすると元のサイズで表示します

係りの方に写していただきました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

10月1日に広尾に移転して新美術館を開館するので、行ってきたらとチケットを頂いたので、行って着ました。

特別展は「速水御舟 日本画への挑戦」

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

大正から昭和に駆けてぬけて、40歳の短い生涯に700余点もの作品を残していましたが、所蔵家に秘蔵されて「幻の画家」と称された作品を展示されて居ました。

クリックすると元のサイズで表示します←買ったファイル

「翠苔緑芝」(山種所蔵)
「炎舞」重要文化財(山種所蔵)

クリックすると元のサイズで表示します

パンフレットより。
作品の数々。
渡欧日記(個人蔵)等興味深かったです。

着物着用の方を、何人もお見かけしました。
駐車場が無いのが残念でした。

クリックすると元のサイズで表示します

美術館の中の喫茶店で、Tさんは季節のお煎茶で、「栗茶」(栗の香りがするんです。)
私は紅茶。

色々お話出来て楽しかったですね。
恵比寿駅まで送ってもらって分かれました。

今度はあそこにお連れしますね♪


2009/10/17

玄関周りで咲いている花たち♪  花♪野菜♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

日々草          松葉牡丹

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

サルビア・ ガラニチカ      セージ→ 

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

ペンタス→
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ベコニア 

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ベコニア→

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ベコニア

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

秋明菊          ほととぎす

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ゼラニウム→

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

スパティフィラム       
ゼラニウム

2009/10/16

届いた♪(10/14 )  デジカメ

クリックすると元のサイズで表示します

午前中指定にして貰ったので、直ぐに届きました♪

ピンクのプチプチの中には、今回取り替えた、古い部品が入っていました。

クリックすると元のサイズで表示します 

開けて見ると、全面のExilimと書いてある赤い枠と、上面のシャッター部分の枠と、左側面の部分でした。

シャッターは新しくなり、これだけの部品を取り替えてもらったので、殆んど新品の様にして戻ってきました♪

クリックすると元のサイズで表示します

今までのこのデジカメが、充電はカメラそのまま充電器に乗せたまま、パソコンに画像をインストール出来るので、そのままSDカードだけ入れ替えて、使っています。

クリックすると元のサイズで表示します

新しい機種は、バッテリーを出して、バッテリーだけを充電する。
バッテリ能力は倍に成ったけれど。


2009/10/15

やっぱり(10/13)  デジカメ

やはり勿体無いと思って、秋葉原のカシオに今まで使っていた、デジカメを修理に出しに行ってきました。

前回のデジカメが壊れた時も同じく、修理してきました♪

今、修理したデジカメを娘が使ってくれています。

今回はs三度目なので、迷わないで、行けました♪

クリックすると元のサイズで表示します

カシオの手前に鯛焼きやさんが有って、美味しそう♪

帰りに買おうっと♪

このビルの二階にあります。

クリックすると元のサイズで表示します

お隣は、携帯の修理に来ていました。

少し待つと、女性の方が係りでした。

トレイにデジカメを乗せて、今の症状を話しました。

隣の部屋に持って行って、色々見ているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

「右手前の角がほんの少し欠けているので、落としたのでは?」と言われ、自分では落としたと言う自覚は無いのですが、毎日毎日使っていると、落とさなくても、知らない内に、何処かに当たってたのかも分らないですね。

クリックすると元のサイズで表示します

故障箇所は、前回と同じく、レンズを全て新しい物に取り替えないと駄目との事でした。

修理代は12000円です。

高いと言えば高いけれど、この値段では、デジカメを買う事が出来ない。

いつ何時、別の故障で、使えなくなるかも知れないので、予備として、置いて置くのも良いかと思い修理をお願いしました。

この機種はクイック修理(その日の内に修理が出来上がる)出来る機種なので、「何時頃に出来ますか?」と聞いたら、「連休があったので、本日は沢山の修理が有るので、午後6時です。」と言われ、「そんなに遅くまで待っていられません・・・」

そしたら「明日必着で、送料此方持ちで、送りますが如何でしょう?欠けている部分も無料でお取替えいたします。」

クリックすると元のサイズで表示します

「すれて塗装が少し取れているところは、塗装も出来ますか?」「それでは正面のカバー(赤い部分)も新しい物にお取替えいたします。」との事だったので、お願いしました。

終わってから、お腹も空いてきたので、鯛焼きを買いました。

表面はカリッとして、中はふんわり♪

栗餡は、とても美味しかったです。

時間が有ったので、駅前のヨドバシカメラに行って見ました。

ビル一つが全て家電

家電のデパートです。

こんなに沢山の家電の種類が揃っているのを、はじめて見ました。

色々見て歩き楽しかったですね。


2009/10/13

自転車購入その2♪(10/12)  孫♪

Hの自転車の仕上がりと、私の電動自転車の充電を待つ間に、ランチに行って来ます。

クリックすると元のサイズで表示します 

都心が一望できます♪

今日はお天気も上々で、副都心まで綺麗に見えました。

クリックすると元のサイズで表示します

五人で食事するのは久し振り。

食後に、二人はゲームに興ずる。

見ているだけで、何をしているのか分らない早業。

終わってからカードが出て来て、それを使ってまたまたゲームで戦う。

クリックすると元のサイズで表示します 

戻ってみると、Hの自転車は、身体に合わせて、調節済み。

早速持参のヘルメットを被って、出発です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

18インチから、急に20インチに大きくなったので、最初はよろけながらの運転です。

少し走ると、上手に運転できました。

ギヤを入れたりして、嬉しそう。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

信号毎に、Sと交代しながら、自宅まで戻る。

自宅の前の坂道もスイスイとギアで軽々登れました。

アイスホッケー部

前日に二人が横浜プリンスホテルのスケート場で、アイスホッケーの練習試合をしたときのビデオを見せてくれました♪

クリックすると元のサイズで表示します 

アイスホッケーを遣りだしたと言うのは、何となく聞いたように思うけれど、実際に試合をしているのを見てビックリです。

私はスケート靴も履いた事が無いので、立てる歩く滑る試合が出来る事に驚いてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

子供って凄いなぁと思いました。

覚えるのが早い。

転んでも転んでも立ち上がって、滑って、追っかけてゆく。

横で見ている二人が、昨日遣っていたとは、到底思えないくらいの驚きでした。

クリックすると元のサイズで表示します

ユニホームを着ている写真を貰いました。

何となく様になっているわ。

先日の家族での旅行のビデオも見せてもらい、楽しさを分けて貰いました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

帰り支度をすると、チャーリは「帰らないで♪」と飛びついて大変です。

いつもの様に、少し一緒に表で遊びます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

最初はHが乗って、Sと交代で、家まで乗って帰りました。

あとで聞いたら、Sもギヤ付きの自転車が良いと言うので、機種を変えて、注文しなおしたそうです。

届くのが楽しみね♪



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ