2009/6/16

6月12日の装い♪  ▲今日の装い/薄物

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

着物は、絽のアンティーク物で絞り柄。
自分で洗ったら、インクのような色が出て来て、驚いたけれど、乾いてアイロンを掛けて、自分サイズにお直ししたもの。
薄くて軽くて、着易い。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

半襟は絽

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は生紬の、紫陽花が描かれている物。

クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは、紫陽花の花の中に有る色。
扇子は、紫陽花が描かれている物。(青系が好みなのに無かった)
根付は純銀製のロケット(中に小さな鈴を入れている)
腰飾りは、黄色の麻素材の匂い袋。
帯締めは、煉瓦色の、帯留め用の物。

クリックすると元のサイズで表示します

帯留めは、柳にツバメの涼しそうな、ちょっと奥行きのある物(金沢竹屋)

クリックすると元のサイズで表示します 

籠は、「かごや」の東北地方産の山葡萄です。
職人の悠帆さんの作り上げた一点もの。
山葡萄のペンダントを下げてアクセントに。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

足袋は麻足袋を、履いています。

履物はパナマの草履。
天だけがパナマで、台は白の革の薄めの物。
以前の鼻緒は、白革にパナマだったのを、白革だけに挿げ変えたら、鼻緒が柔らかくなって、履きやすくなった。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ