2009/6/6

家族中が感激♪  清掃・ホームクリーニング

先日、「何時でも何処でも、家の中・外のお掃除を承ります♪」と、新聞広告に入っていた、チラシで、頼んでみた♪

定期サービスで、ダスキンメリーメイドで、二ヶ月に一度(綺麗に成ってきた)頼んでいるので、それ以外の所は、何処を頼もうかと考え、フローリングのワックス掛けにしょうと思っていた。

9時に「ピン〜ポン♪」と成ったので、もう来たのかしら?と思ったら、昨日頼んだ掃除機が届いた。

早速開けようとしたら、また「ピン〜ポン♪」

ハウスサービスの男性の方が、一人来られた。

定期サービスで遣らない所の、居間のサッシ上下8枚と、男子トイレ(ダスキンで遣ってもらったが・・・)をお願いしてみた♪

色々道具を持ってこられ、何と!迷っていたダイソンの掃除機ではないですか♪

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します

早速サッシの溝の砂ホコリを勢いよく、大きな音で吸い込みました。

右手のピンクのサッシ用のブラシで砂ホコリを掃きながら、吸い込んでいます。

蛇腹は洗濯機の蛇腹のような??コシの無い物で、案の定赤いビニールテープで補強してありました。

今、国産の掃除機が届いたばかりなので、使い心地を聞いて見ると、「国産の方が良いですよ。」との答えが。

洗剤は何ですか?と聞いて見たら、水にライポンが、1・2滴ですとの事。

(私の年代では、中性洗剤と言えばライポンでした♪) 

検索してみるとまだ「ライポン」は健在でした♪

T字型のゴムのヘラは良く見ますし、持っていますが、T字柄の、太い撚り糸の付いた、同じものをライポン液に浸して、ガラスを拭いていきました。

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します

何度も液に浸して、しごいて拭いて行き、ゴムベらで上から下へと汚れを拭き取っていきました。

隅とか角は、ねじ回しのマイナス部分を、濡れ雑巾で包んで、しごいて行きました。

30数年前のサッシガラスは、まっさらのガラス戸に生れ変わりました♪

サッシのレール部分はこのように、どんなに頑張っても黒くなって、取れなかった汚れが、綺麗サッパリと落ちました。

レールはマイナスの、しなる金属をやはり濡れ雑巾で包んで、しごいて落としていました。

クリックすると元のサイズで表示します

男子トイレのタイルは、ビックリする位の真っ白な目地に早変わりです。

此方は落とすのを見ていなかったので、分らないのですが、聞いたら、企業秘密と言われてしまいました。

ダスキンメリーメードでは落ちなかった、目地の汚れが、綺麗さっぱりです♪

「ダスキンメリーメード」もレンジフードを遣ってもらった、「お掃除本舗」も制服を着て、遣ってきた。

今回は私服で、何でもその場で遣ってもらえるので、あなどっていましたが、こんなに綺麗に成るなんて、思っても居ませんでした。

帰宅した、夫も次男も、ガラスが入っていないみたいと、感激してくれました。

たまにはプロに任せる事に寄って、お掃除意欲が湧いて来ました。

今も家中に掃除機をかけて、ちょっと遣りすぎで、腰が痛いですが、気持ち良くなりました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ