2009/6/9

金沢の竪町散策♪(6/8)  ■国内旅行記(富山・石川県)

小松空港に、予定よりも四時間も遅く、私が到着したので、早速特急バスで、金沢駅に向かう。
妹は一緒に食べるはずだった、お店でお昼を食べて、金沢駅で合流♪

クリックすると元のサイズで表示します

随分綺麗に成った、金沢駅のバスターミナルで待つ♪

クリックすると元のサイズで表示します

娘の結婚式に着た、留袖を誂えた、「竹屋」さんに連れて行ってもらった♪
前が、以前は履物屋さんで、そこで一式揃えたのに、そこは靴屋さんになっていた。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

留袖の落款の作者を、教えていただいたので、お礼が言いたくて、寄らせて貰った。

加賀友禅や、袋帯の話を色々聞かせていただいた。
浴衣の展示を見るが、白と紺の、正統派な浴衣が殆んどで、私の年代では、ほっと安心した。

クリックすると元のサイズで表示します

夏の帯留めが気に成ったので、柳にツバメの涼しそうな、ちょっと奥行きのある物を、頂いて来た。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

お茶専門店で、ソフトクリームが食べられると言うので、連れてきて貰った。
お店の中では、お抹茶を引いている所で、良い香りがした。

クリックすると元のサイズで表示します

お庭を見ながら、「お抹茶味」と「加賀棒茶味」を注文して、頂いた。
サッパリとして、甘さ控えめで美味しかった。

クリックすると元のサイズで表示します

車の中から写したので、綺麗に写らなかったけれど、石川門と兼六園のサツキです。

卯辰山に登って、花菖蒲を見ようと思ったけれど、場所が分からす、ドライブだけになってしまった。

謝恩会をした場所を懐かしく、車窓から眺める。

これから小さい時に、父に一度だけ、家族で連れてきて貰った、「湯湧温泉」に向かいます。

2009/6/8

北陸の旅♪(その1)  ■国内旅行記(富山・石川県)

母が健在の時に、母と三姉妹で、行こうと約束(予約していたが、母の体調を考慮して、キャンセルした)していた「湯湧温泉」に、やっと行ける様に成りました♪

JAL便は早朝の7時20分の次は11時45分なので、早朝の便を予約して、夫の車で羽田まで、送ってもらう♪

妹と金沢で合流して、美味しい和食のお店も予約して貰っている♪

今日は余裕で、第一ターミナルに着いた♪
お土産は前日に買ってあるので、「エアポートラウンジ」で、出発まで待つことにした。

クリックすると元のサイズで表示します 

飲み物をテーブルに持って来たら、早朝の便だけにクロワッサン(お一人様二個まで)が無料で食べられると言うので、一つ頂く♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

空港で買った空弁(セキュリテー内の方が、沢山の種類が有った・・・)もここで頂く。

クリックすると元のサイズで表示します

そろそろ時間なので、17番ゲートに向かう。
誰も居ない!
おかしい??

18番ゲートの係りの人に聞いて見ると、「もう飛び立ちました」
「えっ!!!!!」

出発時間を勘違いしていたのです・・・
7時20分発を、何を勘違いしたか?30分発だと・・・
カレンダーにも30分発と記入していた。
チケットを確認しなかった!
おまけに自動巻きの時計が、少し遅れていた・・・・

「アナウンスが聞こえなかったのですが・・・」
「どちらにいらっしゃいましたか?何度もアナウンスしていたはずです」

「エアポートラウンジに居りました」
「そちらは、ゆっくりしていただく為に、アナウンスは聞こえなくなっております」

TV画面でお知らせしていますと言われても、小さな画面で、目の前に居なければ、見えません。

「どうされますか?」
「次の便は11時45分ですが・・・」

直ぐに妹に連絡して、お昼はキャンセル。
一緒に金沢を散策する時間が少なくなってしまった。

思い込みは怖い。

遅い便に、変更できるチケットだったので、変更してもらい、もう一度ラウンジに戻り、時間を潰す。

勿論今度乗り遅れては、大変なので、30分前にタイマーをセットして、何度も時計を見ながら、過ごしました。

貴重な時間の、四時間は長かった・・・

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

やっと、機上の人となり、7時20分の便は、大き目の席(クラスJ)を取っていたのに、今度の便は満席で、取れなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

楽しみにしていた昼食だったのに・・・
朝食と昼食を、空弁を食べる羽目に成ってしまいました。

それも真っ黒けのおいなりさんを

JAL限定・羽田限定だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

これがとても美味しかったのです。
お稲荷さんが食用備長炭の粉で、真っ黒。
沢庵も真っ黒け。
そばには、黒豆の薄衣揚げ。

中は三個とも別で、黒胡麻・ひじき・黒豆・キンピラ等

2009/6/7

毎年綺麗に咲いてくれる花々♪  花♪野菜♪

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

すかし百合

芽が出てきたときから、大きく立派でした。
沢山咲いてくれて、庭が華やかに成っています。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ハイブリッド

左側は、薄いオレンジ色で、沢山咲きましたが、写し忘れ、もう終わってしまった。


クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「お多福」に「額紫陽花」

お多福は珍しかったので、鉢植えで購入して、庭に下ろしました。
額紫陽花は、挿し木で大きくなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

西洋紫陽花。
家を建てた時に植えたから、三十数年経っています♪


2009/6/6

家族中が感激♪  清掃・ホームクリーニング

先日、「何時でも何処でも、家の中・外のお掃除を承ります♪」と、新聞広告に入っていた、チラシで、頼んでみた♪

定期サービスで、ダスキンメリーメイドで、二ヶ月に一度(綺麗に成ってきた)頼んでいるので、それ以外の所は、何処を頼もうかと考え、フローリングのワックス掛けにしょうと思っていた。

9時に「ピン〜ポン♪」と成ったので、もう来たのかしら?と思ったら、昨日頼んだ掃除機が届いた。

早速開けようとしたら、また「ピン〜ポン♪」

ハウスサービスの男性の方が、一人来られた。

定期サービスで遣らない所の、居間のサッシ上下8枚と、男子トイレ(ダスキンで遣ってもらったが・・・)をお願いしてみた♪

色々道具を持ってこられ、何と!迷っていたダイソンの掃除機ではないですか♪

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します

早速サッシの溝の砂ホコリを勢いよく、大きな音で吸い込みました。

右手のピンクのサッシ用のブラシで砂ホコリを掃きながら、吸い込んでいます。

蛇腹は洗濯機の蛇腹のような??コシの無い物で、案の定赤いビニールテープで補強してありました。

今、国産の掃除機が届いたばかりなので、使い心地を聞いて見ると、「国産の方が良いですよ。」との答えが。

洗剤は何ですか?と聞いて見たら、水にライポンが、1・2滴ですとの事。

(私の年代では、中性洗剤と言えばライポンでした♪) 

検索してみるとまだ「ライポン」は健在でした♪

T字型のゴムのヘラは良く見ますし、持っていますが、T字柄の、太い撚り糸の付いた、同じものをライポン液に浸して、ガラスを拭いていきました。

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します

何度も液に浸して、しごいて拭いて行き、ゴムベらで上から下へと汚れを拭き取っていきました。

隅とか角は、ねじ回しのマイナス部分を、濡れ雑巾で包んで、しごいて行きました。

30数年前のサッシガラスは、まっさらのガラス戸に生れ変わりました♪

サッシのレール部分はこのように、どんなに頑張っても黒くなって、取れなかった汚れが、綺麗サッパリと落ちました。

レールはマイナスの、しなる金属をやはり濡れ雑巾で包んで、しごいて落としていました。

クリックすると元のサイズで表示します

男子トイレのタイルは、ビックリする位の真っ白な目地に早変わりです。

此方は落とすのを見ていなかったので、分らないのですが、聞いたら、企業秘密と言われてしまいました。

ダスキンメリーメードでは落ちなかった、目地の汚れが、綺麗さっぱりです♪

「ダスキンメリーメード」もレンジフードを遣ってもらった、「お掃除本舗」も制服を着て、遣ってきた。

今回は私服で、何でもその場で遣ってもらえるので、あなどっていましたが、こんなに綺麗に成るなんて、思っても居ませんでした。

帰宅した、夫も次男も、ガラスが入っていないみたいと、感激してくれました。

たまにはプロに任せる事に寄って、お掃除意欲が湧いて来ました。

今も家中に掃除機をかけて、ちょっと遣りすぎで、腰が痛いですが、気持ち良くなりました。

2009/6/4

最近気になって居た事  

半月ほど前から考えて、調べて調べて、、電話して問い合わせて、触れて、足を運んで、悩んで、検索して、やっとやっと決めて、注文しました♪

この過程が、楽しかったです♪


・サイクロンの、ダイソン。(最初は殆んど此方に傾いていた)

・日本製のサイクロンでは、シャープか三洋。

・紙パック式はパナソニックのゴミセンサー。
以上を調べました。

TV通販で有名な所の、オリジナルスペシャルモデルに騙されなかった。

価格を抑えるために、色々性能を外してあった。
(問い合わせて違いを聞いてビックリ)

スペシャルとは、より良い物かと思っていました?

Eさんのゴミセンサーが良いわよ。
お掃除したって、達成感が味わえるわよ。


と言う事で、当初サイクロンしか考えていなかったのを、紙パック式に、目を向けてみました。


今使っている掃除機は、Electrolux サイクロン式クリーナーエルゴラピード・アップグレードです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

初めて知った時に、サイクロンで、デザインを見ただけで、レッドが可愛いと、購入してしまいました。
色々調べないで。

最近特に、家族からも不評で(手入れしていても、吸い込みが悪い)ブラシに絡まって、何度も外して、手入れ等で、新しい掃除機の買い替えを検討していた。
充電ランプが24時間付いているのも、気にかかる。

新しい機種との違い
ゴミ詰まりに、ちょっと改善されている♪


前回補助で使っていた、マキタの「充電式クリーナー」も、充電ランプが点きっ放し。(改良前)

2009/6/2

少しずつ  ブログ

こちらのブログは、画像の使用容量(1GBで有料にも関わらず)が少ないので、長くこのブログを続けて行くには、大きくした画像を削除して、小さな画像(画素数を下げて)に張り替えています。

以前の削除された画像も少しずつ復活させています。

ちょっと調べてみたら。

ヤフー     2GB
goo      3GB
BIGLOBE  3GB
ココログ    2GB

我ブログはなんと100MBです。

有料でやっと1GBです。(少なすぎです。)

2009/6/1

胴抜き仕立ての蚊絣に帯7本  ●袷(胴抜き含む)一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

この着物は、ちょっと見ると大島紬の様に見える、艶のある紬の胴抜き仕立ての着物です。
着物に嵌った頃に、黒い地味な着物にあこがれて、購入した物です。
自分サイズではないので、とても着にくい着物でした。
着付けもへたで、アップするのが恥ずかしいですが、こんな時期もあったと言う事で載せました。

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します
4クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します6クリックすると元のサイズで表示します
7クリックすると元のサイズで表示します8クリックすると元のサイズで表示します9クリックすると元のサイズで表示します

★1は02年4月15日に、一人で日本橋三越に行った時に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

呉服売り場では、丁度大島紬の展示会を遣っていました。
母から、祖母の泥大島の凄いの(悉皆やさんで、今こんなの手に入らないと言われた)を貰ったので、それを悉皆やさんは、洗い張りをして、糸が細いので、生地が薄いから、薄〜く糊を掛けますといっていたのが、気にかかった。

職人さんは、織り上げた時には、糊がかかっているので、地入れをして、糊を落とすけれども、糊をするのはおかしいと言われた。
でもそれは、結果は新しい物はの話で、薄い物には薄く糊をつけてもいいらしい。

着物は何となく大島紬かな?と見える、胴抜き仕立ての男物のような細かい蚊絣の紬。

●帯は、大きな黄色い花が2個も織ってある、ざっくりとした織りのお太鼓柄の8寸名古屋帯です。
嫁入りの時の物です。

クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します 

★2は02年4月16日に(自由が丘)着付け教室第7回 柔らか物、名古屋帯を 習いに行った時に着用しました。(次の日に着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

半襟は、白地に赤で麻の葉の柄です。
凄く評判が良かったです。
地味な着物には、これ1枚でグット女っぽく見えます。
実はこれは、縮緬の風呂敷を使っています。

●帯は1と同じ。

クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します 

1と同じ装いだったので写さなかった・・・・

★3は02年4月19日に、Sさんと銀座で待ち合わせ。
先週会うはずが1週間延びて、Sさんと着物姿で初めて会う。(3日後に着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

Sさん、最初に「つづれや」で玉の付いた帯締めを購入。
津田屋さんでは、Sさんはお客さんに、お店の方と間違えられる事、何度も。
貫禄で店主に見えたのだろう。
着付け小物を色々購入するが、本当に、Sさんこれから着物でお出かけするのだろうか?

●帯は白い木蓮の花の、8寸名古屋帯。
帯はこれも嫁入りの時の物で、柄の花の所だけが綴れ織。

柄出しが上手く行かずに、前帯の柄がずれてます。
左からの画像では無地に見えてしまいました。
とほほほほ・・・・

クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します

★4は03年4月19日に妹とNさんで原宿巡りをしました。(一年後に着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

先ず最初は、「壱の蔵」(さすがにそそられる物が、いっぱい有りますが、お値段もさすが?)そこでランチのお薦めを聞いて、駅前近くの中華料理に入る。

次は「シカゴ」(私には、あまり気に入る物が無かった)次にくるりに行こうとした時に、着物仲間のTさん(洋服姿をはじめて拝見)とばったり会って、意気投合そのままくるりに(妹と同じ物が気に入って、私のほうが買ってしまった。更紗柄の昼夜帯)「あがる」を見て、お茶しました。

そこで友人達と別れて、妹と帰り道なので目黒の「時代布 池田」に寄る。
閉店ま近なのでゆっくり見れなかった。

●帯は1と同じでこれも前柄が上手く出なかった・・・

クリックすると元のサイズで表示します4クリックすると元のサイズで表示します

手結びで、長すぎる帯は、柄出しが上手く行かない。。。

★5は05年10月5日で、この着物は身幅が狭くて、裄が短くて、身丈も短かったので、当たり前だけれど、とても着難かった。
(1.2.3の袖丈と裄が短すぎます。)

幸いに胴抜きで、袖は袷仕立てで、身頃は八掛けだけが付いていた。
背縫いには八掛けの共布で補強がされていたが。

自分で直して見ようと思ったのは、胴裏が付いていなかったから
着たい一心で遣って見たら、何とか成りました。
身丈は伸ばせませんでしたが。
共布で肩滑りが付いていたから、その分身丈が短くなっていた。
大島の様に軽くて滑り良く、着易くなりました。

でこの装いで出掛け様と思ったが、1日中雨だったので、家で着ていました♪
すっぴんで・・・・(2年半後に着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は香港で買ったチャイナードレス用の生地で、2部式に仕立てました。
裏は別の柄で両面締められます。
(裏側は緑色で2番目の画像の帯揚げのところで、チラッと見えます)
模様も菊・剣・軍配・瓢箪の日本風。

クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します

★6は05年10月6日に、上野松坂屋の「伝統工芸職人展」に行った時に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は塩瀬の格子柄で、どれにでも合う万能帯です。
垂先の柄は、汚れではなくて、柄です。

クリックすると元のサイズで表示します6クリックすると元のサイズで表示します

★7は06年5月1日に川崎から浅草に、Nさんと出掛けた時に着用しました。(7ヵ月後に着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

下前を巻き込み過ぎで可笑しい〜
もう少しゆったり着るようにしなくちゃ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は木綿で出来た二部式帯です。
初下ろしです。

クリックすると元のサイズで表示します7クリックすると元のサイズで表示します

5からが自分サイズに直して着ています。
違いが歴然♪
着付けもさまになって来たこともあるが、やはり何といっても、自分サイズに成った事が要因だとおもいます♪


★8は07年4月15日に、自由が丘(一衣舎展示会)から銀座でNさんと会って、新大久保で韓国ドラマのオフ会に参加した時に着用しました。(11ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

●帯は濃い紫色の、縮緬の越後型の染め名古屋帯。
よく見ると、桜の柄

クリックすると元のサイズで表示します8クリックすると元のサイズで表示します

○コートはポリエステルの桜柄の道行。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★9は07年5月7日に、旅行社に韓国ドラマのオフ会の旅行を色々探しにいって、ミキモノホールに行った時に着用しました。(1ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は薄桃色掛かった薄紫地に、藤の柄の塩是名古屋帯。

クリックすると元のサイズで表示します9クリックすると元のサイズで表示します

前半は赤い帯ばかりで、着ていました・・・途中から歳相応の帯を締め出しました。
同じ赤いバックばかり、連続で持っている。
地味な着物には赤いバックが、明るくて良いと思ってかしら?




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ