2009/6/24

●一雨毎に♪  花♪野菜♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

庭のグラジオラスが咲き始めました♪
以前は色々な色を植えていたのですが、最近は黄色の花だけに成ったしまいました。

黄色は強いのでしょうか?
球根を堀上げる時も有りますし、そのまま植えっぱなしの時も有りましたが。

クリックすると元のサイズで表示します

昔、父が、屋上で、鉄線を見事に毎年咲かせていたので、我が家にも咲かせたいと思っていました。

去年鉢植えを買ってきて、前庭に、地植えにしたのですが、花は咲かないままに終わってしまいました。
愛情が少なかったのか、手や目が届かなかったのか・・・・

そのまま冬越しして、気がつくと、消えていた鉄線が元気良く、蔓が伸びてきたので、今年は毎日毎日目が届く、庭のデッキに絡ませて見ました♪

そしたら、蕾が何個かついて、毎朝見るのが楽しみになって来ました。

そろそろ紫色に変わってきて、咲き出しそうです♪

クリックすると元のサイズで表示します

子供が小さかった時には植えていたのですが、今年何年振りかで、朝顔を植えてみました。

赤いのと、紫色と、ふの入った赤と、ふのは入った紫色です。
こちらも毎日蔓が延びてきて、楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します

お多福と言う紫陽花が、そろそろおしまいです。
最後の花です。

2009/6/23

ブーケの押し花  記念日

何時もの仲間と銀座で会った日に、娘と婿さんが、父の日のプレゼントと、披露宴で着ていた、赤いドレスに持っていた、ブーケで押し花の写真立てが、出来上がったので、持ってきてくれた♪

クリックすると元のサイズで表示します 

早速白のウエディングドレスの写真を入れて見た♪
我が家に有る写真は、どれもL版サイズなので、小さすぎた。

クリックすると元のサイズで表示します

葉書サイズにして貰った写真を入れて見たが、まだ小さい。
この写真のブーケが、両家の両親の元で、色あせないで、いつまでも綺麗に飾られている事でしょう♪

ちなみに、白のウエディングドレスのカサブランカのブーケは、当人達の元で、大きな押し花の額になって、飾られていました。

あれだけ立体的な物を、凄い圧力で、色あせないで、押し花にする技術って凄いですね。


クリックすると元のサイズで表示します

七年前に、息子から貰ったプリザーブトフラワーです。
赤は10年くらい持つと聞いていましたが、他のお花も大丈夫そうですね♪

クリックすると元のサイズで表示しますフラッシュ焚く

2009/6/22

6月19日の装い♪  ▲今日の装い/単衣

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物は藍大島の単衣です。
斜め格子柄で、薄くて着易いです♪

下着は本麻の上下に、長襦袢も本麻です。
それほど暑くは、感じませんでした

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

帯は白地の絽綴れで、三角に見える柄がすくいです。
軽くて、薄くて、夏には重宝します。

クリックすると元のサイズで表示します

・帯揚げは、白と小豆色の細かい格子柄の、縮緬。
・扇子は白く見える所が、紫外線で反応して、濃いピンクに変わる扇子。(AVON)
外に出ると帯から出ている部分は、直ぐに濃いピンクに変わる。
・帯締めは、煉瓦色の伊等組紐。
・帯留は、紫陽花のブローチを、帯留め改良。
・根付は、良い事が有ります様にと、四葉のクローバ。
・腰飾りも、同様に四葉のクローバーの匂い袋。

クリックすると元のサイズで表示します

バックは刺し色で、京都旅行で購入の「染司よしおか」
とても軽い正絹の、大判の手提げ。
中が見えないように、柿渋染めの布を被せる様な作りに成っていて、重宝♪
京都旅行中は、洋服で使用。 

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

焼き杉の右近下駄の台に、天が烏の畳表。
鼻緒は頂いたグレーのシボの高い絞りに、薄墨桜色の本天。
軽くてとても履き易いです。
大当たりでした


2009/6/21

何時もの仲間と銀座で♪(6/18)  ◎着物でお出掛け(単衣)

梅雨の真っ只中。

今回も梅雨の晴れまで、お天気との事♪
日頃の行いが良いからだろう♪

クリックすると元のサイズで表示します

何時もの所で待ち合わせ。
お二人が、少し遅くなると言うので、またまた何時もの所♪(良くも飽きもせず)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

今回は少し奮発して、いつも注文するお料理の倍の物を、注文♪

お盆で、一回でお仕舞いではなくて、一品ずつ持ってきて貰える。
その間に、Nさんには、娘の結婚式の写真を見てもらう♪

クリックすると元のサイズで表示します

そうこうしていると、お二人が到着♪
Kさんは、早く準備出来たのにバス選びで...新幹線新幹線に乗り遅れ

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

お二人のお料理写し忘れたけれど、凄く豪華なちらし寿司でした。
たまには、奮発も良いですね。

皆さんにも、結婚式の写真を見て貰いました♪ 

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

何時もの如く、話題が尽きません。

今日はNさんが、この集まりの時に、皆さんから「似合うわよ♪」と言われて、柔らか物のそれも絞りの反物を購入♪

「自分で縫います」とお持ち帰り
絹のスカーフの様な、撚り絎けを見てビックリです。
色々苦戦をしながら、縫いあがった単衣を着て来られました♪

帯もこの集まりで、購入♪
これもご自分で仕立てた物

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

自分で縫えると言う事は、良いですね♪

私の帯留は、ブローチから、Nさんの帯留は、箸置きからの改良です。
直ぐお隣の三越で購入との事。
ならば行って見ましょうと、家庭用品売り場に直行です。

クリックすると元のサイズで表示します

家庭用品売り場って大好きです。
今日も職人さんが出ておられます。
色々見て、説明を聞いて、呉服売り場でなくても、着物着用に便利な物が色々見つかりますね。

そうこうしていると、誰と無く、「お茶しない♪」と言う事で、同じ売り場に喫茶店があるじゃないですか。
早速、注文です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

私は何時もの、モンブラン♪

でも生クリームが多くて、ふわっとした軽い感じ。
栗特有の濃厚さが、ないんですね。
サラッと食べられる感じです。

皆さんはそれぞれ別のケーキ。
ここでも色々話す事が、多くて、話は尽きない。 

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

家庭用品売り場の隅っこに、目立たない感じで、このお店が有りました。
随分長い時間居ましたが、大丈夫でした。

クリックすると元のサイズで表示します

来月の日にちを決めて居なかったけれど、まだまだ梅雨はあけないでしょうね。

今日は娘が来ると言ってた。
急いで、買い物もせずに、地下鉄の乗る。

2009/6/20

都心に(6/17)  ◎洋服でお出掛け

午後から急に出かける事が出来て、行き先をpcで調べる。

上手く行けば(二方向に分かれる電車が来るので)一本で行けるかもしれない?
一本で行ける電車が来たので、乗る♪
なのに、また何を勘違いしたのか、途中で終点に成ったと思い、電車を下りる・・・

何とか、乗り継いで、一件目の用事に行くが、相手の勘違いで、こちらも良く分らなかったので、引き下がった。
納得が行かなかったけれど・・・
地下鉄を乗り継いで、次の用事に向かう。

此方は規模が大きくて、凄い混雑。
待つこと1時間弱、やっと用事を終える。

喉も渇いたので、お茶にすると、何と目の前が皇居。

クリックすると元のサイズで表示します

何やら碑が立っている。

クリックすると元のサイズで表示します

今は都心の真ん中で、高層ビルがにょきにょきと建っているが、ここは由緒ある場所だったのです。

クリックすると元のサイズで表示します

高層ビルの上層階を、こんな風にして繋いでいるのを発見。

クリックすると元のサイズで表示します

凄いなぁ〜

今日は色々知らない事が、分って、勉強に成った♪
何でも経験して見ないと分らない物です。

覚書

2009/6/19

お久し振りです♪(6/16)  ◎洋服でお出掛け(銀座・日本橋・東京)

娘の結婚式の事を色々相談して、色々貴重なアドバイスを頂いた、Aさんに娘の結婚式の写真を見て貰いに、銀座に出向く♪

お店は「和食が良いので、どこかお店を知らない?」とメールが来たけれど、知っているお店には、殆んど一緒に出かけて居るので、新規開拓をしないといけないけれど、探すのが苦手なんです。

前日ブログを書いている時に、偶然に見つけたお店に、当日予約して、出掛ける事にした♪

残念ながらテーブル席は、いっぱいで、カウンター席だけど。

クリックすると元のサイズで表示します

前に娘と食べに行った、お寿司屋さんの近く。
ビルの2階で、小さなお店でした♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

このお店で一番人気は縁高弁当らしいが、久し振りなので、一品多い縁高コースを注文してみた。

・先付は食べようとしたら、中に鮑が隠れていたので、漉し油を避けて写して見た♪

湯湧温泉では、お料理を食べる事に夢中で、説明をメモしなかったので、今回はチョコチョコとメモしながら頂きました♪

漉し油と言う言葉すら初めて聞きました・・・
胡麻豆腐の中に、小豆が入っている水無月豆腐(六月)の、揚げ出し豆腐です♪
初めて食べる食感で、ふわっとしていて、コクがあって美味しい♪
だしも上品で、生姜が効いていて、最初の一品から、来て良かった〜と思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

お品書きが無いので、此方が、色々お聞きしたら、さらっと答えてくださいました。

修行中?の若い人に聞いても、直ぐに答えてもらえ、最近は「分らないので、聞いてきます」と言うのが多いのに、信頼できると思いました♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

お造りは、めじまぐろ、あおりいか(細かく細かく包丁を入れて)にうに乗せ。
あおりイカは包丁の目が細かくて、とろっとして、柔から食べられます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

縁高は、いろんな種類の野菜が入っていて、いちいち聞いてしまいました。

左の小鉢に入っているのは、茄子の甘酢・茗荷添え。
ひんやりして、甘酢がしっかり滲みていて、美味しいです。

左手前が、里芋かと思っていたら、じゃが芋でした。
鮭に茄子です。
長いのが、姫筍を焼いてある物です。

次々と入っている材料を聞いて、メモメモ

人参・煮豚?ベビーコーン・海老・ひめたけのしんじょう・ツブ貝・ゴーヤ・さつまいも・玉子巻き。

毎回入っていると気に成っていた、血の色の生麩?だと思っていたものが、「近江こんにゃく」と判明してすっきり♪

どれもこれも、さり気無く、色んな食材(珍しい)が、いっぱい入っていて、女性には嬉しいお弁当。

また近いうちに食べに行きたいと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

椀物は聞き忘れましたが、ふわっとしていて、歯ごたえが有り、お出汁も聞いていてご馳走様でした。

デザートは、「嶺岡豆腐」(牛乳と本葛で作る胡麻豆腐)に、そら豆添え。
レアーチーズでもない、胡麻豆腐でもない、ババロアでもない、とても美味しいデザートでした。
黒蜜で頂き、初めて食べました。

クリックすると元のサイズで表示します

会うのは、久し振り(半年)だったので、それぞれの環境や、状態が変わったので、話すことがいっぱい有りました。

近くで、お茶しながら、随分と話し込んで、スペイン旅行の話を聞くのを忘れてしまった。

もう少し間隔を短くして、会いましょうね♪

2009/6/18

今年も頂きました♪(6/7)  料理・食品

北陸に旅行に行く、前日に届きました♪

クリックすると元のサイズで表示します

大きく簡単には玄関から、キッチンまで持てません。
引きずって、持って行きました。

 クリックすると元のサイズで表示します 

中から出してみると、チャーリーは不思議そうな顔で、「これなぁ〜に?」と聞いているようでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

右手で転がそうと思ったけれど、ビクともしないはずです。
いったい何なんだろう?良い香りはするけれどね。

去年も同じ時期に、贈って下さった、義理姉からの大きなスイカでした。

家族二人・時々三人には、一個食べるのにも日数が掛かりましたが、全て食べ終わるまで、最初の甘い、瑞々しさはそのままで、美味しく頂きました。

娘が来た時に、半分持って帰って貰いました。

一個丸ごと冷蔵庫に入れるのが、大変でしたが。

いつも美味しい物を沢山送って頂いて、有難うございます。
今頃はスイスですね。

去年も贈って頂きました♪

2009/6/17

青紺地に絞り柄の絽一枚に帯3  ●薄物(夏)一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物は大レトロ市で大谷さらささんから購入した、藍染め絽小紋です。
襟はバチ襟です。

絞りの柄付けで、前身ごろと後身頃の柄をなんとなく合わせて有りました。(付け下げ風?)
お洗濯をしたら、インクのような色の水が、何度も何度も出てきて驚きました。

長襦袢は白正絹絽で半襟も同じです。

1クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

★1は06年7月8日に着物仲間と銀座で会った時に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

かまくらと言うお店で、似せたかまくらの中での食事は暑かった。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は着物に嵌った当時、柄だけが気に入って買ってしまった丸帯です。
丸帯だと分るまで随分時間が掛かりました。

引き抜き結び・二重太鼓・名古屋帯の三通りに結べるようになっていて、それぞれ柄が三通りに染めてある物です。
(それが判るまで随分と時間が掛かってしまいました。)
所々に、刺繍がしてあります。

普通に結んでいたのでは、結ぶ機会が殆ど無いと思ったので、洗って二部式に仕立て直しました。
所が洗ったら刺繍糸の色が落ちてしまい、メリハリがなくなったので、フランス刺繍糸で、刺繍を自分で足してみました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

前帯は芯を一枚にしたので、薄くて夏には丁度いいです。
丸帯だったら4枚も重なるのです。
二重太鼓になるように、仕立てました。
太鼓の後には別の柄がありますが、それを出すことはもう出来ません・・・

クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します

★2は07年8月4日にEさんと、目黒雅叙園で催されている100階段・大奥展を観てきた時に着用しました。(1年1ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

長襦袢に付けた三河芯が長いので、襟元がすっきりと見える。
麻にドロンワーク刺繍の長襦袢。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

●帯は白地の絽ですくい織り。(大井町呉服屋)
自分でお太鼓部分と手先だけかがる。
薄くて軽い帯です。

クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

★09年6月12日に、次男の高校一年の時の、役員をした5人が集まって、美味しい物を頂いて、お喋りした時に、着用しました。(1年10ヵ月振り)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

長襦袢は、本麻で、半襟は絽。
足袋も本麻の物を履く。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は生紬の、紫陽花が描かれている物。
二部式にしているので、楽です。

クリックすると元のサイズで表示します

りんたろうで、フレンチを頂く。

1は何となく古いもの(時代を合わせる?)で合わせて見ました。
そのほうがしっくり来ると思って。
でも2は今物の帯ですが、違和感無かったので、良かったです。

昔着物の絽の着物は薄くて軽くて、今物の絽の着物よりも、涼しい気がします。

2009/6/16

6月12日の装い♪  ▲今日の装い/薄物

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

着物は、絽のアンティーク物で絞り柄。
自分で洗ったら、インクのような色が出て来て、驚いたけれど、乾いてアイロンを掛けて、自分サイズにお直ししたもの。
薄くて軽くて、着易い。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

半襟は絽

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は生紬の、紫陽花が描かれている物。

クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは、紫陽花の花の中に有る色。
扇子は、紫陽花が描かれている物。(青系が好みなのに無かった)
根付は純銀製のロケット(中に小さな鈴を入れている)
腰飾りは、黄色の麻素材の匂い袋。
帯締めは、煉瓦色の、帯留め用の物。

クリックすると元のサイズで表示します

帯留めは、柳にツバメの涼しそうな、ちょっと奥行きのある物(金沢竹屋)

クリックすると元のサイズで表示します 

籠は、「かごや」の東北地方産の山葡萄です。
職人の悠帆さんの作り上げた一点もの。
山葡萄のペンダントを下げてアクセントに。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

足袋は麻足袋を、履いています。

履物はパナマの草履。
天だけがパナマで、台は白の革の薄めの物。
以前の鼻緒は、白革にパナマだったのを、白革だけに挿げ変えたら、鼻緒が柔らかくなって、履きやすくなった。

2009/6/15

役員だった友人との食事会♪(6/12)  ◎着物でお出掛け(薄物)

年に二・三回会って、美味しい物を頂いて、お喋りするのを楽しみしている、次男の高校一年の役員だった友人との食事会が、北陸から飛行機帰って、次の日だったので、毎回着物着物だけれど、今回は梅雨だし、ドレス洋服にしょうと思っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

処が、朝になってみたら、今日は梅雨の晴れ間で、一日良いお天気との事

急いで着物の準備をして家を出る。
金沢で買って来た、帯留めを早速して♪

クリックすると元のサイズで表示します 

銀座の三越前で集合なのに、一人が「ライオンの前で待っています♪」と言っても居ない。
若しかして、「日本橋三越ではないかしらと?」連絡してみると、案の定、日本橋と勘違い(思い込み)して、慌ててタクシーで、銀座まで来る=3

人事ではない。

最近は思い込みや、勘違いをする事が多いので、こう言う場合は携帯が有って本当に良かった♪

今まではずーっと和食だったので、今回はフレンチとの事。

LINTARO
(今hpを見たら残念な事に7月20日を持って閉店との事でした)
もう一度食べて見たかった。
行けるかしら?

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

店内は地下にもかかわらず、重厚な空間で、この天井高!
大きなタベストリーが下げられて居る。

Yさんが予約してくださっていたので、店内は満席だったけれど、私達の席は確保して有りました♪

メインを一品選ぶコースと、魚とお肉両方のスペシャルコースと、どちらにしょうかと思ったが、「たまにだからスペシャルコースにしましょう」と、全員同じコースを注文しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

・一品目はマンゴーのゼリー寄せと海老のサラダです。

フラッシュを焚けないので、良く分りませんが、マンゴーの上に海老が何個も乗っていました。

デザートの様に甘くて、コクがあって美味しかった♪
なんだかマンゴーが続いています♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

・スープはかぼちゃのポタージュです。

スプーンですくって見ると、陥没するくらい、ドロットしていて、栗・さつまいも・南瓜等が大好きな私には堪りませんでした♪
量は少なめでした。

娘が結婚して初めて会うので、結婚式の写真のダイジェスト版一冊を持って、見てもらう♪
5人の中で娘さんが居るのが、三人なのですが、我娘が一番最後で、皆さんもう娘さんの産んだ、お孫さんが居ます♪

クリックすると元のサイズで表示します

次男の同級生も二人が結婚していて、もう一人が今年結婚との事♪
みなさん順調に早いです。

子供達の話は、ほんの少しで、私達の年代共通の話題で、ずーつと話しどうしです。

病気・入院・看病・介護・お墓・年金・老後・・・・
でも全然暗くなくて、明るくワイワイと♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

・お魚料理は、すずきのポワレ あさり・トマトソースです。

スズキは、表面がパリッとしていて、中がふんわり。

手とお口が良く動きます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

・お肉料理は、国産黒毛和牛ロース肉のグリエ 茄子包み ジンジャーソースです。

お肉が柔らかい〜〜
茄子が大好き。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

デザートはクリームチーズケーキとコーヒーか紅茶。

30年に亘り毎日作り続けているロングセラーのクリームチーズケーキだそうです。
吟味された素材、適度のあまさ、くせのないまろやかで品のよい味でした。

ゆっくりと食べながら、お喋りしていたら、周りはお客さんも殆んど居なくなってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

でも急かされる事は無く、とても美味しかったし満足しました。
また来て見たいお店でした。
たまにはフレンチも、良いなぁと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

なんだか人が大勢居ると思ったら、以前は呉服屋さんの新松だった角のお店が、「花畑牧場」の路面店に成っていました。

日本人は長蛇の列に並ぶのが、好きだと思った。
並んで買いたいとは、思わないです。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで四方八方に分かれて、叉の再会を約束して分かれました。

2009/6/14

北陸の旅(その4)帰京  ■国内旅行記(富山・石川県)

昨晩、宮崎マンゴー(初めて口にしました)を頂いたので、その美味しさに感激しました。
でも自分で買っては食べられないと思っていました。

処がこれを食べさせてくれる、スイーツのお店が有ると言うので、遠かったけれど、車で連れてきてもらいました。

この日のランチは中華を頂きました♪

店内は何となく南国風?で店内はいっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

まず最初はやはり「宮崎マンゴのフルーツパフェ」
本物なので、沢山は入っていませんでしたが、まさしく宮崎マンゴ。
完熟していて、筋っぽさが無い。
美味しい物を食べるとひとりでに笑顔になるんですよね。

周りは若い人や、三世代で来ていらっしゃる方も。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

真っ白のは、ココナツのパフェです。
二人で交互に食べ比べなら、冷たくて美味しい〜と♪

ココナツのほうは全てが真っ白なので、何が入っているのかが分らなかったので、聞いてみました。

ココナツに、ココナツゼリー、蜂蜜にヨーグルトにアイス等だそうでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

そのまま空港に向かう為に、空港バスの発着所まで、送ってもらいました。

今回は父のお墓参りが有ったので、空港も飛行機会社も別の所でした。

クリックすると元のサイズで表示します

乗り遅れないように、早目にカウンターの前に居ました。

お土産は鱒寿しと、蛍烏賊、ずわいがに大門素麺にしました。

2009/6/13

北陸の旅(その3)(6/10)  ■国内旅行記(富山・石川県)

今日は午前中ゆっくりして、A君と遊んだり、姪のAちゃんが、来てくれて、こちらに来ると、みんなに会えて嬉しい。
娘の結婚式の写真をTちゃんや、Aちゃんに見てもらう♪

お昼は、日本海のキトキトのお寿司をご馳走になる♪

クリックすると元のサイズで表示します

店内は、まだ木の香りのする、新しいお店でした♪

日本海で水揚げされる、魚介類が目の前に並んでいて、ゴクンと生唾を飲み込む。

クリックすると元のサイズで表示します

私の席の前には、桜柄の陶器で出来ているプレートが。
瓜のお漬物と、ガリが。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

まず最初が、イカの上に雲丹が乗っているお寿しで、味が付いているので、そのまま食す。

次が甘海老かと思ったら、違う名前の海老(メモしたのに、行方不明)
とろっとして甘い〜〜
こちらも、味が付いているので、そのまま♪

クリックすると元のサイズで表示します 

右側が車海老。
赤いほうが、今握ってもらった、海老。
皮に、筋が入っているみたいな海老。

クリックすると元のサイズで表示します

ふくらぎのお寿司。

クリックすると元のサイズで表示します

帆立貝にバイ貝?に蛤。
貝好きには、もう堪りません♪
美味しそう〜〜

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

鯛に、しじみのお味噌汁。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

中トロ。
店内は二人が甲斐甲斐しく、お客さんの注文を受けて、握っていました。

お隣は白子を注文

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

先ほどの海老を、カラッと焼いた物を、レモンで頂きました。
蛤に、たれをつけて。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

左は、富山県の名産の白海老(いったい何匹居るのでしょう?)で、甘海老よりも甘くて、美味しい。
真ん中は帆立貝に、緑に見えるのは色んな山菜を混ぜて有りました。
右はこれも北陸でとれる、ずわい蟹(目の前で足から身を解していました♪)

クリックすると元のサイズで表示します

最後の玉子はサービス見たいでした。

クリックすると元のサイズで表示します

ご馳走様でした♪

これからすこし、ドライブして、行かなければ成らなかった所だけ行って、今回は母も居ないので、いろんな所には、出掛けませんでした。

2009/6/12

北陸の旅(2日目)(6/9)  ■国内旅行記(富山・石川県)

この歳になると、私は、豪華で、広く、お風呂に入るのに、エレベーターを乗り換えて何種類ものお風呂が無くても、カラオケルームや、エステル−ム、夜食を食べるお店が入っていなくても、良いのです。

こじんまりとして、美味しい食事と、気さくで親切な仲居さんと、さり気無く活けてあるお花が有れば♪

まさに今回のお宿は、また泊まりたいお宿でした。

山中温泉のお宿その1  その2

山代温泉のお宿その1 その2 その3
↑↑↑
上記もまた泊まりたいお宿でした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

朝食もお部屋で頂きました。
湯豆腐のコンロもお鍋も、有り触れていなくて、素敵。
鮭の身が、ほっこりして、塩加減も丁度良かった。

クリックすると元のサイズで表示します

今日のこれからのコースを考えながら、一年に一度は、またこうして一緒に泊まりたいねと。

クリックすると元のサイズで表示します

宿の前の階段を登って、はじめて見る氷室
6月30日が氷室開き。

クリックすると元のサイズで表示します

竹下夢二歌碑(竹久夢二がよく散策した場所)

クリックすると元のサイズで表示します

二台の車で、湯湧温泉を後にして、末の妹はお仕事。
私たちは、ランチ場所を探す。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

兼六園は百万石祭りが終わったばかりで、兼六園の周りは綺麗に刈り込んだ、色とりどりのサツキに目を奪われる。

車窓からなので、車から降りて、もっと綺麗な所で写したかった・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

学生時代は兼六園が、お昼休みの場所だったのに♪

県庁も移転して、様変わり。
周りを車で走りながら、ランチの場所を探す。
合流しやすいように、東京インテリアの中を見て、ここで妹と合流する。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

和の趣きのあるところで、店内に入ったら、正面には沢山の鉄瓶が、福助さんを囲むようにして、飾ってあり、目を見張る。

クリックすると元のサイズで表示します

外に目をやると、デッキに広い空間が。

クリックすると元のサイズで表示します 

三人別々の料理を頼んで見る。
三人の装いが、赤・黄・青と、まあ綺麗な事〜〜

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

先付け おくら豆冨揚げだし
造り  二種

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

煮物 豚バラ肉のちゃんこ鍋
揚物 鯛のさつまいも包み揚げ

クリックすると元のサイズで表示します

食事 鶏ごぼうごはんと味噌汁と香の物
水菓子 マスクメロンシャーベット



食後、私は末の妹の車に乗って、先導して二台で、父のお墓参りに向かう。
途中で、お花を買って、私は遠くに嫁いでいるので、久し振りのお墓参りとなってしまった。

末の妹とはここで別れ、此方に来たら、寄りたいお店が有って、連れてきてもらい、三度目の訪問。

一度目は家族のお茶碗三個♪
二度目には手捻りの湯飲み茶碗二個♪
三度目の今回は、手捻りの夫婦茶碗を購入♪

少しずつ、お気に入りの器を揃えてきたが、もう来る事は無くなるのだろうなぁ・・・

淋しいなぁ〜

2009/6/11

お料理(夕食)(6/8)  ■国内旅行記(富山・石川県)

料理人が、自ら山に入り、丁寧に採ってきた山菜。
提携農家から届く、有機栽培の加賀野菜。

金沢の港で、朝獲れた、新鮮な魚。

ゆたかな自然に育まれた、選りすぐりの食材たちです。

季節にこだわり、地物にこだわり、技にこだわり、目で楽しむ日本料理を、楽しみに、評判のお料理を味わいに来ました♪

クリックすると元のサイズで表示します

まず最初に、冷酒(福光屋の大吟醸酒)で、再会を祝っての乾杯〜です。

(お品書きが無かったので、仲居さんが、説明されたのですが、あまり覚えていなく、美味しい〜美味しいと食べていました♪)

八寸です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

大き目の胡麻豆腐です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そら豆。 せんなの酢味噌

クリックすると元のサイズで表示します

お造りは、カンパチに甘海老と平目のえんがわ。
日本海のお魚は、美味しいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

椀物は、真丈で、ふわふわです。 

この間に、直ぐ横を流れる、浅野川の鮎の塩焼きがありましたが、写し忘れました。

クリックすると元のサイズで表示します

蒸し物は、ねっとりとして餡のお出汁も効いています。

クリックすると元のサイズで表示します

茶蕎麦。
余り麺類が好みではないけれども、腰があって、するすると食べられました。
葱の細く切ってあること。

クリックすると元のサイズで表示します

揚物は、天麩羅。
サクサク・カリカリと、揚がっていて、美味しい。
海老にキスに加賀野菜を、抹茶塩で頂きます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

御飯に厚揚げの味噌汁。
漬物が、美味しい〜
なすの色の綺麗な事。
塩味も丁度良かった。

クリックすると元のサイズで表示します

デザートには、ジューシーなメロンとケーキ。

もう満足満足でした。
食べながら美味しいね。
仲居さんが、次のお料理を熱々で運んで来る度に、「美味しいですね。」と自然に口から出ました。

お風呂に入って、部屋に戻ってくると、お布団が敷いてあり、そこで色々話していました。

処が10時半ピッタリに、部屋の電気が切れてしまい、「消灯?」
「病院じゃ有るまいし消灯であるはずが無いわね」と言ったら、直ぐに自家発電の電灯が点きました♪

直ぐに仲居さんが、懐中電灯を持ってきてくださり、「湯湧の町中が停電なのです」との事。
窓を開けて見ると、真っ暗で、懐中電灯らしい灯がちらちらしていました。

結局、自家発電の灯は丁度一時間点いていました。
一時間後に停電は、やっと解消しましたが、長い停電でした・・・

でも宿の自家発電の電灯が点いていた為に、安心してまた、お喋りを続ける事が出来ました。
緊急時の対応も素晴らしかったですね。
(お客の様子を何度か見に来てくれていたので、安心できました)

2009/6/10

湯湧温泉に宿泊♪(6/8)  ■国内旅行記(富山・石川県)

妹が、以前に泊まって、とても良かったので、母と三人姉妹で泊まろうと思っていた、旅館に、やっと三姉妹で来る事が出来ました♪

宿は「山野草の宿・日本料理さかえや」です。

玄関ロビーには、山野草がさり気なく活けられた、こじんまりとした、落ち着いた空間です。

クリックすると元のサイズで表示します

お部屋は7つ。
大きくて、広い旅館はもう、充分です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

通されたお部屋は、露天風呂付きの、東一花(あずまいちげ)です。
真っ先に目に飛び込んできたのは、さり気無く活けてある、野草でした。
ほっとします♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

初めての、メゾネットタイプの、お洒落な空間です。
天井が曲線の格子になっていて、氷室をイメージしているのを、HPで知りました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

下の階に下りる階段の際にも、活けてありました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

24時間いつでも入られる、半露天風呂からは、湯湧の街と山々、野草を育ててる、お庭が見えました♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

階段下の、洗面所と、廊下に活けたある、野草。

仕事を終えて、下の妹が、旅館に到着。

とても気さくな、仲居さんで、去年の集中豪雨で、陸の孤島に成ってしまった話等を、聞かせてもらった。

クリックすると元のサイズで表示します

お抹茶と胡桃の最中で、ホッとして、早朝からの疲れも癒されます。

旅館の浴衣は対丈に成っています。
長くても、短くても、可笑しいですね。
此方の宿は、仲居さんが、私達の丈に合わせて、ピッタリの浴衣を選んでくださいました♪

クリックすると元のサイズで表示します

部屋の窓からは、氷室に行く階段が見えました。
明日の朝、行って見ようと思います。

クリックすると元のサイズで表示します 

母が突然に亡くなって、7ヵ月弱。
この席に居ないのが、まだ信じられなくて、母の思い出話が出来る、姉妹が居て、良かったと思いました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ