2009/3/27

●3月26日の装い♪  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物は墨色のいざり機で織られた、本結城紬です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

・織った人  生井ハルエ 
・絣くくり   生井 宏 53883
・手紬糸使用 一反分の糸は数人の人で紬ぐ
・奥順株式会社 結城市大字結城1-2-3 TEL0296-33-3111

良く結城紬は寝巻きにして着てから、柔らかくなってから、着ると良いと言われてますが、そんな事は無いと思います。
細い糸でいざリ機で織られていて、凄く薄いので、最初から柔らかくて、暖かいのには驚きました。
八掛けをグレイの格子の中に黒の小桜柄にしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は白地に桜の花弁が、渦巻いている塩瀬の名古屋帯です。
道中着を着て、電車で寄りかかっていたので、お太鼓が潰れています・・・

●小物

クリックすると元のサイズで表示します

小物は総絞りの韓紅色。
扇子は桜(浅草の文扇堂)
帯締めは白と黒の横縞柄。
帯留めは縮緬細工の桜と蕾をオーダー(人形町のころもやさん)
腰飾りは桜の巾着。
腰飾りは揺れる桜(くろちく)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯留めは、こもりかつこさんの手作りの桜のお細工物で、イヤリングのような感じの留め金具が付いていますが、外れないように爪が二本出ています。
ふぁ〜っとしたぼかしの色合いがお気に入りです。(ころもやさん)

●バック

クリックすると元のサイズで表示します

ベトナムに初めて行ったときに、一目で気に入って購入した、桜の刺繍がいっぱいされている、黒の艶の有る手提げバック。

●道中着

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

道中着は水色掛かったシルバーグレー地の杢目絞りで、軽くて暖かい。
薄茶色の部分もあるので、二度染め?

暖かかったのに、また急に寒くなってしまい、慌てて白のミンクの襟巻きをして出かけました。

●履物

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

履物は、祇園のない籐さんの白い装履、白の蝋引きの台です。
花緒も共の蝋引きで、裏は薄いグレーの本天に、通し前坪で紅です。

2009/3/26

●ルーブル美術館展を鑑賞♪  ◎着物でお出掛け(袷)

頂いた「ルーブル美術館展」のチケットが二枚有ったので、Eさんを誘って、着物で出かける事になった♪

11時半に最寄り駅で待ち合わせなのに、着物を着始めたのが10分頃。
当然遅刻。

今一番の共通の話題が有るEさんとのお出掛けは、話すことに夢中で、逆方向に乗れば良かったのに・・・何時もの方向の電車に乗ってしまい、慌てて携帯で検索して、原宿で乗り換える事になった。

クリックすると元のサイズで表示します

美術館直結だから、ここで食事しましょうと、二人ともがはじめての、ちょっと気になる日本料理のお店に入る。 

季節料理 山居

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

エレベーターで4階に行くと、料亭の構えで、これが原宿の直ぐ近く?と思えないような感じで、このお店にして良かったと思った。

履物をぬいて、中に通され、一番奥の、カウンター席に案内されました。
目の前では板前さんが、かつら剥きをしている所です。

クリックすると元のサイズで表示します 

二人とも大皿に盛り付けられた、殆んどが野菜のお料理です。
ちょっと珍しかったのは、大きなさやに入ったままのそら豆を茹でて焼いた物。

手前には小さなデザートも。
少ないかなぁと思いましたが、桜海老の炊き込みご飯で、しっかりお腹が満足しました♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

カウンターの前には水屋があり、かまども作られていました。

玄関から見た長い廊下の突き当たりの奥が、広いカウンター席です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

廊下の途中には桜が生けられていたので、ベトナム刺繍の桜のバックと一緒に。
入口の暖簾の前で。

前にも二人でこちらの美術館に来たのに、チケットを忘れてしまい、今回はしっかりバックに入れてきました。

有名な展示なので、混んでいるかと思ったのですが、すんなり入れました。
イヤホンガイドを借りて、しっかり鑑賞しました。

ガイドで説明する俳優さんが高齢で、私にはとても聞きずらかったです。

今回のテーマーは「美の宮殿の子どもたち」でした。
「子供」がどのような芸術や文化の中で表現されてきたかを、約200点の出品で見せてくれました。

古代エジプトの少女のミイラは日本公開です♪
棺のふたには、生前衣装を身に付けた姿が描かれていました。(照明を暗くした会場で)

ゆっくり時間を掛けて鑑賞したので、喉がカラカラ。
館内でお茶にする。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

改めてパンフレットを見てみると、2日目だったのね。
随分前に頂いていたので、気が付かなかった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

Eさんは白大島で、美しく着こなして居られた。
寒かったので、ずっとコートを着ていたので、帯は見えないが、お姑さんからの紫色の縮緬の帯でした♪
箱型のバックが使いやすそうでした。

クリックすると元のサイズで表示します

ショップで買ったファイルです。
開いて使える両面写真の物です。
大きな写真のストラップも購入。

家が近いので、もっと着物でお出掛けしましょうね。
チケット他にも有るからね♪

「国宝 阿修羅展」東京国立博物館

2009/3/21

●3月20日の装い♪  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

父が残していった反物の大島で、母がMさんにお仕立を頼んで置いてくれた、男物大島。

柄に微かに、辛子色が入っているので、八掛けは辛子色になっていました。
男物なので、身幅はたっぷり有るので、私サイズに成ります。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は八掛けと同系色の、浦野さんの経筋紬の名古屋帯です。
いち利で、帯を誉められて、嬉しいですね。
最初は無地の帯ってどうかしらと思いましたが、柄が無い分、合わせ易い事が分りました♪ 

クリックすると元のサイズで表示します 

帯揚げは縮緬の小豆色と生成りの細かい格子柄(割りと出番が多いです)
扇子は桜で染められて、キイさんの扇子。
帯締めは、赤茶・煉瓦色の五嶋組紐。
帯留めは、象牙の人参をくわえた兎。
根付は、瑪瑙の兎を伊兵衛織のカードケースに付けて。
腰飾りは桜の蕾が揺れる物。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

出掛ける時には土砂降りだったので、アップルコートを着用しています。

クリックすると元のサイズで表示します

アップルコートの紐を改良して、自分だけの結び方にしました。
同系色の飾り紐のをを取り付けました。(下前の脇に)
脇縫いに、指を通して、向うからの紐を引っ張れるくらいに。

下前の襟先に、二本のアップルコートの紐を繋いで、長くして、自分の腰周りを包んで、脇から引き出して、マジックテープで止める。

飾り紐の下と、紐の先のマジックテープを止めて、飾り紐を結ぶ。

バックは焦げ茶色のプラダのボストン型。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

雨下駄は何足か持っているけれど、雨草履は持っていなかったので最近購入。
コルクが半分で、あとウレタン?なので、歩くとクッションが有って軽くて楽でした。
滑り止めも効いているし、防寒としても重宝しそうです。

2009/3/20

●何時ものメンバーと♪  ◎着物でお出掛け(袷)

体調を崩して、なんだか何時ものメンバーとの、月に一度の着物でのお出掛けにしか、着物を着ていない感じがする位、着物着ていませんね・・・

それなのに朝から寒くて、雨がざ〜あざ〜あと降っています。
流石に、自転車は無理なので、車で最寄り駅まで送って貰いました♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

窓には雨が降りさくって要るのが分ります。
完全武装でのお出掛けになりました。

銀座に着いて見ると、雨は上がっており、Kさんは雨コート。
Nさんは自分で仕立てた道中着。
出掛けに大雨が降っていると言っていたのに、道中着?と聞いてみると、雨コートはたたんで持参との事♪
流石〜〜

ランチの場所を決めていないので、叉何時もの所に決める。
四丁目のど真ん中で、この値段で良いの?
コーヒーも無料券を頂いているので、毎回無料だし♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

三人は先月と同じ物を注文♪(天麩羅を赤魚焼き魚にして)
ゆっくり話していても、嫌がられないし、座席も広いので、もう何度と無く使わせてもらっています。

Nさんのお話はとても楽しくて、面白すぎて涙を拭う時もある。
(会社近くの、ある事件のアナウンスの話には、笑い転げる位♪)
MさんとNさんの共通の、ある歌手の話も、よくここまで知っているねと、驚くばかりの情報等。

時間が幾ら有っても足りない気分。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

外はこんなに晴れてきて、暑いくらいになっています。
先月に辿り着けなかった、呉服屋さんに再挑戦。
三人は招待の葉書を持参。(三人は新装オープンにお買い物をしています♪)

今度は間違わないで、行ける筈♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

でもその前に伊東屋で、ある物を買いに寄りました。
なんでも大ヒット商品らしい。

今回は「いち利」の場所に、無事に辿り着けました。
セールで、お店の中はお客さんでいっぱいです。

Kさんから「買いそうになったら、絶対に止めてよ」と言われていましたが、買いそうな袋帯は、「考えて見ます♪」と無事にきり抜けました。

皆さんそれぞれ素敵な小物を買われました。

今回も私は手ぶら♪(偉いぞ自分→着物部屋を整理したばかりで、持ち物を把握していたので)

お茶にしましょうと、何時もと違う向うを探しましたが、どこも満席・・・
あちこち捜し歩き、やっと見つけたお店は、なんとも落ち着かないインテリア。(殺風景)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

三人は勿論ケーキセットを注文。

Kさんが見つけてきてくださった、ミルキーの生キャラメル。
あっと言う間に溶けてしまいました。
ご馳走様でした。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します 

此処でも、楽しいお話は止まることが有りません。が、次の予定があるKさんは5時までなので、ここでお開きです。
今日は有楽町から帰ります。
途中に沖縄のアンテナショップがあったので、三人で入ってみました。

ホーチミンの沖縄料理店で初めて食べた「海ぶどう」美味しかったので、一パック買いました。

クリックすると元のサイズで表示します

生ものだけれど、冷蔵庫には入れてはいけないそうですね。
早速今晩ポン酢で頂きました。

プリプリしていて、美味しかったですね。
磯の香りがします。

2009/3/19


和室の照明が、家を建てた時に取り付けたガラスのカーバーの中に電球の物で、暗かった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

電球だけを、蛍光灯の電球型に取り替えたけれど、明るくなるまでに、時間が掛かる。

クリックすると元のサイズで表示します

ぱっと明るくなる、インバーターの照明器具を購入して、取り付け工事?をしょうとしている時に、Sさんから電話が掛かって、「今東京ミッドタウンに来ているけれど、出てこない?」

遣り掛けの仕事(三段脚立でも低すぎたから、浴室椅子をその上にのせて)今まさに、取り付けようとしていたので、断ったが、お天気も良くて、家にばかり居てもと思い、承諾した。

急いで、電源を落として、照明器具を、天井から下がっている所を、ペンチで切って、その部分のビニールを剥いて、銅線を出す(ここが一番難儀でした)

後は銅線部分をソケットにキチットさして、天井に取り付けるだけでした。
その後そのソケットに照明器具を、カチッと言うまで取り付けておしまいです。

もっと早くに遣っておけば良かったと思うほどに、明るくなりました。
明るすぎて、一段明るさを落としています。
最近の蛍光灯は細いんですね。

やっと出来上がったので、今から準備して行くからと、メールして、用意していたら、メールが来ました。
それを受信したら、誤作動を起こして、着信音が鳴りっぱなしで、止まらない!!
液晶画面は真っ暗なのに、着信音だけ鳴ってます!!

ソフトバンクに連絡すると、誤作動ですので、電池パックを出して、もう一度入れ替えてくださいと言われますが、どうしても蓋が開かない。
何度挑戦しても。
買ったばかりで、固いのだそうです。

もう〜〜出かける気は失せました。
ここでめげては成らずと、着信音が鳴りっぱなしの携帯をバックの底に入れて、ショップまで大急ぎ。
(ショップまで鳴りっぱなしで、恥ずかしかった)

ショップの係りの人も難儀していましたが、やっと電池パックを入れ替えて、ダッシュで待ち合わせ場所に急ぎました。

大分待って貰って、やっとご対面♪
お腹ペコペコで、お食事をしょうと思ったら、なにやらイベントが有るらしく、レストラン街では、この時間食事できなくて、地下一階の鈴波で、ランチにやっと有りつけました♪

クリックすると元のサイズで表示します

本日のお魚は目鯛です。
私は卵蒸しが付いている物を選びました。

クリックすると元のサイズで表示します

Sさんとは電話で話しているけれど、会うのは久し振り♪
最初の話題は、先日「銀座 久兵衛」でばったり会ったAさんとの話題から♪

早速グループで予約したそうです。

激安韓国ツアーの話から、湯布院から帰ってきたばかりで、荷物が今日届くと言う事は、山焼きをこれから遣りますと言うのを、聞いてきたという

色々話すことが有って、ゆっくりお茶でもして話そうと、出てみると、なにやらイベントの用意をしていて、エスカレータも止まっている。

クリックすると元のサイズで表示します

聞いてみると、二周年イベントだそうで、二年前の3月30日の、新装オープンの日に、偶然に訪れていたのです。

二年前の東京ミッドタウンの新装オープン

お隣のリッツカールトンのカフェでゆっくりお茶にするために、ホテルに入ると、大好きな「リアドロ」のお人形が飾ってありました♪

お雛様と、五月人形はどうかと思うけれど、スペインでは和服を着たリアドロのお人形が幾つも展示してありました。
日本では余り見かけなかったけれど。

クリックすると元のサイズで表示します 

カフェは混んでいて、少し待つ。
待っている間に、パンを色々購入する。
ケーキよりもリーズナブルで、美味しいパンが頂けるのは嬉しい♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

外に面した席に案内される。 
席からリッツカールトンホテルの入口?を写す。

シュークリームを注文するが、カスタードクリームがとっても美味しい♪

ここでも色々話し込んで、美容の話には二人して、興味深々。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ケーキショップの上には、ウェディング姿の可愛い縫いぐるみが目に付く♪

クリックすると元のサイズで表示します

正面にはもう満開の桜が飾られていた。

食べて話して、満足満足の一日になりました。
また、今度は着物着て会おうね。


2009/3/13

●確定申告提出と帯結び♪  年金・選挙・税金

前日に、夫を連れて、銀行で納税を済ませてきたので、今日は確定申告を提出する為に、自転車で、娘(別の用事)と住区センターに行く。

その後、郵便局、銀行と周り、娘とは初めての、パスタやさんで、ランチ♪

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します

駅前に有るからか?良く繁盛しているお店。

まわりに、食べる処が余り無い。

アサリときのこに引かれて、注文したピザだけれど、アンチョビとチーズが、しょっぱくて、半分残してしまった。

トマト味のパスタは美味しかったけれど。

娘と別れて、朝にEさんから、「袋帯の結び方を、忘れてしまったので、教えて〜〜」とメールが入ったので、早速伺う♪

日曜日に、お目出度い席で、着物を着るので、真剣です。

最近は、手結びで帯結びをしていないので、キチット出来るかしらと?ちょっと心配していたのですが、画像にも有るように、クリップが用意してあり、ホッとしました♪

クリックすると元のサイズで表示します 

クリップで、「簡単二重太鼓の帯結び」を、洋服の上から、何度か遣って見るが、帯の長さが長すぎて、お太鼓を形作る時に、とても遣り難い。

毎回悩まないように、帯を切らずに、短く折り曲げて、縫い合わせる事にしました。

芯無しの柔らかい袋帯だったので、一巾分を後に折り上げて、両端を縫い合わせる事にしました♪

たれの部分が、しっかりしたので、お太鼓作りも、ジャストサイズで、出来る様になって、ホッとしました。

帯の長さって、短くても、長くても、結び辛い物です。

帯仕立ての時には、お任せではなくて、自分が締めやすい帯を参考にして、お仕立てを頼むようにした方が、絶対に良いと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

昔は、私の袋帯は、垂先に、無地部分をわざと出して仕立ててあるものが、何本もありました。

関西系?のお仕立てだからかしら。

今は中に縫い込んで、無地部分は見えないようにしいます。

数日後、Eさんから、綺麗に結べましたと、連絡があり、嬉しかった♪

2009/3/10

●新しい携帯・・・  携帯

夫が個人の携帯を、買いたいと言うので、何時ものソフトバンクサイトのお店に行って、カタログを貰ってきて、検討しました。

実物を見ていないので、コロコロと欲しい機種が変わります。

最終的には、私が水濡れで、故障したと言う事で、防水の機種が良いと言う事で、824SHプレミアム機種を求めに出向きました。

処が何故か、この機種は夏モデルにも関わらず、人気が有るのか、値段も下がらず、在庫切れ。

仕方なく、形状が似ている機種で、了解を取って購入しょうとしたら、委任状を持参しても、本人でないと、購入は不可との事。

仕方が無いので、私が購入する事として、登録しました。

水濡れの機種は殆んど修理に莫大な料金が掛かる事は必至なので、私も一緒に購入する事にしました♪

夫の分は新規で一台。
私の分も新規で一台。
合計2台を購入する事に成りました。

クリックすると元のサイズで表示します 

おとうさん喋るクリップ式ストラップを頂きました♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

新しい携帯(830P)を購入しました。(冬モデル)

私はやはり、薄て軽い携帯が、好みです。

2009/3/9


「銀座 久兵衛」でお寿司を頂いてから、四丁目の方に歩いていると、「H&M」の前に列が無い♪

やっと入れるように成ったのねと言う事で、早速中に入って見る。

若い人がやはり多い。
お手頃な価格の物が多いが、どうしてあんなに長い列が出来ていたのかが、私には分らない。(若い人には魅力的なお値段と、デザインなのでしょうね)
娘は早速お買い上げ♪

次に、「ZARA」にも寄って見る。
私は此方のお店の方が、好み。
綺麗な色が色々あり、何枚か持っている。
此処でもお買い上げ♪

クリックすると元のサイズで表示します

お店の雰囲気が落ち着いて居るので、此方のお店でアフターヌーンティーにする。

クリックすると元のサイズで表示します 

一人前がたっぷり有ったので、飲み物だけを追加して、一緒に頂く。

一皿目はお約束のサンドイッチ。
一番先に、美味しい内に、頂きました。

二皿目はケーキに、フルーツ。
二人で食べてこれくらいが丁度良かった。

クリックすると元のサイズで表示します

一番上のお皿には、さっくりと横長のパイ。
生クリームにアイス、ピンクのマカロン。

クリックすると元のサイズで表示します 

重厚な店内の階段部分。

クリックすると元のサイズで表示します 

一丁目のティファニー本店に用事が有り、出向くが、好みの商品は品切れ続出。
輸入物なので、希望日には間に合わないそう・・・
がっくり。

2009/3/8

●携帯故障。  携帯

昨朝、不注意で買ってそんなに経っていない携帯に水が掛かって、再起不能に成ってしまいました。

アドレス帳は、まっさらになってしまい、此方から連絡出来なくなってしまいました。

私のアドレスを、登録している人にお願いです。
空メール頂けると嬉しいのですが♪

お願いします。

Edyが便利だと思っていましたが、こんな時には厄介です。

2009/3/7

●久し振りのお出掛け。  ◎洋服でお出掛け(銀座・日本橋・東京)

去年の暮れに、整理していたら、まだ申し込んでいないカタログが、何冊も出て来た。

以前に申し込み期限が過ぎて、カタログ会社から、勝手に送ってきた物が、三回も有ったので、慌てて品物を探すが、どうしてもこれと言う物が見当たらない物が、一冊あり、お二人様用の、お食事券を選びました。

クリックすると元のサイズで表示します

絶対に自分では、行けないだろうと言う、「銀座 久兵衛」を選びました。

昨日予約の電話を入れると、「後二席です」との事なので、ちょっと早いけれど、11時半(予約はこの時間だけで、後は先着順で待つ)で、新橋から、金春通りを目指して、行く♪

クリックすると元のサイズで表示します

ひっそりと、目立たなく、奥まって、お店は有りました。

格子戸をガラガラと開けて、中に入ると、入口には何人ものお客さんが居られました。

予約していたので、名前を告げると、直ぐに「○○様ですね♪
どうぞ5階になりますので、エレベーターで5階まで」と言われ、ビックリ。

もっと驚いたのは、先にエレベーターに入っていた人が、お友達だったので、もっとビックリ。

5階は個室(友人はこの席)と、L字型のカウンター席(13席)に私たちの座る2席だけが、空いていました。
満席です。

クリックすると元のサイズで表示します

テーブルの上のお盆には、紫色のメニューと、小皿。
その先には、お寿しを盛る大角皿と、指先を拭く茶巾に、和紙のコースター。

クリックすると元のサイズで表示します

目の前のこの方が、私たち二人と、左隣のお二人を担当です♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

若い衆がお皿にぴくぴく動いている「車海老」を二尾持って来ました。

あっと言う間に元気な車海老はお皿からダイブして、まな板の上でもぴくぴくしています。

小鉢に入っているのは、生わかめと大根の千六本にポン酢を掛けてあります。
サッパリとしていて、これから出てくる、お寿司を味わう、お口直しです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「中トロ」には、お醤油が上にさっとぬいって有りました。
シャリの上品な大きさに、口の中に入れると、とろっとして、とろけてゆく感じがしました。

「平目」はシャリとの間に、葱が刻んで入っています。
こちらも、お醤油がさっとぬいってあり、柚子の皮をおろした物が、掛かっていたと思います。
平目のしゃきっとした歯ごたえと、さっぱりとした、白身のお味は、大好きです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

しま鯵にも、お醤油がさっとぬってあります。
身がしまっていて、美味しい。

イカには、お塩です。
食べ方を教えて貰いました。
箸で、イカとシャリを挟んで、手前に倒します。
そのまま挟んで、舌の上にイカをのせて、イカと塩を味わうそうです。
塩で頂くイカ甘味があって、美味しい。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

雲丹はたっぷり、スプーンで三回のせていました。
とろっとして、甘くて、磯の香りが口の中に広がって、幸せな気分です。

雲丹やイクラを日本で初めて、軍艦巻きにしたお店としても有名です。

先程飛び跳ねていた、車海老です♪
娘のお皿の上を写しました。
まだぴくぴく動いているんです物。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

大好きな鮑です♪
「生にしますか?蒸しますか?」と聞かれて、私も娘も、即座に「生でお願いします♪」
鮑もお醤油が薄くぬってありました。
コリコリと歯ごたえが有り、中ほどは柔らかく、絶妙は口当たりです。
私達の切った後の、大きな部分には、竹串を何本か刺して、保管されて居ました。
身が締まりすぎるからでしょうか?

私たちはちょっと後れて入ったので、右隣の、親子連れさんの後に、私くらいのご夫妻が座られました。
「子供達からの、お食事プレゼントで、此方のお店に来ました」との事♪
処が「予約して来なかったので、1時間以上待ちました」と言っておられました。

絶対に11時半の予約で、来られたほうが良いですね。

右隣から、2カップルさんを担当の方です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

先程まで、跳ねていた車海老の頭と尻尾をカリッと焼いてあります。
味噌もいっしょに美味しく頂きました。
頭の先と、尻尾の先は、同じ形をしているのですね。

握ってくださる職人さんは、お客さんに色々と話しかけてくださって、高級店で、私などは緊張していたのが、ほぐれます。

この辺で、身体が熱くなってきて、二人で汗を拭いました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

本鮪の大トロです。
私はあまり鮪や鰹と言った、赤身のお魚は好きではないのですが、美味しかったです♪

とろっとして、口の中でとろける様でした。
初めてお醤油につけて、頂いたのでは?

穴子は塩と、たれの両方を、いま作っているところです。
中指で、塩を付けている所です。

クリックすると元のサイズで表示します

穴子はふっくらとして、暖かくて、蒸し寿司のような感じがしました。
お醤油も、塩も両方味わえて、満足でした。

最初に出てきた、生わかめの器がずっとそのままなので、「どうして下げないのかしら?」と思っていたら、「お替りは如何ですか?」と勧められ、お替りを頼んでしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

まな板の上で、なにやら変わった物を、作っているわと思いながら、見ていました。

大根の薄い輪切りに大葉を敷いて、練梅を塗って、たっぷりの白胡麻を、練梅が見えないくらい掛けて、その上に大根の薄い輪切りをのせて、二つに切った物でした。

サッパリして、香ばしい胡麻の香りと、大葉と練梅が、絶妙に合っていました。

早速家で、作ってみました。
練梅の変わりに、明太子と、甘味噌です。
好評でした。

椀は、しじみのお味噌汁です。
シジミがたっぷりと。

一枚写し忘れました。
今作っている、細巻きです。
四種類の細巻きが、二個ずつ八個が、色鮮やかで、とても綺麗で美味しかったのに。

赤い練梅、緑の胡瓜、薄茶色の千切りの沢庵、茶色の甘めのかんぴょう、だったと思いますが。

クリックすると元のサイズで表示します

締めは、玉子です。
「シャリとそのままとどちらが良いですか?」と聞かれましたが、もうお腹がいっぱいだったので、二人とも、「そのままでお願いします」と答えました。

玉子は、キメが細かくて、ふわふわで、まるで、デザートのようでした♪
叉食べたいです。

横には、厚めに切った、べったら漬け。

クリックすると元のサイズで表示します

とても美味しかったので、「最初で最後だと思いますが、とても美味しかったです。ご馳走様でした♪」と言ったら、「どちらからいらしたのですか?」と聞かれたので、「○○からです」と答えたら、「近いじゃないですか、歩いて来れますね(歩いて来れません」)
日曜日と祝日は、休業ですから、月曜日に来てください♪」と言われ、二人を写して下さいました。

クリックすると元のサイズで表示します

友人とは出口ですれ違いました。
エレベーター前の額の前で。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

外に出たら、斜向かいにもう一軒の「九兵衛 別館」がありました。
石造りで、モダンな感じのお店でした。

カタログで、ご馳走になりました♪

2009/3/5

●自分で初めて買った色大島紬に帯5本  ●大島紬一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物に嵌ったばかりなのに、着物で旅行をしました。(2年5月に)
初めて自分で購入した、ベージュ系の色大島を着て、飛行機に乗って旅行です。

何ともはや、お太鼓がごろついて、落ち付かない。
毛布を二枚借りて、くるくる巻いて帯の下に入れたり、体型を色々変えてみたり、やっと落ち着いた所、到着となりました。

着物で飛行機に乗って、旅行の記念写真と言う事で、写しておいて良かった。
(まさか自分がブログを作って、アップするなんて、思いもしなかった頃。)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★1は02年5月14日に、北陸に旅行した時に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

早速、「きときとの日本海のお寿司」を頂きました。
お寿司屋さんの、店内の壁が、余りにも綺麗だったので、早速ポーズを。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

姪のAちゃんが、娘のRちゃんを連れて、会いに来てくれました♪

●帯はオフホワイトの塩瀬の9寸名古屋帯で、白の牡丹と薄紫色の牡丹で、何故か葉が白の柄。

クリックすると元のサイズで表示します

この帯も自分で選びました♪
薄紫色の鹿の子絞りの半襟に、薄紫色の縮緬の帯揚げ、小豆色の帯締めで引き締めて、アンティークの揺れるブローチを帯留にして、とてもお気に入りの装いでした。

★2は、02年5月16日で同じ旅行中の装いです。
金沢に行った時です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ランチは尾山神社前のニューグランドで、美味しい和食を頂いています。


●帯は、着付けに通っていた20代の時に、買い求め昼夜帯ですが、芯も入れないで、お太鼓の始末もしないで、そのまま使っています。

着物が地味なので、昼夜帯の裏の朱色が見える様に折って、ちょっと華やかに見える様にして、締めて見ました。
帯は、着付けを習い始めた頃に、伊勢丹で、自分で買った、昼夜帯です。

クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げと帯締めは黄色系。

旅行には、1の装いのほかに、もう一枚白黒の胴抜きの着物と、この2の更紗柄の昼夜帯だけを持って行きました。
(色々組み合わせを考えて決めた着物だけど、組み合わせは4通りに成りました。)


★3は、02年12月17日に6人で、桜木町に行った事に着用しました。(7ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

同じ色大島なのに、帯を替えただけでこんなにも変わる物かと、驚いた装い。
地味〜ジミ〜じみ〜婆くさい〜

羽織を着ている写真が出来た時には、凄くショックだったくらいに老けて写っていた。
化粧も同じなのに。(髪が伸びているからかしら?)

この着物に帯も羽織も合わなかったのだと思われる。
それでも色々考えた装いだったのに・・・・

●帯は紅葉している山々のような色が、つぶつぶと刺繍されている8寸名古屋帯。
何となく茶系なので合うと思った。

クリックすると元のサイズで表示します

半襟を若草色の鹿の子絞りで、帯揚げも薄い緑色にして、トーンを合わせたのに。
帯締めを錆朱にして、帯留は私の買った物の中で、一番高価な銅と銀で出来た彫金の作家物の金魚の帯留。
それを「ブリキ?」と言われたこともショック!だった。

★4は、03年3月26日にNさんを誘って、豆千代さんに行った時に、着用しました。(3ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯留は、注文してあった「古布で作った薔薇に、蝶」。

●帯は26日に通っていた豆千代さんの所で見つけた、アンティークの帯用の布で作った物。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

所々弱っていたので、一本の帯には出来ないので、カクマさんの所で、二部式の両面使いの帯に仕立ててもらった。

裏は、大判の風呂敷の格子柄の帯。
真ん中の紫の所が切りビロードに成っていて、絞りが大好きなので、直ぐに買い求めました。

この時の画像はお店の外で豆千代さんと並んで写した物で、(出来あがりを見せに行った時)太陽の下だったので、そんなに地味に見えなかったのですが、家で写した後姿はやはり地味〜でした。

この着物には、余程明るい感じの帯を合わせないと、暗く沈んだ様に見えるので、気をつけよう。
この日に、ハーブーティーの入った紙コップを風にあおられて、全部を前の膝にひっくり返してしまった。

慌てて拭いたら、茶系なので目立たなかったが、八掛けに大きな輪染みが出来てしまった。
直ぐに丸洗いに出したら、ハーブは草木染になるので、完全には取れませんとの事。
ついていない着物です。

★5は、03年10月29日にNさんと、浅草に行った時に着用しました。(7ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

駒形どぜうの前で。

●帯は最後にやっぱり明るい色の帯で無いと、地味に成る事が分かったので、一番明るい帯の2を締めて見た。

クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します

半襟も今度は薄い朱色にして見た。
この組み合わせが一番この着物には合ったいるように思う。
地味な着物には、明るい感じの帯で装う様にしょう♪

★6は、06年2月3日にPさんと、浅草〜東日本橋に行った時に着用しました。(2年4ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

万遍無く着ようと思って、2年4ヵ月振りに出してみた。

●帯は、くすんだ赤に、金で織り柄のある二部式名古屋帯です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します6クリックすると元のサイズで表示します

○帯を赤い物を選んで、帯出しでコートにしょうと思ったが、嫁入りの羽織で、まだ一度も袖を通していない物が数枚あるので、一番無難な物を選んで、羽織にシルバーフォックスのストールで出かけました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

暖かくて丁度良かったが、最寄駅では風がビュービュー吹いていて、寒かった。

この着物は本当に帯によって、凄く表情が違って見えるから、気を付けよう。
明るい色の帯を締めないと、凄く地味に成ってしまう着物。
私には茶系はやっぱり似合わない気がする。

2009/3/3

●桃色小紋一枚に帯2本  ●袷(胴抜き含む)一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します 

嫁入りの時の、桃色の小紋。
全体に小花がぎっしりと染められて居るもの。
この着物は出してみると何度か着てあったので、着付けの練習に持って行こうと思った。
可愛らしい桃色なんてもう似合わないけれど、勿体無いので、無理して着ている・・・

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

★1は、02年5月28日に自由が丘の着付け教室第11回 留袖 二重太鼓を習って居る時に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は花嫁用の?白の袋帯で、金沢で練習用にいいかなと思って、買ったもの。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げと帯締めを、柄の中の水色と、桃色に変えて、合わせて見ました。

今回は以前に何度か着た、小紋を持って行きました。

やはり桃色の着物はもう似合わないなぁ〜。
帯をジミにしたら、どうかなぁ〜と思いつつ・・・
何処に着ていくのか?

★03年12月9日に、Eさんを誘って、明治座「梅沢登美男と前川清」を観劇した時に着用しました(1年7ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

●帯はざっくりとした織りの、蚊取り線香のようね、ぐるぐる巻きの柄の名古屋帯です。

クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します

○羽織は、濃い深緑(黒にしか見えない)地に、雪輪に兎。
桜の花びらが散っているもの。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

朝から晴天で、着物日和の日。
Eさんが美しく着物に道行を着て待っていてくれた。
久しぶりなので、着物美人?が電車の中でも喋りっぱなし。
案の定、乗り換え駅の三田を通り越してしまう。

やっと人形町に着いて、「鯛焼きや」御三家の柳家さんで5ヶを予約して、お弁当を買って、中に入る。

今回の席は花道が、丁度まん前に見える席で、とても見やすかった。
前川清が私と同じ歳で、誕生日も6日違いには驚いた。
梅沢登美男の美しさには何度見ても、ため息が出る。

終わってからSさんのお奨めの『東京洋菓子倶楽部』 へ行ってお茶をして、ケーキをお土産にする。
予約をした鯛焼きやさんは長蛇の列。
予約しておいて良かった。

明治座の中でも西新井大使名物の「清水屋」の草だんごも買って、お土産は甘い物ずくしになってしまった。
帰りもお喋りしていて、又三田を通り過ぎて、慌てて乗りかえる。
又着物でお出かけしましょうと、今度は浅草かな?

デジカメを充電していて忘れたので、明治座で写せなかった。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ