2009/2/27

●光沢の有る紬に帯1本  ●袷(胴抜き含む)一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物は母から貰った、光沢のある(大島のような)黒地に緑や朱で柄のある物。
殆ど着た形跡は無い。
だからこれも仕立て直していない。
直そうか思案中。
仕立て直したらもっと着るのかと?自分で自分に問い合わせてみる。
裄が出る事が大前提だから、後で調べてみょう。

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★1は、03年1月23日に家で着ていました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

実はオフ会の予行練習。

●帯は洗って2部式に仕立て直した昔帯で、白地に朱色で花とか鳥の刺繍の帯。

クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します 

★2は、03年2月25日に浅草に行った時に着用した。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今日は、Mさんのオフ会で浅草に。
長谷川さんで待ち合わせ。
一番先に着いたので、色々見てみる。
ランチはNさんお薦めの三定の天婦羅。
大人数なのでお座敷で大正解。
そこから仲見世で人形焼き、雷おこしを買い、お参りして、めうがや、みどりや、お茶をする。

●帯は1月23日と同じ。

クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

半襟を緑と朱色に替えているだけで随分と印象が違って見える。
小物類はずべて同じなのにね。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ