2009/2/19

●白山紬の染め小紋一枚に帯二本  ●袷(胴抜き含む)一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

白山紬の白生地を「染め見本」から選んで、染めた小紋です。
若くて(二十代)着物の事が分からなくて、タダ黒地が良いからと、選んで染めました。
黒地は最後に染める色とは知らずに・・・
他にも最初から黒地に染めた着物が、何枚か有ります。

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★1は03年2月12日に銀座の道場六三郎の「懐食みちば」で食事した時に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物は嫁入りの時から、箪笥の中でズーッと眠っていて、しつけを取って着て来たものです。

●帯は生成り地に、牡丹の刺繍名古屋帯を解いて、二部式に仕立て直しました。

クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します

今日は「懐食みちば」で食事をしました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今回はテーブル席で、周りは全て満席で、女性客ばかりでした。

毎回目で楽しませて、味で満足させてくれる、係りの人の教育も出来ており、安心して頂ける所でした。

日本酒を頼むと、ぐい飲みを一人一人に選ばせて、美味しいお酒がより美味しく感じました。

クリックすると元のサイズで表示します

★2は04年12月18日に、de銀座の仲間と会った時に着用しました。(1年10ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

私以外、皆さんは、正装してどちらに??
誰の結婚式でしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

●帯は薄紫色の経筋紬が特徴の、浦野帯です。

クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

着物地の余った布で、鼻緒を誂えて、鎌倉彫りの下駄に挿げました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


5年間も袖を通していません・・・
 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ