2009/1/31

●リラックスタイム♪  ■国内旅行記(関西方面)

前回家族3人で泊まった時に、9時からマッサージをお願いしていたのに、お食事が遅くなってしまい、予約時間の変更が出来ず、キャンセルしてしまったので、今回も同じ事に成ると嫌なので、予約しないで、空いていたら遣ってもらおうと、お風呂の行く前に寄ってみた。

クリックすると元のサイズで表示します

たまたま空いていたので、30分だけ遣って貰った。

音楽が流れて、良い香りがして、リラックス出来ました。

9時半頃に、お風呂に行ったのですが、一人一人の洗面所に、ブラシは殺菌灯で消毒されていて、清潔です。

クリックすると元のサイズで表示します

お風呂上りにTVを見たり、新聞を読んで、休息出来ると所も完備して、飲み物はアクエリアス・ウーロン茶・粉末緑茶が完備されて居ました。

脱衣所には、バスタタオルとタオルが完備しているので、手ぶらでお風呂に来れるのも、良かったのですが・・・・

余りにも清潔さをアピールするがゆえにか?宿泊客が、脱衣所を使っている時に、ペーパー付きのモップで、床を拭いているし、使用済みのバスタオル等を大きなビニール袋に入れて引きずっているし、飲み物の補充をしているし、落ち着いて着替えが出来ませんでした。

聞いてしまいました。
「もうお風呂はお仕舞いなのですか?」と
「12時でお仕舞いです。12時に成るとお掃除しに来ます」と

お客が入っている時には、お掃除止めて頂きたいと思いました。

洗面所もピカピカで、ゴミ入れにも何も入っていません。
化粧品もキチット並んでいますが、私は使うのだから、前の方の使った痕跡があっても良いとおもうのです。

気に掛かった所は此処ですが、「清潔に整理整頓」と言う気持ちが、お客さんの「リラックスしたい」気持ちを考えて居ないのではと思いました。

マッサージチェアは無料なので、本当に手ぶらでお風呂に来れるんですが。

クリックすると元のサイズで表示します

最初の夜はこちらのお風呂でした。
夕食後だったので、真っ暗で景色が分りません。
夕食前に入っていれば、景色も堪能出来たのに、残念でした。

クリックすると元のサイズで表示しますHPより

起床して、入ったお風呂はこちらのお風呂でした。
畳が敷いてありました。

朝のお風呂に入った時にも、やはりお掃除していました・・・・

遣りすぎでは?

クリックすると元のサイズで表示しますHPより

リニューアル2周年と書いてあるので、館内は新築の様に綺麗でした。

館内には沢山のお花が活けて有りました。
階段の下の空間には大作の古木と一緒に、カサブランカにシンビジュームが活けてあります。

クリックすると元のサイズで表示します 

廊下を歩いていても、あちらこちらにさり気無く、活けてあり心和ませてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します 

女将さんが活けるのではなくて、仲居さん二人で館内のお花を、仕入れから、全部されているそうです。

館内500ヵ所に活けるそうです♪

最近はお花を活けてある、お宿が少なくなってきました。
高級旅館は別にして。

クリックすると元のサイズで表示します 

まさに今活けましたと言う位に、どれも生き生きとしていました。

クリックすると元のサイズで表示します

写したのはごく一部です。
今まで泊まった所で、これくらいお花が活けてあるところは、一軒くらいでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

2009/1/30

●夕食♪(1/29)  ■国内旅行記(関西方面)

今回の旅行は夫の誕生日祝いを兼ねているので、大勢の方とご一緒のダイニングでの食事ではなくて、個室(ご夕食・ご朝食は、汽水亭個室をご用意致します)での食事を予約しました♪

クリックすると元のサイズで表示します 

6時半からの予約だったので、お部屋の前の景色は真っ暗で、何も見えませんでした・・・

掘りコタツに床暖房でした。

クリックすると元のサイズで表示します

事前に伝えてあったので、お宿からの嬉しいサービスは、フロントでの記念品。
メニューに、○○様 お誕生日のお祝い。「祝」と赤く書かれており、箸袋にも書かれていました♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

まず最初に

食前酒

「自家製梅酒」で、おめでとうの乾杯。
長生きして、まだまだ元気でお仕事を続けて下さいと♪

クリックすると元のサイズで表示します

・遠州季節の味覚盛り合わせ

(遠州灘)とらふぐ皮煮凝り
たら子夫婦和え(白紺小鉢)
鮟鱇肝ちり酢掛け(赤い江戸切子)
もろこ奉書巻き
黒胡麻豆腐 味噌餡(黄色い小鉢)
名残みかん芋茶巾
菜の花玉子まぶし

曲げわっぱに乗せてありました。

クリックすると元のサイズで表示します

・季節のすっぽん土瓶仕立て

(浜松)丸真如焼き葱 茸

蓋を開けてみたら、中身が少ない〜〜
土瓶蒸しではなくて、すっぽんのスープだからかなぁ?

サッパリしていて美味しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

・九重名物 いけす料理

いけすよりお好みのお魚をお選びいただき活き作りをお楽しみ下さいませ。

第一章 遠州灘天然とらふぐ鉄刺 芽物一式

大皿に一緒に出て来るのかと思ったけれど、一人分ずつでした。

夫は何枚も箸で手繰り寄せて、食べたかったらしい。
大分でそのようにして大皿に並べられたのを、食べた事を思い出したよう。

クリックすると元のサイズで表示します

第二章 今が旬の活き作り

クリックすると元のサイズで表示します←いけす(下に泳いでいるのが平目)

真鯛とかわはぎと平目の中からお選び下さいと言われたので、平目を選びました♪

クリックすると元のサイズで表示します 

先程まで生けすの中で元気に泳いでいたのに・・・
ぴくぴくしています。

私は白身のお魚のお刺身が大好きです。
夫の分も少し頂いちゃいました。
こちっとして、やはり美味しいですね。

ふぐと平目って食べた感じが似ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

・季節の遠州灘天然とらふぐ鍋

地物有機やさい ちり酢一初

クリックすると元のサイズで表示します 

ふぐ鍋こそ二人分一緒に出て来るのかと思い、一瞬「えっ」て思いました。
お鍋は一緒に突っついた方が美味しいのにね。

クリックすると元のサイズで表示します

・初春の三河うなぎ蒲焼き 

粉山椒

ふっくらとして柔らかかった。

クリックすると元のサイズで表示します

・(浜松)地物かぶと合鴨治部煮 

引き上げ湯葉

クリックすると元のサイズで表示します

・季節の遠州変わり揚げ

車海老 青アスパラ れもん 抹茶塩

もうこの辺でお腹いっぱいです。

クリックすると元のサイズで表示します

活き作りの平目の骨を、骨せんべいにして、サービスして貰いましたが、思ったより脂っこいので、汁物の方が良かったと思われます。

クリックすると元のサイズで表示します

・お好みのお食事をおえらび下さい

お赤飯
(遠州灘)天然とらふぐ雑炊
(袋井)三川盛りそば
にぎり寿し  

旬の漬物と赤だし。(赤だしの出し忘れか?出なかった)

クリックすると元のサイズで表示します

折角なので、お赤飯と、雑炊をお願いしました。
満腹なのに。

クリックすると元のサイズで表示します

・季節の水菓子盛り合わせ。

いちごとパインと冷凍を解凍?の柿。

クリックすると元のサイズで表示します

ご馳走様でした。

お部屋係りの仲居さんも、個室の配膳担当の方も、20代後半から30代前半に見える、若い方でした。
きちっと着物を着て、サービスして頂きました。

2009/1/29


今回の旅は、夫の誕生日祝いを兼ねて、ちょっと遠いけれど、地のとらふぐを食べに行こうと話がまとまり、出かける事に成りました。

クリックすると元のサイズで表示します

予報ではあまりお天気が良くないようでしたが、富士山も綺麗に見えました。

シャッターチャンスが上手くいかなくて、ほんの少し上のほうしか写っていませんが、空は真っ青でした。

クリックすると元のサイズで表示します

向うに見えるのは伊豆半島でしょうか?

途中焼津魚センターに寄って、ちょっと遅めのお昼を頂きました♪
鮪や鰹などの赤身の魚が苦手なのに、此方は殆んどが鮪・・・・

お店がいっぱい出ているので、色々お買い物をしました。
鰹節・生わかめ・イカの塩辛・葉唐辛子・鰹の柔か煮・しゃけの切り身・するめ等

生わかめがお得だったので、「下さい」と言って、産地を聞いたら中国産との事・・・そく地の物にお取替え。
地の物だけが売っている訳ではないのですね。

(車の中にデジカメ忘れてきたので、画像無し)

後は休憩をしながら、4時半に、浜名湖の舘山寺温泉に到着♪

車で小高い宿まで、両脇に綺麗に手入れさた、植え込みを見ながら、「ホテル九重」に到着♪

フロントで宿泊名簿に記入すると直ぐに、目の前に広がるロービーで記念撮影です。

クリックすると元のサイズで表示します

正面には、ピンクの百合をメインに豪華に活けられているアレンジメントの前で、夫婦揃ってお願いしました。

正面のガラスの向うには、浜名湖が美しく見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

数奇屋風の浮き舞台にはお琴が♪ 

クリックすると元のサイズで表示します

茶室を配したロビーが続きます。

クリックすると元のサイズで表示します

向うに見えるホテル九重前の桟橋より乗船し、約20分の風情にあふれた“浜名湖水上散歩”「浜名湖遊覧船 サンセットクルーズ」が無料で乗船出来たのに、到着が4時半に成ってしまったので、一日一回の4時過ぎの船は出たばかりでした・・・

勿体無かった。

仲居さんがお部屋に案内をして下さり、最上階の10階でした。
 
クリックすると元のサイズで表示します

お部屋は13.5畳に奥の間が6畳に、広縁が4畳のゆったりとした、広々としたお部屋で、大感激でした。

以前に北陸のお宿でも味わった、ふっくらとした座布団で、二枚重ねです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

広縁から眺める浜名湖は静かで、向うにはロープウェーが見えます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

奥の間には文机に書道具。
鏡台がありました。

クリックすると元のサイズで表示します 

座卓は久々の漆塗りで、蒔絵で花が描かれていました。

クリックすると元のサイズで表示します 

床の間は格式があり、書院つきで、香ろうに、黄色の百合が飾られていました。(蕾が固く帰るまで咲かなかったのが残念)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

お茶が大好きな私には嬉しい、お茶箱の中。
 
静岡の高級煎茶がたっぷりと、ほうじ茶、梅昆布茶が準備されて居ました。

最近?(コメントを読むと以前はお部屋食だったみたいですが、)はダイニングか個室でお食事です・・・

2009/1/28

●灰色の絣柄の着物に帯2本  ●袷(胴抜き含む)一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物は灰色に絣柄の紬です。
八掛けはピンクがかった薄紫色です。
こう言う感じの柄が好きなのか、母から貰った、青緑の紬と良く似ていました♪

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★04年1月5日に、東日本橋の問屋の初売りに出かけました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

NさんとTさんの3人で、東日本橋の呉服問屋さんに行きました。
友人に「くるっと廻せる帯板」と、「2部式長襦袢」を頼まれたので、買いに行ました。
帯板はとても優れもの。
(私は内側に、すべり止めを縫い付けて使っています。)
もう手放せないですね。

今日が初荷なので、何時もは制服の係りのTさんも着物でおで迎え。
初めて着物姿を見ました。

社員全員が着物でいかにも初荷らしい、意気込みが分かります。
成人式の振袖を求める人もいて、華やいだ雰囲気でした。

ランチにわざわざ人形町まで行ったのに、「玉ひで」は今日までお正月休にがっかり!
近くで鹿児島産の赤鶏メニューのランチを頂いて、タクシーでKIWAまで戻って、羽織紐、帯留めの金具を購入して、Bさんの日記で知った、丸ビルに東洋文庫名作展を見て来た。

●帯は母の物で、ちょっと硬い感じ。

クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します

れんこんの輪切りの様に見える帯。

★04年1月8日にAさんと去年の1月9日に初めて行った「懐食みちばに今年も行かない?」とお誘いして行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●この帯も母の物。

クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

貰った時には、どんな着物にも合いそうな博多帯で喜んだのですが、色々な着物に余り合わないのよね・・・

去年と同じく祝い酒を頂いて、どれも美味しい創作料理を頂く。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

カクテルも甘くて飲みやすい赤いお酒。
今回初めて写真を写して貰いました。

クリックすると元のサイズで表示します

お土産に六三郎特製のポン酢を頂く。(新年はお得ね。)

場所が東京フォーラムに変わった、「相田みつお美術館」 に行く。
(5日にも美術館に行ったのだから、ぐるっとパスを買えば良かった・・・)

感激した文章は

うん うん
つらかったろうな
くるしかったろうなぁ

うんうん
だれにもわかって
もらえずになぁ
どんなにつらかっただろう

うん うん
泣くにも泣けず
つらかったろう
くるしかったろう

うん うん


涙が止まらなかった・・・・(有る事を思い出して)

交通会館の1時間で1周まわる東京会館でお茶をして、お昼から喋りっぱなし。
本当に良く喋る事が有るもんだと、毎回思う。
いつも時間が足りないね〜


2009/1/27

●1月24日の装い♪  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物は伊兵衛織の物です。

今調べてみると03.6.30の伊兵衛織展で初めて知って、触れて、気になっていた物です。
それから3年経って、やっと手に入れたものです。

染から織りまで手作業で、一点ずつ仕上げ、玉繭を手紡ぎした玉糸を、普通の糸の四倍の太さに撚ってあるので、暖かく着られます。

絡み合った節があちこちに出ているので、絹で有りながら素朴な味わいがあり、艶もあり、極上の普段着と言えます。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

着物地は、四倍の太さの糸で織って有るので、普通の反物に比べて、重いですが、着ていると重さ全然感じず、身体に沿って柔らかく暖かいです。

襦袢は袷で、裾避けは絞りの羽織から仕立てた袷なので、寒さ対策に万全です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

半襟は白地に地紋織りの物(東三季→片側を折って、ミシンを掛けてあったので、半襟を付ける時に、とても楽でした♪)

帯は生成り地に、薄紫色の牡丹に、葉が白色の塩瀬の名古屋帯です。
割りと何の着物にも合う、万能帯です。

クリックすると元のサイズで表示します

・帯揚げは白と小豆色の細かい格子柄縮緬です。(人形町のころもやさん)
・扇子は縁が青紫色の物(浅草の文扇堂)
・帯締めは江戸紫色の冠組。
・腰飾りは、瓢箪の匂い袋
・根付は柘植の「子の字」(職人展)
(子の年の同級会だから)
・カードケースも着物に合わせて、伊兵衛織。

クリックすると元のサイズで表示します

バックはエルメスの金茶色のケリーバック。
キズの目立ちにくい柔かめの型押し素材トリヨンクレマンス。
大好きなカジュアル風な、内縫いのケリーバックです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

Pさんから頂いた黒地に鶴が舞っている端切れで仕立てて頂いた鼻緒を、3-7段のカラスに挿げた物です。

締め具合が丁度良くて、指が途中で止まるんです。
前までぐっと入っていかなくて、入れても戻って来ます。
裏の本天は薄黄色で前坪は柿色です。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

コートは黒のカシミアのロングコートです。
アクセントにアンティークのブローチを付けています。

襟には黒のブルーフォックスの取り外しが出来るカラーが付いています。


2009/1/26

●台所用品購入  料理・食品

クリックすると元のサイズで表示します

もうかれこれ使い出して、10年ほどになるだろうか?
大きさも丁度良くて、黄色いグリップをぐるぐる回して、中に入っている生野菜の水を切って、しゃきっとさせて生野菜を美味しく頂く物です。

冷蔵庫にも入るので、便利にしていました。
随分と使ったので、貫禄も出て来たのですが、OXOのクリアサラダスピナーをデパートで見るたびに、もうそろそろ買い換えたいなと思っていました。(どこも痛んでいないのですが・・・)

クリックすると元のサイズで表示します

先日二子玉川の高島屋に行った時に、台所用品売り場で、見てやはり良いなぁと思い、
買ってしまいました。

特徴は

・2004年度グッドデザイン賞受賞
・底に滑り止めが付いているので、片手でノブを押すだけで、野菜の水切りが出来る。
・少ない力で、強力回転なので、短時間でOK。
・ぴたりと止まるブレーキボタンが付いているので、直ぐに回転が止まる。
・上から中身が確認できて、中に入った野菜の様子がわかるのが、便利。
・フタの取り外しができて、洗浄可能なので、お手入れも楽 です。
・透明感のある全面クリアタイプなので、ボールがそのままサラダ容器として使える。
・水切り後、そのまま冷蔵庫に入れておくことも可能です。

クリックすると元のサイズで表示します

OXOクリアサラダスピナー(小)

嬉しくて娘にも早速報告したら、お料理教室でもこの製品を使っていたとの事。
トングもシリコンソフトトング(シルバーストーンの物が)あるので、キズがつかないとの事。

クリックすると元のサイズで表示します

我が家のはチェリーテラスのトングで金属製なのでちょっと心配だった。


お玉も今使っている、黄色い部分の根元が焦げて来たので、OXOの物メモリ付きレードル
を購入したけれど、深さとお玉の角度が、今までの物と違うので、慣れるまで使い難いかな?

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

汁物を隣の鍋に移す時には、深くて沢山入るので、角度も少なくて使いやすいかもしれないが、普通に使うには角度が多いほうが使い易いと思いました。

2009/1/24

●3年8ヵ月振りの同級会♪  ◎同級会

Nさんからメールで、「小樽に嫁いだ、Mさん(旧姓Sさん)の息子さんが、陶芸家になっていて、作ったビールの器が、入選したと。

展示会が、去年夏、札幌、石川、大阪、そして最後に恵比寿のガーデンプレイス内の「恵比寿麦酒記念ギャラリー」で1月14日から25日まで遣っているので、見に行かない」とお誘いを受けました。

電話で連絡できる同級生に声を掛けて、ミニ同級会にしましょうと、話はとんとん拍子に進み、男子5人に女子5人が集まることになりました♪

クリックすると元のサイズで表示します

昨日とは打って変わって、寒い日になるとの予想で、暖かい装いにと選んだのに、ホカロンもつけ忘れ・・・(付け忘れて正解・室内は暑くて、暑くて)

女子だけで、ちょっと先に「恵比寿麦酒記念ギャラリー」で待ち合わせて作品を拝見する。

クリックすると元のサイズで表示します

I君・O君・K君・M君・私・Nさん・Sさん・Yさん・Mさん♪(T君はちょっと遅れて写っていません) 

Yさんはお久し振りの参加♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

和気藹々と寒い冬にはお鍋が良いかと、選びました。

高級魚クエ料理。(知らなかった初めて聞くお魚でした。)

クリックすると元のサイズで表示します

前回から3年8ヵ月も経ってしまいました。

只今、還暦真っ只中です。

自分たちがなって見ると、そんなに、中学時代に思っている還暦とは大違いで、若いと思うのですが♪

会の名前も本決まりになったようです。

クリックすると元のサイズで表示します

皆さんそれぞれ近況報告から始まって、孫の居る人、子供を結婚させる人、会社を退職した人等、普段女性達だけで話すときとは、話題も違って、時間はあっと言う間に、過ぎてゆきます。
 
クリックすると元のサイズで表示します

話題の中心は、中学時代の話で、部活・友人・先生・方言(ここは盛り上がりましたね)

私の知らない方言も出て来ました。

男子達が学生服姿で履いていた、「ヒヨリ」が「日和下駄」と言い、今着物を着ていて、思う「日和下駄」とは随分違うと思いました。

(女性が履く日和下駄と男子が履く日和下駄は見た目にも随分と違っている)

クリックすると元のサイズで表示します

場所を変えて、前回は還暦の年には、郷里で友人達と同窓会を遣りたいね♪と言っていたのに・・・

流れてしまったので、今回は幹事さんを変えて、次回の予定を相談しています。

クリックすると元のサイズで表示します

大体行く場所と、時期も決まり、もう少し沢山の方に呼びかけて、会いたいね♪と言う事で、決まりホット一息付いています。

この場所でも二時間話して、今回の本題の「恵比寿麦酒記念ギャラリー」に向います。

クリックすると元のサイズで表示します

中学時代バスケット部のK君にバレーボール部のM君です。

まだまだ若いですよ♪

クリックすると元のサイズで表示します

熱心に作品を見せてもらっています。

中は撮影禁止なので、外から様子だけをパチリと♪

クリックすると元のサイズで表示します 

会場には大きな缶ビールが並べられていました。

女性だけでパチリだったのに、O君が〜

Nさん・Mさん・私・Sさん・O君・Yさん♪です。

クリックすると元のサイズで表示します

K君・M君・O君・I君・T君♪です。

K君の6本も指は、還暦を意味しているのかしら?

此処でみなさんとお別れして、女性四人で三次会と成りました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここでも色々、母親としての話や、口に入れる食品の話や、Yさんの着用したいらした裂き織りのお洋服の話等、お店が閉まりそうな時間まで、今日一日とても有意義な楽しい時間を過ごしました。

クリックすると元のサイズで表示します

皆さん有難う。

是非次回の旅行は流れないように、実行いたしましょね♪

クリックすると元のサイズで表示します 

2009/1/23

●雪輪柄のラメラメ付け下げ1枚に帯2本  ●盛装・晴れ着一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

着物は薄紫色地にサヤ形地紋に、金ラメが散らばっている中に、薄く大きな雪輪柄に、小さな雪輪に白と茶の細かい格子柄(写真で白く見える所)の地色を薄くした共八掛けの、付け下げ訪問着です。→東京ますいわ屋
金ラメが入っているので、華やかだと思ったのですが、タンスから出してみると、凄く地味〜〜でずーっと箪笥の中に入っていました。

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

★1は05年9月19日に義理の姪の結婚式に着用しました。
目出度いので、着物も帯も初下しです♪
夫と初めて揃っての着物着用なので、地味な方が良いと思い、この着物を選びました♪
帯は逆に金ぴかで派手な物を合わせて見ました。
夫にも好評でした♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

●帯は袋帯で西陣織りの左三分の一が源氏香柄・三分のニが佐賀洛中洛外図。(仕立て下ろし
金ピカで派手だと思っていたのですが、この着物には合ったみたい♪

クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します色がくすんでいますが金ぴかです。 

★06年1月28日におたすけくらぶさんの盛装オフ会で、大塚から銀座に行った時に着用しました。(4ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

●帯は大好きな相良刺繍が、お太鼓全体と前帯に刺してある、雪輪柄の濃い紫色の袋帯です。

クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

お座敷で芸者さんの芸を見る正装オフでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

○コートは、おたすけクラブさんで、龍郷柄の大島紬を解いて仕立てて貰った、雨コートに、シルバーフォックスのストールで。

クリックすると元のサイズで表示します 

2009/1/22

●追っかけ曲線縞の着物に帯三本  ●盛装・晴れ着一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

着物は縮緬で薄いグレーから濃いグレーに見えますが、そこに細い曲線が何本も描かれています。
細い縞が濃淡に成っていて、仕立てが追っかけなので、すっきり見えます。

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します

この着物にはこの帯しか締めていなかった。
この着物に合わせて、この帯を購入したので、この組み合わせがベストと思ってしまったのかも知れない。

4クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します

★1は02年10月5日に家で試しに着て見て、写真を写したもの。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

お出かけでないので、気合が入っていないから、着付けが成っていない・・・・
帯の中に入っている紫を、帯揚げと帯締めで使っています。

●帯は薄紫地花流水に相良刺繍の帯。

クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します
両面締められるように仕立ててあります。
一応昼夜帯と言う事に成りますが、硬くてしっかりした仕立てです。(お太鼓が真四角に成ってしまう)
右の方の柔らかい色の所が、相良刺繍が丁寧にされています。

★2は02年10月7日に、八芳園に着付け教室仲間と出掛けた時に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

追っかけのきりっとした仕立てが、好きです。

秋晴れでお庭の緑がとても美しかった♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帰り道に時代布 池田に寄りました。

クリックすると元のサイズで表示します
 
●帯は1と同じ物。

クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

やはり本番は、気合が入るので、衿もキチット抜けていました。

★3は03年10月25日に孫の七五三の写真を、写しに写真館に行った時に着用しました。(1年振りに着用しました)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

夫だけが背広で、息子には夫の大島のアンアンブル、お嫁さんは嫁いだ時に持ってきた色無地、孫には私の幼い時に着た、加賀友禅の五つ紋の振袖を着せて、孫の男の子には、息子に着せた羽二重の着物と袖無し羽織を着せて写真を写しました。

●帯は1.2.3とも同じ相良刺繍の昼夜帯です。

クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します
 
★4は05年5月14日にde銀座に参加した時に着用しました。(1年7ヵ月振りに着用しました)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は浦野さんの経糸に特徴の有る縦筋紬の帯。

クリックすると元のサイズで表示します4クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

普通は縦は真っ直ぐな糸で横にしぼがある糸で織るのが普通だそうです。
この方の織物の特徴は、縦にしぼが有る糸で、横糸は真っ直ぐな糸で織ります。
だから出来あがりが、縦にしぼが出来るのです。
分かる人が見れば、直ぐに分かるそうです。
昨日も締めていたら、「凄く良い帯ですね♪」と言われました。
分かってもらえて良かったわ。

★5は07年1月3日にお正月で着ていました。(1年8ヵ月振りで着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は綴れの名古屋帯で、金糸銀糸が沢山使われて、織られている。

クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します

家事をする時には、薄いピンク地のロング割烹着を着ます。
チャーリをダッコするのも安心です♪

クリックすると元のサイズで表示します

2009/1/19

●1月16日の装い♪  ▲盛装・晴れ着の装い

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物は加賀の白山紬です。
白山紬は緯糸に節が有るのが、特徴の紬地です。
白山紬は元は石川県の白峰村で織られていた物ですが、現在は石川県金沢市近郊で、「機械織り」で生産されています。

別名、釘抜き紬と言って、釘に引っ掛けても破れないほど丈夫だという、「手織りの織物」が、牛首紬だと、聞いております。
元は同じところで織られて居たとも。
私が娘時代に織元から反物を売りに来て、買い求めた物が沢山有りました。

私には両方とも丈夫で艶があり、暖かく着心地がそんなに変わるようには思えませんが、しいて言えば手織りの方が柔らかい感じがするのかも。

母が元気な時に、貰ったもので、何故だが身丈がたっぷりに仕立ててありました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します色が赤く写ってしまった。

帯は、はっきりと写っていませんが、格子の中に色々な柄や、色が入っているので、色んな着物に合わせやすく、〆やすい帯です。

クリックすると元のサイズで表示します 

帯揚げは生成りと小豆色の細かい格子の縮緬(人形町のころもやさん)
扇子は梅柄の描かれている物ですが、キチット全部開かないで写したので、小さく見えます・・・(浅草の文扇堂)
帯〆は薄い緑がかっている、冠組。
腰飾りは赤い梅の匂い袋(縮緬細工で自作)
根付は陶器の人物人形(kurakura工房)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ロングコートは黒のカシミアで、襟に取り外し可能のブルーフックス付き。

クリックすると元のサイズで表示します

バックは黒地の織りの箱バック。
中が真っ赤な所が気に入りました。
黒で淋しいので、赤の椿の匂い袋をアクセントに下げる。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

Pさんから頂いた黒に鶴が舞っている端切れで仕立てて頂いた鼻緒を、3-7段のカラスに挿げた物。
締め具合が丁度良くて、指が途中で止まる。
前までぐっと入っていかない♪入れても戻って来る。
裏の本天は薄黄色で前坪は柿色。


2009/1/18

●今年も二人の新年会♪(1/16)  ◎着物でお出掛け(袷)

Aさんとは、最初は、きもぱらの上下に住んでいて知り合い、気が合って、毎年新年会を遣る様になりました。

去年だけちょっと。。。。だったので、抜けてしまったけれど、叉復活。

クリックすると元のサイズで表示します

前回初めて、伺ったら、とても落ち着けたので、此処に予約してみました。

「左近太郎」と言う、京都に本店の有る京料理のお店♪

処が予約時間(ランチは予約しないと食べられない)に訪れたのに、お店の中には誰も掛かりの人が居ない!

話し声は別のお部屋のお客さんの声。

探すが、やはり誰も出て来ないので、外まで出て、店の人を探す。

呼び鈴も無い・・・

携帯で電話しょうとしたら、やっと奥から登場・・・・

勿論一言言いましたとも。

入口には下駄箱があり、履物も安心です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

一番奥のお部屋に通されました。

掘りコタツのお部屋です。

襖ではなくて、外からお客さんの様子が廊下から伺う事が出来る夏用?の戸です。

クリックすると元のサイズで表示します

食前酒はアルコール無しと、アルコール入りを選ぶ事が出来て、お酒を控えている人にも、好評ですね。

まず最初の一品が、先付けで、前菜二種盛りだったのですが、写す前に頂いてしまいました・・・(乾杯の画像にちょっと写っています)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

椀物・生麩の白味噌椀。西京味噌仕立て。

向付・鰤のカルパッチョ。黒すぐりドレッシング。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

焚物・合鴨と季節野菜の炊き合せ。
ピンボケになったので、アップで。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

揚物・百合根饅頭 あられ揚げ。

口直し・海老と玄米のすり流し。(二人前を大皿に乗せてサービス)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

強肴・豚の角煮 あっさり黒砂糖仕立て。

食事・蟹と三つ葉の炊き込みご飯。
(目の前のお釜で炊いて貰えました)

クリックすると元のサイズで表示します

甘味・季節のデザート盛合わせ。

ご馳走様でした♪
美味しかったです。

久し振りに会って、話したい事も、聞きたい事も有って、話が止まらず、丁寧にお料理の説明も有ったのに、殆んど聞いておらず・・・

写すのも何度と無く忘れそうになりながら、最初の一皿だけですんで良かった。
旅行の話も聞くはずだったのに・・・全然聞けず、逆に次回の話題が残って、良しとしよう。

Aさんとは、私の方が年齢は上だけれど、子供三人は同じだけれど、子供の結婚・孫等は先輩。

クリックすると元のサイズで表示します 

偶然コートが同じ黒のカシミアでブルーフォックス付き。

クリックすると元のサイズで表示します

色々まだまだ聞きたい事が有って、前回と同じ、資生堂ビル内の資生堂パーラーで、お茶にする。

クリックすると元のサイズで表示します

私は「金柑のコンポートと柚子のムース」。
酸っぱいものが苦手なのに、見た目で選んでしまった・・・

Aさんは「旬のイチゴとバニラアイスのミルフィーユ仕立て」美味しそうでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

叉お出掛けいたしましょうね♪

帰ってから広告色々見ましたよ。

2009/1/17

●二子玉川柳小路♪(1/14)  ◎洋服でお出掛け(自由が丘・二子玉方面)

Eさんから誘われて、本日はお出掛け♪
直ぐに行き先が決まらず、色々考えるが、お店が頭に浮かばない・・・

Eさんが予約しょうとしたお店が片っ端から、お休みだったり、貸切だったりで、結局ギリギリで決めたのが、Eさんが何度も訪れている、二子玉川の柳小路。

AEN GRANDE 二子玉川店

クリックすると元のサイズで表示します 

お店の外観を見た瞬間から、私の好みだと思いました。

お店の中に足を一歩入れると、ここは和の空間で、正面に大きな大きな瓢箪が何本も下がっていて、お店のいたる所にお花が飾ってあるんです♪

クリックすると元のサイズで表示します

此処のお店は、「マイ箸」持参の場合10l割引♪だからと、Eさんが二人分のマイ箸を持ってきてくれたのです♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

早速お店の備え付けのお箸を、持参のお箸に取り替えてもらう。

個室は10lかかりますが、如何致しましょうか?と言われたが、マイ箸で±個室が無料になるので、個室をお願いしました。

クリックすると元のサイズで表示します

二人とも良いお話があったので、少しくらい興奮して、大きな声になっても良いから、個室で良かった。

クリックすると元のサイズで表示します

お店のサービスは、とても感じが良くて、長居していても、追い出すような感じではなくて、それに甘えて、何度もお茶のサービスを受けました。

クリックすると元のサイズで表示します


たっぷりのコーヒーにデザートも付いて、平日限定ランチでも、お腹が充分満たされました。
ゆっくり頂いていたからかも知れないが。

クリックすると元のサイズで表示します

4時近くまでお喋りしていたら、お店の中には私たち二人だけ・・・
二人とも嬉しい話が有って、話し終わらないんですね♪

クリックすると元のサイズで表示します

お店の外に出てみれば、クローズの看板が。

高島屋で、話し終わらない続きを、ケーキを頂きながら。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

モンブラン大好きでも、今の状況では、アルコール入っているモンブランは濃厚で、半分しか頂けませんでした。
もう少し小さい物も置いて欲しい。

2009/1/15

●みなとみらいから中華街♪(1/12)  ◎洋服でお出掛け(横浜方面)

今日はお昼にちょっと豪華なお食事を食べに行きました。

クリックすると元のサイズで表示します 

お花が冬なのに、綺麗に飾られた噴水前。

ロビーでHさんと待ち合わせ。
一人で来るのは、やはり迷われたよう。
駅から目的地までが、時間が掛かるわね。

クリックすると元のサイズで表示します

三人でテーブルに付く。

テーブルのアレンジメントが凝っていました。
透明のガラス容器の中に、氷の様に見える空間に、ミニサイズの青りんごが浮いています。

かすかに色付いているカーネーションと白のトルコ桔梗が、青リンゴとグリーンとあいまって、清楚な感じで素敵でした。

クリックすると元のサイズで表示します

食前にスパークリングワインで乾杯。(ちょっと口を付けるだけ・・・)

クリックすると元のサイズで表示します

お料理は全てイタリアのリチャード・ジノリのベッキオ・ホワイトの白い器♪
オマール海老と帆立貝のポワレ。
ブロッコリのフラン。

クリックすると元のサイズで表示します

シェフ自ら切り分けて下さった、国産黒毛牛のサーロインのポワレ。
エシャロットたっぷりの白ワインソース。

ほかにも色々頂いたのですが、話が弾み、画像写し忘れ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

高層から眺める港の景色は素晴らしいが、3Fからの眺めは港と一体に成ったようで、これはこれで、客船から見た景色はこんな風かしら?

クリックすると元のサイズで表示します

今回もお天気が良くて、素晴らしい景色を一望出来て、ついていました。

クリックすると元のサイズで表示します

港の景色を堪能する。

クリックすると元のサイズで表示します

ロビーにはまだまだ、新春らしい飾り付けが豪華でした。

クリックすると元のサイズで表示します

三人で電車で中華街までむかい、今回は夕食の食材を購入する。

クリックすると元のサイズで表示します

聘珍楼の大甘栗(今回は何だか栗が硬くて、美味しくなかったので、残念だった)
点心の詰め合わせ。
肉まん。
帆立貝シュウマイ。

崎陽軒では、ふかひれのお粥・蟹のお粥・帆立貝のお粥。

胡麻だんご

Hさんとは横浜でお別れ。


一度目に訪れたみなとみらい

二度目に訪れたみなとみらい

2009/1/14

●金銀が吹き付けてある茄子紺の訪問着に帯二本  ●盛装・晴れ着一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この着物は最初に私の所に届いた、母が良く着ていた茄子紺の付け下げ訪問着です。

縮緬地で、金銀が吹き付けてあるような柄が、何となく古さを感じて、外へ着ていく事は、気が引けるので、着付け教室に持っていって練習用に使いました。

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★1は02年3月27日に、着付け教室で「礼装・袋帯」の時間に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

今日は礼装という事で、母の古い訪問着を持ってゆく。
色は茄子紺でとても好きな色なので、紫色の伊達襟と白地の刺繍の半襟をする。

帯揚げと帯締めを変えて、着付けをしています

●帯も母の物で、平安朝の「十二単のお姫の柄」。
母が留袖用に、一度だけ締めた物。

1クリックすると元のサイズで表示します

この帯は「お姫さま〜」と言って、先生の趣味に?合ったようである。
それにしても、地味だわ〜

★2は02年4月17日に着付け教室の袋帯の時間で着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

1と同じ着物とは思えないくらいに、華やかな装いになった。
同じ訪問着なのに、この華やかさは何なの?
帯が違うだけ・・・
本人は何か芸者さんみたいと思ってしまったけれど。
教室の段の上でポーズをしてみる。

●帯は20代の頃に、着物を着ていたときに、自分で買った袋帯。

クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

金糸が織り込まれている朱色地に、金の竹が縞のように入っている。
それにしても赤いなぁ〜。
赤い地色に金糸で竹の柄が縞のように見える。
何でこんなの買ってしまったのだろうか?

赤い袋帯が欲しかったから?
安かったから?
昔の事で今では分かりません。

盛装には半襟をたっぷり出したほうが、良いと画像見て納得しました。
両方とも、着物を着始めて、無料着付け教室に通って居る時に着た物です。
最近の着姿は無いので、比べられないけれど、着て行く事は無いし、箪笥の奥深く仕舞ってあります。

地色はとても好きな色です。
そう言えば、この色の着物何枚か持っているわね〜

2009/1/13

●ガッカリ。  花♪野菜♪

先日ある方に、お礼の品に何を贈ったら喜ばれるかと色々考えて、お花が良いのではと思い、ネットから色々探しました。

胡蝶蘭?シンビジューム?シクラメン?

それとも寄せ植え?アレンジメント?

と考えましたが、お庭を手入れされるがお好きだとお聞きしたので、寄せ植えに決めました。

色々お店を探して、このお店の寄せ植え(Mサイズ)が人気一番と出ていたので、選んだお店から、Lサイズの寄せ植えを選んで贈りました。

HPに載っていた見本の寄せ植えです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

全く同じ物が送られるとは思っておりませんでしたが、大体画像のデザインを崩さないで、周りの観葉植物やお花が違う物が、植えられているとばかり思っていました。

届いた頃に、お店から贈った寄せ植えの画像が送られてきて、ガッカリしました。
余りにも貧弱で、デザインが全然違う〜〜

気分が悪くなるくらいのショック。
家族にも画像を比べて意見を聞いてみました。
私と同じ意見でした。

クリックすると元のサイズで表示します

お店からのメールを抜粋

中前:ビオラスミレ(黄&黒)
左前:竜のひげ(緑)
右側:ヒューケラ(緑)
中央:アリッサム(ピンク)
左側:ビオラスミレ(黄)
中奥:クリスマスローズ(ピンク)
左奥:アリッサム(白)


写真の写り具合でピンクが紫に見えますが、ご要望通り、ピンクです。
今、流行のクリスマスローズを中心に添え、周りに小さな花を配しました。
Lサイズですと、空間がうまく使えますので、白砂と石を使いました。
この度は、お買い上げ頂き、誠にありがとうございました。



花の種類を見てもガッカリ。
和の盆栽ではないんです。
空間が余ったからと、白砂と石に竜のひげ!

小花も格安?のビオラ・・・


前にも失敗をした頒布会の鉢植え。


懲りないんですね。
やはり目で見て、選んだ品を、お店から贈っていただくのが間違いないですね。


ネットは画像が頼りです。
予算と画像で品物を選びます。
それなのに画像とは全然違うデザインの物が送られて、本当にがっかりです。
クレストは冬でもある観葉植物です。

店からのコメント

今回、緑のクレスト(樹)をお入れしなかったのは、良いものがなかったためです。
特に、ご要望、ご希望の欄に何も書かれていなかったため、全てを把握することが出来ませんでした。
申し訳ありません。



私は日にちを指定していた訳ではないので、注文して直ぐに届かなくて、似たデザインの物が、二三日遅れて(次の入荷でも)届いたほうが良かったと思いました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ