2008/3/30

3月28日の装い♪  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

都喜ェ門の白大島。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します←八掛けは黒のぼかし

胸の補整が少なかったのか、衣紋掛けの体型なの、胸に皺が・・・
大島を美しく着るのは至難の業です。
その点、柔らか物は身体に添ってくれるので、良いですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は越後型染め紅型縮緬染め帯で、柄は川の流れに、桜が♪

クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは濃い桃色の総絞り。
扇子は両面に桜が描かれている物。
帯締めは、濃い桃色の冠組。
根付は揺れる桜の縮緬押絵。
腰飾りも、揺れる桜の縮緬押絵。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

コートはポリエステル素材の長い道中着。
薄紫色に桜が散りばめられている物。
展覧会では、小さく畳んで、バックの中に入れています。
少しの雨にも、便利な一枚です。

クリックすると元のサイズで表示します

バックは刺し色で、京都旅行で購入の「染司よしおか」
とても軽い正絹の、大判の手提げ。
中が見えないように、柿渋染めの布を被せる様な作りに成っていて、重宝♪
京都旅行中は、洋服で使用。 

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

履物は深緑の革巻きの台に、天は畳表。(金鷲)
鼻緒は痛んできたので、白地にグレーの紅型で誂えました。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ