2008/3/6

3月3日の装い♪  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●着物

着物に嵌ったばかりの頃、母から譲られた緑の着物(緑好きの母)

箪笥の中でペッチャンコになって、バリッとしていました。

着た気配はなかったようです。

そのまま着ていましたが、どうしても着にくいので、洗い張りして胴接ぎして、仕立て直しました。

柔らかくなって着易くなりました♪  

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

バックと手袋を同系色でまとめて見ました。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は浦野さんの経筋紬(もう織られていない・・・)

卵色にも見えるし、薄い緑が入っているようにも見える、締めやすい名古屋帯です。

●小物

クリックすると元のサイズで表示します

着物に朱色が入っているので、帯揚げは朱色の縮緬無地。

扇子は両面に桜が描かれている物。

帯締めは朱色の5分紐。

帯留めは、ガラスの作家物で石井和子作「炎の雫」。(ワンポイントに使ってみました。)

根付は桜の落雁に白の金平糖。

腰飾りは桜の縮緬巾着の匂い袋。

●コート

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今回もまた出番の多い、紫織庵で誂えたロング丈の道行きです。

羽裏は赤に線描きの薔薇です。

●バック

クリックすると元のサイズで表示します

最初のベトナム旅行で、買って来た緑色のタイシルクのバック。

大好きな相良刺繍が刺されています。

画像では暗く写っていますが、綺麗な若草色で、タイシルク独特の輝きがあります♪

●履物

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

履物は南部畳表の烏の3の7段に、黒地に鶴の柄の誂え鼻緒で裏は薄い黄色の本天。

前坪は紅。

指が途中で止まる挿げ方で、とても気に入っている♪



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ