2008/2/29

●2月23日の装い  ▲盛装・晴れ着の装い

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この着物は、孫の七五三の為にらくやさんで、準備した着物。
最初は派手かしら?と思ったのですが、まとって見ると、とても似合って、着易かったので、今とても気に入っている着物の一枚です♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

肩から裾にかけて、地味なグレー掛かったぼかしに成っているので、訪問着になるようです。(背も脇もオクミも合っているから) 

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は叔母がお稽古で通っていた、紅型の有名な先生が、三越で展示会をされた時に求めた物で、唯一三越マーク(先日初めて三角の奥につけた)が付いている縮緬の紅型名古屋帯。

道行をぬいた時に扇子が出てきた・・・

クリックすると元のサイズで表示します 

帯揚げは白地の地紋入りに、卵色の飛び絞り(京都展のきねやさん)
扇子は両面に梅が描かれている物。(文扇堂)
帯締めは朱色の冠組(昔の道明なので、今よりも少し細い)
腰飾りは梅の縮緬押絵を両面貼り合わせた物。自作
根付は縮緬の梅。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

道行は黒の切りビロードで格子の所々に、お目出度い柄が刺繍されている。(京都旅行の時に紫織庵で)
羽織丈が2尺6寸で、道行が2尺8寸です。
凄く迷ったが、お店の方のお薦めで、長くしてよかった。

クリックすると元のサイズで表示します

バックは黒地の織りの箱バック。
中が真っ赤な所が気に入りました。

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します

履物は、黒のエナメルに組紐の鼻緒ですが、バックとお揃いで購入。
バックはまだ使用していないかも?

2008/2/27

やっと飾りました♪(2/26)  お雛様・五月人形・七五三

柳川でたくさんのお雛様を見てきたら、我が家のお雛様も飾って上げなくては、可哀想だと思いました。

我が家の娘と、姪が同い年で亡き父が、お揃いのお雛様を、贈ってくれました。

姪は毎年飾っているのに、我が家は飾らなくなって20年くらい経っています・・・

クリックすると元のサイズで表示します

お道具が、この時代はプラスチックでしたが、白いのが気に入って居ます。
雪洞やお雛様の台の黒い物は木製ですが、白い物がプラスチック・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

日本間の1間の押入れ(天袋が無くて、中が筒抜け)が大きいので、お雛様に女の子の人形ケース付きに五月人形に、男の子の人形ケース付きをきっちりしまって、手前に寝具を入れていたので、出すのは至難の業でした。
で、そのまま20年位、飾らないで来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

毎年お雛様の時期になると、気には成っていたのですよ。

奥のほうに積み重ねてある、お雛様や五月人形を飾る気には成らなかったのです・・・

クリックすると元のサイズで表示します

それが柳川で、自宅を開放して、足の踏み場も無い位に、お雛様やさげもんを飾ってあるのを見たら、我が家のお雛様も飾って上げたくなりました♪

部屋の中が寝具で、溢れ返って、そこにお雛様や人形ケースを出して、内裏雛が出て来たときには、20年前と少しも変っておらず、美しいお顔でした。

クリックすると元のサイズで表示します

抱き上げた時には、「ごめんなさいね」と懐かしい人に会ったような感じで、言っていました。

お雛様と、五月人形は、出し易いように、使っていない部屋に保管する事にしました。
出しにくい所に、保管するから、段々飾らなく成ってしまうんですね。

2008/2/26

洗い張り(2/25)  ちくちくと手作り

1月21日に八掛けを、染めてもらって、表地だけ洗い張りをして貰ったのが、23日に「出来上がりました」と、連絡があった♪

早速取りに行って来た♪

綺麗な色に染まっており、表地も色焼けしておらず、ほっとした。

受け取ってから、去年私と何人かを渋谷で見かけたと言われた。
銀座なら分るが、渋谷って殆んど行かないのにと思ったら、物産展だと言われれば、そうかなぁと思い、手持ちのデジカメで探してみると、分った♪

11月3日の「きもの日和」の始まる前に行きました。
東横店の物産展に。

画像を見せるとそうそうそうです。と言われた。
デジカメって本当に便利です。

その後にキーボードを購入しに、大型電器店に向う。

クリックすると元のサイズで表示します

そのあとFAX付き電話機の送信は出来るが、受信が出来なくなったので、電話機の売り場で、係りの人に聞いてみると、電話機専門の方で、とても詳しく教えてもらい、各社の特徴や、違いなどを、事細かく教えてもらい、購入する事とした。

2008/2/26

一緒に♪(2/24)  孫♪

一寸見に行く所があって、孫達家族が遣ってきた。

丁度娘も居たので、後から追いかけるようにして、8人で行ってきた。

戻ってから一緒にピザをとってお昼。
孫と夫は電子ピアノやWiiを楽しく遣っている。

Sがひとりあやとりを遣っているので、教えたの?と聞いてみると、お正月に私がやって見たのを、何となく覚えて、自分で練習をしたら、出来るようになったそうだ♪

子供って覚えるのがはや〜〜。


クリックすると元のサイズで表示します

帰える準備をし始めると、チャーリガ帰らないでと吠える・吠える。

それじゃいつもの様に、そこまでお散歩♪

クリックすると元のサイズで表示します

同じ犬種に近づいて行く。
向うは嫌らしい?

クリックすると元のサイズで表示します

カメラを向けるといつも、とっさにポーズを付ける♪

クリックすると元のサイズで表示します

車に乗っても、あやとりがお気に入りのようで、遣ってみせる。

クリックすると元のサイズで表示します

「叉おいで〜〜」
「叉来るね〜〜」

クリックすると元のサイズで表示します

決まると良いけど。
どうなる事か?
ハードルは高い〜〜

2008/2/25

復活しました♪  パソコン

頓珍漢な文章で「壊れた」と書きましたが、10個ほどのキーボードが、反応しなくなったので、文章にならなかったのです。

エンターキーも反応しなくて、画像が団子状態にくっ付いてしまい、どうにも成らなくなってしまいました。

やっと新しいキーボードを購入してきました。

今まではノートパソコンの様に、平らな物だったので音がしなかったし、無線だったのが、今回は以前の様に厚みがあって、ピコピコするし、音が出て、慣れるまで、気に成りますね・・・有線だし。

クリックすると元のサイズで表示します

2008/2/24

壊れた!  パソコン

キーボードが壊れた!

打て無くて修理出来ず買い行く事にしました。

少し休憩・都合悪いです

 クリックすると元のサイズで表示します

2008/2/23

ロオジェのデザート編♪(8/2/23)  ◎着物でお出掛け(袷)

プレデセール

クリックすると元のサイズで表示します

昔のヨーグルトの瓶に、下にマーマレードとシャーベットの組み合わせだったかしら?

食べ終わるやいなや、このプレートを持ってこられました♪
可愛い〜

デセール

クリックすると元のサイズで表示します

5色のマカロンに、小さなクレーム・ブリュレ

容器はなんとゆで卵スタンド。
こんなに美味しいのは食べた事が無い〜もっと大きな容器でも食べたかった。

今度はクリスタルの台に、三本の竹串に作られた、赤と茶と白の薄いおせんべいの様なもの。
白は直ぐにホワイトチョコレートと分ったが、赤が何だろう?イチゴ??

クリックすると元のサイズで表示します

二人で少しずつ割って頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

テーブルの上の全体画です。

クリックすると元のサイズで表示します

二人の幸せそうな笑顔♪
ダイエットは明日からと皆さん思うと思いますよ。

テーブルクロスにも、お店の名前が織り込まれていました。

クリックすると元のサイズで表示します

横から見ると、マカロンの容器にも。

クリックすると元のサイズで表示します

いちごのメルバ・とシナモンとシトラスのエスプーマ イチゴとミルクのシャーベット。

真ん中の薄ピンクのところが、ふわふわの泡。
泡が消えないうちに頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

実は先にKの所に、このお皿にお誕生日のプレートが乗って、サービスされたので、お店からのプレゼントかと思い、眺めていたら、私の所にも届いたので、ビックリ♪

左がKさんのお皿で、プレートがちょこっと乗っています。

クリックすると元のサイズで表示します

記念にお皿を持って、写して貰ったのに、写っていません・・・
フラッシュ焚けなかったからか、色が飛んでいるのが残念です。

クリックすると元のサイズで表示します

小心な私たちは、ここまで飲み物が出て来なかったので、若しかして、飲み物は別料金??なんて思っていたら、「何かお飲み物でも、ご用意いたしましょうか?」と言われ、私は軽いハーブーティーを頼みました。

クリックすると元のサイズで表示します

今度はイチゴがお洒落に盛り付けられて、三皿のお砂糖と一緒に♪
シナモン・バニラ・もう一つ度忘れ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

すると今度はプチフルが、二段のワゴンに乗ってこちらに遣ってきました♪
もう感激です。

私たちのテーブルが一番先だったので、出来立て?盛り付けも崩れていない状態で♪

クリックすると元のサイズで表示します

一瞬此れは何かしら?と思いました。
ピラミッド型に積み上げられて、なにかかんざしを付けているようにも見えた可愛いお菓子。

何だと思いますか?
マシュマロだったのです。

クリックすると元のサイズで表示します

一つずつ説明されて、「お好きなものをどうぞ〜〜」と言われ、選ぶのですが、どれも食べてみたい衝動にかられて、駄目もとで、言って見ました

「全種類は駄目ですか?」
「そ・それはちょっとぉ」
「他のお客様の手前もありまして・・・」

クリックすると元のサイズで表示します

再度アップで。

クリックすると元のサイズで表示します

結局遠慮して選んだの此れだけ・・・
もう充分のお腹は満足しているのに、デザートは別腹なのですね。

今思うと、これも、これも、これも、と全部一つずつ言ったら、どうなったのだろうかと?
「お客様もうお皿には乗りませんが・・・」と言われるのかしらと思って見たり。

クリックすると元のサイズで表示します

此処で化粧室に向う。
奥に個室があり、そこは雅○様たちが、お食事された場所なのですね。
雅○様は何個選んだのかしらとは、そのときは思わなかったけど・・・

洗面部分は、ホテルの様に、ワッフル織りのナフキンが籠に入っていました。
水道の蛇口は四角くて、ちょっと廻し難いけれど、お水が蛇口からではなくて、上の部分が溝?の様に成っていて、流れてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとお遊びで写してみましたが、慣れないので、ピンボケ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

テーブルに乗っている、食べきれないお菓子は、キチット包んでお持ち帰りできました。

クリックすると元のサイズで表示します

私は和食が大好きなので、いつもおしぼりが当た前と思っていましたが、このようなレストランでは出てこないんですね・・・・

おしぼりが欲しいとズーっと思っていました。
だってパンをちぎると、手先がべたつくし、その都度着物の上に広げたナフキンで拭いておりましたが、着物が心配になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

随分後で、フィンガボールが出てきましたが、もっと早くに欲しかった。

クリックすると元のサイズで表示します

シュガーポットが大きい〜〜
私の様に沢山お砂糖を入れるものには嬉しい?

クリックすると元のサイズで表示します

食べ終わった頃に、胸の所に影?食べこぼし?と顔を見合わせているだけで、おしぼりと染み抜きを持ってこられたのには、驚きました。

二度も二人から。

いつでもお客様の様子を伺っておられるのもサービスのうちですね。

大事に至らなかったので、ホッとしています。
有難うございました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ベストポイントでもう一度着物と帯を、写して頂く。
快く何度でも写していただけました♪

ご馳走様でした。

クリックすると元のサイズで表示します


2008/2/22

大宰府天満宮♪(2/18)四日目  ■国内旅行記(九州 沖縄)

昨夜は随分遅くまでお邪魔していたので、今朝の目覚ましを8時にセットしました。
TVを点けると、なんと朝から韓国ドラマを遣っているではないですか♪

それもなんだか見たことあるドラマ♪
化粧しながら、流し見していたら、分りました♪
「乾パン先生とこんぺいとう」でした。

何処かで見たことある人が出ています?
よくよく見ると、なんと今見ている「19の純情」に出ているユヌの妹役が、乾パン先生の妹役でした。全然雰囲気が違うので、「19の純情」を見ていても気がつかなかった・・・

9時にチェックアウトして、Rさんの車に荷物を載せて、前から朝食は、近くに美味しいパンやさんが有るので、そこで食べましょうと、言われていたので、早速そちらに♪

クリックすると元のサイズで表示します

凄く〜お洒落なお店で、1Fがケーキ屋さんで、2Fがパン屋さん♪

早速上がってゆくと、忙しそうに焼きたてのパンを並べておられる。
沢山有って迷ってしまう。

厳選して選んだのが此れです。
コーヒーは紙コップでお替り自由ですが、パンは選ぶ籠でした。

クリックすると元のサイズで表示します

これだけでは物足りないので、スープを追加して、待っていると熱々のお鍋に入ってきました。
なんと高級鍋の代表のル・クルーゼではありませんか。

クリックすると元のサイズで表示します

たっぷり熱々を頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

店内の様子。
格子の後はディナー用。

クリックすると元のサイズで表示します

お店の前で記念に。

クリックすると元のサイズで表示します

お腹もふくれて来た事なので、お家に戻って、半巾用のサザメを使った帯結びを実演を交えてああでもない、こうでもないと遣ってみる。

クリックすると元のサイズで表示します

なんとRさんの教科書を見ると私と同じ着付け教室の物で、私のものよりも古い〜〜
と言う事は先輩ではないですか♪
Rさん〜〜

午前中の半巾結び講習会はこれでお仕舞いにして、Rさんは若い頃の梅がらの絞りの羽織を羽織って、運転していただきました♪

クリックすると元のサイズで表示します

一路、大宰府天満宮に向って走ります。
丁度梅が見頃で、受験時期なので、とても賑わっていました。

我が家の息子や娘の時には、湯島天神に行った事を思い出しました。
お礼参りにも。

クリックすると元のサイズで表示します

「飛梅」の前で。
皆さん記念撮影で、いっぱいの人でした。

クリックすると元のサイズで表示します

お守りは夫には吊り下げる交通安全と、私のは交通安全のシールを選びました。

まわりに受験する人も居ないし、お習字習っている人も居ないしね。

クリックすると元のサイズで表示します

今回の旅は、本当にお天気にも恵まれて、梅も見られて、とても良い旅に成りました。

クリックすると元のサイズで表示します

此処に来たら是非とも食べないと、と言う有名なお饅頭が有ると聞き、お饅頭大好きな私は車を降りて直ぐに売っているお店で買おうとしたら、Rさんから止められました。
「まだまだよ。」
「まだ?」
「まだよ♪」
「まだ?」
「まだまだ♪」
と言って、奥の・奥の・奥にあるお石茶屋まで行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


2008/2/21

博多観光♪(2/17)三日目  ■国内旅行記(九州 沖縄)

二時間遅れで、車を返して、このブログで知り合って、上京のときにお目にかかった、こちらに在住のRさんが、なんと着物着用で待っていて下さいました♪
感激です

早速愛車で、博多の町を案内してくださいました。

クリックすると元のサイズで表示します

アーケードが長く続いている商店街(川端?)の、お店の奥の中に、なんとこの大きな山笠が展示されていたのです。
ビックリです。

クリックすると元のサイズで表示します

前はお汁粉やさん?お饅頭やさん?だったかしら。
この大きさを見てください。

櫛田神社

博多町人の総鎮守として、昔から親しまれてい神社です。

クリックすると元のサイズで表示します

毎年七月に行われる博多祇園山笠の飾り山も常設で展示されていました。
そっくり返らないと、写せないくらいに大きいです。

クリックすると元のサイズで表示します

上の裏側?だったかしら?

クリックすると元のサイズで表示します

迫力がありますね。

クリックすると元のサイズで表示します

歩いてくる途中に有った、境内の大銀杏は天然記念物に指定されているそうですね。

クリックすると元のサイズで表示します

博多町家ふるさと館

格子戸と白壁の町屋を移築復元し、明治・大正時代の博多町人の暮らし振りや文化を紹介。
博多織りや博多曲物などの、伝統工芸の実演もありました。

クリックすると元のサイズで表示します

人力車で写真OKだったので、乗らないで写真だけ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

子供の時に家に有った、電話機とそっくり♪
黒いラッパのような物が、目の様に見えるベルの下にあり、なんだか子供の頃にはロボットに見えた電話機が展示されて居ました。

右手でグルグルまわして、左に下がっている筒を、耳に当てて黒いラッパに口を近づけて話しました。

通話の感度が悪いので、電話ボックスの中にあった記憶が有りました。

その後博多人形の大きなお店に連れて行ってもらい、そのビルの上にある博多織り専門店の博多一十さんに連れて行ってもらう。

独鈷柄ばかりではなくて、独鈷柄の中に小さなねずみが織り込んであり、2008年と織り込んでもありました。
誰と無く、年女にピッタリなんですね。

小袋帯が長めに織ってあり、色んな変わり帯も結べそうで、素敵な物が色々有りました。

此処で真楽の方と、お目にかかり、ビックリ!
九州にお住まいの方が何人もいらっしゃる事に、大所帯になったのだと、今更ながら、着物好きがどんどん増えている事を喜ぶ。

Rさんが6時に夕食にお鮨を予約してくださったのに、お店でそんな事忘れているようにゆっくりしているので、私は気が気では有りませんでした。

「あの〜〜もう直ぐ6時なんですが・・・」と言ってしまいました。

「え〜〜?きゃ〜〜」と慌ててご主人に電話♪

予約の取れない、お寿司屋さんに予約を入れて待っているご主人は、それこそ気が気ではなかったと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

30分遅れで(予約を変更していただいて)ワクワクして伺いました。

だって一日にカウンター席8席だけで、入れ替え無しと聞いて、恐れ多くて、ドキドキドキ。

事前に写真は駄目と聞いていたので、逆にゆっくりと、ちびちびと日本酒を頂きながら、とても珍しい酒の魚をつまみながら、Rさん以外が同じ歳とわかって、盛り上がりました♪

クリックすると元のサイズで表示します

カウンター席で、それも珍しいお鮨を頂いて、生きていて良かった(
生まれて初めて頂いた物も、色々有りました。
美味しい物は残さず頂けるんですね♪

ご馳走様でした。

外での記念撮影は、OKなので、お腹いっぱいで満足しましたって笑顔の三人です。

何故に私だけ脂ぎっているんだろ??

まだ終わらないんですよ♪
一日は長〜〜い

クリックすると元のサイズで表示します

Rさん邸にお邪魔して、色々話の話題は尽きず、自筆の和紙マット?に初めて見るコーヒーがハートに見えるカップでご馳走になる。

クリックすると元のサイズで表示します

まだまだ一日は終わらないのです〜〜〜〜

2008/2/21


「浜野浦から伊万里・有田・波佐見♪(2/16)2日目」画像と文章をちょっと手直し。

2008/2/20

佐賀城下・柳川♪(2/17)三日目  ■国内旅行記(九州 沖縄)

今日は2時までに福岡空港のジャパレンに車を返さなければいけないので、効率よく廻ろうと、ガイドブックを見て、ナビを設定する♪

ホテルのフロントで貰ったさげもんのパンフレットに、「佐賀城下のひなまつり」のも含まれていたので、柳川の途中なので、寄ってみる事にしました。

まず最初に、佐賀城下のひなまつり会場の内の一つ、大名家伝来のお雛様の、鍋島家のひなまつり「徴古館」に行ってみました♪

此処では鍋島藩の歴代夫人たちが愛用した、豪華さと品格を備えたお雛様に、御道具類が一堂に展示されていました♪

クリックすると元のサイズで表示します

パンフレットより

特別展示の鍋島家から宇和島藩伊達家に嫁いだ観姫(みよひめ)様のお雛様が200年ぶりに里帰りをしたものも見る事が出来ました♪

展示の文章で分らない言葉は、受付の方に何度か尋ねながら、「なるほど」と納得したりして、ゆっくり見学しました♪

撮影禁止なので、パンフレットを写しました。


クリックすると元のサイズで表示します

パンフレットより

とても素晴らしいお雛様とお道具類が精巧で、目を凝らして見ました。

記念にお雛様の絵葉書を購入。
この会場を選んで本当に良かったです。

そこから柳川まで、車を走らせ、北原白秋生家記念館に向いました。
流石にさげもんで有名な柳川なので、あちらこちらにさげもんが見えています。

クリックすると元のサイズで表示しますエプロンの女性の足元に。

入口の傍には、竹取姫の様にして、小さなお雛様が飾って有りました。

クリックすると元のサイズで表示します

中に入ると、座敷の中にはお雛様と、さげもんが下がっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

横からフラッシュなしで写す。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

フラッシュを焚いて写すほうが暗くて、下げもんだけが浮かび上げって良くなかったので、それは没。

クリックすると元のサイズで表示します 

白秋さんと一緒に

記念館には入場料を払ったにも関わらず、入館せず・・・

クリックすると元のサイズで表示します

元の所に戻って、今度は正面から写す。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

市松人形の大きな事。
何故に帯を締めていないの??

クリックすると元のサイズで表示します

記念に三脚で写す。
狭いのでギリギリ写せました。

受付でその他にさげもんを見られるところを、2・3ヵ所聞いて探すが、遠いので、近くのお宅に入る。

こちらのお宅(北島家)は、ボランティアで御自宅のお雛様を開放して、皆さんに無料で見せていらっしゃいました♪

「柳川ひな祭り」のピンクの旗が目印だそうです。
頂いた地図にはピンクの旗の目印がいっぱい出ていました。
だからご自宅を開放して、見せていらっしゃるお宅がいっぱいあると言う事なのですね。

クリックすると元のサイズで表示します

普通の民家の玄関先には、沢山の履物が♪
混んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

入って直ぐの廊下から、座敷まで凄いです。
お雛様に手作りの道具?寝具。

クリックすると元のサイズで表示します

お隣の部屋もこの通りですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

入場料が無料なのに、お茶を頂きました。
お菓子も出しておられました。

クリックすると元のサイズで表示します

庭に目を向けると、お庭にも綺麗に飾ってありました。
緑に赤が映えますね。

クリックすると元のサイズで表示します

見て見て♪
お布団が手作りですよ。
可愛い〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

かき分けて、やっと正面から写せました♪
壁にへばり付いて写します。

クリックすると元のサイズで表示します

お隣の部屋は、こじんまりとしたお雛様です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お茶を頂けるように火鉢も出してあります。

クリックすると元のサイズで表示します

お扇子のさげもんです。

何処からか聞こえてくるんです。
「これらを何処に仕舞まっておくのかしら?」と


クリックすると元のサイズで表示します

階段にも赤い毛氈を敷いて、お雛様が飾ってありました♪

いったいこの期間は、「何処で眠るのかしら?」と思いました。

綺麗なお雛様を見せていただいて有難うございますと、感謝しつつ、外に出ると、梅が八分咲きです。

クリックすると元のサイズで表示します

玄関先にも色々飾りつけられていました。

白秋館に戻って、鰻やさんの美味しいお店は?とお聞きして、本吉さんに行ってみると、良い感じの趣きのある萱葺きのお店だったけれど、満員で列が付いていました。

もうこの時点で、予定時間には間に合いそうに無いので、福岡で合流するRさんとジャパレンに連絡をして、二時間延長してもらう♪

保険が切れますので、慎重に安全運転でお戻り下さいといわれました。

これでゆっくり柳川のセイロ蒸しが頂ける♪と、もう一軒教えていただいた、「菊水」を探す。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ぼけぼけですみません。

柳川のうなぎのセイロ蒸しは、うなぎを直焼して、セイロで蒸すので熱々を食せます。
最後まで熱々なんですよ。
火傷しそうでした・・・
火傷したかも・・・

鰻のたれをまぶしたご飯に蒲焼をのせて、セイロで蒸しあげた物。
江戸時代から庶民に愛された、柳川を代表する名物料理だそうです。

身が硬い天然鰻を、柔らかく食べるために、18世紀半ばに本吉七郎兵衛が考案したそうです。

ご飯が真っ黒けで上に錦糸卵が乗っていて、山椒はかけないで頂きます。

思ったほどご飯はくどくなかったですが、ちょっとビックリでした
鰻は柔らかかったです。
夕飯の事を考えてご飯は半分残しました。

クリックすると元のサイズで表示します

二階のお座敷で頂きましたが、そこにもさげもんが下がっていました。
年代物で、40年経っているとか。
紐の間にストローが挟んであり、布団のかわで作ってあるそうです。

続きます。

2008/2/20

武雄温泉(2/16)2日目  ■国内旅行記(九州 沖縄)

・由緒ある宿が軒を連ね、江戸時代には長崎街道の宿場町としても栄えた1300年の歴史をもつ温泉地。

全然知らなかった・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

・武雄温泉の入口には朱塗りの桜門が立っている。

宿の中のポスターで見る。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2008/2/19

浜野浦から伊万里・有田・波佐見♪(2/16)2日目  ■国内旅行記(九州 沖縄)

チェックアウトして、今日は焼き物の里をめぐります♪

とても楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します

車を走らせていると浜野浦の棚田と書いた案内板を見つけました。

あ〜ら石川県能登にもある千枚田と同じじゃないですか♪

クリックすると元のサイズで表示します

早速車を止めて下に降りて行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

延長1.5kmの浜野浦川によって、形成されたこの浸食谷の面積は、11.5haあります。

クリックすると元のサイズで表示します

急峻な山間に大小283枚にものぼる田圃が、階段のように幾重にも連なって、海岸に向かって延びています。

作っているのは、コシヒカリだそうです。

機械が入らないところを、一枚ずつ手作業でお米を作るのは、どんなにか大変な事でしょね。

ここは恋人達のなんとか?で、風船でハートが作ってあり、記念撮影が出来るようになっていました♪

クリックすると元のサイズで表示します

風が強くて、髪もコートも凄い事に。

海岸線をひたすら走って、次はいよいよ焼き物の里・伊万里市に向います。

大川内山にナビを合わせて、今度は山の中に入って行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、かって鍋島藩御用窯が置かれたところで、人里離れた山あいにひっそりと窯元が建ち並んでいました。

レンガ作りの煙突があちらこちらに見えました。

伝統の技を伝える32軒の窯元が、細い路地に軒を連ねていました。

あちらこちらのお店に入って、見て廻りました。

鶴太郎さんのギャラリーもありました。

ここでお買い得の灰皿と塩コショウ入れをお買い上げ♪

クリックすると元のサイズで表示します

此処で携帯のハプニングが・・・

山間を走っていたので、電波が途切れたり繋がったりしていました。

その後Kさんと私は同じソフトバンクなのに、私の携帯だけが圏外!

どうして〜〜〜

どれだけ待っても繋がらない〜〜〜

書いたメールを保存しながら、何度も確認するが、どうしても駄目。

Kさんの携帯を借りて、ソフトバンクに問い合わせ。

「電波を上手くキャッチできなかったので、一度電源を落としてくださいと♪」

やっと正常に電波を取り込みました。

ホッとして、メールを送信しました。

クリックすると元のサイズで表示します

山坂に窯元が建ち並んでいるんで、ゆっくり見ていても、疲れます・・・

そうです、ランチを食べていないので、喉はカラカラ、お腹ぺこぺこ。

窯元が経営する虎仙窯大川内山ギャラリーカフェが数軒あったので、中ほどの二階のお店に入りました。

今日のランチは抜きで、ケーキセットで済ませます。

でないと、また旅館の食事が食べられないといけないので・・・

クリックすると元のサイズで表示します

私は黒米を使ったショートケーキを注文。

白と黒のコントラストが綺麗で、美味しかった。

アールグレーもたっぷり二杯分入っていたし♪ これ重要

勿論、器は伊万里(高級な物)で、ミルクピッチャーが気に入ったので、買いたかったのに・・・手作りで売っていない。

残念でした

クリックすると元のサイズで表示します

伊万里の里の地図が、全て焼物のタイルですよぉ〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

そういえばドレスデンを訪ねた時にも、マイセンのタイルで壁画だった。

全てマイセン陶器

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今回の旅行はカーソルを合わせて手のマークが出たものは画像が大きくなります。

クリックすると元のサイズで表示します

この後、有田に行きましたが、大きな陶器屋さんに一軒入っただけで、深川製陶に入って、色々見て迷って迷って迷って、ブルーワイナリー谷型楕円和皿×5枚と、お雛様丸小飾皿×3と、絵変わり月見うさぎ銘々皿。

蝶手付きバスケットをお買い上げでした。

その後、波佐見を通ったのですが、もう閉店で見られず・・・大好きな白山陶器が此処だったと分り、ウインドーだけ外から眺めてきました。

ショックなのが、お気に入りの器が、犬の器になっていたこと・・・

今日のお宿がある武雄温泉は此処から直ぐです。

近くには嬉野温泉もあります。(嬉野茶しか知らなかった・・・)

不得意な社会のお勉強には、行ってみるのが一番ですね♪

地理が少し分りました。

前に行った山形や新潟もね。

那須も♪

2008/2/18

波戸岬♪(2/16)2日目  ■国内旅行記(九州 沖縄)

朝食は前日に、洋食と伝えてあったので、コテージから一旦外にでて、お食事処まで歩いて行かなければならないので、洋服に着替えて食べに行く。

クリックすると元のサイズで表示します

この時点で朝のお風呂は取りやめ・・・
温泉ではないし、まぁ良いかしら?

クリックすると元のサイズで表示します

昨日泊まるコテージに案内をされて、キーを差し込んで、部屋に入ると寒い〜〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

今日この部屋に泊まるのが分っているのに、何故に暖めて無いの・・・
(アンケートに書くべきだった)

クリックすると元のサイズで表示します

部屋は和室と洋間の二部屋だけど、6人も泊まれるので、広い〜〜寒い〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

スリッパを履こうと思ったら、何故か??つま先の所だけ、擦り切れている。
何でだろうと、不思議だった。

クリックすると元のサイズで表示します

ようやく分りました。
浴衣で本館に行くために、スリッパで外に出たのですね・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ガラス戸に、カメラを向けている二人が写っています♪

クリックすると元のサイズで表示します

宿泊したコテージ。
六人用に、ゆったり二人で。

クリックすると元のサイズで表示します

水仙がとても良い香りを漂わせていました♪

クリックすると元のサイズで表示します

朝食を済ませてから、コテージの周りをパチパチパチと写しはじめる。

クリックすると元のサイズで表示します

部屋のテラスからの展望です。
素晴らしいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

右に見える柵の処がお風呂です。
建ってから二年なので、内湯が家庭風呂の様に、温度設定なので、熱からず冷たからずで、良かったですね。

クリックすると元のサイズで表示します

和室のテーブルを洋間に持って来ています。
お布団を敷くために。

クリックすると元のサイズで表示します

お風呂は御影石で、家庭風呂の二倍の広さです。
ユニットバスの様に狭くないのが、良かった。
(温泉と間違えてしまった・・・)

クリックすると元のサイズで表示します

そろそろチェックアウトです。

クリックすると元のサイズで表示します

記念に全景を写すKさんが、写っています。

クリックすると元のサイズで表示します

編み猫ちゃんも、一緒に旅しました♪

クリックすると元のサイズで表示します

正面で記念に一枚。
グローブもグリーンにしたのですが、色が暗かった・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ギリギリ突端まで行って写しまくる。
寒いです・・・

クリックすると元のサイズで表示します

逆のほうは、波が荒いですね。

クリックすると元のサイズで表示します

お天気には恵まれて、こんなに青空が広がっています。

クリックすると元のサイズで表示します

寒いので、一旦車に戻る。

クリックすると元のサイズで表示します

横に長〜い平屋の建物に、サザエ・イカ焼と書いてあり、大きな駐車場がありました。
昨日の夕方にはしまっていたので、今日は寒さに入ってみました。

サザエの壷焼きと、イカ焼を食べさせてくれるお店が何軒も横並びで、入っています。
海産物のお土産も売っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

一番最初のお店に腰掛けて、サザエの壷焼きを注文する。

クリックすると元のサイズで表示します

くつくつ泡を吹いて、美味しそう。
炭で焼いているから、なお更美味しい。

横並びのお店は毎日順繰りで、入れ替わるそうです。
備品(ガスコンロも鉄板)も全て移動。

クリックすると元のサイズで表示します

一番公平なやり方で、地元の女性は頑張っておられます。
夏は涼しい海に近いほうが、寒い時には手前の入り口(私たちが座った席)が良席なので、ぐるぐる店替えするそうですね。

クリックすると元のサイズで表示します

イカがこれまた柔らかくて、塩っけも丁度良かったです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

六種類の瓶詰めから三種類選んで、お持ち帰り♪

2008/2/17

唐津から玄界灘。(2/15)1日目  ■国内旅行記(九州 沖縄)

車を走らせていると右側に唐津城が見えてきました。(助手席から写す)

初代藩主寺沢広高が七年がかりで築城された樹齢100年を越える藤の名所。

クリックすると元のサイズで表示します

400年以上の歴史を持ち、毎年11月2〜4日に行われる唐津くんちの主役、曳山を展示してある展示場に着くが、もう閉館に近いので、駐車場まで行っていると見られないので、真ん前に駐車を許してもらい、中を見学。

クリックすると元のサイズで表示します

京都の祇園山笠からヒントを得て、赤獅子を作り、奉納したのが、始まり。

クリックすると元のサイズで表示します

和紙を張り重ねて、漆を塗った巨大な曳山は圧倒する大きさです。

クリックすると元のサイズで表示します

赤獅子・青獅子・亀と浦島太郎。源義経の兜・鯛など合計14台が並ぶ会場は迫力満点でした♪

クリックすると元のサイズで表示します←kさんが

中では、くんちの様子が、ビデオで流されているので、観る事が出来ました。

自分のお土産に、このくんちの日本手拭を買いました。

クリックすると元のサイズで表示します

親切な係員の方に写してもらいました。
この大きな扉から、曳山が出るんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

ここから宿泊の波戸岬まで、夕日を追っかけながら車を走らせる♪

クリックすると元のサイズで表示します

波戸岬で車を止めて、宿に入る前に海岸に向う。

クリックすると元のサイズで表示します

風がビュンビュン吹いて、飛ばされそう〜〜なのに三脚立てて写している人もいました♪
寒そう〜〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

向うに見える、塔のようなものは玄海海中展望塔です。

クリックすると元のサイズで表示します

飛ばされそうになりながら、それでも記念の一枚を♪

クリックすると元のサイズで表示します

宿に入って、直ぐに夕食・・・
まだお腹が空いていないけれど、私たちがそれでも遅いので、お風呂に入る前に食事に成りました。

クリックすると元のサイズで表示します

季節の物三種盛と、桜酒。

クリックすると元のサイズで表示します

波戸岬の近海で獲れた、イカ、ヒラメ、タイ、アワビ、サザエ等のお造り。

クリックすると元のサイズで表示します

次から次と出てきました。
天ぷらも。

クリックすると元のサイズで表示します

ふぐのから揚げなのに、お腹いっぱいで、ちょっとかじっただけ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

佐賀県産黒毛和牛せいろ蒸し。(柔らかくて美味しかった)

クリックすると元のサイズで表示します

イカと山菜の釜飯。(イカ入りは初めて)

クリックすると元のサイズで表示します

デザートはオレンジの皮につめたオレンジゼリーにコーヒー。
甘ま酸っぱい。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ