2008/1/30

●1月27日の装い♪  ▲今日の装い/単衣

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物は木綿の藍染?
身丈が短いので、腰の所できゅーっと強めに腰紐を締めています。
この着物はバチ襟です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は小豆色の博多献上帯の二部式です。

クリックすると元のサイズで表示します

・帯揚げは辛子色の格子織り柄ですが、縦に半分で一色と、白と辛子の格子の大きさが違うので、二通りに使えて便利です。
・扇子は季節先取りで、梅柄。
・帯締めは白みがかった若草色の冠組。
・腰飾りは縮緬の巾着匂い袋で黄色地に兎柄。
・根付も季節先取りで、紅梅。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

羽織は白紺の縞のお召し羽織で、羽織紐はパールとビーズの手作りを購入。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

下駄は焼き杉台(足袋裏が黒くなる・・・)右近に、白地の麻の葉柄の印伝で、通し前坪(男物)。
幾ら大きくても、何を間違ったのか、LL版で作ってしまった物。
下駄は小さめの方が良いのに・・・
履く機会が少ない。
 

2008/1/29

浅草から問屋街から大丸へ1/28♪()  ◎着物でお出掛け(袷)

こちらのブログに遊びに来てくださっていたRさんが、遠くから御用で上京されて来られると言うので、お会いする事になりました♪

Rさんから「もし宜しければ、胴接ぎした着物と、袖口側に羽織の襟から持って来て、裄を出した羽織を見てみたい♪」とご要望があったので、お目にかかる装いを選ぶのはとても簡単でした♪

寒かったので、まず最初にお風呂に入ってから着付けをしましたが、とても寒がりなので、肌着の後襟下にホカロンを貼って、着物を着ました。

着物はおたすけくらぶの「匠仕立て」でお願いした龍郷柄の大島に決めました。

クリックすると元のサイズで表示します

待ち合わせは、浅草の履物屋さんで12時と言う事に決めていました♪

私も着物に嵌った頃に連れて来て頂いて、感激したので、是非お連れしたかった所です。

私は絞り好きなので、「是非最初は絞りで鼻緒をオーダーしてみたら如何ですか?」と絞りの端切れを持参される事をお薦めしました♪

ブログのコメントで何度もはなして、今回上京されると言う事で、今度は直接メールで毎日の様に話していて、お写真も見せて頂いていたけれど・・・

お会いするのは初めてで、お声も聞くのは初めて♪

事前のメールで、先にお店に着いていると連絡があったので、お店のドアを開けるときは、ドキドキしていました。

それなのに、お会いした途端に、懐かしい友のような感じで、お店の方は初対面なんて気が付かなかったと思います♪

クリックすると元のサイズで表示します

沢山の素敵なシックな絞りの端切れ持参で、早速前坪や裏の本天の色を合わせて、選び始めました♪

クリックすると元のサイズで表示します

私の今日の履物は、初めての南部畳表の3-7段に、一目見て気に入った組紐の鼻緒なので、「これこれ♪」と、定番で今でも置いて有って、嬉しかった。

Rさんは台をちょっと迷って、私と同じ物を選んで、他にも♪

お二階に上がって、今まさに活躍するで有ろう、防寒の履物。

アザラシ・はらこ・エクセーヌ・ビロード等の履き心地、価格の違いをお聞きして、色々参考にさせていただきました。

都会で、果たして何度履くかしら?と思いながらも、毎年二月にある新年会の時の、履物での嫌〜〜な思いでが有るので。。。。

今回初めて手ぶらで♪お店を後にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

丁度雷門の前に差し掛かると、からくり時計が一時を指しており、お神輿のお人形が舞っていました。

一時半にランチを予約してあるので、もう一軒扇子屋さんにお連れする。

クリックすると元のサイズで表示します

此処で両面が金と銀の末広を頂く。

嫁入り時の物は、古くなっていたので。(銀色の部分が黒ずんで来ていた)

クリックすると元のサイズで表示します

歌舞伎役者さん御用達のお店です。

風情のある店構え♪

クリックすると元のサイズで表示します

雷門を後にして、ランチのお店に向う♪

ここでKさんと合流する♪

Kさんも勿論初対面なのに、ざっくばらんと「初めまして♪」と言ったのもつかの間です。

早速料理を注文するよりも先に、お喋りがはじまり、ウエーターの人がお料理の説明をしょうと遣ってくるが、聞く耳持たずで、お喋りに花が咲く♪

クリックすると元のサイズで表示します 

何時もの様に、食前酒(桃のジュースワイン?)で乾杯♪

クリックすると元のサイズで表示します

もしもネットが出来なければ、めぐり合うことの無い三人。

クリックすると元のサイズで表示します

それも着物と言う同じ趣味で、それもKさんが12/31にポチットしたお陰で、段々膨らんで来て、もう話は留まる事が無いです。

ウエイターがお料理を運んできて、説明したいけど、しても聞いていない・・・苦笑いしていました。

(私は見ましたよ♪)

クリックすると元のサイズで表示します

私達は、50代後半と言っておきましょう♪(正真正銘)

色々話題が有るんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

親・子供・家・片付け・健康・病気・介護・お墓・相続・旅行・着物・等・・・後なんだっけ?

クリックすると元のサイズで表示します

勉強・成績・進路と言う話ばかりしていた時も有ったのに、遠い昔です。

クリックすると元のサイズで表示します

お店の中は、ディナーの準備を整えていました。

クリックすると元のサイズで表示します

そろそろ精算をして、預けてあった荷物を取りにもう一度履物屋さんまで戻る♪

Rさんがオーダーした絞りの端切れがまだ二人分作れるほど残っていると言うので、お揃いの鼻緒をオーダーしました♪

前坪と裏はそれぞれ別だけど、お揃いの記念の鼻緒が仕上がって来るんです。

次の予定の着物問屋さんまでタクシーで向う。

31日からセールのお知らせが来ていた。

クリックすると元のサイズで表示します

問屋さんに入るや否や、「あと10分で閉店です!31日からのセールの会議があるので時間厳守です」って・・・

慌てて三人三様で必要な物を手早くレジに持って行き、時間厳守でお買い物はお仕舞い。

迷っている暇は無かったのです。

追い出されるようにしてお店を後にして、でも廻りは問屋街♪

他の問屋さんを色々見て廻る。

一生懸命の売り込みに(ノルマ?を感じる)大物を買う気もないので、必要な小物だけ頂いた。

お巡りさんに注意された件は、Kさんのブログで♪

バスを待って、東京駅に向う。

大丸は真っ暗で、両脇に新しい大丸が営業していました♪

前にTV見たのだけれど、海風を都心に運ぶためには大丸が遮っているからとか、言っていた様に記憶してます?

もう廻りはこんなに夜景が美しくなっていました。

そんなにお腹がすいて居る訳ではなかったのですが、レストラン街でお店を選んで、またまたお喋りしながらお食事♪

クリックすると元のサイズで表示します

ランチを頂こうとしたら、さっきまで、目の前にあったお箸が見つからない・・・

探せども・・・

なんと袖の中から出てきたのです♪

話に夢中でお箸が袖口から袖の中に落ちてしまったのです。

探しても無いはずです。

クリックすると元のサイズで表示します

全然気が付かないで、問屋街を歩き回っていたのですね。

クリックすると元のサイズで表示します

Kさんがお先に帰られて、まだ時間があったので、Rさんと大丸の呉服売り場を見ていたら、もう閉店(8時)の音楽が成り始め、またまた追い出されました・・・・

仕方がないので、駅の地下街で、お茶して、またまたお喋りして、分かれました♪

なんだか、初対面なのに、こんなに話して良かったのだろうかと?

楽しい一日を過ごしました。

旅行の話は一向に進まず・・・いつもの事で、何とかなるでしょう?と気楽に構えています。

Kさん〜〜〜よろしくね♪

2008/1/28

アンテナ。  

去年にアンテナを新しく取り替えました。
以前の物は30数年使っていたので、取替え時期ではあったのですが、将来を見越して、地テレ採用の物にしました。

周りを見渡すとどの家も、屋根の上に支え針金で留めて、設置してあります。

クリックすると元のサイズで表示します

我が家は、うしろの家が平屋で、東京タワーに向っている家も平屋で、障害物が無いので、ベランダに据え置きにして有ります。

だから家から東京タワーが見えるのです。
二階のベランダから♪
(風が凄くて、デジカメが安定しないからボケていますが・・・)

クリックすると元のサイズで表示します

お天気が良くて、見通しがよければ、富士山も見えるんですよ♪
二階のベランダから♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

お天気が良いので、ベランダで写してもらいましたが、風がビューンビューンと凄いんですよ。
羽織の捲れるのを押さえています。

チャーリーもベランダは大好きで、走り回っています♪

クリックすると元のサイズで表示します 

2008/1/27

1月25日の装い♪  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物は父方の祖母が普段に着ていたモスの着物。
それが母の所にきて、私の元に。

訪問着でもなく、よそ行きになる着物でも無い、普段着が3代で着るなんて、着物だからですよね
洋服では考えられないです。
暖かくて、着易いです。

羊毛なのに、汚れはそこそこ有りますが、虫にも食われなくて、残っていました。

クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は着物の柄の濃い目の同系色が入っている、厚地のUSAコットンの歌舞伎柄の二部式帯。

帯の中のにある青の、青の冠組の帯締めを選んで見ました。
なんだか夫には不評でした。
やはり総柄に、総柄って難しいですね。

この上に前日の縞の羽織を羽織っていたので、もっと不評だったので、画像に残しませんでした・・・

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

履物は長野に行ったときに購入のねずこ下駄。
鼻緒は紺色の麻の葉柄。
(画像は随分履いてから写しました・・・)


2008/1/26

市田柿が届いた♪  料理・食品

クリックすると元のサイズで表示します

先日の朝日新聞の左右全面広告が出ていた、市田柿をお一人様三袋限りと書いてあったので、注文してみました♪

クリックすると元のサイズで表示します

黒い大き目のは、山梨で買ってきてもらった、枯露柿です。

今年食べたのは、「富山の干柿」と「福島のあんぽ柿」と「山梨の枯露柿」と「長野の市田柿」

どれもそれぞれ特徴があって、美味しかったです♪

幾ら食べても、食べられるほど好きです♪

2008/1/26

ちょっとそこまで♪  ◎着物でお出掛け(袷)

毎日毎日寒い日が続いています。
出掛ける気も起きないほど・・・

となると、だらだらとした格好で家に居るので、シャキッとする為に着物に着替える♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり着物を着ると、しゃんとして、暖かい♪
着た着物は、モス(羊毛)で八掛けもモスなので、こんな日には一番適している普段着着物。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

寒いのでチャーリーにも、着せる。 
着せようと持ってくると、チャーリーはもう自分の物だと分るようで、喜んで跳んで来る。

クリックすると元のサイズで表示します

玄関前のコンテナーに植えたマーガレットが、この寒さにもめげず、咲き誇っています。(この株だけ)

クリックすると元のサイズで表示します

夕食後に、ちょっとコンビニまで、散歩がてらカランコロンと二枚歯で行って来ました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

リードが随分貫禄が出てきています・・・
随分前にパリで買って来たゴヤールの物なので、処分出来ないのです。
同じ物を交互に使っているけれど・・・
 
クリックすると元のサイズで表示します

2008/1/24

東京の初雪  季節感

昨日の早朝、カーテンを引くと、窓の外は真っ白な銀世界でした♪

2年振りの雪らしいです。

クリックすると元のサイズで表示します

10時ごろには日も差して庭の雪は、此れくらいでしたが、「♪犬は喜び、庭駆け回る♪」てのは我愛犬にはありえません。

寒さで毎日「♪猫はコタツで丸くなる♪」の方が合っています。

クリックすると元のサイズで表示します

よたよたとデッキからに降りて、土のほうから歩いて、おしっこしてから、そのまま戻ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

「足の裏冷たいな〜」と言っているように。。。

クリックすると元のサイズで表示します

義理姉から、ミカンが一箱届きました♪

いつもありがとうございます。

枝付きのミカンも入っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

雪を見ながら、コタツに入ってミカンって生活は遠い昔です。

コタツを出さなくなって何年になるだろう?

クリックすると元のサイズで表示します

コタツって入ったら、出たくなく成りますものね。

2008/1/23

●1月22日の装い♪  ▲今日の装い/単衣

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物は会津木綿です。
バチ襟で掛け合せが、足りないので、半襟が沢山出てしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は嫁入りの時の、赤い博多の半巾と言うよりも、細帯?と言う位に、巾が狭い献上柄です。

前帯を広く見せるために、重ね分を広げています。
手結びで、蝶結びで垂れを上から下げました。
博多献上帯は、きゅっと締まって、気持ちよいです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

羽織は違う羽織を探していた時に、「あ〜ら♪こんな羽織が有ったんだわ♪」と引っ張り出して羽織ってみたら、良い感じ。

お召しの縞の羽織。
縞に縞ってどうかしらと思ってみたけれど、そんなに違和感は無かったと思った。

乳が見当たらないので、(表から見えないくらい小さかった)羽織と言うよりも上っ張りかしら?思ってしまった・・・
探してやっと羽織紐をつけてみたら、凄く下に成っている。
襟をぐっと抜いても下のほう・・・

羽織の裾線が前が上がっているのは、繰越が少ないからで、襟が裏返ってしまい、繰越は大事だと思った。

クリックすると元のサイズで表示します

兎の襟巻きがあったので、着物襟に合わせて、裾を帯に挿んでみました。
車だったので、此れで充分温かかった♪
夫には凄く不評でした。

クリックすると元のサイズで表示します

手織りの「弓はま絣」の手提げ。
お目出度い「椿・寿・八・千」の柄。
雨の日でもOK♪(お洗濯出来る)
一度洗濯機で洗いました。
少し縮んだ。

●履物

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

最初に買った焼き杉の台の畳表右近下駄。
目が粗いので・・・気軽に履ける下駄。
池袋東武の催事で職人さん(胡蝶)に鼻緒を選んで挿げてもらいました。

 


2008/1/22

久し振りの普段着着物。  ◎着物でお出掛け(単衣)

雪国生まれなのに、雪が大嫌いで、雪の降らない所に嫁いで来ました♪

寒さには慣れているはずなのに・・・

此処に来ての寒さに、別に予定もないしなぁ〜〜なんて、床暖房を点けて、遠赤外線ヒーターの前でチャーリーと一緒に、DVD三昧でした。

クリックすると元のサイズで表示します

しゃきっとしないとと思い、先日着ていた、着物付け下げ訪問着を仕立て直す事しました。

今から洗い張りに出してきます。

クリックすると元のサイズで表示します

シミも汚れも無かったのですが、永年箪笥に仕舞われていて、胴裏が黄ばんでいたのです・・・

身丈の縫込みも有ったので、昨晩急に、この際綺麗に仕立て直そうと思ったのです。

でもわが身に問いました。

いったい何度着るのかしらって?


一年に一度着ても、10回は着ると思ったので、気の変わらない内にと、車を走らせて行ってきました♪

今付いている八掛けは、ベージュなので、柔らかい感じです。(画像で残しておけば良かった・・・)

今回は柄の中の濃い色にしょうと、色々見てみると、似たような色が幾つか有ったので、表地と合わせて選んでみました♪

クリックすると元のサイズで表示します

下の左の色に決めました♪

キリリとした感じになるだろうと、今から楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらのお店に来たのは、今回で四度目ですが、毎回女性の方は着物をお召しで、良いですね

着物屋さんに来ても、着物を着ないで、着物の商売をしているのは、如何な物かと常々思っているので、ホッとします。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

私の持っていた手提げを直ぐに「弓はま絣」と気が付いて下さって、嬉しかったです。

二月の後半が楽しみ♪

2008/1/20

簡単に参鶏湯が出来ました♪  料理・食品

参鶏湯が大好きで、それを食べたいがタメに韓国旅行をした事もありました。

旅行中に何度も食べました。

最近は日本でも食べられるようになりましたが、10年位前は、高級で日本では食べた事が無かった。

それが、先日TVを見ていたら、本格的な参鶏湯が何と炊飯器で出来ると、教えてくれました♪

信じられなかったけど、早速挑戦してみました♪

メモを取っていた訳ではないので、大体ですが、材料を揃えました。

大き目の鶏のももを二本と、手羽先二本。
ニンニク3かけ。
甘栗一袋。
お赤飯のおにぎり。
塩少々。

たったそれだけです。

クリックすると元のサイズで表示します

・まず最初に炊飯器に3合まで水を入れる。
・ニンニクをつぶして入れます。
・モモを二本に切って、骨と肉の境目にも切れ目入れて、手羽先と一緒に入れます。
・ムキ甘栗を入れて、真ん中にお赤飯のおにぎりを押せて、塩少々入れて、炊飯キーを入れます。
・焚けてもそのまま保温状態で、二時間経てば出来上がりです。

クリックすると元のサイズで表示します

蓋を開けたら、お赤飯がまだ崩れていなかったけど、少し混ぜたら良い感じの参鶏湯が出来ていました♪

コラーゲンいっぱいのお肌ツヤツヤに成りそう♪
風邪も吹っ飛び、身体ホカホカあったまる参鶏湯です。

一人分を、チゲ鍋に入れ替えて、少しガスに掛けました。
クツクツして来て、韓国で食べたのと、かわらない参鶏湯が出来ました♪
ちょっと油っこかったら、お水で薄めても大丈夫です。

クリックすると元のサイズで表示します

手に入れば、朝鮮人参やナツメや銀杏を入れれば、申し分なし。

これからお昼にも頂きます。

2008/1/18

●1月17日の装い♪  ▲今日の装い/単衣

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着て行ったのは、木綿の格子の洋服生地で、仕立てて貰った着物です。

袖口布と、裾丈15cm程と、オクミに青い薄手の木綿を八掛け代わりに付けてあります。
見た感じは木綿の袷?
衣敷き当てと肩当には表地と同じ物が付いているので、初めて届いてみた時は、「どてら?」かと思うほど厚ぼったかったです・・・

着ると着膨れしますが暖かいです。

襦袢は二部式で、絞りの羽織から作ったもので、暖かいです、
半襟は薄紫色の鹿の子絞り。(付けても見た目も暖かい)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

羽織姿を先に写して、急いで羽織を抜いて写したので、扇子が飛び出たのに気がつかなかった・・・

帯は開き仕立ての八寸名古屋帯を、切って二部式にしたもの。
お太鼓の真ん中は鳥が飛んでいる柄です。

此れくらいの赤い帯は着物が地味であれば良いかもと、締めてみました。
羽織を羽織っていれば見えるのは前帯だけですしね。
その代わり小物の色を押さえました。

クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは八掛けの色と同色。
帯締めは、私にしてはとても暗い色で、白黒の格子の袋に組んで有る物。
とても締め難い。
房が丸くなっている。
根付は椰子のみの一種で、干支の子。
腰飾りは瓢箪の匂い袋。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

羽織は絞りの羽織。
私は着物の襟をぐっと抜くので、羽織の乳の位置が前帯の上の方に来てしまうので、奥の手で、調節しています♪

クリックすると元のサイズで表示します

バックはオーダーした茶色のバック。(香港)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

最初に買った焼き杉の台の畳表右近下駄。
目が粗いので・・・気軽に履ける下駄。
池袋東武の催事で職人さん(胡蝶)に鼻緒を選んで挿げてもらいました。

 

2008/1/17

ちょっとお茶♪  ◎着物でお出掛け(単衣)

旅行で購入してきた石焼用鍋。
石焼ビビンバ用ではなくて、チゲ用を選んだ。
(両方に使えるから)

このお陰で、最近は石焼ビビンバを作って一人でランチにする事が多い。
チャーハンは余り好きではないのに、不思議です。

今日も一人で、韓国ドラマを見ながら、チゲと石焼ビビンバを作って食べた。

クリックすると元のサイズで表示します

食べ終わった頃に、愛犬仲間のTさん(実家が福岡)からお茶のお誘い。

一時間後に最寄駅前でお茶する事に♪

時間に間に合うように準備が出来たのに・・・自転車乗ってから、携帯を忘れたのに気が付いて、取りに戻る
チャーリ恨めしい?顔してました。

最寄り駅の途中まで行ってから、着付けしている時に点けた、ハロゲンヒーターを「消したと思うけど、若しかして消さなかったかしら?」と不安になって、また家にも戻ると消えていました♪

最近忘れる事が多くなって来た。。。

クリックすると元のサイズで表示します 

最近家で着物を着ている事が、少なくなったので、この着物も久し振り。
寒い冬でしか着ない着物なのだから、今着ないとね。

クリックすると元のサイズで表示します

ランチしてきたので、私はチョコレートケーキにコーヒ。
Tさんはランチ前なので、パスタ。

Tさんが実家から帰って来て初めて会うので、福岡の事を聞く筈だったのに、全然違う話題で、話が弾む♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

追加の紅茶がポットにカップ一杯分のお湯に、ティーパックと言うのが、なんだかなぁ〜〜

気が付いたら、周りは暗くなって、お客さんは私たちだけ・・・
3時間半もお喋りしていた

帰り際に慌てて福岡のお薦めを聞いてみる♪

一緒に夕飯のお買い物をして、分かれる。

2008/1/16

1月13日の装い  ▲盛装・晴れ着の装い

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

左は着て直ぐの出かける前。右は家事を終えて、ダッコも充分した後。

渋い薄紫色縮緬に、植物の柄の付け下げ訪問着です。

近所の悉皆やさんが、副業にリサイクル着物屋さんを始める時に仕入れた物を、譲っていただいた。
殆んど着ていなかった♪

長襦袢は正絹で、バイヤス三河芯の長い物を使っています。
半襟は白の正絹。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は白地に、紫と煉瓦色の花の唐織の袋帯。
着物が古い感じなのに、帯が新しい物で、違和感が無いかと、心配しましたが、大丈夫のようでした。

クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは艶のある柿色地に飛び絞り。
扇子は縁が青紫色の物。(文扇堂)
帯締めは帯揚げ、帯の中の一色と揃えました。
帯留めは干支のねずみと赤カブの絵馬。
根付は兎。
腰飾りは椿の押絵の匂い袋。(かづら清)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

コートは黒のカシミアのロングで、取り外せる黒のブルーフォックスの襟を外して、シルバーフォックスのストールをして出かける。
とても寒い一日だったので、ストールに取り替えて行って正解でした。

足袋は今日は寒かったので、保温足袋にしました。
だから全然冷たくなかったです♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

バックは鳳凰柄の西陣織の帯地を求めて誂えた物。
バックと鼻緒はお揃いにしました。
誰も気が付かなくても、自己満足♪


この着物を着て出掛けたのは初めてです。

2008/1/15

大きな根付  ちくちくと手作り

とても気に入ったねずみの根付を買いました♪

色といい艶といい、嬉しくなるほどでした。
ところが普通の根付とこんなにも大きさが違うのです。

クリックすると元のサイズで表示します

私は根付を着物を着た時に、帯に挿んで付けたいのです。
ところが大きすぎて、根付紐の輪に入らないんです・・・・

クリックすると元のサイズで表示します


入らなければ、下げられないと・・・がっかりして、ずーっとしまいっ放しにしてありました。

クリックすると元のサイズで表示します

前にも同じ大きさの物を買いましたが、買ったお店で、紐を付けて下さり、珠の少し上まで編んで貰いました。

紐は長くしてあったので、自分で編み方を解きながら覚えて、残りの紐を全て編みました。
カードケースに穴を開け、取り付けてそれ専用のカードケースにしてしまいました。

でも取り外しが出来る遣り方は無い物かと、色々考えました。

クリックすると元のサイズで表示します

そこで思い浮かべたのは、スリップ止めです♪

このカードケースは伊兵衛織りのカードケースなので、糸と針が使えるのです。
画像の場所に取り付けて見ました。

通す穴は焼火箸で開けました。(ボール紙と布で二重になって、厚かったので)

クリックすると元のサイズで表示します

穴に根付紐を通します。

クリックすると元のサイズで表示します

スリップ止めで、根付紐を止めれば、いつでも取り外し可能です♪

是非お試しください。


2008/1/15

温泉グッズ  ちくちくと手作り

私は紐類が棄てられない〜昔人間なんです。
亡き父親に似ていると思うのですが、父親もそうでした。

紙袋に付いている紐を外して、紙袋だけ処分します。
紐やゴムって何となく、利用価値あるんです。
綺麗なリボンも♪

先日行ってきた日帰り温泉で、貰ってきた「HAIRA BAND」何かに使えないかなぁと思っていました。

ゴムの直径が短いし・・・ とそのままにしてありました。

クリックすると元のサイズで表示します

まさかこんなに伸びるとは思いませんでした。
お太鼓枕に、帯揚げをきちっと掛けて、揃えてから駄目元で使ってみました♪
どうでしょう?
ピッタリだったのです。

画像は1日伸びきった後に、写しましたが、ちゃんと元通りに成っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

いつも綺麗に帯揚げを揃えて、お太鼓を背中に付けるのですが、やはりずれてしまいます。

ちょっとした、廃物利用ですが、良いと思いませんか?



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ