2007/11/14

紅葉時期に間に合った♪  ちくちくと手作り

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

お気に入りで、秋になると着ていた紅葉の小紋♪
着ていると、必ずと言って良い位に、着物を褒めて貰えました♪

嫁入りの時の着物なので、八掛けも赤い〜〜
八掛けだけを山葵色に取り替えて、着ようかと買って置いたのに、そのままに成っていた。

二年ほど前から、「今年でお仕舞いかも?」思いながら着ていた。
去年着て見たら、夫から「もう着ないほうが良いんじゃないの?」
友達からも駄目押しされて・・・・
着ない物用の、桐の衣装箱に収めてあった。

着物で駄目でも、羽織は派手でも良いと言われていたので、この秋になってから、思い立って、洗い張りに出しました。
40日掛かると言われた時に、この秋には羽織れないと思っていたのに、早めに洗い張りが出来て来ました♪

クリックすると元のサイズで表示します




長羽織なのにバランスが悪いでしょう?
羽織丈は2尺6寸あるんですが、裄が長くて、1尺9寸なので、長羽織に見えないですね。




今まで何枚も袖を襟から持ってきた生地で接いで、羽織を仕立てて貰った、母の友人に仕立てて貰いました。

他の物を仕立てているので、早く出来ないと言われたのに、柄が幸いして?早めに仕立ててくださいました。

羽裏が長羽織用ではなかったので、縫い代をギリギリにしてくださいましたが、残り布が少なかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

画像以外に半巾で身丈×2倍の生地が余っています。
こちらを、上の右端の細い生地を接いで、前帯にしようと思います。
残りでお太鼓にしますが、接ぎが出ますが、遠くから見れば分り難いので、良しとします。

自分で出来るかな〜〜〜〜〜〜〜〜?

クリックすると元のサイズで表示します

履物は着物の残り布で、母が頼んでくれたお揃いの紅葉柄の草履。
着物は解いて、羽織に縫い直してもらっている最中♪





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ