2007/6/30

玄関前の花たち♪その1  花♪野菜♪

我が家の庭の紫陽花は、ほとんどが青系の紫陽花です。
愛犬の散歩途中で赤の濃い紫陽花がたわわに咲いていたので、一枝頂いてきました。
それを四つに切って、植木鉢に水分の発散を防ぐためにY形に葉を切り落として挿し木しました♪

クリックすると元のサイズで表示します

一番上の部分の挿し木に、ピンクの紫陽花が咲きました♪
花の下の、右上と左下の小さな葉は新しく出てきたものです。
その下の大きな物が最初に挿し木した部分です。

あまり綺麗なピンクでは無いですが、一応赤系と言う事で、鉢植えで大きく出来るかな?

クリックすると元のサイズで表示します

こちらも、一枝挿し木したら、付いて可愛いピンクの花を咲かせてくれました♪

クリックすると元のサイズで表示します

去年鉢植えで買って、そのままにしておいたら、種がこぼれて?いっぱい葉が茂ってきました。
ナンだろうと思っていたら、野菜の様に花が咲き終わったら実がなって、この小さなほうずきに成りました。
此れはこのままの色で、赤く成らないんです・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは買ったときには失敗したかも?と思った、貧相な小花で色も薄かった。
それが今では玄関前で一番輝いて、咲き誇っています。
太陽を浴びで、花の色も真っ赤になって、花には一番いい時期って有るんですね。
花の株の大きさは何倍にもなりました。

2007/6/25

お気に入りの場所  愛犬のチャーリー♪

チャーリもはや10歳となり人間では54歳の叔父さんです。

正真正銘のおとこです。

家族の中では私が一番好きなようで、私が家に居るときには、ほとんど半径一メートル以内に居ます。

クリックすると元のサイズで表示します

PCに向っている居る時には足元に居るのに、何処を探しても居ないのです。

PCとソファーの間に二段式の新聞入れの籠があるのですが、下の段で寝ていたのです。

クリックすると元のサイズで表示します

いつか入る所を写そうと待ち構えているのですが、今さっき、写すことが出来たので、アップします。

クリックすると元のサイズで表示します
 
前足は簡単に入るのですが、何しろ足が短いので、後ろ足が入らないのです。
 
クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します

右足が何回も入れようとするのですが、入らないんですよ。

頑張れ♪頑張れと言いたくなります。

クリックすると元のサイズで表示します

やっと入れました♪

クリックすると元のサイズで表示します

くるっと廻ってこちらを見ています。

クリックすると元のサイズで表示します

カメラを向けると隠れるので、此れは餌を見せて写しています。

クリックすると元のサイズで表示します

お気に入りの場所になったので、此処にはもう古新聞をためることが事が出来なくなってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

フラッシュ焚かなかったらこんな色です。

お手手がカワユイ♪


2007/6/24

正常にアップされない  ブログ

日記の部分が下のほうに表示されているので、何度も問い合わせているのですが、直りません。

ずっと私だけが崩れていると思っていたのですが、見に来てくださっている方も崩れていると言う事が今日分って、がっかりしました。

大変申し訳ありません。

左のカテゴリの削除をしたら、直ると言われ、三ヶ所削除したにも関わらず、崩れたまま直りません。

今また問い合わせて居りますので、もうしばらくお待ちください。

 「FireFox」
 http://www.mozilla-japan.org/

上記に設定を変更したら、私の画面では正常に戻りました。

これで少しはスッキリしました♪
インターネットエクスプレスではどうしても直りませんでした。

2007/6/23

最終日は買い物♪  ◆海外旅行記(韓国)

今日が最終日なので、昨日と同じお粥やさん(韓国お粥専門店多味)であわび粥を注文。
薄くて、何処に入っているやら・・・・
塩海苔と胡麻が利いています。
右上のイカと大根のキムチがやっぱり美味しいので、買って帰る様に、お願いする。

クリックすると元のサイズで表示します

明洞はまだ目が覚めていないようで、明洞聖堂に行って見ると工事中で幕が掛かっていて、見れなかった。

開いている化粧品やさんで、今流行っている?ヨーグルトパックや、シートパックを購入する。

クリックすると元のサイズで表示します

ロッテデパートの地下で、食料品(塩海苔・キムチ等)を買おうと行って見ると、販売員の積極的な勧誘に、驚く。
腕を捕まえられたり、試食(日本の様に、楊枝で自分で試食するのではなく、フォークや、ビニール袋で摘んで口まで持ってこられる)して、買わないで、断るのに勇気がいる感じ。
商魂たくましい。

クリックすると元のサイズで表示します

持っている塩海苔は、赤いほうが唐辛子味。
持ち帰るのに便利なように、プラスチックのケースが入っていなく、かさ張らないようになっていた。

デパートの中を上まで、さ〜っと見て歩く。
良く見かけるお人形が着ている、チマチョゴリの様な、色合いの衣服が目に付いた。

クリックすると元のサイズで表示します

お昼を食べる店が見つからないので、叉お粥さんで日替わりランチを注文する。
2泊3日の旅行で食事回数は6回なのに、この店で3回も食べた事に成る
ご夫婦?が日本語が達者なので、安心して入れた。

クリックすると元のサイズで表示します

1時半に、ガイドさんが迎えに来てくれて、同じホテルからピックアップされた、三人と韓国ドラマの話に花が咲いた。

お決まりの「民芸店」に連れて行かれ、空港に。

クリックすると元のサイズで表示します

機内食は黄色のオンパレード。
左上がマンゴーかと思ったら、沢庵でした・・・

クリックすると元のサイズで表示します

羽田に到着。
お疲れ様でした。
タクシーで我が家まで帰ってきました。

疲れは二三日してから出ると言われるが、疲れた〜〜〜〜(4日後)

2007/6/22

最後は南山公園・ソウルタワー(6/18)  ◆海外旅行記(韓国)

一日の締めくくりは「私の名前はキムサムスン」 HP の最終話のあの長い階段「パリの恋人」 HP のあの噴水のある公園に行きたいと、四人の意見が一致していたので、タクシーに乗る。

ガイドブックを見せて「南山公園にある階段」と言っても、日本語が通じなく、身振り手振り、なんとかケーブルカー乗り場に到着。

早速頂上まで登る。
サムスンでも登場します。

クリックすると元のサイズで表示します

登る

クリックすると元のサイズで表示します

登る 

クリックすると元のサイズで表示します 

登る

クリックすると元のサイズで表示します

南山の頂上には、展望ソウルタワーが建っている。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

高さ236.7m。
地上380の展望台からソウル市街を一望できる。

早速チケットを買って登ってみる事に♪

クリックすると元のサイズで表示します

展望台から見る景色は、ソウルの街を一望出来ました♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 
クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します

どうしてもあの階段の場所が分らないので、備え付けの望遠鏡で、探してみました♪
遠くの森の中に小さく見えました。
あそこまでどうして行こうかと考え、ケーブルカーに乗らないで山を降りて歩く(徒歩20分)か、下から階段を登るかと考えて、池まで行けなくても、階段だけ写そうと言う事になり、ケーブルカーを降りる事にしました。

クリックすると元のサイズで表示しますデジカメの望遠最大で写す。

駐車場の見える先に、大きな階段が見えます。

クリックすると元のサイズで表示しますなんとか此処まで望遠で写りました。
デジカメ君ありがとう♪

夕方で誰一人歩いていない大きな池のある所が、ギジュがちょっとアイスを買いに行っているすきに、テヨンが居なくなってしまい、二台の自転車を引きながら帰ってゆく場面が印象に残っています。
(こんなに高い所に自転車を持って来て撮影って大変だっただろうと、此処を訪れて思いました)

クリックすると元のサイズで表示します画像では木々の中なので、暗く見えますが、まだ明るいのです。

此処からタクシーに乗ろうと思ったら、徒歩5分と言われ歩き出しました。

クリックすると元のサイズで表示します

「私の名前はキムサムスン」 別のHP

車の通りの激しいところの信号機の横断歩道の前に、この大きな階段がありました。
「わ〜〜ぁ、サムスンの階段だ〜〜♪」

クリックすると元のサイズで表示します

信号の変わるのを待って、早速登ってみました♪

クリックすると元のサイズで表示します撮影Kさん♪

デジカメ取りに戻ったら、もう先の二人の姿は見えず。

クリックすると元のサイズで表示します

ありました♪ありました♪
噴水の水しぶきが降りかかるように高い噴水は止って、夕方で寂しい感じでしたが、アイスクリーム屋さんも有りました。

クリックすると元のサイズで表示します

此処から南山とソウルタワーが見えました。
歩いて山を降りなくて本当に良かった♪
遭難?していたかも???

クリックすると元のサイズで表示します

現地の方から此処から写すのが一番綺麗に見えると、写していただきました。
「カムサハムニダ♪」

クリックすると元のサイズで表示します

タクシーがつかまらず、反対方向の車ばかり・・・
やっとつかまって、「明洞」の街に向う。
今日こそ骨付きカルビが食べたいと、選んだお店がとてもサービスも良くて、リーズナブルで美味しかった。 

クリックすると元のサイズで表示します

ビールとチャミスルで乾杯

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ブルコギを頼んだらこんなに大きなすき焼きのようなお鍋でした。
二人前。

クリックすると元のサイズで表示します

そのほかにビビンバップと海鮮ちじみも注文。
テーブルに乗り切らなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

楽しかった旅もあと残すところはあと半日になりました。
クリックすると元のサイズで表示します

2007/6/21

12年前の韓国旅行  ◆海外旅行記(韓国)

今回の旅行で「明洞聖堂」にも行って見たのですが、工事中で、幕が掛かっていて、写せなかったのです。
此処は「美しい日々」でミンチョルが結婚式を挙げた所なのです♪

12年前に娘と訪れた時に写していました。

「明洞聖堂」は1898年創建のカトリック教会。
レンガ造りの教会としては韓国で一番古い教会。
塔の高さは45m礼拝堂の高さは23m。
日曜日礼拝が行われる。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは景福宮で写した12年前の写真です。

光化門の後ろに日本軍がつくった旧朝鮮総督府の建物が建っています。
ソウルお町から建物が邪魔をして、その後ろにある景福宮の建物は見えません。
日本軍の建てた建物が、門の真ん前にそびえ立っていたのです

クリックすると元のサイズで表示します 

ガイドさんが話してくれた時には、とても申し訳無いと思いました。
国の宮殿の真ん前に、邪魔するように建ててあったのです。

クリックすると元のサイズで表示します

今回もそのままになっていたら、どうしょうと思っていたら、この通り綺麗に壊されていました。
右側の高いビルと門との間に、建っていたのですから・・・・
この日本軍が建てた建物を見る度に、韓国の人たちは日本を良くは思わなかったでしょう。
壊されて本当に良かったわ〜

クリックすると元のサイズで表示します

12年でこんなにも韓国は発展して、格調ある宮殿が映える景色を見せてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します「慶会楼」
今回は右側の方を歩いたので、左側の慶会楼には行きませんでした。
韓国最大の木造建築で、迎賓館の役割を果たした。
池に浮かぶように建って居ます。
冬季を除き、一日三回内部を見学できます。

2007/6/20

午後から観光♪ (6/18)  ◆海外旅行記(韓国)

朝の9時から午後2時までのロケ地巡りを無事に終えて、遅めのお昼は、運転手さんお勧めの韓定食のお店に連れて行ってもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

これで二人前のお料理です。
汁物は豆腐チゲが必ず付くんですね。
フルーツはスイカでした。

クリックすると元のサイズで表示します 

お店のあちこちには韓定食なので、「チャングム」のポスターがいっぱい貼ってありました。

クリックすると元のサイズで表示します

お店の外にもポスターが貼ってありました。

ここからタクシーで「景福宮」(キョンポックン)を見学する。

クリックすると元のサイズで表示します

1868年から約30年間王宮として使われたが、1910年の日韓併合後、ほとんどの建物が撤去されたが、1990年代から、順次復元事業が行われています。

クリックすると元のサイズで表示します

今も復元される工事がされて居ました。

クリックすると元のサイズで表示します

宮殿警備軍の交代儀式を再現した王宮守門将交代儀式。

クリックすると元のサイズで表示します 

偶然、交代式が終わって、整列している所に、出くわして写真を写す。

クリックすると元のサイズで表示します

壮大な規模を誇る勤政殿
国王の即位式や外国使者との接見などが行われた生殿。
石造りの基殿の上に築かれた二重建築。

クリックすると元のサイズで表示します

両脇の石碑は、チャングムで、王様がチャングムの肩書き?位を読み上げた、位の順番が彫って有った。

クリックすると元のサイズで表示します

昌徳宮の正殿。
王の即位式など、重要行事が行われた。

クリックすると元のサイズで表示します

天井を写す。
とても色鮮やかで美しい。
どれも新しく見える。

クリックすると元のサイズで表示します

余りの暑さで、此処で休憩。
建物の手入れ(障子の張替え)をしていた。

クリックすると元のサイズで表示します 

階段の中央にあった石碑。

クリックすると元のサイズで表示します

真夏のような暑さで、左側を見ないで、出てきました。
冷たい飲み物で喉を潤して、色々色々話しました。
半年前までは、会ったことが無かったのに、共通の趣味で此処まで着ちゃいましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

2007/6/19

ただいま♪  ◆海外旅行記(韓国)

ソウルは毎日毎日真夏でした。
日も長く20時30分でも明るいのには驚きました。
短いけれど中身が濃い旅行になりました。



2007/6/19

韓国ドラマの住まい巡り♪ その2(6/18)  ◆海外旅行記(韓国)

「美しい日々」・「天国の階段」・「オールイン」・「パリの恋人」に続いて、今度は「バリでの出来事」のイヌクとスジョンが住んでいた住宅を、見学に♪

思ったよりも、○しい建物で、驚きました。
「パリの恋人」にしてもここにしても、両方ともが素晴らしい眺めなのです。

「バリでの出来事」

クリックすると元のサイズで表示します

↓手前の屋根付きは何をするところなのでしょか?
雨の洗濯干し場?
TVドラマは冬なので雪だるまが♪
手前左下の大きな人形は何故??

クリックすると元のサイズで表示します

TVでは洗濯機は無かったが、ガスボンベもあったし、まるっきり同じでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ジェミンが二人の姿を見て、隠れて泣いていた場所。

クリックすると元のサイズで表示します

↓住まいの右横の風景は、高級マンションが建ち並び、毎日目にするんですね。
TV

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します

↓住まいの左横にも高級マンションやビル郡が建って居ます。
TV

クリックすると元のサイズで表示します

此処を見終わったときに、みんな喉がからからで、TVの画面にも何度も出てきた、タバコやさん風のところで飲み物を頼んだら、ぼられました。
日本では物の値段を高く請求するなんて、考えられないと思うのですが、こう言場面にあうとがっかりしますね。

「ごめんね愛して」HP

貧しい設定なのだが、これほどの所にある建物を、使っているとは思わなかった・・・

クリックすると元のサイズで表示します

道と言えない様な所で、建物もこれで人が住んでいるのかしら?と思うほどの朽ち果てた様な所。
地震が無くても、崩れそう。
そこにドラマでムヒョクが妹達と住んでいた建物がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

家に入る所の前の階段は、ウンチェがムヒョクを長い時間座って待っていた所。

クリックすると元のサイズで表示します

実の母のオードリーが住んでいる家。
余りの貧富の差。

クリックすると元のサイズで表示します

家の前で写真を写していたら運の良い事に丁度中に入る方がいらして、「中へどうぞ♪」と言われました。

クリックすると元のサイズで表示します

何故??と思いながら、言われるままに階段を登って中の庭に入りました。

クリックすると元のサイズで表示します

うわ〜〜オードリーの家です。
今は個人の家ではなくて、会社?の様に成っているようでした。

クリックすると元のサイズで表示します

高級住宅地で前がちょうどお店になっていて、電話一本でなんでも配達するようなシステムになっていました。

「美しき日々」 HP

クリックすると元のサイズで表示します

「美しい日々」でヨンスが住んでいたアパートです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2007/6/18

韓国ドラマのお屋敷?巡り その1  ◆海外旅行記(韓国)

今日は、一日前にソウルに到着している友とロッテホテルのロビーで9時に会う約束♪
ご対面を楽しみに、昨夜が遅かったにも関わらず、早く起きて準備をする。

ホテルの角の出入り口の真ん前にある、韓国お粥専門店 多味で私は貝のお粥を注文する。

クリックすると元のサイズで表示します

ねっとりとして塩味も効いていて、特に左上のイカの入ったキムチ?が美味しい。
右下は杏仁豆腐ではなくて、水キムチです。
(水も一緒に食べるなんて知らなかった〜〜)

クリックすると元のサイズで表示します

二人とも昨日のお蔭でお肌ピカピカです。 

クリックすると元のサイズで表示します

明洞の街に出ている屋台です。
右下は海苔巻きです。

クリックすると元のサイズで表示します

少し早めに着いたので、ホテルのロビーで記念撮影♪

クリックすると元のサイズで表示します

ホテル内の免税店の前のピーさんと並んで、身長差を確認。

四人揃ったので、模範タクシーを5時間貸し切りで、今回の旅行の目的の、ドラマのお屋敷や住まいの場所に連れて行って貰います。

クリックすると元のサイズで表示します

まず最初が「美しい日々」のミンチョル邸・「天国の階段」「12月の熱帯夜」 のヨンシムの嫁ぎ先でも使われました。
いつも坂の上から走ってきて、路上駐車していましたが、ちゃんと駐車場が付いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

次が「オールイン」で使われたお屋敷です。
周りの木々が茂っていて、中の家が見えません。

クリックすると元のサイズで表示します

実はこの2軒のお屋敷は、お隣同士なのですね。

その通りの前は、「12月の熱帯夜」でも使われていました。
四人揃って腰掛けて、写しました。
右側が美術館でした。

クリックすると元のサイズで表示します

次は何と!!予想していなかった、ここです♪ここに連れてきて貰いました。

「パリの恋人」のカン・テオンの住んでいる家♪

運が良い事に、住んでいらっしゃる方が道路でお仕事をされていて、日本語で 「私の家だから、上に登って写しても良いですよ♪」と、親切に言われたのです。
まるで夢のようです。

クリックすると元のサイズで表示します

入り口はこんな風になっていました。
重い緑の鉄の扉を開けると、くの字に階段が伸びていて、頭をぶつけそうでした。
 
クリックすると元のサイズで表示します

↓干してあるお洗濯物が叉いい感じです。

↓TV画面から♪
家の全景

クリックすると元のサイズで表示します

登りましたよ♪
屋上に屋根部屋があります。
TVと同じです。
植えてある物も、壷も沢山並んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します

↓このドアをパク・シニャンが開けたんです。

TV画面から。
叔父に家を売られて、最初にこの家に連れてこられた場面。

クリックすると元のサイズで表示します 

屋上から、外の風景はこんなにも素晴らしいのです。

クリックすると元のサイズで表示します

↓此処から眺める景色。

↓テヨンとギジュが並んで縁台に座っている場面。

クリックすると元のサイズで表示します

もう片方からの景色です。

クリックすると元のサイズで表示します

運転手さんと一緒に♪
ドラマでも使われていた縁台もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

この階段は何度と無く出てきました♪
ギジュがテヨンを待っていたところです♪
上の道路に車を止めて、道路の場面も数多く出てきました。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらの場面の市庁舎前はTVと同じく、平日にも関わらず、多くの人で賑わっていました。
車上から見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

今回の予定には、入っていなかった所なんです♪
運転手さんが、連れてきてくださったのです。
感激でした

2007/6/17

仁寺洞〜明洞〜江南(汗蒸幕)  ◆海外旅行記(韓国)

クリックすると元のサイズで表示します

午前10時に、チャーリーと娘と夫の運転で羽田空港国際線ターミナルまで送ってもらう♪

クリックすると元のサイズで表示します 

羽田から海外に出発するのは何十年ぶりだろうか?
若しかして新婚旅行以来かも。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと標識が分りづらくかった。
第一ターミナルとか第二ターミナルの先なので、若しかそのまま羽田を後にするのかと勘違いしてしまった・・・

クリックすると元のサイズで表示します

予定の11時よりは少し早めに到着♪
こんなに小さなターミナルだったのですね。
もうご一緒するHさんは到着されていた。

クリックすると元のサイズで表示します

これから搭乗する大韓航空機KE6708便(13:00発15:15着)を背にして。
席は64番で、一番最後の二人掛けの窓側。

クリックすると元のサイズで表示します

お天気も良くて富士山が鮮明に見られた。

クリックすると元のサイズで表示します 

機内食は肉と魚を選べない一種類で、ビーフシチューのようなカレーの様でも有り、唐辛子の辛さでした。
左上は初めて食べた玉葱のお漬物で、真ん中がパイナップル。
飲み物はオレンジジュースにコーヒー。

クリックすると元のサイズで表示します 

着陸態勢に入ったら、窓からはソウルの景色が見えてきた。

クリックすると元のサイズで表示します

段々近づいてくると漢江に高層住宅と緑が見える。

クリックすると元のサイズで表示します

随分緑が多いです。
海からの着陸で無いので、住宅地を低空に飛んでいるので、ちょっと昔の香港の様〜

クリックすると元のサイズで表示します 

二人だけの為にガイドさんが出迎えて下さいました。
金浦空港に降り立ったら、む〜〜っとしてまるで真夏の日差しです。

お決まりのロッテ免税店に連れて行かれ、(昔だったら嬉しかったのに・・・)30分で引き上げて、ホテルに到着♪

クリックすると元のサイズで表示します 

明洞のど真ん中の、動き回るには、抜群の立地条件のホテルを選んだので、短い滞在期間を有効に使えると思う。
早速荷物を部屋に置いて、貴重品をフロントに預けて、Nさんから教えて貰った、仁寺洞にタクシーを捕まえて、出かける。
(乗ったときからメーターが倒されていたような感じがした)

クリックすると元のサイズで表示します

此処は何となく若者の街で、原宿と浅草の仲見世をミックスしたような感じ。
骨董品店や画廊にお土産さんと、見て歩くには飽きない、観光地。
途中から道路が右と左で、全然様子が変わっていた所から写す。
街路樹の違いが一目瞭然です。

クリックすると元のサイズで表示します

この通りを歩いていて、中程の開けた建物で「シッケ」という飲み物を見つけ、早速からからの喉を潤しました。

クリックすると元のサイズで表示します

麦芽を発酵させた清涼飲料水で、日本の甘酒に似ているけれど、さっぱりとした口当たりで、美味しかった。

クリックすると元のサイズで表示します

販売していたおじさんと一緒に。

クリックすると元のサイズで表示します

この建物は中が空洞になっていて、階段で登るのではなくて、緩やかな坂をぐるぐると廻って上の階に行く造りに成っています。
色んなお店が入っていて、見ているだけでも楽しいです。
最上階には植物が植えられて、空中庭園の様に成ってました。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらで両班(ヤンバン)の根付と、刺繍のされている指抜きを購入。

クリックすると元のサイズで表示します

Nさんから聞いていた、蜂蜜から作るお菓子を実演していたので、見る。
丸い蜂蜜の大きな塊に、コーンスターチを混ぜながら伸ばしてゆく。
細いロープ状に成るまで混ぜては伸ばしを繰り返して行く。

クリックすると元のサイズで表示します

それを1本が2本。
2本が4本と倍々に折りながら伸ばしては折って、細い糸の様にして行く。

クリックすると元のサイズで表示します

最後には細い糸のような、白髪にも見える状態まで持っていいきます。

クリックすると元のサイズで表示します

糸状に成った物で、胡桃や餡、ピーナツを包んだお菓子になります。
出来立てを食べても良いし、冷凍庫に入れてから食べてもサクサクして美味しかった。

クリックすると元のサイズで表示します

韓国に来る前に見ていた「朱豪」のソン・イルグク氏のビルに掛かった垂幕♪
史劇の時とは随分と感じが違っていますね。

クリックすると元のサイズで表示します

明洞にタクシーで戻ってきてから、早速二人が絶対に食べたかった参鶏湯を食べに「百済参鶏湯」にGO♪

クリックすると元のサイズで表示します

お釜の中でぐつぐつと煮えたぎっているのが、画像で見られないのが残念なくらいです。
辛うじて、スープが泡立っているので、少し感じが分るかしら?
澄んだスープに鶏が丸ごと一羽。
鶏のお腹の中にはもち米と朝鮮人参にナツメと栗。
骨までしゃぶっていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

突合せにキムチとカクテキとニンニクのキムチ(生のニンニクの辛さで一個食べるのがやっとでした)
小豆の入ったもち米まで全部食べました。
9時半に送迎を予約してあるので、急いでホテルに戻り、江南に向う、夜の漢江は金色にライトが煌いて美しかった。

行ったのは、永東汗蒸幕

正式HP

まず最初に、ガウンに着替えて、頭にタオルをかけて、ドーム型の汗蒸幕に中に入る。
中の温度は80度!!
入って直ぐにじわじわと汗をかく。
全身汗びっしょりに成ったら、外に出て、暑くなっている塩袋を敷いた上に寝て、お腹の上にも一袋載せて、頭にプロテインを付けて、丁寧なマッサージをして貰う。

もう一度汗蒸幕に入り汗をかく。
今度は全身マッサージ。

叉汗蒸幕に入り汗をかく。
シャワーを浴びて、漢方のぬる目のお風呂に入り、泡が沢山たっている朝鮮人参風呂に入る。

ベットに寝てあかすりが始まる。
正面・横・後・横の繰り返しを三回もやってあかすり。
今度はオイル・豆乳または牛乳で何度も何度もマッサージ。

シャンプーもしてもらい、私は胡瓜パックをして貰う。
叉泡の朝鮮人参風呂に入って、出てきたら、次の日に変わっていました・・・

クリックすると元のサイズで表示します

それから着替えて出てきたのがこの食事です。
食べ始めたのが、夜中の12時半ですよ
全部は食べられませんでしたが、美味しく頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

大きなボールの様な容器に入った、かき氷を混ぜて頂きました。
トッピングは林檎にスイカにバナナに小豆等。

クリックすると元のサイズで表示します

日本の著名人達の色紙がいっぱい飾ってある前で、するするツヤツヤになって、満足な二人。

クリックすると元のサイズで表示します 

ホテルに戻ったらとっくに一時半を廻っていました。
充実した一日でした。


2007/6/16

韓国旅行♪  ◆海外旅行記(韓国)

17日から2泊3日ですが、韓国ドラマのチングと韓国に行ってきます。
韓国は過去に5回行っているのですが、韓国ドラマに嵌ってからは一度も行っていません。

ですから新空港仁川を知らないのです。
今回は羽田から出発しますので、叉金浦空港に降立ちます。

デジカメのSDメモリーカードも1GB(今の四倍)を買い増ししたので、今までの様に、消しては写すを繰り返さなくても良くなります♪

クリックすると元のサイズで表示します

携帯はソフトバンクの3Gなので、海外でも使えますし。
(国際電話料金なので、1分125円〜170円受信しても1分70円〜100円。
メールは250文字まで100円掛かります。)


クリックすると元のサイズで表示します


昨日美容院にも行ってきたし、200V使用可能のドライヤーも買い換えたし。(前回切り替えをしないで、スイッチを入れてしまい、煙をはいてその場で処分した)

クリックすると元のサイズで表示します

あとは衣服と洗面用具等を準備してと。

クリックすると元のサイズで表示します 

どうしても入りたいんですって。

クリックすると元のサイズで表示します

ファスナーを締めても平気なんですよ。

一足先に到着したPさんから携帯に無事到着のメールが入ったので、安心しました。

韓国の天気予報晴れマーク♪


2007/6/16

6月9日の装い  ▲今日の装い/薄物

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ベージュ色地の小千谷縮みで波の柄入り。
天気予報で雨の確率が高かったので、麻にしました。
私が一番涼しい装いだったのに、一人して汗がだらだらで、更年期障害でも無いのに・・・

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

麻の長襦袢に絽の半襟。
帯はベージュの麻地に鳥の柄の紅型染め。
二部式です。

クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは黄色の変形の絽。
扇子は縁が青紫に染めてある物。
帯締めはバザーで購入のも。
帯留めは九谷焼(金沢の尾山神社前の九谷焼のお店)
根付は四葉のクローバーに木の実に名前入り。(明治座)
腰飾りは四葉のクローバーの匂い袋(石黒香舗)

クリックすると元のサイズで表示します 内側クリックすると元のサイズで表示します

初めての山葡萄の籠で、決め手は形が薄くて他の人が、良く持っているのとは違った事。
途中から編み方が斜めの編み方になっています。内側が全部斜めの編み方に成っている物で、簡単に言うと二重編みに成っています。

だからと言って厚ぼったくなくて、お気に入りです。
取っ手も固定式ではなくて、折れ曲がる(輪っかに取っ手を付けてある)事でした。
籠にぶら下げているのは、山葡萄で編んだ「亀さん」です。
鎌倉の小町通りの中ほど(駅から行くと右側)の山葡萄を編んで売っているお店でやっと見つけました。
まったく同じ物を銀座の夏野で見かけました♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

雨の予報だったので、黒の高右近型で螺鈿。
鼻緒は板絞りの既製品。
ちょっと重たい。
(ベトナムで似たようなサンダルを見かける。)

結局天気予報は外れて、長い傘は差さず仕舞い。
荷物になって、邪魔でした。

2007/6/15

今年の我が家の紫陽花  花♪野菜♪

入梅もして、紫陽花がとても美しくなってくる時期。
愛犬のお散歩途中でも、色んなお宅の紫陽花が見られて嬉しい。

我が家には何本かしら?
数えてみると、墨田の花火が3本・お多福が1本・西洋紫陽花が3本・額紫陽花が3本かしら?
全然花芽が付かなかった墨田の花火が大きくなっている・・・

余りよそのお宅で見かけない「お多福」と言う肉厚で、かっちりとした紫陽花。

クリックすると元のサイズで表示します

↓大きくなって庭石の上にもたれかかってきた。日差しが強くて美しく写らない。

クリックすると元のサイズで表示します

何時も真っ白で美しい姿を見せてくれる、大好きな「墨田の花火」
咲き出しの頃。

クリックすると元のサイズで表示します

↓段々青みを増してきた。

クリックすると元のサイズで表示します

西洋紫陽花は、家を建てた時に植えた物。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

我が家の紫陽花は全て青系。

垣根に植えた墨田の花火は、丁度お風呂場の窓のところなので、目隠しになって良いのだが、今年は凄く大きくなって、見上げるくらいで、それも満開。
美しいけれど家の中からは見えないのです。

クリックすると元のサイズで表示します

2007/6/14

出来上がりました♪  ちくちくと手作り

クリックすると元のサイズで表示します

一応午前1時過ぎに出来上がりました。
縫うだけで正味2日間(水に付けて、干してアイロンかけを含まないで)

きちっとアイロンを掛けてアップしたほうが良いのですが、それはまた明日します。

字幕の「朱豪」を見ながらチクチクしていました・・・
おかげで最終話(81話)見終わりました。
それと同時に仕上がりました。

★今日は昨日下げてあった物を、羽織ってみたら、何と裄がビッコに成っていたのです・・・
右の裄が長い〜〜
測ってみたら、1尺9寸もあったのです。
袖巾9寸5分・肩幅9寸なのに、両方とも9寸5分に成っていた。
反物の巾が広い(1尺7分)ので、仕上がるまで気が付かなかったのです。

クリックすると元のサイズで表示します

解いて直したり、絎けてない所を、見つけて絎けたり、袖付けに力布を付けたり、アイロン掛けたり等でやっとキチットアイロン掛けて畳みました。

クリックすると元のサイズで表示します←簡単力布

麻綿混紡なので、アイロン掛けても、いじくっていると叉しわ皺になるので、イタチゴッコでした。

今圧しをして、落ち着かせています。

クリックすると元のサイズで表示します

嫁入りの時のお裁縫箱です。
今では珍しい、漆塗りの蒔絵がされている物です。
絎け台も中に付いています。

針刺しは娘のハワイ土産です♪



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ