2007/5/3

庭の途中経過・その2  修理・手入れ

クリックすると元のサイズで表示します

一昨日は除草シートを敷いて、踏み石を置いて、高麗川石の白を除草シートの上に敷いて、敷石の目地に細かい白い石を入れた。
         ↓
今日は敷石を二つ増やして、全部で七個にしたら、丁度ピッタリに成った。

クリックすると元のサイズで表示します(一昨日と逆から写す)

右側の方にレンガをまっすぐに置く。

前に使ったレンガが有ったので、再利用する。

まだレンガが有るのだが、ウッドデッキの下に置きっぱなしで、取れない〜〜

ので、左側は出来なかった・・・・

もう此の辺でお昼も食べずに、直射日光をまともに受けて、顔はかっかとするが、途中で休むと、したくなくなるので、続ける。

クリックすると元のサイズで表示します

遣りながら、右側の池の名残の滝があった所を、繋げたほうが良い様に思い、其処の雑草や龍の髭?(短いほう)を抜く。

はびこってなかなか抜けない・・・・

古いスコップの取っ手を踏んでしまい、根元から折れてしまい、スコップでありながら、シャベルの役目しかしなくなった・・・・

やっと抜いて、土を平らにして、除草シートを切って、敷こうと思い新しい袋を開けるときに初めて、使い方を読んだら、敷き方が裏表逆だった・・・・何と言う事でしょう。(日光の当たるところでは逆の場合耐久性が落ちるとの事)

クリックすると元のサイズで表示します

縦に並んでいたレンガを途中から開いて、敷く石を一体化させる。

我ながら上手く出来たと思う♪

遣りたい一心で、材料を買ってきて、行き当たりばったりで、遣り始めたけれど、良いんじゃない♪

クリックすると元のサイズで表示します 

左側に敷くレンガを買ってきて、高麗川石を多めに買って来て、もう少し厚めに敷こう。

左側の蔓延っている龍の髭が難物です。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ