2007/4/16

4月14日の装い  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

この着物はちょっと見ると大島紬の様に見える、胴抜き仕立ての着物です。
着物に嵌った頃に、黒い地味な着物にあこがれて購入した物です。
薄くて暖かく成ってきた時には、とても便利な着物です。

クリックすると元のサイズで表示します 

長襦袢は大好きなむじな菊柄の飛び絞りで半襟は桃色掛かった薄紫色の縮緬。

●帯は濃い紫色の、縮緬の越後型の染め名古屋帯。
よく見ると、桜の柄

クリックすると元のサイズで表示します8クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは白の縮緬に紅梅色の飛び絞り(初下ろし)
扇子は桜の柄(文扇堂)
帯締めは柿色の冠組。

クリックすると元のサイズで表示します

カード入れは伊兵衛織(伊兵衛織工房の初下ろし)
根付はガラスの赤と緑色の唐辛子(職安通り)
腰飾りは桜柄の巾着匂い袋(向島のまねきや)

クリックすると元のサイズで表示します

バックはエルメスの、ボックスカーフの柿色のポリード。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

履物は深緑の革の台に、天は畳表。(金鷲)
鼻緒は痛んできたので、白地にグレーの紅型で誂えました。

○ポリエステルの桜柄の長道中着。(姫や)
画像を大きくしたのでぼけぼけ・・・
今回初めて携帯してみたが、汚れを気にしないで小さく畳めて便利だった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★今回は桜柄の帯を最初に選んで、白大島にしようと思ったのですが、夜は韓国料理の焼肉と分かったので、急遽この着物に替えました。
なんだか黒っぽくなってしまったので、バックと帯締めを差し色の柿色で決めてみました♪
帯揚げもちらっと♪

クリックすると元のサイズで表示します





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ