2007/4/30

★紺地の花柄大島紬一枚に帯二本  ●大島紬一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物は嫁入りの時から、一度も日の目を見なかった、花の柄の大島紬です。
片袖のしつけを取るのを忘れていて、Tさんにとって貰いました…恥ずかしい〜
この着物の袖丈がなんと一尺六寸も有ったのです!
六寸です!
それなのに身丈は長いのです。
反物が長かったのでしょうね。

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します


★06年4月2日に小田原に桜見物に行った時に、着用しました。
Kさんが車を出して下さったので、二箇所を廻る事が出来ました。
Kさん・Tさん・Mちゃん・Kさんの5人で楽しみました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は鎌倉の浦野邸で購入した、経に筋が特徴の浦野無地帯です。
とても締めやすく、どんな着物にも合わせ易いので、お気に入りです。

クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します

○羽織は裄を目いっぱいに出した物です。
丈は長くは無いが、短くもなく、柄も派手でなくて、私の歳でも着れると思って、地味な着物には着ています。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

乳の位置を下の方に持って来て、着た時にピッタリの位置に簡単に変える事を思い付きました。

★07年4月26日にSさんを誘って国立科学博物館と、岩崎邸庭園を見学に行ってきました♪(1年ぶりに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は今まさに締め時の、藤の花の少し薄ピンクがかった藤色の地の、塩瀬帯です。
初下しです。
私には珍しく、赤い色を小物に使わずに装いました。
 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

2007/4/29

成田から成田山新勝寺に(4/28)  ◎洋服でお出掛け(成田・川越方面)

1月1日に日本を発ったときに送りに行って、成田山新勝寺にお参りに行った時に、鰻屋さんが沢山並んでいて、美味しそうだったので、お昼はそこで食べることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

その時に店先で鰻を裂いていたお店は、丁度お昼時間が過ぎたので、店じまい(店先で裂くのを)をしていました。

クリックすると元のサイズで表示します

私の大好きな「天津甘栗」が売っていたので、出来立ての熱い大袋を買って貰い、参道を登ってゆく。

クリックすると元のサイズで表示します 

あちらこちらでお客の呼び込みをしているので、何処のお店にしようかと、探していると、こじんまりとして、お店の中もレトロで、空いていたので、 「菊屋さん」に入る。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは、無事の帰国を祝って、ビールで乾杯♪

クリックすると元のサイズで表示します

季節の煮物は、里芋と、蕗と筍に烏賊。

クリックすると元のサイズで表示します

肝吸い付きの、うな重は、ふっくらとして、柔らかく、お味も丁度良く、とても美味しかった♪
ピリ辛の鉄砲漬けが美味しかった。

クリックすると元のサイズで表示します

座っている後ろが坪庭で、お花が綺麗だった。 

クリックすると元のサイズで表示します

ほうじ茶にお煎茶をお茶碗と茶托も変えて、とてもサービスが良く買った。
女将さんは着物姿でてきぱきと。

 クリックすると元のサイズで表示します

急な階段を登って、お参りをしてきました。
まだまだ工事中でした。

クリックすると元のサイズで表示します

帰りに鉄砲漬けと新ショウガと葉唐辛子を購入。
車を走らせて居る時に、凄い〜〜大雨で怖いくらいだった。

2007/4/28


今日次男が上海勤務から無事帰国して、5月から日本勤務になります。
連休初日と言う事で、家族で早めに家を出て、車で成田まで迎えに行く。
やはり道路が混んでいて、普段よりも随分時間が掛かった。

クリックすると元のサイズで表示します

成田に着くと、JL796便は予定より25分も早くに到着して居る事が分って、慌てて到着Bの出口まで行く。

クリックすると元のサイズで表示します 

待っていると、投機中とか通関中とか表示されるので、今か今かと表示板とにらめっこ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

やっと出てきました♪
慌てていたのか、二回シャッターを切ったはずなのに、一枚しか写っていなく、それもピンボケ・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

元気そうで、笑顔で出て来たので、ほっと胸を撫で下ろす。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

2007/4/27

4月26日の装い  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

籠は胡桃。
これは日本橋のデパートで職人さんから購入しました。
まだ山葡萄も胡桃もよく分らなかった頃に、とても美しくキチット編んで有ったので、決めました。
上のほうが少しつぼまっています。

しっかりとして艶があります。
山葡萄と違って、表面がつるつるしているので、着物に優しいです。
中に藍染の巾着を縫い付けて、細い組紐を色違いで二本使い、結び目は薄茶色の鹿の子絞りで包みました。
アクセントに買ったときにオマケで持った、下駄をぶら下げています。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ピンクシルバーの小判型台に、小豆色の鹿の子絞りの誂え鼻緒。(色は小さい画像に似ている)

クリックすると元のサイズで表示します

藍の手織り染め工房で購入の小石丸で天女の羽衣のような薄くて軽いストール。
桃色と茶色・緑色の糸の組み合わせで、重さなり方によって、いろんな色合いを見せてくれる、お気に入りのストール。


2007/4/26

国立科学博物館〜旧岩崎邸  ◎着物でお出掛け(袷)

頂いた「国立科学博物館・特別展FLOWER」のチケットが明日(期日は6/17まで)までのチケットなので、Sさんを誘って、出掛ける事にした。
今月は色々あって着物をほとんど着ていないので、お天気も久し振りの快晴なので、いそいそと着物に着替えて、上野公園口で待ち合わせる。

クリックすると元のサイズで表示します

お腹も空いてきたので、精養軒でランチを食べて、「特別展FLOWER」ってどんな展示なのだろう?
お花がいっぱい見られるのかしら?
期待に胸を膨らませて会場に入る。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今の時期(4/17〜5/6)はチューリップとさくら草だったが、砺波で素晴らしいチューリップを見てきたばかりだし・・・・
展示してある生花の萎れた物や、枯れたものがそのままに成っていたのにはがっかり。
(朝一番で美しくない萎れた物や、枯れた物は摘んで置いて欲しかった)
映像や写真の方が多かった。(科学だから仕方が無いのかもしれないが)
私にはとても期待はずれでした。

クリックすると元のサイズで表示します

生き生きしたお花がいっぱい見れると思っていたので、期待はずれ。
出口の所で目にした「シロナガスクジラ」の大きいこと♪

クリックすると元のサイズで表示します

時間がたっぷり有ったので、Sさんが「それじゃ近いから旧岩崎邸庭園に行く?」と言ってくれたので、前から行きたかったので、タクシーで向う。

クリックすると元のサイズで表示します 

門を入った所には、牡丹が咲き乱れて、坂道には色々な草花が咲いてた。

クリックすると元のサイズで表示します

登りきった北側には、ジョサイア・コンドル設計の木造二階建ての洋館・地下室付きの建物があった。
シュロの木に囲まれて、まるで異国情緒をかもし出していた。

クリックすると元のサイズで表示します

本格的な洋風建物で、まさに明治期の上層階級の邸宅である。 

クリックすると元のサイズで表示します

17世紀の英国ジャコビアン様式を基調に、ルネサンスやイスラム風のモチィーフなどが採り入れられていて、見事としか言い表せない。

クリックすると元のサイズで表示します

南側には列柱の並ぶベランダで、一階列柱はトスカナ式、二階列柱はイオニア式の装飾が特徴的である。

クリックすると元のサイズで表示します

一階のベランダにはイスラム風デザインのタイルが敷き詰められていた。
館内を見学して、お抹茶を頂きながら、休憩しょうとしたら、 稲光が!

クリックすると元のサイズで表示します

慌てて今の内に帰ろうとしたら、大雨が降ってきて、朝があんなに晴天だったので、雨具の用意は何もしてこなかったので、晴れてくれないと、困ると思い、ドキドキでした。
皆さんも同じで、お茶席は満員に成ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

雨が止むまでゆっくり休憩していたら、さ〜っと晴れてきたので、ホッとして、庭にでる。
コンドル設計のビリヤード場は洋館から少し離れた位置に別棟として建っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

洋館とは違って当時としては非常に珍しいスイスの山小屋風の作りと成っていました。
全体的には木造建築で、校倉造り風に壁、刻みの入った柱、軒を深く差し出した大家。
洋館からは地下道で繋がっているのも珍しい。

クリックすると元のサイズで表示します

庭のあちこちには牡丹や色んな花が植えてあり、洋館の中にも、プランターにシクラメンが沢山置いてありました。

クリックすると元のサイズで表示します

アカンサスの花
建物の中にはこのアカンサスの花の模様が、至る所に彫ってありました。

クリックすると元のサイズで表示します

FLOWER展が私には余りよくなかったので、此処に連れてきてもらって、とても満足しました♪
お花はやはり太陽の下で見るのが一番です。

クリックすると元のサイズで表示します

都立庭園がいっぱい有るので、行きたいと思います。
行った事のあるのは小石川後楽園だけだから、まだまだ行けるわね♪


2007/4/24

センサーに引っかかりました。  ■国内旅行記(富山・石川県)

昨日は色々お土産を貰って、ボストンバックに入れて、駅まで送ってもらい、空港バスで富山空港に向いました。

クリックすると元のサイズで表示します

丁度大きな夕日が沈む頃で、慌ててデジカメを出したら、間に合わなくて沈んでしまいました・・・
早いんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します

チケットを購入して、手荷物は一個までと書いてあったのですが、荷物を受け取るのに時間が掛かるので、そのまま持って、入りました。
引っかかるかと思ったら、案の定私も「ピー〜」と鳴るは、ボストンバックは「開けて宜しいでしょうか?」と言われ、私は金属製の太いバングルが引っかかったのですが、靴までもう一度センサーに掛けられて・・・・ました。

クリックすると元のサイズで表示します

ボストンに入っていた液体は、此れとペットボトルです。
甥が今年合格した大学の名前入りの、葡萄ジュースと「あなん谷(タン)の薄口醤油」
携帯用の化粧水は辛うじて、すり抜けました。

羽田に到着したら、一番端だったので、重い荷物をやっと、何とか引きずらないで、タクシー乗り場まで到達しました。
次回からは、時間が少し掛かっても、絶対に荷物は預けます。

今晩の夕食は、富山空港で買った、最終便でお買い得に成っていた、地物の蟹とほたるいかと、古代米を混ぜた御飯です。

2007/4/23

北陸の旅三日目(チューリップと菜の花づくし)  ■国内旅行記(富山・石川県)

今まさにチューリップが満開の時期なので、チューリップを見るために、砺波まで出かける♪

クリックすると元のサイズで表示します

砺波は散居村とチューリップで有名な町です。
チューリップフェアが開催されているが、それよりも畑に植えてあるチューリップの方が見ごたえがあると、車を走らせる。

クリックすると元のサイズで表示します

あちこちの畑に植えてあります・あります♪
もう花だけを、もいでしまって、茎と葉だけに成ってしまっている所も見受けられました。
球根を大きくするために。 

クリックすると元のサイズで表示します

車を走らせては、降りて写真に収める。

クリックすると元のサイズで表示します

向こうに風車が見えたら、まさに此処はオランダ?かと思う程です。
(オランダには行った事が無いのですが・・・)

クリックすると元のサイズで表示します

余りの美しさに、写真に一緒に写してもらう。
が、風が凄く吹いていて、髪の毛はざんばら髪。。。。

クリックすると元のサイズで表示します

斑入りのチューリップや、先が尖がっているチューリップもいっぱい有ります。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日雨が降ったので、土はぬかるんでいるが、気にしない♪
こんなに咲いているんだから、二・三本貰えないかしら?などと、不謹慎な事を言いながら・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

走っていると、一面が黄色一面の、菜の花畑があちこちに♪

クリックすると元のサイズで表示します

菜の花に埋もれている様に、写してもらう♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

農家の女性の方がいらしたので、「写真を写しても良いですか?」と聞いて写していた♪
一人ずつの写真しか無いので、「一緒に写していただけませんか?」と写す場所とこんな風に写して下さいと、指定して、並んで待つと、写す間際になって、カメラの位置が動く。
案の定確認をすると、首から下だけだったり、三人が二人だったり、写す人も申し訳ないと言うし、こちらも何度も写して頂くのも申し訳無く、確認の画像を見る度に、可笑しくて可笑しくて、腹の底から笑い転げてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

抱えているチューリップは無断で頂いた物ではなくて、上手く写せなかったお詫びの印??にくださったチューリップです♪

クリックすると元のサイズで表示します

有難うございました。
大きな袋の中には、花だけが切り取られたチューリップの花だけが、無残にいっぱい入っていました。
こうしないと球根を大きくして出荷出来ないのは分っているのですが、可愛そう〜〜

時々その花の色を分けで、大きな地上絵を描いた物を見た事がある。

2007/4/22

北陸の旅二日目(日帰り温泉)  ■国内旅行記(富山・石川県)

今日は日帰り温泉にでも行って、ゆっくりして来ようと、雨晴に行く事にした。
車で走ってゆくと、日本海が見えてきた。

「うわ〜綺麗♪」と写真を写すが、旅館からもっと綺麗に見えるからと言われ、期待も膨らむ♪

クリックすると元のサイズで表示します 

旅館は小高い山の上にあり、見晴らしは抜群である。
日曜日だからか、沢山の車が止っている。

クリックすると元のサイズで表示します

「雨晴温泉 磯はなび」

母と一緒に♪

クリックすると元のサイズで表示します

玄関ロビーには、大きく桜が飾って有るが、切られてかわいそう。

クリックすると元のサイズで表示します

ウエルカムドリンクをロビーで頂く♪
ロビーからの眺めが素晴らしい♪

クリックすると元のサイズで表示します

もっと晴れていたら、右の遠くに立山連峰が連なって見えるらしい〜
残念なり

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

雨晴温泉の源泉は、万葉集ゆかりのかの地 渋谷の地下744mより昭和63年5月湧出した良質のナトリウム塩化物強塩泉です。

クリックすると元のサイズで表示します

お料理は、日帰り温泉用のお部屋に運ばれて頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します 

白海老の空揚げに、釜飯とデザートのフルーツのヨーグルト和え。

クリックすると元のサイズで表示します

此処が三時までなので、デパートの催事が、「加賀友禅と川島の帯展」なので、ゆっくり靴をぬいて見てまわる。

どれもお高いですね。
目の保養だけさせて頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

加賀友禅は、一人の方が染められるので、落款が付く。
落款の流れが表示されていたので、訪問着と色留袖の作者の落款を探す。

クリックすると元のサイズで表示します

2007/4/21

北陸一日目(蟹・かに)  ■国内旅行記(富山・石川県)

早朝の便(6:50)で飛ぶ為に、夫とチャーリに羽田まで車で送って貰う。
前回は混んでいて、ギリギリだったので、ちょっと早めに家を出たら、空いていて、羽田に6時過ぎには着いて、ゆっくりとお土産を選べた♪

飛行機の後ろの席はガラガラだった。

クリックすると元のサイズで表示します

富山空港に着いたら、小雨が降って来た。(天気予報通り)
空港前には、チューリップの綺麗な花壇が出来ていた。 

クリックすると元のサイズで表示します

空港バスで駅まで行き、其処に車で迎えに来てもらい。
家でゆっくりする。

クリックすると元のサイズで表示します

母に妹に姪達、総勢6人でお昼を食べに新湊に行く事になり、車を走らせると日本海が見えてきた♪

目の前を真っ赤な可愛い電車が通ったので、とっさにカメラを向けたら、車掌さんが微笑んでいた♪

加越能鉄道・万葉線

クリックすると元のサイズで表示します

丁度新町口駅に止ったので、正面からパチリと。

クリックすると元のサイズで表示します

新湊にある「割烹 かわぐち」はこの駅の真ん前に有った。
お店の戸をがらっと開けたら、真っ先に目に入ったのは、大きな水槽に入っている、蟹・かに・カニ♪

クリックすると元のサイズで表示します

生きて泡を吹いている、こんなに沢山のカニを見たことが無かったので、早速写す。

クリックすると元のサイズで表示します

私の座った後ろが水槽です。

クリックすると元のサイズで表示します 

蟹割烹なのに、選んだのはお昼のランチ♪
花籠膳。

クリックすると元のサイズで表示します

大きな籠には花一輪が添えられて、海の幸が色々と。 

クリックすると元のサイズで表示します

お造り膳。
富山に来たら、「きときと」のお造りを食べなくちゃね。

クリックすると元のサイズで表示します 

母と同じお造り膳を頂きました♪

クリックすると元のサイズで表示します

車を走らせていると、あちこちにチューリップの花壇が見受けられる。

クリックすると元のサイズで表示します 

日本海を見ながら家路に着きました。

クリックすると元のサイズで表示します

2007/4/19

内祝い  孫♪

先日、高島屋から荷物が届きました♪

クリックすると元のサイズで表示します

何だろうと?思って見てみると、私の大好きなリアドロのお人形です。
誰から?と思えば、孫のSの入学祝の内祝いでした。

クリックすると元のサイズで表示します

鏡を見ている可愛い少女で、早速電話すると、Sが選んだそうです♪

クリックすると元のサイズで表示します

凄く〜〜嬉しい♪
いつでも見える所に飾ってあります。
有難うね。


2007/4/17

高圧洗浄機で外回りと外壁(4/13)。  清掃・ホームクリーニング

今日が最後の仕事で、高圧洗浄機で、外回りと外壁を洗って貰います♪

何しろこの高圧洗浄機の借り賃がにまんえんなのです・・・

まず最初に門扉の両脇の大谷石(一番下は腐食し始めています)を洗います。

何年もほったらかしで、黒ずんで来ています。

それが見事に綺麗に成ってくるのです♪

次は裏の塀です。(こちらは大谷石に似たブロック)

此れを今から綺麗にして行きます♪

機械は電気ではなくて、ガソリンで動くのです。

物凄い音です。

よく道路工事でアスファルトを切る時の音に似ています・・・

クリックすると元のサイズで表示します

凄い水圧です。

この水圧で汚れを落として行くのです。

大きな大きな樽の中にホースから水を出しっぱなしで、其処に異物が入らないように網が付いた高圧に耐える、黒い硬いホースが差し込んであります。

このホースが長く出来ていて、家の周り全てに届く長さです。

クリックすると元のサイズで表示します

この塀は北側なので、日が当たらない所は、この様にして、苔がはびこって、厄介です。

クリックすると元のサイズで表示します

左側は綺麗に洗ってきた所です。

クリックすると元のサイズで表示します

右と左の使用前・使用後がはっきり見る事が出来ました♪

クリックすると元のサイズで表示します

見ていたら無性に遣りたくなって、遣らせて頂きました♪

鉄砲のような形で、とても軽いのですが、握ると後ろに引っ張られるような、強い力で、一瞬たじろいでしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

事も無げに遣っているように見えますが、凄い力をかけているんです。

クリックすると元のサイズで表示します

全て終わったところを写したのですが、まだ完全に乾いていないのです。

乾いたら、もっと綺麗に成って居ることでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、外壁も遣ってもらったので、見違えるように成りました。

新築とまでは、言いがたいですが、築年数がグーンと短くなったように思えます。

高速洗浄機は凄いです。

間違って、ウッドデッキに掛かってしまったところは陥没していました。

指なんて切れてしまうそうです。

クリックすると元のサイズで表示します(雨の日に写す)

おかげでペンキ塗っていただきましたが・・・

クリックすると元のサイズで表示します(雨の日に写す)

万年塀もこんなに綺麗に成りました。


2007/4/16

4月14日の装い  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

この着物はちょっと見ると大島紬の様に見える、胴抜き仕立ての着物です。
着物に嵌った頃に、黒い地味な着物にあこがれて購入した物です。
薄くて暖かく成ってきた時には、とても便利な着物です。

クリックすると元のサイズで表示します 

長襦袢は大好きなむじな菊柄の飛び絞りで半襟は桃色掛かった薄紫色の縮緬。

●帯は濃い紫色の、縮緬の越後型の染め名古屋帯。
よく見ると、桜の柄

クリックすると元のサイズで表示します8クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは白の縮緬に紅梅色の飛び絞り(初下ろし)
扇子は桜の柄(文扇堂)
帯締めは柿色の冠組。

クリックすると元のサイズで表示します

カード入れは伊兵衛織(伊兵衛織工房の初下ろし)
根付はガラスの赤と緑色の唐辛子(職安通り)
腰飾りは桜柄の巾着匂い袋(向島のまねきや)

クリックすると元のサイズで表示します

バックはエルメスの、ボックスカーフの柿色のポリード。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

履物は深緑の革の台に、天は畳表。(金鷲)
鼻緒は痛んできたので、白地にグレーの紅型で誂えました。

○ポリエステルの桜柄の長道中着。(姫や)
画像を大きくしたのでぼけぼけ・・・
今回初めて携帯してみたが、汚れを気にしないで小さく畳めて便利だった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★今回は桜柄の帯を最初に選んで、白大島にしようと思ったのですが、夜は韓国料理の焼肉と分かったので、急遽この着物に替えました。
なんだか黒っぽくなってしまったので、バックと帯締めを差し色の柿色で決めてみました♪
帯揚げもちらっと♪

クリックすると元のサイズで表示します



2007/4/15

自由が丘〜銀座〜新大久保  ◎着物でお出掛け(袷)

一衣舎さんの展示会が、今年は自由が丘であるので、夫に車で送ってもらう♪

人通りの多い道を一歩入ると、緑の多い閑静な住宅地の奥に大塚文庫がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

とても素敵な空間に作品が展示されて、若い作家さん?が何人も居られました。

一階の反物をゆっくり見せていただき、二階の小物で、前に綿の帯揚げが重宝したので、今回は薄紫色のを頂きました。

お揃いの色のショール(ショール好き)に迷ったのですが、諦めて急いで銀座に向いました。

クリックすると元のサイズで表示します

周りは高級住宅地で、今回自宅の外回りに手を加えたので、急ぎながらも、周りの家並みの外回りが気になって、拝見しながら東横線・銀座線で銀座に向う。

クリックすると元のサイズで表示します

Nさんが早めに着いて三越でお買い物を済ませ、何時ものお店でランチを注文♪

丁度座っている所から、和光の時計台が綺麗に見えたので、一枚写す。

クリックすると元のサイズで表示します

Nさんの仕立て上がったばかりの、ぜんまい紬の染め帯を見せてもらい、今日は二人だけなので、色々話し込む。

クリックすると元のサイズで表示します

先ほどお買い上げの「絞りのショール」を見せて頂き、桜色がとても雰囲気に合っている。

軽くて帯の保護にも、いつでもバックに常備しておけるので、この後直ぐに売り場に連れて行ってもらう。

クリックすると元のサイズで表示します

迷う性格なので、直ぐに即決できず、色々掛けてみたり、迷う迷う。

結果、絶対Yさんとお揃いだと思う、鹿の子絞りの物に決めた♪

クリックすると元のサイズで表示します 

土曜日で歩行者天国で、凄い人出です。

気温もどんどん上がってきて、半そでの人も何人も見かける。

ワンちゃんの散歩も。

クリックすると元のサイズで表示します

Nさんの後姿が綺麗。

着物の柄と帯の線が垂直にあっていて、おまけに手下げの青い袋と着物の柄がピッタリ♪

クリックすると元のサイズで表示します

それに控えて、私はと言えば、背中の部分が皺皺。

お太鼓をつけるときにキチット付けられなかったのね・・・画像を見てビックリ。

気が付かなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

松屋で「着物市」をしていると言うので向う。

丁度「美装流の前結び」を院長先生が実演をしている所に遭遇。

見ていると誰でも簡単に着付けられるように思うが・・・・

毎回購入する「ゴムの衣紋抜き」を2セット買って、Nさんから、モーツアルトでケーキセットをご馳走になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど苺フェアーだったので、二人とも苺のケーキを注文。

今日は二人とも夕方から予定だあるので、此処でゆっくり時間まで過ごす。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

夕方になると、やはり肌寒くなってきたので、二人とも道中着を着て、此処でお別れ。

これから韓国ドラマの愛好家のオフ会に参加♪

丸の内線から、JRで大久保駅まで。

前回も此処で遣りました「さんぱ家」です。

安くて美味しくて、個室でいただけるのも魅力です。

クリックすると元のサイズで表示します 
 
今回はPさんとDさんに初めてお目にかかれて、とても嬉しかったです。

熱々の豆腐チゲに、お店の看板料理・さんぱセット。

たくさんの種類の野菜に、焼いた豚肉(サムギョプサル)ご飯(赤米?)サムジャン(特製味噌)を包んで食べます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

焼いて食べて、韓ドラの話に、もうそれはそれは大騒ぎ♪

チャプチェに白髪葱も巻いて巻いて頂きました。
す♪

クリックすると元のサイズで表示します 

炭酸が嫌なので、ビールはパスして、黒糖梅酒の水割りを注文すると、お水は別に持ってきてくれる。

クリックすると元のサイズで表示します 

ついに韓国でオフ会?韓国旅行の話で盛り上がり、最近行って来られた方の話を参考に、ホテルは豪華派と、ホテルは寝るだけだから、清潔で有れば良い派等、色々色々出発するまで大変だろうと思います。

ハチノスサムギョプサルを注文♪

厚みのあるお肉が焼けてくると、花の様に開いてくる。

クリックすると元のサイズで表示します

係りの人が手際よく鋏で切ってくれる。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

チョキチョキチョッキンと

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

その間も、話は途切れることなく、この部屋の声が一番大きいかも?と言う位、皆さん興奮気味・・・? 

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

カシスオレンジはジュースの様に甘く美味しかった♪

画像には写せなかったけど、チヂミ・イカ炒め素麺つき・カワハギ・トッポキ・胡麻アイス・韓国焼酎のチャミスルを頂きました♪

2007/4/14

●4月10日の装い  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物は「伊兵衛織」で、染から織りまで手作業で、一点ずつ仕上げ、玉繭を手紡ぎした玉糸を、普通の糸の四倍の太さによってあるので、暖かく着れます。
絡まった節が所々に出来て、絹で有りながら素朴な味わいがあり、艶もあり、極上の普段着といえます。
「樋口可南子のきものまわり 」で樋口さんが何点も着用されています。

半衿は薄い桃色がかった紫色の縮緬。

●帯は白地に桜の花びらが渦巻いて舞っている塩瀬の名古屋帯。
今日で二度目の着用なので、前柄が両面で少し違うので、前回よりも大人し目の方を選びました。

クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは薄い桃色の地紋が花のもの(画像よりも桃色です)
扇子は桜柄。
帯締めは灰桜色の冠組。
根付は象牙の彫り物の玉の中に玉(頂き物)
腰飾りは加賀の手毬(加賀の物産展)

クリックすると元のサイズで表示します

ベトナムに初めて行ったときに、一目で気に入って購入した、桜の刺繍がいっぱいされている、黒の艶の有る手提げと、バック。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

履物は阿波屋さんの細身のシルバーグレイの台に同じ花緒。
私には細身の草履は似合わない気がします。

クリックすると元のサイズで表示します

ショールは桜柄の羽織と共の物。
ショールの裏地が滑るので、、滑り止めに裏にカシミアの臙脂色のマフラーを縫いつけた物。
暖かくて重宝しています。

2007/4/13

ガレージ工事(4/9)  工事

今回の工事は、ガレージのペンキが剥げてきたので、自分で買って来たペンキを手の届く位置は塗れたのですが、それ以上のところが段々と剥がれて来たので、業者の方にお願いすることにしたのが始まりでした。

二軒の業者さんに見積もってもらったら、一軒がビックリする金額で、「ちょっと可笑しいんじゃないの?」と呆れてしまいました・・・・

それがガレージの屋根の取替え・玄関ドアの取替え・門扉の取替え・自分で何とか成ると思っていた二階のベランダのペンキの塗り替え・屋根のトタンの塗り替え等、広がっていってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します 

ご夫婦のベテランの塗装屋さんが二人して、丸々5日間かかって仕上げてくださったガレージです。

クリックすると元のサイズで表示します

板金屋さんが半日で剥がして、一日で張って下さっています。

クリックすると元のサイズで表示します 

以前は間に二本のビスだった物を、三本にしてくださったので、ビスが足りなくなって、その分だけ次の日に持ち越したけど、綺麗に屋根が出来上がり、ホッとしています。

以前一箇所が割れて、大雨のときなどは、雨漏りがしていたので、大雨でも一安心です。

クリックすると元のサイズで表示します

庇を少し長くしていただきました♪

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ