2007/3/25

3月19日の装い  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物はバザーの時にBさんから譲っていただいた白黒の縮緬の小紋です。(八掛けが黒のぼかし)
ちょっと重いしっかりとした物です。
サイズも私にピッタリでした。

長襦袢は薄い紫色に臙脂の飛び絞りで、半襟は薄い〜ピンクがかった薄紫色の縮緬。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します何時もと違う口紅を塗ったので、口元が・・・怖い
帯は今が満開の木蓮の刺繍の帯。
繻子で、白と紫の大輪です。

クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは白地に臙脂の梅柄の飛び絞り。(井澤屋・京都展で)
桜柄の扇子。(文扇堂)
根付は揺れる桜。(ラリック美術館)
帯締めは、木蓮が紫なので、薄紫の冠組。
腰飾りは桜柄の巾着匂い袋。(石黒香舗・京都で) 

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

○羽織は出掛けに箪笥の中から見つけた、嫁入りの時からそのままに成っていた、桜色の紋付き羽織。
仕付け糸を抜こうとしたら、30数年も経っているので、糸がキシキシで、途中で糸が切れきれ、3倍くらいの時間が掛かってしまった。
この羽織があるのは知っていたが、「ピンクイコール似合わない」と思い込んで、開いて見もしなかった・・・
30数年振りに羽織ってみたら、似合うんじゃないの??この着物には。
と思い、丈は2尺2寸で短い〜と言う丈でもなかったので、そのまま羽織って出かけました。
写真写りも良かったように思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

バックはベトナムに初めて行った時に一目ぼれした、桜の手刺繍がしてあった、手提げバック♪

クリックすると元のサイズで表示します

履物は黒塗りの右近下駄に天が、南部畳表。
鼻緒は、白黒の鹿の子絞りで誂えた物。
画像は今日、随分履いた物を写しました・・・
黒塗りの所が剥げてきた・・・マジックで補修しなくちゃ

2007/3/25

地震  遭った地震

北陸地方(能登沖震源)で大地震・・・
まず最初に母の事を思って、電話をして安否を確認する。
地震に慣れていないから?怖かったそうで、涙声。
お嫁さんは阪神大震災の時に大阪に居たので、思い出して怖かったと。
息子からはおばあちゃんに電話しても繋がらず、私に電話来る。
繋がらなく成る前に、確認できて良かった。

妹にもやっと繋がって、電話。
驚いてテーブルの下に避難との事。

末の妹からは携帯メールで安全を確認♪
まだまだ電話は繋がり難い。
(私を除いて、全員が北陸に居ました)

北陸は地震が少ないところだけれど、来たら大きくなるようで、私が産まれる前は、福井大地震。
学生の時には新潟大地震(液状化?)があった。

今のニュースで死者が出たとの事・・・
大事に成らない事を祈ります。
北陸には友もいっぱい住んでいるので、心配です。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ