2007/3/16

●3月12日の装い  ▲今日の装い/単衣

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物は保多織
保多織はシーツ(サラッとして気持ち良い♪)とブラウス(皺を気にしなくてさらっとして、暖かくお気に入りで旅行にも便利)を愛用しています。
日本橋高島屋?三越?の職人展で購入。
柔らかくて着易いのだが、クタっと成ってしまう。
同じ保多織の白生地を居敷き当てにしてあるが、小さめなので、滑りの良いポリ(洗濯の為)の居敷き当てを繰越から裾まで付けた方が良かったかも。

地味な無地に見えてしまうので、柿色の縮緬の半襟をポイントに。
一日着ていた後に写したので、襟元が浮いている〜〜

●帯は金茶色の半巾を蝶結びに。

クリックすると元のサイズで表示します6クリックすると元のサイズで表示します

ほんの少し広めの半巾帯で、蝶結びにしています。

クリックすると元のサイズで表示します

帯締めは自作の紫色を主体に多色使いの16本組。
腰飾りは香りつけしてある鞠で、根付も鞠。(金沢物産展)

○羽織は桃色の絞りの中丈。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

大人しめの桃色に、柄も少なめ。
羽織紐はパールの白とシルバー物

クリックすると元のサイズで表示します

足袋は私にしては珍しい柄足袋(めうがやさん初下ろし
小豆色の青海波柄。

履物は長野に行ったときに購入のねずこ下駄。
鼻緒は紺色の麻の葉柄。
(画像は随分履いてから写しました・・・)

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ