2007/3/7

(3/6)ひさし振りの着物  ◎着物でお出掛け(単衣)

家のガレージの塗装と、屋根の葺き替えをしようと、見積もりをお願いした業者が午後から来るというので、第一印象が大事と着物を着る。

クリックすると元のサイズで表示します

案の定ドアを開けると、ビックリした顔をされた。

やっぱり驚かれるのね♪

「お稽古に行かれる所ですか?」

「いいえ。着物が好きだから着ているだけですよ♪」



クリックすると元のサイズで表示します

ところが玄関に置いてあった草履を見て、納得されたみたい。

この業者の前に一通見積もりを取っているので、希望を話して、夕方に見積もりを作って来るとの事。

それではその間に、用事を済ませ様と思ったが、今にも雨が降りそうで、車で行く事にした。

着物で運転するのは二度目。

何時もより椅子を後ろに下げて、いざ出発。

図書館で「美しい着物」を受け取って、届け物をして、銀行ATMに。

駐車違反を気にしながら、数件済ませると、急にざ〜〜と雨が降り出して、傘は車の中!!

クリックすると元のサイズで表示します

待っていても、雨が上がる様子はなく、そのまま雨の中小走りで車に戻る。

着物は木綿だけど、羽織は一越縮緬だが、母が随分着ていた羽織なので、「まぁ〜良いか?」と雨の中を走った、と言ってもすぐ道の向こうだけど・・・

ちょっと遠回りしてスーパーの駐車場に車を停めて、買い物。(普段は近くに駐車)

ごろごろピカッと雷が稲びき、傘を差しても、足元はびしょぬれ・・・

家に戻った途端、直ぐに業者が来て、料金に納得して、契約。

何通も署名捺印させられて、無事工事の日を待つだけ。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ