2007/2/27

梅見につるし雛に桜見と盛り沢山♪(その4)  ◎着物でお出掛け(袷)

つるし雛を見た後に、もう一ヵ所「桜と菜の花が咲いている所が有るのよ」と車を走らせる♪

「あの山の桃色に見える所」と走っている時に、太陽はもう直ぐ山に隠れそう〜〜

「駄目でも近くまで行ってみよう」と車を走らせ、あっ〜〜太陽が沈む〜〜

やっと到着して駐車場に車を止めると、富士山を写そうと、沢山の方が三脚を立ててアマチュアカメラマンが大勢いらした♪

デジカメでは駄目だろうと、思いながらシャッターを押したら写りました♪

クリックすると元のサイズで表示します

富士山は何処から何時見ても美しい〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

真っ青だった空も、夕暮れには此れくらいでしか写らない〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

今登ってきた道と小田原?の街。

クリックすると元のサイズで表示します

素晴らしい〜〜満開ではないですか♪

クリックすると元のサイズで表示します

見てみて〜この桜♪

クリックすると元のサイズで表示します

フラッシュを焚くと、手前の桜だけに光が当たって、立体的に写って、綺麗♪

クリックすると元のサイズで表示します

ここでも着物着用は二人だけ♪

クリックすると元のサイズで表示します

殆んど咲いています♪

クリックすると元のサイズで表示します

上の方まで登って下を見ると、なんと葉の花が群生しています。
桃色と黄色の対比♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

菜の花ってこんなに丈が高かったかしら?
ビックリです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

周りにライトが付き始めました。

クリックすると元のサイズで表示します

菜の花をこんなに沢山見たことが無いわ〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

もう暗くてフラッシュ焚いても此れくらい。

クリックすると元のサイズで表示します

三脚持って声を掛けてきた、叔父さん〜〜無断で私達をそ知らぬ振りして、写していたわね。

一声掛けて来れば、もって素敵な写真が撮れたかもしれないわよ♪

クリックすると元のサイズで表示します 

帰る頃には、こんなに暗くなっていました・・・・

来年は絶対に明るい内に、桜見に来る事を約束♪

クリックすると元のサイズで表示します

助手席に座って楽チンでした。

口だけ動かしていました・・・・

Kさん〜〜一日中運転有難うございました♪

2007/2/27

梅見につるし雛に桜見と盛り沢山♪(その3)  ◎着物でお出掛け(袷)

小田原のお寺で展示されている「つるし雛」を見に行ってきました♪

お寺の駐車場に車を停めて中に入ったのですが、ひっそりとして、人影もありません・・・

「どうしたんだろう?」

「遣っていないのかしら?」と言いながら、ガラガラと戸をあけても誰も居ない・・・

「ごめん下さい〜〜〜」と言ったら中から女性が出てこられ、「「つるし雛」を見せていただきたいのですが?」

「どうぞこちらに〜」と言われ「ご自由に♪」と、二人して中に入って行きました。

階段を登って、「此処かしら??」と言って扉をガラガラと開けて、電気を付けたら、目の前にこのお雛様が目に飛び込んできたのでした

クリックすると元のサイズで表示します

二人して一瞬あっけに取られました。

お寺の様子とこのつるし雛♪

目に鮮やかな色・色・色(今もののポリエステルの縮緬なのがとても残念ですが、古い布を集めるのが大変なのはわかりますが、作る手間は同じなのだから、勿体無いなぁと、作れ無いのに思ってしまいました)

クリックすると元のサイズで表示します

赤い毛氈の一番下の段に、お料理の縮緬細工が♪

三段重の中には、散らし寿司、煮物、伊勢海老等が全て縮緬で出来ているのです。

レンコン・昆布巻き・ごまめ・卵焼き・牛蒡・菊花かぶ・黒豆・柚子をくり貫いた物・麩玉等。

クリックすると元のサイズで表示します

お抹茶に和菓子も縮緬細工で、お抹茶の泡のたった感じが、本物のようで、ビックリしました。
本物に見えませんか?

クリックすると元のサイズで表示します

お雛様の両脇には、丁度帯を掛けるようなところに短めのつるし雛♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

フカフカのお座布団に座って、お婆ちゃんみたい。

姿勢が悪い〜〜

年齢を感じるなぁ〜

クリックすると元のサイズで表示します

お座布団と左横のミニチュアの着物は同じで、桃色に白い牡丹が刺繍されている物でした。

クリックすると元のサイズで表示します

歌舞伎役者の大きな羽子板も飾ってありました。

クリックすると元のサイズで表示します

お雛様の上には短めの可愛いつるし雛です。

クリックすると元のサイズで表示します

二人してゆっくり堪能してきました♪

立派なお寺の本堂には、五百羅漢が安置されていて、家族の健康をお祈りしてきました♪

車が混んでいたので、予定の桜見には間に合うかしらと?車を走らせるが、だんだんと大きな太陽が沈み始め・・・・間に合うかどうかの瀬戸際でした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ