2007/1/31

画像  ブログ

最近画像を大きくしている事に、きずきましたか?

そろそろ無料で使える容量があと9%になってしまいました。

来月から?有料でブログを作る事にしました。

広告も付かなくなるし、画像ももっと沢山大きく貼れるのです♪

ページ容量は無制限に成るので、とても嬉しいです。

色々出来るようですが、私には使いこなせないので、今より画像の容量を気にしないで貼れる事が一番嬉しいです。

過去の画像を大分削除してきたので、時間のある時に、復活させようと思っています。
出来るかな??

2007/1/30

縮緬の押絵の薔薇と蝶  ちくちくと手作り

とてもお気に入りの薔薇と蝶の縮緬押絵細工です♪

一目見た時に、値段も見ずに、欲しいと思いました。が・・・・・

「着物本に掲載される見本と言う事で、販売できない」といわれ、がっかりした事を覚えています。

それならオーダーでお願いしてみました。

1ヵ月待って受け取りに、行きましたが、見るなり・・・・前に見たのと違う!

何がって・・・・蝶が黄色だったのに、紫色に成っていたのです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

過去の画像から探してきました♪

初めて帯留めとして、付けた時の画像です。

薔薇の形も微妙に違っていますね。
(薔薇の花びらの重ね具合が)



考えてみると、「蝶を黄色にして下さい♪」と、指定したわけではなかったのです。

勝手に蝶は黄色だと思い込んでいたのです。

古布は同じ布は、二度と手に入らないのです。

大きな布でも、必要なところはほんのわずかでも、その部分だけ購入するわけにも行かず、古布を集めるのは、細工するよりも大変だとの事でした。 

二・三回帯留めとして、使ったでしょうか?薔薇の部分から綿が少しはみ出して来たのです・・・・(古布は痩せているので、弱いのです)

こちらのミスで、はみ出してきたので、有料を覚悟で、修理をお願いしました。

出来上がってきたのは、薔薇がクッキリしていたのです。

以前のは、ぼや〜っとした、古布独特の柔らかい〜〜感じだったのですが、まったく同じ物には出来上がってきませんでしたが、花びら一つを直すわけにも行かず、薔薇全部を新しいものに作り直して、下さいました。

薔薇の微妙に濃淡になっている古布を見つけるのは大変だったと思います。

これからも、大事に愛用していこうと思っています。

クリックすると元のサイズで表示します

裏はこのようにブローチの金具が縦に付いているので、帯留めとしても、愛用しております。

帯留めと使用するときでも、蝶は斜め上に飛んでいるように、付けます♪ 

2007/1/29

半襟付け  ちくちくと手作り

録画の韓国ドラマ(吹き替え)を見ながら衿芯と半襟付けをする♪
納得の行く、付け方を今更ながら覚え、これからは全てその遣り方にしようと思う。

簡単に言えば、衿芯を半襟で包む遣り方で、片方だけ綴じ付けて、もう片方はアイロンで押さえて、押さえた所を、長襦袢に直に綴じ付けてゆく(全部包んで綴じるよりも、半分の労力で済むので、これからは全てそうしよう♪

付けると広衿状態に成るので、内側は衿肩開きの部分だけ綴じ付けて、あとは自然に流す。

着物の広衿の様にして、着付ける。
掛け合わせも多くなって、衿元がはだけ難いと思います。

2007/1/29

★三代で着用の泥大島紬一枚に帯5本  ●大島紬一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この着物は母から貰った物です。
実は母は姑から譲り受けた物です。
と言う事は3代着用している着物です。

とても高価な大島だからと言われて貰ったのですが、右肩甲骨の所にチョコレートの様な2.5cm位のシミが付いていたのです。
早速近所にある悉皆やさん(本職が染みぬき)に持って行き見てもらいました。
するとそこでも「今ではこんな大島はめったに手に入らないし、とても生地が薄くて貴重だ(細い糸で織られている)」と言われました。

嬉しくなって、早速染みぬき・仕立て、八掛けの染をお願いしましたが、シミは何時頃、何がついたのかも分からず、完全には取れずに残りました。
身丈も足りずに、足し布を似たような大島で入れてもらって、仕上がってきました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

とても柔らかく、何度も水を通って来たからなのでしょう。
柔か物のような着心地です♪

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

★1は02年11月23日に、Tさんの家にお邪魔したときに着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は、アイボリーの紋意匠で、アンティークの物です。
貝具と貝合わせに、丁寧な手刺繍が、美しく施された9寸名古屋帯です。

クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します

★2は03年3月5日に銀座に行った時に着用しました。(4ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は着物の柄と似ている、これも紋意匠で、雲のような柄が絞ってある9寸名古屋帯です。
古い物を仕立て直した物です。

クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

羽織は総絞りで、これも親が持たせてくれたもので、裏にはゴース?で細かく裏打ちされて、シボが伸びないように、仕立ててあるものです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★3は03年11月8日の「de銀座」から「酉の市」に行った時に着用しました。(8ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は嫁に着るとき持ってきた、おしどりの綴れの8寸名古屋帯です。
似合うときに締めれば良かったと思う・・・

クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します

羽織は男物の大島の振りを開けて、女物のようにして、着用しています。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★4は04年3月6日に浅草から銀座(松坂屋の催事)に出掛けた時に着用しました。(4ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は1と同じです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

羽織は桃色の総絞りの、中位の長さの羽織です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★5は04年4月6日に三越の物産展に着用しました。(1ヵ月振りで着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は画像では見えませんが、金の小さな破れ色紙(垂れ先に見えます)が舞っている、塩瀬の9寸名古屋帯です。
小物の赤が、効き過ぎている・・・ 

クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します

羽織は父の「珍しい絽」の長羽織です。
振りを自分で開けて女物のようにして、着ています。
後ろ姿が寂しいので、背守?の様に、薔薇に蝶の縮緬細工を付けています♪
(此れを付けていると、よく褒められる♪)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★6は06年1月10日に「古九谷浪漫 華麗なる吉田屋展」と「人間国宝展」をSさんとNさんの、旧友と見に行って時に、着用した。(1年9ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯はオフホワイト縮緬地に、墨で竹を描いた作家物の名古屋帯。

クリックすると元のサイズで表示します7クリックすると元のサイズで表示します

羽織は2と同じツンツンとした総絞りのきちっと裏打ちされた羽織。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★07年1月23日に、Aさんと銀座から上野の美術館に、行った時に着用しました。(1年振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は5と同じ物です。

クリックすると元のサイズで表示します7クリックすると元のサイズで表示します

羽織は2と6と同じ総絞りの羽織です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 

2007/1/27

白生地から染めた物で、黒地の物。  

クリックすると元のサイズで表示します 

白大島の白生地を染めた物。


クリックすると元のサイズで表示します

綸子の白生地を染めた物


クリックすると元のサイズで表示します

白山紬の白生地を染めた物


クリックすると元のサイズで表示します

白山紬の白生地から染めた物




一越縮緬の白生地を染めた物。
もう一枚有るのですが、今調べてみたら着ていないみたいです。
これも黒地です。


生地の下の文字をクリックしてみて下さい。

2007/1/26

1月25日の装い  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物を着る様になってから、亡き父の一ピキ(男物のアンサンブル用に、出来ている用尺の反物)の大島が、出て来たので、母が妹とお揃いで同じ寸法で二枚の着物として、仕立てを頼んでくれた♪
出来てきた時に、八掛けと同じ色のカラー足袋を見つけたので、この着物を着る時には、いつもこの足袋を履いている様に思う。

クリックすると元のサイズで表示します

襦袢は二部式で、金沢に行った時に見つけた、友禅の袖用。
半襟と襦袢の袖と八掛けと足袋の色を揃えて見ました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は塩瀬。
薄い〜〜〜ピンク掛かった紫地に紫色と白色の花の柄。

クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは薄黄色色の丸い飛び絞りを初下ろし♪(京都展の井澤屋)
扇子は松緑好み(歌舞伎座)
帯締めはバザーでBさんからの物。(八掛けの色)
腰飾りはお多福の縮緬細工。
根付は、国立博物館中国展での黄色い亀。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

羽織は薄い黄色と山葵色の総絞りで、裏打ちしてシボが伸びないように仕立ててある。

クリックすると元のサイズで表示します

バックはオーダーした茶色のバックに、グローブホルダーに羽織の色に合わせて、黄色のグローブを下げて使用。(香港)

クリックすると元のサイズで表示します

南部畳表2−5段に、緑の鮫小紋の鼻緒。
初めて買った畳表で角ばっているので、若しかしたら男物かも?

襟元にはシルバーホックスのストールを使用。
暖かいので、外している時も有った。

2007/1/25

何年振りで自由が丘で会う♪  ◎着物でお出掛け(袷)

年賀状で毎年「会いたいわねぇ〜」で終わっている、次男の高校の時のお友達のKさんと会うことにした♪
事前に着物を着て行くからと言って有ったし、年賀状で着物をよく着ているとも言って有ったので、ビックリされなかった。

前から着て行こうと思っていた着物と、全然違う装いで出掛ける。
一昨日の絞りの羽織を畳んで箪笥に仕舞う時に、「あら〜この羽織最近着ていないわ〜」と言う事で、羽織から着物、帯を選んで着て出掛ける♪

クリックすると元のサイズで表示します←珍しくカラー足袋着用♪

自由が丘は二人とも良く分らないので、ぐるっと歩きながら、色々話しながらお昼のお店を探す。
すると前に着付け教室の時に、何度か食べに入った「漱石」が近いので、行って見る。
四年も経っているので、果たしてお店が存続しているか心配だったが、有りました♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

お客さんがいっぱい入って、繁盛していて良かった♪
焼酎や果実酒がいっぱい♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します  

混んでいたけれど、着物を着ていたおかげで、四人掛けの席に通されて、ラッキーでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

一日限定五食の松花堂を注文。
随分会っていないのに、止る事無く、身につまされる事など次から次と、いっぱい話せて良かった。
高校一年生の時の役員で、その時分は旅行も何度か行っていた5人で声掛けて、叉会おうと約束。

クリックすると元のサイズで表示します 

場所を変えて、お茶して、またまたお喋り♪
話題は定年・年金・介護・結婚等色々色々尽きることが無いくらい話せました。

クリックすると元のサイズで表示します

分かれて、DALLOYAUでお使い物を購入して、久し振りに自由が丘デパートの中を散策して、家路に着く。

2007/1/24

1月23日の装い  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


着物は祖母の物で、母に譲られて、私の所に遣ってきた9マルキの泥大島です。
最近は顧客の要望で、12マルキまで作られているそうですが?その当時は、9マルキが最高だったと聞いています。
私には大柄ですが、大事に着たいと思っている着物です。
長い年月を経て着られていたので、柔か物の様に薄く柔らかい手触りです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は塩瀬で薄い卵色地に、格子柄。
所々に破れ色紙が舞っています。
手先に汚れの様に見えるのは、それです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

羽織は、嫁入りの時の物。
ずーっと気に入らなくて、何十年も箪笥の肥やしになっていた総絞りの羽織。
ブルーにピンクと言う色合わせが、気に入らなくて、柄も蓮?に見えて、何故こんなのを選んだのかしらと、ずーっと思っていた。
所がこの大島に羽織ってみると合うじゃないのと、羽織る様になりました♪
逆にこんな色合わせで柄だったから、50代の今になっても羽織れるのではないかと?ありがたく羽織っていまっす。
仕立てはゴースをハ刺しで裏打ちして、絞りのシボが伸びない様に、丁寧に仕立ててあります。
親に感謝しています。


クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは梅柄の飛び絞りを初下ろし(京都展の井澤屋さん)
扇子は文扇堂
帯締めは柿色の真田紐を初下ろし(京都展の伊藤組紐さん)
帯留めは白い椿の七宝焼き(はいからさん
根付は椰子のみの一種で、とうもろこしに兎(香港翡翠市場)
腰飾りは椿の匂い袋(まねきや

クリックすると元のサイズで表示します

羽織紐はビーズで少し長めに作っていただいた物。(お着楽工房

クリックすると元のサイズで表示します

バックはシャネルのバックスキーンの、天がファースナーの物。

クリックすると元のサイズで表示します

Pさんから頂いた黒に鶴が舞っている端切れで仕立てて頂いた鼻緒を、3-7段のカラスに挿げた物。
締め具合が丁度良くて、指が途中で止まる。
前までぐっと入っていかない♪入れても戻って来る。
裏の本天は薄黄色で前坪は柿色。
初下ろしの時にも、雨が降ってきた・・・前々回も前回もお天気が良かったのに雨が降ってきた・・・ 
「雨を呼ぶからすの草履?」と思っていたが、今日は雨が一滴も降らなかった♪「雨を呼ぶからすの草履?」は返上です。

衿にはシルバーホックスのストール。

2007/1/23

銀座から上野へ  ◎着物でお出掛け(袷)

今朝のお天気がとても良かったので、前から手に入れていた「悠久の美」のチケットが二枚有るので、Aさんを誘って、出掛ける事に成りました♪

クリックすると元のサイズで表示します

お昼は何処にしょうと思い、前にNさんが新年会でとても良かったと聞いていた、「隨縁亭」に予約して、行く事にしました♪

13階がペントハウスに成っている日本料理レストラン♪

落ち着いた雰囲気で、サービスも行き届いて、満足のお店♪

クリックすると元のサイズで表示します

注文したのは、月替わりの「小町」会席料理。(七都物語)

クリックすると元のサイズで表示します

最初の【前菜】が、見たとたんに「可愛い〜うさぎさん」雪ウサギ。

良く見かける鶉玉子に食紅ではない、マッシュポテトで作られて、耳は南天の葉。

カスベの煮凝りと旬の物。

クリックすると元のサイズで表示します 

【御椀】は、若竹鳴門巻き椀、市松椎茸、一文字三つ葉、口柚子。

椎茸の表面に細かく、市松に飾り包丁が入っていた。

クリックすると元のサイズで表示します 

【御造里】は、寒鰤膾仕立て、赤身、山葵、妻一式。

寒鰤を大根と人参の薄切りで挟んであった。

脂がのっていて美味しい〜

クリックすると元のサイズで表示します

器が赤絵で、ゆるくカーブしていて、どの器もお料理が映える物が、選ばれている。

クリックすると元のサイズで表示します

【焼物】は、の共焼き スノーマンを添えて 。

スノーマンの手は蕎麦で、目が黒胡椒、帽子が胡瓜と赤のパブリカ。

鮟鱇と鮟肝はサクサクして、バルサミコ酢のソースがピッタリ♪

クリックすると元のサイズで表示します

【焚合】は、隨縁亭お勧め自慢料理!牛タン柔らか煮。

とても柔かかった。

とけるように。

クリックすると元のサイズで表示します

【揚物】は、安保柿のチーズ包み揚げ、青唐、大葉百合根、美味天出汁

安保柿の揚げ物はほんのり甘く、さくっとして、美味♪

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します

【御食事】は、蒸し寿し(蟹、炙りサーモン)

【止椀】は、赤だし

【香の物】は、二種盛り

大きなお茶碗にほんの少しの蒸す寿司だと思ったが、充分の量でした。

クリックすると元のサイズで表示します

【水菓子】は、時の物。

グレープフルーツに苺、キウイにマスカット、?のシロップ煮。

器がとても良くて、目で楽しんで、喉で味わって、盛り付けもとても綺麗で、大変満足出来るお店でした♪

月替わりのメニューなので、「毎月行きたいねぇ」と話していました。

クリックすると元のサイズで表示します

遠くには東京タワーにベーブリッチも見えました。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は暖かかったので、コート無しで、羽織にストールだけで。

昭和通りから、歩いて有楽町まで行って、JRで上野公園口に。

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します  

東京国立博物館平成館は、前に北斎展の時に来た所だった。

「悠久の美」は2007年1月2日(火)〜2月25日(日) で、丁度中盤に掛かっている為か、ゆっくり鑑賞するには丁度良い客数だった。

一点一点、大き目の文字で説明してあるので、イヤホンガイドが無くても、良く分った。

今回はゆっくり見られて、良かった♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

エスカレータ上の天井の照明。

今日は良く歩いたので、太ももがパンパンに張って、痛い・・・・

精養軒で お茶にする♪

クリックすると元のサイズで表示します

焼き林檎のアイスクリーム添えにコーヒー。

足を休ませてホッとする。

今日は良く歩きました・・・・

疲れた〜〜

2007/1/21

1月13日の装い  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

大島の白生地に、上記の柄を自分で選んで染めた染め大島。
染めた物は殆んどが黒地とは・・・・若気の至りで、黒地は染め替えで最後に選ぶ色だとは知らなかった。
嫁入りの時に揃えてもらった大島。

長襦袢は薄い〜紫色に飛び絞り柄の物で、半衿は極薄い紫色の無地縮緬。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

帯は緑と黒の紬の八寸名古屋帯。(開き仕立てで前巾を広くする事が出来る)
無地なのに、出番が少ない帯です。
二度目かしら?
着物の柄に緑が入っていたので、緑の帯を選んでみましたが、全体に暗かった。

クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは卵色の無地縮緬。
帯締めも黄色の真田紐。
帯留は九谷焼の黒地に銀で花二輪(金沢尾山神社前の角の九谷焼のお店)
扇子は文扇堂。
根付は鞠。
腰飾りも鞠(石川県物産展の金沢のお店)

クリックすると元のサイズで表示します

祇園のない籐さんの白い装履、白の蝋引きの台で、花緒は通し前つぼで紅。

クリックすると元のサイズで表示します

バックは3年9ヵ月待った、エルメスの黒のバーキン。
グローブホルダーに黒のミンク付き手袋。

クリックすると元のサイズで表示します

コートはカシミアのロングコート。
ブルーホックの衿は、暑いので途中で外す。

2007/1/20

祝・入学  幼稚園・学校

孫のSが今年小学校に入学なので、ランドセルをお祝いにプレゼントするからと言って置いたら、先週下見に行って、カタログを貰ってきて、渡してくれた。

TVで宣伝している背カンに「天使のはね」と言うプラスチック樹脂を内蔵し立ち上げて、背中にフィツトして、縦横にブレにくいらしい♪

クリックすると元のサイズで表示します

展示されている物は、昔の女の子は・男の子はだけではなくて、いろんな色が揃っていて、ビックリする。

クリックすると元のサイズで表示します

最初Sは赤いピンクと言っていたのに、ブルーが良いとか、Hに聞くと、が良いとか・・・それは逆でしょう♪ 

クリックすると元のサイズで表示します

息子夫婦と私とで、色々比べてみて、良さそうな物を選んで、Sに選んでもらう。

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します 

「一度背負ってみて、鏡で見てみなさい♪」と、鏡の前に行くとHも一緒に付いて行く♪

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します 

親は落ち着いたが良いけれど、Sはコーラルピンクが良いと、中々決まりませんね。
ブルーも捨てがたいし・・・

結局決めたのは、S本人の希望の色で、締める時に便利なワンタッチ錠前の物に決まりました♪

机は予定に入っていなかったのですが(中学で良いと思っていたから)息子夫婦が来週買うと言っていたので、それじゃ此処で買って上げるからと、大盤振る舞いをしてしまいました♪

クリックすると元のサイズで表示します

知らなかったのですが、最近の机は、PCを乗せることが出来る様に成っているんですね♪

正面の本棚を外せば乗せる事が出来るんです。

クリックすると元のサイズで表示します

袖机が移動できて、高さを移動できて、机と並べると広い天板の机になるんです♪

クリックすると元のサイズで表示します 

子供達の時代は、スチール製の机だったけれど、今は何処にも見る事は無いですね。

好きでなかったので、子供達には何も付いていない机を選んで、与えました。

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します 

お腹も空いてきたので、軽くお昼を済ませて、娘が買って来てくれた、ロールケーキで一服しました。

Hには、おもちゃを買って上げました♪

クリックすると元のサイズで表示します

2007/1/19

もう〜がっかり。  花♪野菜♪

カタログショッピングのお花特集で、頒布会?毎月鉢にお花を植えたまま届く物を、昨年申し込みました♪


    特別企画(ベルーナ)
     人気第一位
    企画が二倍楽しめる
    ベストガーデニングコレクション。


........クリックすると元のサイズで表示します

一月は「春を告げるマーガレットがこの大きさ」

届いたのがこの鉢植え!

クリックすると元のサイズで表示します

もう〜〜がっかりしました

クリックすると元のサイズで表示します

マーガレットの苗が2個植えてあるだけです。
マーガレットの苗って高価なのかしら?
此れで送料別で3129円です。

分っているんですよ。
カタログの写真は盛りの時の写真だと・・・・

分っているんですよ。
土も植え込み代も入っているって・・・

それにしても・・・・・
頒布会の第一回目なんです。
最初なんだから、もう少し何とかならなかったのでしょうか?
第一回目だからと、特別に何かが付いていた訳ではなかったので、直ぐに二回目以降を解約しました。

20数年前にお正月に頂いた、梅の盆栽を土に戻した物が、1m以上になりました♪
こんなに蕾が付いていました♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今朝の空は真っ青で気持ちよいです。

クリックすると元のサイズで表示します

夕方、チャーリを散歩がてら、近所のお花屋さんで、スノーポール2苗と三色スミレを6苗をぶら下げて帰ってきました♪

二鉢の寄せ植えになって、頒布会の三分の一ですみました。
良いお勉強をさせてもらいました。

2007/1/18

1月17日の装い  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

洗える着物です。
朝からしとしと雨だったので、急遽この着物を着て出掛けました。
全体で見ると、チカチカして見えますが、家々の柄です。
薄くて着易い、風香紅型のポリ着物です。

長襦袢は、帯に合わせて、桃色を選びました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は、桃色の塩瀬の二部式名古屋帯です。
帯がかわいらしいので、小物を落ち着いた色目の物を選んでみました。
帯揚げは草色の無地縮緬。
帯留は半月にスミレ(草色)柄の木製の箸置きです。

クリックすると元のサイズで表示します

帯締めは、深緑色の伊藤組紐の真田紐。
根付は石のウサギ(香港の翡翠市場)
羽織紐(写し忘れ)は緑色の石の、手作りの物(香港の翡翠市場)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

羽織は母の物で、羽裏は父の物使って仕立て直した物。
赤く見えるのは漆で柄が出ています。

バックは雨の時に重宝する(革でないので)プラダのトートバック。

クリックすると元のサイズで表示します

辛子色のアップルコートに、シルバーホックスの襟巻き。

嫁入りの時の物を、まだ大事に履いています。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

嫁入りの時の天が小豆色のエナメルで、台が革のローケツ染めです。
小豆色の鼻緒を、台のローケツに似ているものに挿げ替えました♪

アップルコートの色に合わせて、黄色の傘。


2007/1/17

何年振り?  ◎着物でお出掛け(袷)

毎年ご家族揃っての、家族写真の年賀状を下さるUさん♪

それが今年来なかったので、心配になって、久し振りに電話して見ました。

お元気そうで、毎年「会いたいわねぇ〜〜」と同じ文章を書いています。

年賀状を見るたびに今年こそはと思いながら、毎年そのままになっています。

「是非会いましょう♪」と言う事で、Aさんをお誘いして何年振り???でUさん宅で会うことに♪

(次男の中・高・大でご一緒だったUさんとAさん)

「晴れたら着物着てゆくわねぇ」と言っていたのに朝から生憎の雨!

仕方ないから洋服でと思い、ゆっくり家事をしていたが、今度何時叉会えるかと思うと、準備した着物でなくて、雨仕様の着物を出しながら、手早く着替えました♪

クリックすると元のサイズで表示します

雨なので、アップルコートに、襟巻きに、草履にカバーを掛けて、いそいそと♪

Aさんと池袋で待ち合わせて、東武でお弁当とケーキを買って、Uさん宅の最寄り駅に♪

久し振りで会う三人だけど、気持ちは以前と変わらず、懐かしいね〜〜と、ご自宅までお喋べり♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

苺って、こう言う並べ方って、ケーキみたいで、良いわね。

お嬢さんが作ってくださった、ポテトサラダ♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

美濃吉のお弁当。
八つ頭の一種のホクホクとしたお芋の煮物♪

クリックすると元のサイズで表示します

どれも素敵な器に入っていて、美味しそう♪

クリックすると元のサイズで表示します 

息子達の近況を報告し、子供の結婚式の写真を見せてもらいながら、喋る・喋る♪

海外旅行の話では、行った国の話で盛り上がり、「行ける時期には、少し無理をしてでも行った方が良いわね」と、三人の意見はピッタリ♪

クリックすると元のサイズで表示します

50代も後半に差し掛かると、「格安旅行よりも、ベストシーズンで少しゆったり目の旅行がしたいわねぇ」とこれまた意見がピッタリ。

自分が健康でも、介護や家族の病気等で行く機会を逃す事になるので、行ける時は絶対逃さないでとは、経験者語る

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

モンブランのお皿は桜♪

コーヒーカップは有田焼の私好みの物なので、画像に保存♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

湯飲み茶碗も、有田焼のたっぷり入る物。

どれも素敵な器なので、こちらも、画像保存♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

楽しい時間は、あっと言う間に過ぎてゆく。

愛猫ちゃんが、小さくてとても可愛い。

クリックすると元のサイズで表示します

私の立っている隣に写っています♪

Uさん♪

叉お喋りしに行きますね♪

今日はどうも有難うございました♪

2007/1/14

1月11日の装い  ▲今日の装い/袷

着物は薄い青紫色の結城紬で、有栖川柄のとても柔らかく、着易い着物です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

とてもお気に入りの一枚です♪

長襦袢は東三季で購入の、森 荷葉さんオリジナルのポリエステル翠玉(すいぎょく)

半襟はころもやさんで作ったこけしに水玉柄。

●帯は縮緬の名古屋帯で、同系色で合わせて見ました。
よく見ると木蓮に見えます。

縮緬の帯って、帯芯と添わなくて、私には締めにくいので、今回が二度目の着用だと思います。

クリックすると元のサイズで表示します8クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げもころもやさんの白と小豆色の細かい格子柄の縮緬。
帯締めは小豆色の丸組。
根付は猿ぼぼ

クリックすると元のサイズで表示します

腰飾りは京都で購入の小さめの巾着匂い袋。(石黒香舗)
扇子は三井美術館で購入の鳥獣戯画。

バックは黒のボックスカーフの、エルメスの内縫いケリーバック。

クリックすると元のサイズで表示します

手持ちの絞りの布で、鼻緒を仕立てて貰いました。
シルバーグレーの二段の台に、灰色地に、白と水色の鹿の子絞り
鼻緒裏もグレーにしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

コートは黒のカシミアのロングコートで、衿には取り外せるブルーホックス付き。

クリックすると元のサイズで表示します 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ