2006/12/21

12月9日の装い  ▲今日の装い/袷

9日にこの着物を着て、そのまま畳まないで、京都に行ったので、アップをするのを忘れていました・・・

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

朝から大雨なので、迷わずポリエステルの着物を選びました♪
この着物は、このような時の為に、ネットで買いました。
家に届くまで、不安でしたがお安かったので、こんな物でしょうという感じです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯はバザーで譲っていただいた物♪
Kさん♪こちらで活躍していますので、ご安心下さい。
簡単帯結びで柄がピッタリ合いました♪ (パチパチパチ)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

龍郷柄の雨コート♪(おたすけくらぶさんのところの、微笑仕立てでは出来なかった・・・匠仕立てになってしまった貼ったり切ったり見えない所そうなっています

クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは綸子の柿色の同色飛び絞り。
帯締めは帯揚げと同色の冠組紐。
腰飾りは西陣織の巾着袋に、詰め替えの香りを目いっぱい入れたもの。
根付は将棋の駒で左馬(職人展で購入。裏に名前を書いてもらった)
扇子は歌舞伎。

小物だけ赤くしましたが、地味〜〜〜〜な装いになってしまった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

履物はない籐の雨下駄
爪皮を透明の物に変えて履いて行きました。(花緒の通し前坪が、ない籐らしい)

クリックすると元のサイズで表示します

この雨コートを着る時には、着物は襟元しか見えないけれど(見えないからなお更)反対色の着物(白っぽいもの)を着ないと、全身まっ黒に見えてしまうので、気をつけよう。
この着物の時には、黄色のアップルコートが良かった・・・・



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ