2006/12/20

和菓子大好き〜〜  ■国内旅行記(富山・石川県)

今日もとても良いお天気で、遠くには立山連峰がクッキリと見えるが、人物を入れて写すと、逆光で上手く写りませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

再度フラッシュを焚いて、「はい♪チーズ」 

クリックすると元のサイズで表示します

今度は人物にピントが合って遠くの立山連峰が綺麗に写りません・・・
「風景と人物モード」で写したのに、難しいです。

寒いと思って、ホカロンを貼っているから、汗ばんでお肌ピカピカ?・・・・・

前回のお土産に鹿の子餅を買って、一人で食べてしまった。
ふわふわで中の金時豆も柔らかくて、上品なお味。
甘さも控えめで。

今回も買って帰って開けてみると、前回買った物と、違う〜〜
調べてみると前回買ったものは石川屋さんの「絹鹿の子」
一個ずつ和紙で包んであった。

クリックすると元のサイズで表示します

今回買ったものが不破福寿堂さんの「鹿の子餅」
最初(元祖)に作ったらしい。(角ばって居るのが珍しい)

クリックすると元のサイズで表示します

その場で食べ比べていないので、どちらも美味しかったが、和紙に包んでない方は当たり前だけど、時間が経てば表面がちょっと硬くなる。(歯ごたえが有って良いかも)
中の柔かさは変わらない♪

まだまだ好きなお菓子がいっぱい有るが、月世界本舗さんの「月世界」は卵黄を主原料にした軽いお菓子。
東京でも買うことが出来る様になった♪

今日の最終の便で帰京。
今回は連れが居たので、羽田から京急(初めて乗る)で品川まで出て、JRで帰ってきました。
やっぱり一時間は掛かりました。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ