2006/12/6

綸子の黒地に紅葉づくし小紋1枚に帯7本  ●袷(胴抜き含む)一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


秋に成ると必ず着たい小紋♪
黒地で紅葉がいっぱい重なっている。
嫁入りの時の着物なので、35年前で八掛けも赤いので、一昨年に八掛けを山葵色に変えようと購入してあるのに、まだそのままに成っている・・・・

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します
4クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します6クリックすると元のサイズで表示します
7クリックすると元のサイズで表示します8クリックすると元のサイズで表示します9クリックすると元のサイズで表示します
10クリックすると元のサイズで表示します11クリックすると元のサイズで表示します12クリックすると元のサイズで表示します


★1は02年10月16日に18日の同窓会に出掛ける帯を選ぶ為に、色んな帯を締めてみる。
着物が赤くて派手なので、紺地で竹柄の薄手の長羽織を着る事に決めた。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯はアンティークの黒繻子に、黄色い刺繍で紅葉や菊の柄。

クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します

●2の帯は8寸のかがり名古屋帯で、つぶつぶと刺繍で凹凸が有る柄で、山々が色づいている様に見えるもの。

クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

●3の帯は白地の塩瀬で、墨で薔薇が描かれている。

クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します

●4のはベージュ地の薄い織りの帯で、白い花の柄。

クリックすると元のサイズで表示します4クリックすると元のサイズで表示します

★5は02年10月19日に中学校の同級会に出席する為に、3の帯を選んで出掛ける。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します

★6は02年11月9日に「着物で銀座」に初参加。 (1ヵ月振りに着用)
青紺の長道行で地紋が有る。
衿がとても気に入っている物♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は3と同じ塩瀬の帯。

クリックすると元のサイズで表示します6クリックすると元のサイズで表示します

★7は03年10月12日に、真楽の4人で松屋で合流して歌舞伎座観賞をした時に着用。(11ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は黒地に紅葉柄の絞り。

クリックすると元のサイズで表示します

★8は03年10月26日は結婚記念日なのに、去年は息子の住んでいたタイに行って居たので、2年連続別々に過ごす。
もしかして一昨年は???
(今日は主人はゴルフ)
こんなものです。
何かをしていたのは、何年位まで・・・・

今日は末広亭できもぱらの着物仲間11人で、落語のお昼の部を聴く。

クリックすると元のサイズで表示します

●帯は7と同じ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

★9は03年11月13日に最初に無料着付け教室に通っていた友人と、着物でデート。(1ヵ月振りに着用)
長谷川さんで待ち合わせて、私はお嫁さんの草履に帯地の鼻緒に挿げ替えて、緩くなった印伝の鼻緒を締めていただく。
そのまま仲見世を通って、浅草奥山に。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

中村座はもう綺麗に取り払われて、中村座と書かれた樽が入り口に並んでいた。
タクシーで浅草橋の辻和に行く。
私の目的は、今着ている紅葉の八掛けが朱色なので、幾らなんでも若すぎるので、変えようと、八掛けを求めに来た。
地色は黒なので黒か山葵色のどちらかに・・・
今日の半襟と帯揚げ、帯締めが山葵色なので、山葵色に決めた。
レジで係りの人から、「まだあと数年はそのままで良いんじゃないの」と言われ、家の近所では、Oさんから「まだまだ大丈夫よ。この着物には、合っているじゃないの」と言われてしまった。
良いんだか〜、嬉しいような、買った八掛けどうするのよ!

★気が付いたんだけれど、八掛けは買うより、好きな色に染めてもらった方が良い と言う事が。
今の八掛けが無駄に成らないし、微妙な色になるから。
そして買うよりも安い。
今まで着物を着ているが、八掛けが摺りきれるほど着た事が無い。
擦り切れるほど着て見たいものです。

クリックすると元のサイズで表示します9クリックすると元のサイズで表示します

★10は04年11月3日に「着物日和」に行く。(1年振りに着用)
もう会場には、着物姿の人たちが大勢いらっしゃる。

クリックすると元のサイズで表示します

見なれた銀座でご一緒する方や、ネットで知り合った方々が見えて、何となく一人で参加したにもかかわらず、心強い。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

司会のフジTVのアナウンサーの方と。
小顔でビックリ!(*_*)

今日着て出かけた着物は、まさに今の時期にぴったり。
多くの人から声をかけていただき、とても嬉かった。

真楽の方も何人もいらして、初めてお目に掛かるAさんからもお声をかけて
貰って、とても素敵に着こなされていらした。

とても驚いた事は、ネットって・・・・
自分が知らなくても、多くの方が見ていらっしゃると言う事。
私の日記を見ていて、声をかけてくださった事。
嬉しいやら、驚くやら、照れるやら。
(お写真楽しみに待ってますね♪Sさん、Kさん)

クリックすると元のサイズで表示します

★11は05年11月29日に庭園美術館に「華麗なるマイセンの世界」を見に行く。(1年振りに着用)
●帯は浦野さんの経糸にしぼが特徴の薄い卵色の無地紬名古屋帯。

クリックすると元のサイズで表示します11クリックすると元のサイズで表示します 

★12は06年11月30日にAさんと両国の美術館に「肉筆浮世絵」を観賞に行くが人人でよく見れなかった。(1年振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は塩瀬帯で青の林の柄。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

この着物は此れで最後の着用にします。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ