2006/12/4

12月2日の装い  ▲今日の装い/袷

着物は韓国料理のオフ会なので、洗える着物のポリに決める。
白い椿柄の総柄小紋で八掛けが辛子色。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

長襦袢は着物と同系色の翠玉(東三季・森荷葉好み)で半襟は白。

帯は黄色の無地縮緬名古屋帯の額縁仕立て。(締めにくい〜)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは白と小豆色の格子縮緬。(ころもやオリジナル)
帯締めも白と小豆色の格子。
帯留めはメキシコ貝に菊の蒔絵(針谷絹代作)
根付はとうもろこし上の兎。
腰飾りは羅漢様(松栄堂)

クリックすると元のサイズで表示します

道行は雪輪柄の赤く見えるのが、漆の切りビロード。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

バックはベトナムで購入の、若草色で相良刺繍が両面に刺してある物。

クリックすると元のサイズで表示します

★金鷲のセールで買った台が緑の革で、天が畳表の草履。
鼻緒が白黒の縞だったのが、よく見ると擦れていたので、早めに挿げ替えた物。
同じ草履には見えない〜〜〜まったくの別物♪
(台が緑色の革ですが、ちょっと暗く写ってしまった。)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
↓↓↓   白黒の縞の鼻緒を、紅型に挿げ替える。
クリックすると元のサイズで表示します 




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ