2006/12/3

11月30日の装い  ▲今日の装い/袷

着物は白の綸子を紅葉柄に染めて仕立てた物ですが、嫁入りの時の物なので、袖丈がちょっと長いのです。
八掛けも赤いので、取り替えようと二年前に用意してあったのにそのままになっています。
夫から着るのを止められてしまいました・・・
そういえば去年も同じ事を言われたように思いました。
今回が最後になりました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯はタダタダ着物が派手なので、それを押させる意味も有って、着物の地色の黒・紅葉の色の青の帯が有ったので、選んだ。
黒地の塩瀬に青の濃淡の林の柄。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

帯揚げと帯締め(冠組)は帯の青・紅葉の青に揃えて選びました。
根付はつげのね。(京都の十三や)
羽織紐は青のベネチアングラスブレスレットの金具を変えて。
腰飾りは紅葉の匂い袋の裏の緑を表にして。(まねきや)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

羽織は母のお下がりで、羽裏は父のお下がりで仕立て直して物


クリックすると元のサイズで表示します

与 勇輝氏の人形展で購入したビニールコーティングしてあるトートバック。
雨の日に重宝。

クリックすると元のサイズで表示します

バックはベトナムで購入した、プチポアン刺繍の花束柄の面は赤紫で、後側は小豆色の物。
中が巾着になっている部分もあり、見た目よりは物が沢山入ります。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

紅葉の綸子小紋の残り生地で、作ってもらった草履で鼻緒は黒のエナメル。
以前は共布で誂えてあったが、黒のエナメルにに挿げかえました。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ