2006/11/29

●午後から着物  ▲今日の装い/単衣

午後からお風呂に入って着物に着替える♪

夫が山梨へゴルフだったので、大好きな柿を買って来てと頼んでいたのに、柿が売ってなかったと・・・・若しかして不作だから?
買って来てくれたのは林檎と小さなトマトとブロッコリー。
林檎は蜜が入っていて美味しかった。
林檎はカリッとして硬い物が好き♪

クリックすると元のサイズで表示します

夕食の買い物でやっぱり柿を買っちゃいました♪
ちょっと小ぶりだけど丁度良い柔かさで、美味しかった♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この着物も二十代の時に自分で購入して、近所の仕立て屋さんに仕立てて貰った物。
この着物も広衿になっているが、衿裏が羽二重なので、前のウールよりも衿元は厚ぼったくないが、やっぱり衿が広がってくるので、ウールはバチ襟の方が良いと思う。
半襦袢に薄紫色の鹿の子絞りの半襟。

●帯はKさんから、バザーで購入した物。
二部式です。

勾玉柄の二部式名古屋帯。
(お太鼓部分に手先の部分が付いてるので、ちょっと締めづらい→私はお太鼓部分と前帯部分の二本に分かれているのが一番簡単に締められる

クリックすると元のサイズで表示します7クリックすると元のサイズで表示します


帯揚げは濃い緑色の縮緬。
帯締めは自作のピンクと紺の八つ組み

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

こちらも八本で組んだ、四角い型の物。(角八つ組み)

クリックすると元のサイズで表示します

柿色が五本・金茶色が一本・薄卵色が一本・白色が一本の取り合わせで組みました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

職人展で購入した日田の下駄。
鼻緒が踵から外付けで幅広いので、履き易い。
前坪にはビニールのパイプでカバーされている。
台は立体的にカーブしていて足に馴染む。
洋服でもOK。

手提げは縮緬の大きな菊柄の物



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ