2006/11/7

畳表の草履・履物  整理整頓

持っている履物の中で、畳表の物を選んで整理してみた。


1クリックすると元のサイズで表示します 

★南部畳表の3ー7段に、白と黒と銀の組紐の鼻緒を挿げてもらった物。
前坪はシルバーグレーの皮。

2クリックすると元のサイズで表示します

★Pさんから頂いた黒に鶴が舞っている端切れで仕立てて頂いた鼻緒を、3-7段のカラスに挿げた物。
締め具合が丁度良くて、指が途中で止まる。
前までぐっと入っていかない♪
入れても戻って来る。
この締め具合が理想なのだが♪
裏の本天は薄黄色で前坪は柿色。
初下ろしの時にも、雨が降ってきた・・・前回も今回もお天気が良かったのに雨が降ってきた・・・ 
を呼ぶからすの草履?

3クリックすると元のサイズで表示します
↓↓↓   白黒の縞の鼻緒が紅型に
3クリックすると元のサイズで表示します 

★金鷲のセールで買った台が緑の革で、天が畳表の草履。
鼻緒が白黒の縞だったのが、よく見ると擦れていたので、早めに挿げ替えた物。
同じ草履には見えない〜〜〜まったくの別物♪
(台が緑色の革ですが、ちょっと暗く写ってしまった。)
何故か涼しげで夏向きの草履に見える♪

4クリックすると元のサイズで表示します

★黒塗り右近の台に南部畳表。
誂えの白に近いグレーの鹿の子絞りの鼻緒に前坪が赤。
とてもお気に入りで万能履物。
誂えた鼻緒は、長時間履いていても痛くなくて○

5クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★上記とお揃いの黒塗り右近の台に南部畳表。
黒の鹿の子絞りの誂え太めの鼻緒に、赤の前坪。

6クリックすると元のサイズで表示します

★南部畳表2−5段に、緑の鮫小紋の鼻緒。
初めて買った畳表で角ばっているので、若しかしたら男物かも?

7クリックすると元のサイズで表示します

★焼杉の右近下駄に、天が竹皮表で、羽織の端切れで誂えた、白地に水色の流水柄の鼻緒。

8クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★右近下駄に畳表で鼻緒は、紺地に白で麻の葉。
デパートの職人さんに、鼻緒を選んで挿げてもらった物。
気軽な下駄。

初めてキチットした畳表の草履を履いたのは4の緑の鼻緒の物でした。
良く最初は滑るので、固く絞った布巾で拭いてから履くようにと聞いたことがあったので、そのようにして履いたのに・・・
最寄り駅に三分の一も行かない内から、滑りまくって、脱いで裸足で歩こうかと思うほどでした。
今では嘘のような話ですが、慣れなかった履物だったので、苦労しました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ