2006/11/30

東京から両国  ◎着物でお出掛け(袷)

来月の京都旅行のチケットを受け取りに、JR東海に行く為に、Aさんと東京駅で待ち合わせる。
無事受け取って、ランチには見晴らしの良い丸ビルを選ぶ♪

クリックすると元のサイズで表示します 

東京駅の前は、何時来ても工事中なのは何故?

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

35階には大きな大きなクリスマスツリーが飾ってありました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ツリーと一緒に「はい♪ポーズ♪」

クリックすると元のサイズで表示します 

雨がしとしと降っていたので、外の景色はこんな感じ。
二人ともタイに旅行して、タイ料理が大好きに成ったので、着物でタイ料理を頂く♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

目の前で、麺を一つずつ作ってくださる。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ニンニク油・酢・ナンプラー・砂糖・ドライチリとパクチーを入れて甘くて酸っぱくて辛い味♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

選んだ細麺は素麺のよう。

クリックすると元のサイズで表示します 

バイキングなので、色々食べられるが、日本人好みの味。

クリックすると元のサイズで表示します 

今日は江戸東京博物館で催されている「江戸の誘惑」の鑑賞がメインだったのが、凄い人で、見えない〜〜
「今日は平日だよね。」
「今日が最終日ではないわよね。」
「今日は朝から雨が降っていたのにね」

クリックすると元のサイズで表示します 

↑大きな大きな熊手♪
人間よりも大きい熊手。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

殆んど人の頭の間からちらちらと見ることしか出来なかった・・・・
高齢者の方は半額近い入場料なので、沢山の方が来られていた。

来年の慣例の新年会の約束をして、別れる。
去年の新年会の様子
一昨年の新年会の様子

2006/11/29

●午後から着物  ▲今日の装い/単衣

午後からお風呂に入って着物に着替える♪

夫が山梨へゴルフだったので、大好きな柿を買って来てと頼んでいたのに、柿が売ってなかったと・・・・若しかして不作だから?
買って来てくれたのは林檎と小さなトマトとブロッコリー。
林檎は蜜が入っていて美味しかった。
林檎はカリッとして硬い物が好き♪

クリックすると元のサイズで表示します

夕食の買い物でやっぱり柿を買っちゃいました♪
ちょっと小ぶりだけど丁度良い柔かさで、美味しかった♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この着物も二十代の時に自分で購入して、近所の仕立て屋さんに仕立てて貰った物。
この着物も広衿になっているが、衿裏が羽二重なので、前のウールよりも衿元は厚ぼったくないが、やっぱり衿が広がってくるので、ウールはバチ襟の方が良いと思う。
半襦袢に薄紫色の鹿の子絞りの半襟。

●帯はKさんから、バザーで購入した物。
二部式です。

勾玉柄の二部式名古屋帯。
(お太鼓部分に手先の部分が付いてるので、ちょっと締めづらい→私はお太鼓部分と前帯部分の二本に分かれているのが一番簡単に締められる

クリックすると元のサイズで表示します7クリックすると元のサイズで表示します


帯揚げは濃い緑色の縮緬。
帯締めは自作のピンクと紺の八つ組み

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

こちらも八本で組んだ、四角い型の物。(角八つ組み)

クリックすると元のサイズで表示します

柿色が五本・金茶色が一本・薄卵色が一本・白色が一本の取り合わせで組みました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

職人展で購入した日田の下駄。
鼻緒が踵から外付けで幅広いので、履き易い。
前坪にはビニールのパイプでカバーされている。
台は立体的にカーブしていて足に馴染む。
洋服でもOK。

手提げは縮緬の大きな菊柄の物

2006/11/27

●11月26日の装い  ▲今日の装い/単衣

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

着物は大島風のウール。
20代の時に、近所の仕立て屋さんに仕立てて貰ったもの。
ウールなのに広衿で、おまけに裏襟が新モスなので、襟元が厚ぼったくなって上手く納まらない。

半襦袢に半襟は黒の鹿の子絞り。

●帯は木綿の浮世絵柄の二部式帯。

クリックすると元のサイズで表示します6クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

渋いピンクが帯の中に入っているので、同じ色の帯揚げと帯締めで揃えて見た。
帯締めは凝った組み方の草木染の物を、藤結びにして。(初下ろし)
羽織紐はスワロフスキービーズ物(姫や)

クリックすると元のサイズで表示します

○羽織は桃色の総絞りの中丈羽織。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今年初の羽織着用♪

クリックすると元のサイズで表示します 

最初に買った焼き杉の台の畳表右近下駄。
目が粗いので・・・気軽に履ける下駄。
池袋東武の催事で職人さん(胡蝶)に鼻緒を選んで挿げてもらいました。


2006/11/26


Tさんと23日にお喋りしょうと言っていたのに、用事が出来て、急に今日に成った。
どうせなら着物着て行こうと、ちゃちゃちゃと着替える。

先日貸した「復活」が再生機の相性が合わなくて、見られなかったので、「新貴公子」を変わりに持ってゆく。
楽しい話なので、仕事のストレス解消には持って来いなので、今度こそ見られると良いのだが♪

初羽織だったので、近くで話をしていると、「乳」が上に付いているのを不思議がったので、私の考えた乳の位置の裏技を教える♪
感心される。

クリックすると元のサイズで表示します

最近気に成る話を色々話込んで、三時間はあっと言う間に過ぎる。
何となくホッとする事もあり、話せて良かった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

五時なのにもう真っ暗。
Tさんから「柿食べる?」と言われて、「大好き〜〜♪」
「柿も好きだけど、干し柿も大好きよ♪」
「頂き物の柿が有るけど持ってゆく?」
「勿論頂きます♪」とTさんのお宅まで自転車引きながら、頂に行く。
「有難う♪〜〜〜」
嬉しい〜〜〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

スーパーで前に買った「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」のパッケージが何故か「波乗りジョニー」に変わっていた?
勿論、旨さは同じでした。

クリックすると元のサイズで表示します


2006/11/25

帯揚げ  整理整頓

何枚有っても、邪魔にならなくて、微妙な色の取り合わせで、ドンピシャと合うと、一日気持ち良く過ごせる気がする♪

同じような色を増やしそうなので、もう一度全部出してみて、画像に残しておこう。

縮緬の無地物。

袷の時期にはとても重宝する帯揚げ。
余り結び目を気にしなくても、ふわっと結べる。
私の場合は長さが、一尺六寸が丁度良いので、中心で長いを縫って、縫い目を割って留めて置く。

クリックすると元のサイズで表示します←小豆色系5枚

クリックすると元のサイズで表示します←煉瓦色系3枚

クリックすると元のサイズで表示します←赤系2枚

クリックすると元のサイズで表示します←金茶系4枚

クリックすると元のサイズで表示します←茶系4枚

クリックすると元のサイズで表示します←緑系7枚

クリックすると元のサイズで表示します←25枚収納

同色があると思ったが、微妙に違っており良かった♪
小豆色系と煉瓦色系が出番が多い。
赤系・緑系・茶系はあまり使わないかも?

縮緬・綸子・紋意匠の薄手の物。

結ぶ時に揃えて結ばないと、綺麗に結べない。
格子以外、余り出番が多くない。
鎌倉のなたやさんで、帯揚げは顔に近いので、紅を持ってきた方が、顔が綺麗に見えると教えてもらってから、紅を使う頻度が多く成ってきた♪

クリックすると元のサイズで表示します←紫系8枚

クリックすると元のサイズで表示します←青系4枚
(上から二番目はころもやさんで藍染体験の自作品)

クリックすると元のサイズで表示します←柄物9枚
(上の格子柄は使用頻度多し)

クリックすると元のサイズで表示します←写し忘れていた(4枚)もの・・・
(仕舞ってなかったとも言う)

クリックすると元のサイズで表示します←収納25枚
(上も25枚だけれど縮緬は厚ぼったいので、ギュウギュウ。

絞りの物

絞りが大好きなので、此処最近使っていないが、使用頻度が多かった。
結び方に、余り神経を使わなくても良いので楽。(下手でも綺麗に見える)

クリックすると元のサイズで表示します←飛び絞り5枚

クリックすると元のサイズで表示します←地味目の絞り6枚

クリックすると元のサイズで表示します←紅系絞り10枚

クリックすると元のサイズで表示します収納21枚

私はスカーフの収納と同じく、畳んで縦に立てて入れる。
それでは倒れてくるので、ダンボールでトンネル型の物を作って、上下逆にして、本立ての様にして使っている♪
絞りは同じ大きさに畳んで入れている。(それぞれがささえ合っているので、倒れない)

2006/11/23

11月22日の装い  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
 
着物は結城紬です。

着物の中にすーっと朱が入っているので、同色に染めて八掛けにしたのですが、今思えばもう少し渋くすれば良かった・・・

襟元には明るい方の青緑色を持ってきたので、正解だったけれど、オクミは逆で濃い色になります。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します7クリックすると元のサイズで表示します

帯はKさんから、バザーで購入した物です。
色んな色が織り込まれているので、何でも合わせやすい帯です。

帯は続けての登場です♪

着物は前から色々考えていたのに、出掛けに箪笥の中から、「あら〜此れ着ていないわ♪」と言う事で、急遽着て行く事にした物です。

帯は其処に出ていたので、あわせてみると、ピッタリではないですか♪

●小物

クリックすると元のサイズで表示します

・帯揚げは八掛けの色に合わせて縮緬の無地。

・扇子は久し振りの先が紅で他は白(分扇堂)。

・紅葉とどんぐりの帯留め(京都展のかずら清)

・腰飾りは、若草色と朱の両面の紅葉の匂い袋(まねきや)

・帯締めは渋い若草色の五分組紐(京都展のきねや)

・根付はどんぐりの笠は本物で、縮緬細工物。

●バック

クリックすると元のサイズで表示します

バックはエルメスのボックスカーフのオレンジ色のポリードです。

●履物

クリックすると元のサイズで表示します
↓↓↓   白黒の縞の鼻緒が紅型に
クリックすると元のサイズで表示します 

金鷲のセールで買った台が緑の革で、天が畳表の草履です。

鼻緒が白黒の縞だったのが、よく見ると擦れていたので、早めに挿げ替えた物です。

同じ草履には見えない〜〜〜まったくの別物♪

(台が緑色の革ですが、ちょっと暗く写ってしまいました。)

●ストール

クリックすると元のサイズで表示します

大判ストールはイタリー製のボッテガ・ベネタです。

ジョーゼットのような薄い〜物なので、畳んでバックの中に入れてもかさ張らないので、夕方襟元が寒い時に重宝しました♪

2006/11/22

根津から上野  ◎着物でお出掛け(袷)

初めてデジカメを家に忘れて来た事を、電車の中で気が付きました
苦肉の策で、初めて携帯のカメラで写しました

フラッシュも焚けないは、ピントも合わせられないはで、一枚ずつPCに送って、家で見て見たら、ピント合っていないし、画像が小さい〜〜〜ショックです。

クリックすると元のサイズで表示します

実は今年の春の中学の同級会の時に、万年幹事と成ってくれた○君が、11月23日(明日です)に横浜で遣ろう♪
予約しておくから♪の言葉を信じて、女子は23日を同級会の為に予定も入れず楽しみに待っていたのに・・・・・
何の連絡も無い〜〜〜〜
10日ほど前にこちらから連絡を入れると、何と!!!!ゴルフの予定を入れていた。(カチン!)
他の男子△君もゴルフだって!!!

ならば女子だけで会おうと言う事に成ったのですが、急遽体調の優れない人あり、忙しい人ありで、結局二人で郷里の料理を出してくれる、根津にある「雪月花」に行く事にしました♪←前置きが長い〜

お店はマンションの一角だけど、和を全面的に持ってきたしつらえて、良い雰囲気です。

まず最初に運ばれてきたのは、「清酒菊娘」と福豆。

クリックすると元のサイズで表示します

五種類の笹寿司。
(ピンボケで乗っているものが分りづらい)

クリックすると元のサイズで表示します 

小出仙の温泉卵入りのお素麺と舞茸。
香の物の色が飛んでいる・・・
べったら漬けとごぼう・茄子のお漬物。

クリックすると元のサイズで表示します

あちらこちらに光の演出がしてあるので、フラッシュ無しでは駄目でした。
笹の葉寿司はどれも美味しかったけど、量が少なくて、ちょっと物足りなかった。
いつも食べている笹の葉寿司はもう少し量が多いのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

最後の締めは、お抹茶と黒胡麻のお饅頭。
抹茶茶碗には紅葉が。

クリックすると元のサイズで表示します 

勿論、器はどれも九谷焼でした。
椀にお盆も郷里の漆器♪

クリックすると元のサイズで表示します

店内はもうさり気無くクリスマスの装いが(和のしつらえなのに)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

お店を出た所には大きな傘が。
あちらこちらに光の演出が。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

上野公園まで歩くつもりだったのが、100円で循環している東西ぐるりんのバスが来たので、一回り乗ってから、上野公園前で降りる。
(江東区の粋な計らいで庶民の足)

上野公園はまだまだ紅葉には届いていないが、平日なのに沢山の人出♪
お歳を召した仲の良いご夫婦の方々を、多く見かける。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

紅葉している木を見つけてパチリと♪
持参していた大判ストールと似た様な色に、色付いていた銀杏の前で。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

公園から出て直ぐの、フラワーボールの美しいお店で、ケーキセットでお茶をして、もう少しお喋り♪

久し振りにアメ横を見て歩き、吉池(魚売り場で着物はひやひや物)で夕食の買い物をして帰る。

クリックすると元のサイズで表示しますデジカメの画像です。
夕食後は谷中の喜久月で買った「あをうめ」で一服する。

2006/11/20

11月18日の装い  ▲今日の装い/単衣

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

着物は青色の縞の会津木綿で、バチ衿なので着易いのだが、後衿から半襟が覗くので、気にかかる。

襦袢は肌色の母のお下がりの紋衣装の無地。
半襟は保多織りの白とピンクのストライプ。

●帯はKさんからバザーで購入の多色織りの開き仕立ての名古屋帯。
(長さが3,6mで全通なので、袋帯との違いは長さだけ)

クリックすると元のサイズで表示します4クリックすると元のサイズで表示します

四本の内三本は締めましたよ♪(後一本は唐織なので、よそ行きに)

クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは辛子色の紋衣装。(帯の中の一色)
帯締めは薄い小豆色の角唐組。
扇子は歌舞伎座購入。
根付は人形展で購入の縮緬細工の茄子。

クリックすると元のサイズで表示します

バックはベトナムで購入した、プチポアン刺繍の花束柄の面は赤紫で、後側は小豆色の物。
中が巾着になっている部分もあり、見た目よりは物が沢山入ります。

クリックすると元のサイズで表示します

黒塗りで、裏が赤の、のめりで前が角丸。
鼻緒はベージュの太い本天で、前坪は紅。
慣れないときには、歩くとカクンカクンとするので、慣れるまで歩くたびに疲れた。
最近はそうでもないけれど♪

Kさんから譲っていただいた帯は締めやすく、いろんな色が織り込まれているので、どんな装いにも合いそう〜〜
大事に使いますからね♪(返してって言わないでね・・・・)

2006/11/19

柿のソテー  料理・食品

もうソロソロ食べ頃に成っているかしらと、昨日の夕食後に食べてみる♪
硬くは無いけど柔らかくもない、もう少こし柔らかい方が好みかなぁと思ったら、娘が料理教室で「柿のソテー」を食べたらとても美味しかったと言ったので、今日の朝食に遣ってみた♪

まず最初にバターを溶かして、柿を薄切りにした物を並べて焼く。

クリックすると元のサイズで表示します

両面軽く焼いて、砂糖(うちは三温糖)を好みで全体にかける。

クリックすると元のサイズで表示します

弱火でじっくり焦げないように丁寧に焼く。

クリックすると元のサイズで表示します

作り方をアップするほどの事も無いけれど・・・甘くて柔らかくなって、、薄いところがカラメル状になって、旨い〜〜〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

勿論柿トーストにもして食べました♪
ジューシー♪

クリックすると元のサイズで表示します

柿を買って切ったら、硬かったという時に是非お試し下さい。
柔らかめの柿が好きな人には良いですよ。

料理教室ではこの上にクッキー生地を細かく砕いて、オーブンで焼いたそうです。

2006/11/18

短時間集中お喋り  ◎着物でお出掛け(単衣)

前から話していた、「頑張れ!クムスン」が全て手元に準備出来たので、早速Hさんに見て貰おうとメールしました。

今日電話で、お昼ごろTさんも一緒にお茶しながら、会って渡す事になったので、それなら着物着物着て行こう♪と、急いで着ました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

「頑張れ!クムスン」は息子・娘・嫁・婿・孫・舅・姑と沢山の人が出演しているので、なるべく似たような環境のHさんには、是非見て欲しいと思い、コピーしました。

一話が30分で気軽に見られるのは良いのだけれど、何しろ162話と長いので、ゆっくり見て欲しいと言っておいたけれど、果たしてどれくらい掛かって観てくれるがか楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します 

TさんもHさんも韓国ドラマは大好きだけど、お忙しいので、私の様には観ていないけれど、話し出すと止らない〜〜〜のです。

今日は1時までと、忙しい時間の中からやりくりしてのお喋りなので、コーヒ一杯飲むのもやっと。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「クムスンの感想を聞かせてね」てと言って別れ、夕食の買い物をして、産直のお店でお花を買って帰えりました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

包んだまま自転車の籠に入ったお花を写したので、籠が見えてしまいました。 

2006/11/17

大好きな富有柿♪  料理・食品

大好きな富有柿が届きました♪
大きくて立派な柿でした♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

は干し柿も大好きで、とても嬉しくて、食べて無くなる前に画像で保存。
奈良県が柿の産地で有名とは知りませんでした。
予約してやっと手に入ったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します 

桃トーストも美味しいけれど、柿も、サンフジもバナナも美味しいので試してください。
トーストにバターをたっぷり塗って、薄切りのフルーツを乗せて食べるだけ。

私は桃と柿は柔かめが好き♪
林檎はカリッとしたのが好きです。
干し柿が出てくると、毎日毎日食べ続けます♪
早く出ないかなぁ〜〜〜

2006/11/16

追加  整理整頓

昨日の草履にコメントを追加したり、画像を増やしたりしました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

畳表の履物は「整理整頓」のカテゴリーをクリックしていただければ、続けて見る事が出来ます。

此処に集めたのは、「今日の装い」で履物を過去の画像から一足探すのが大変だったので、集めた中から、簡単に見つける事が出来るからです。

籠も一箇所にまとめたので、探すのが簡単になりました♪

2006/11/15

草履  整理整頓

嫁入りの時の物を、まだ大事に履いています。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

嫁入りの時の天が小豆色のエナメルで、台が革のローケツ染めです。
共色の鼻緒を、台のローケツに似ているものに挿げ替えました♪

クリックすると元のサイズで表示します

成人式に履いた佐賀錦の物で、佐賀錦の鼻緒がきつくなったので、鼻緒を台と同色の太い革の物に挿げ替えました。
前坪がピンクパールがかった物で、台の佐賀錦と違和感が無いので、気に入っています。
30年以上経っているのですが、底が手縫いなので>(最近の物はボンドで貼っている)まだまだ健在です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

紅葉の綸子小紋の残り生地で、作ってもらった草履で鼻緒は黒のエナメル。
以前は共布で誂えてあったが、黒のエナメルにに挿げかえました。

クリックすると元のサイズで表示します

薄い黄色のエナメルの台で、最初は共の鼻緒だったのを、黄色の刺繍半襟の鼻緒に挿げかえました

クリックすると元のサイズで表示します

台が赤のトカゲで天が黒のエナメルの草履で、鼻緒もトカゲだったのを、赤の印伝で挿げ替えました。
前坪は黒です。

クリックすると元のサイズで表示します

台が艶消しの生成り色の革で天がパナマ?で鼻緒もパナマだったのを台と同じ色のエナメルに挿げ替えました。
夏用なので、細めの鼻緒を選びました。

クリックすると元のサイズで表示します

切りビロードの道行きの残り切れで誂えた草履で、共布の鼻緒を、同色のエナメルの鼻緒に挿げかけました。

ずーっと箱に仕舞いっ放しだったので、どれも鼻緒がきつく、固く成っていたので、全部一度に持っていって、全ての鼻緒を挿げかえました。


着物の残り布で誂えた鼻緒を挿げて、着物とお揃いで履くことが多い下駄。

クリックすると元のサイズで表示します

黒の塗りの角丸の高右近で裏が朱塗り。
鼻緒は縞縮緬の着物とお揃いの、細い縞の部分で作ってもらった物。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

白塗りの角丸高右近下駄に、着物の染め大島の端切れで仕立てた鼻緒で、裏は小豆色の本天に前坪は黒。
着物を着る様になって、初めて探し回って買った下駄。 
木綿の鼻緒が付いていたのを、痛んできたので、挿げ替えて大事に履いています♪
染め大島を着た時にお揃いで履くことが多いです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

鎌倉彫りの右近下駄に、鼻緒は染め大島の着物の残り布で作って貰った。

着物とお揃いって何となく嬉しい♪
殆んどその着物を着た時には、履くようになった。



下駄

クリックすると元のサイズで表示します

職人展で購入した日田の下駄。
鼻緒が踵から外付けで幅広いので、履き易い。
前坪にはビニールのパイプでカバーされている。
台は立体的にカーブしていて足に馴染む。
洋服でもOK。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

黒塗りで、裏が赤の、のめりで前が角丸。
鼻緒はベージュの太い本天で、前坪は紅。
慣れないときには、歩くとカクンカクンとするので、慣れるまで歩くたびに疲れた。

クリックすると元のサイズで表示します 

焼き杉台右近に、白地の麻の葉柄の印伝で、通し前坪。
何を間違ったのか、LL版で作ってしまった物。
下駄は小さめの方が良いのに・・・
履く機会が少ない。

クリックすると元のサイズで表示します

黒の高右近型で螺鈿。
鼻緒は板絞りの既製品。
ちょっと重たい。

下駄は草履に比べて硬いので、疲れる。
脱いで家に上がると、ホッとする。



草履

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ピンクシルバーの小判型台に、小豆色の鹿の子絞りの誂え鼻緒。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

初めて長谷川で作った草履の鼻緒が気に入らなかったので、紫系の総絞りの誂え鼻緒に挿げ直して貰う。
上の草履の台とは色違い。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ホワイトパールの台に、天がパナマ。
白のエナメルの鼻緒に挿げ替え。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

履物は阿波屋さんの細身のシルバーグレイの台に同じ花緒。

クリックすると元のサイズで表示します

黒のエナメルの台に、白と黒と金の組紐の鼻緒。
前坪は黒。
バックとお揃いの物をを購入したので、正式に履ける草履です。

クリックすると元のサイズで表示します

黒のエナメル台にシルバーグレーの鼻緒に小豆色の前坪。

クリックすると元のサイズで表示します

唯一のウレタンソールの黒い台で黒に白の印伝鼻緒。

クリックすると元のサイズで表示します

祇園のない籐さんの白い装履、白の蝋引きの台で、花緒は通し前つぼで紅。

雨下駄

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

祇園のない籐さんの雨下駄。
爪皮は本皮で、白革の花緒がつぼ通しで無かったので、つぼ通し花緒に取り替えて頂いた物。

クリックすると元のサイズで表示します

黒塗りの二枚歯で天に竹柄。
赤の鼻緒を白赤に挿げ替える。
爪皮(最近物)はビニールの傘柄。(嫁入りの物)

クリックすると元のサイズで表示します

黒塗りの二枚歯で白黒の鼻緒に挿げ替える。
爪皮は本革の赤。

2006/11/12

11月12日の装い  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

着物は薄紫色の切りばめ柄のポリエステルの江戸小紋。

既製品で購入したので、私の身丈よりも長いので、腰紐の位置を上に持ってこないと、おはしょりが長くなってしまいます。

私はおはしょりを一枚に見えるように、中で折り込む事はしないです。
襟元を整える時に二枚になっていたほうが、直し易いから。


長襦袢は薄〜い薄い若竹色のむじな菊の柄に、着物と同色の薄紫色の飛び絞りで、白の塩瀬半襟。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します4クリックすると元のサイズで表示します
 
帯は黒地に、紅葉柄の絞りの名古屋帯です。

今までは白地の帯や、帯に紫色が入っている帯を締めていましたが、今回黒地の帯にして見たたら、合うではないですか♪

●小物

クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは白地に赤の紅葉柄の飛び絞り。

帯締めは抹茶色の五分紐。

帯留めは二枚の紅葉にとどんぐり。(かずら清)

腰飾りも両面が赤と抹茶色の紅葉の匂い袋。(まねきや)

扇子は歌舞伎座購入。

●履物

クリックすると元のサイズで表示します→→クリックすると元のサイズで表示します

履物は初めて、長谷川で作った草履の鼻緒が気に入らなかったので、紫系の総絞りの端切れでオーダーした鼻緒に挿げ直して貰いました。

今日の画像を見たら、白っぽい履物は、足元がボケ見える。

台か鼻緒を、濃い色にしないと可笑しいのかしら?

●バック

クリックすると元のサイズで表示します

バックはエルメスのボックスハーフーの柿色のポリード。

ちょっとこだわって見ました♪

着物は通年着用できる物なので、季節感は帯の紅葉で表しました。

クリックすると元のサイズで表示します

帯留めをお気に入りの紅葉とどんぐりの物なので、根付も笠が本物のどんぐりの笠を使った縮緬細工物にして見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げを白地に紅葉柄の飛び絞りで、腰飾りも紅葉の匂い袋にして見ました。

組み合わせで自分だけの装いが出来る着物って、着物と帯を選ぶのも楽しいけれど、小物を色々取り合わせて見るのはもっと楽しい物ですね。

今回は小物を赤系(帯留め・帯揚げ・腰飾り・バック)と緑系(帯締め・腰飾りの裏の紅葉・扇子)で取り合わせてみました。

2006/11/12

今日こそ銀座に  ◎着物でお出掛け(袷)

本当は昨日行く筈だった銀座に一日違いで行って来ました♪
昨日の土砂降りの雨とは打って変わって、真っ青な空で風が少しあったけれど、羽織無しで丁度良かった気がする。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

一穂堂サロンでKさんと待ち合わせ。
9日にも行って来た「浦野理一・範雄・きもの&帯展」

クリックすると元のサイズで表示します

先日はお客さんが大勢いらしたので、ゆっくり見られなかったが、今日は少なかったです。

理一色の鬼しぼ縮緬地に手描き友禅の訪問着に、帯を合せたり、理一色の鬼しぼ縮緬の無地に、手描き友禅の豪華な帯を合せたり、もう見ているだけで、胸がいっぱいに成る気分を味わった。

此れだけ豪華で絢爛?な装いで出かけるパーティーも無いし・・・とタダタダ一穂堂好みの装いを見る事が出来て、来た甲斐があった。

もっと若い人に、地味な装いではなく、その年齢でしか着こなせない装いをして欲しいと、皆の意見。

クリックすると元のサイズで表示します

いつもの所で軽くランチ。

クリックすると元のサイズで表示します

お客さんでいっぱい♪
非伝統工芸師の第一作目の作品に見えない出来栄えを見せてもらう♪ 
Kんさんから預かった資料で、京都旅行の打ち合わせも色々と。
Kコさんより地元名物を頂いて、有難うございます♪
ラストオーダーまで、色々とお喋りが止りません。

クリックすると元のサイズで表示します

日曜日なので銀座通りは歩行者天国で、賑わっている。
愛犬のお散歩の姿も色々見受けられる。

水中メガネの様に外れないようにした、サングラスをさせられた(←此処が大事)ブルドックの一種のワンちゃんはGAPのTシャツを着ていた。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

チャーリに良く似たミニチュアダックスフンドの三匹連れ。(一匹は写らなかった・・・)

ミキモトの前では何やら大勢の人が集まっている。
クリスマスツリーの点灯式かしら?

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

順番に色が変わってきて、とても綺麗〜〜〜〜
みなさん一斉にパチパチと写しは始める。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

遠くから写すとこんな感じでした。
沢山の人でツリーの前は、こんな感じでした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ