2006/10/20

10月19日の装い  ▲今日の装い/単衣

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着た着物は、サマーウール?
娘時代に自分で仕立てた物だと思う。
お袖が少し長いので、振りから襦袢の袖が顔をだす。

クリックすると元のサイズで表示します 

今日も下がっていた、二部式襦袢に、ファースナで衿が取り外せる「美容衿」付きを、そのまま着る。
衿芯が不安だったけど、家だし・・・外に出ないし・・・と着用した。
案の定、衿が決まらない。。。
衿から浮く感じ〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

帯は金茶色の博多献上帯。

クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは下と上が波の様にして色違いになっている縮緬を初下ろし。
脇から二色が見え隠れする。
帯締めは紫色の五分紐に紅葉の箸置きの帯留め。
根付は職人展で将棋の駒の所で、左馬の裏側に名前を書き込んで貰ったもの。

10月でも袷はどう考えても暑いと思う。日常に着るなら袷よりも断然単衣を着る期間が長いと思う。
寒ければ羽織を羽織ればいいし、暑ければ脱げば良いし。

今日NHKで「富司純子さん」が着物姿で出演されていた♪
あんな風に自然な着姿で着られたら良いなぁと思った。
着物の自然な皺も着姿の内。
表情豊かで可愛い感じ。
年齢相当の目じりの皺も美しかった。
ハンケチを袂から出す仕草が良かった。
真似たい〜



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ