2006/10/31

●バザーで購入の帯を締める。  ▲今日の装い/単衣

午前中からDVDのコピーをする。

PCで簡単に読み込んで、コピー出来るので始めたのですが、途中で一枚が読み込みをはじいてしまい、何度遣っても駄目でした。

DVDプレイヤーでコピーを試みるが、二時間の物は二時間掛かり、随分時間を掛けて、10枚のコピーを完了♪

この際TVもDVDも見られないので、細々した物の整理をし始めました。

整理しながら、読み込み完了音が鳴るたびに、DVD−Rを入れたり、元のDVDを入れたり、忙しい〜〜

随分スッキリしました♪

夕方から着物に着替えて、ポスト投函の途中で、愛犬チャーリーの散歩です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

真楽のバザーでKさんから購入した名古屋帯を締めました。

簡単帯結びのおかげで、お太鼓の柄はぴったり合いました♪

クリックすると元のサイズで表示します4クリックすると元のサイズで表示します

いつもより渋い〜〜かな?

2006/10/29

有難う♪  記念日

早速HB101の水溶液の中で水切りした花々を、一昨日活けてみた♪

ピンクの薔薇と薄い桃色のガーベラを一緒に活ける。

クリックすると元のサイズで表示します

ガーベラが水切りしている時に、太陽のほうに向いたままの形で、首を固定してしまった・・・
薔薇は棘が引っかかって、もう少し短く活けようとしても、下にいかないのに、ガーベラはもう少し長く見えるように活けようとしても、ストンと下に落ちるので、均等に綺麗に活けるのは難しい〜〜

大理石のマントルピースの上に飾ってみた。

クリックすると元のサイズで表示します

前に母の日に貰ったお花が活けてあった容器にオアシス入っていたので、蘭と黄色い花を一緒に活けてみた。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは好きな所に花を刺すだけなので、簡単だけど、最初は長めに活けようとしているので、何だか不安定・・・

ソファーの前のテーブルに飾ってみた。

クリックすると元のサイズで表示します

黄色い花とカーネーションが残ったので、黄色の花だけ単独で活けた。

クリックすると元のサイズで表示します 

そこに赤いカーネーションを活けたら・・・濃すぎる・・・

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

お花は綺麗なうちに、画像に残しておこうと写してみたが、思ったようには活けられなかった・・・難しい〜〜

赤いカーネーション(好きではない)は母の日には良いかもしれないが、しっくり来ないので、ピンクのカーネーションの方が、良かった。

家の中にお花がいっぱいあるのは心が豊かになっていいなぁ〜
(庭の草花も、食堂やキッチンにも飾ってあるので♪)

少しでも長持ちするように、マメにきり戻して活けなおさなくちゃ。

2006/10/28

10月27日の装い  ▲今日の装い/単衣

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

今日の装いは「KIMONO真楽」のバザーで購入した物でまとめました。

着物は竺仙の綿縮み。(Kさんから購入)

保多織りと、とてもよく似ていた。

色柄は勿論の事、手触りも。

サイズもピッタリで気軽に着れる着物を、とてもお安く譲っていただいて感謝♪

●帯

クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します

帯は、勾玉柄の更紗風付け帯を締めてみたら、お太鼓が大き過ぎたので、留めてある所を外して、二部式として締めてみた。

丁度お太鼓の真ん中に折り線が出てしまいました・・・

帰宅後折り線がお太鼓の下線と重なるように、クリップの位置をギリギリまでに変更。

(お友達が作られた物を、Kさんから購入)

最後まで迷っていて、購入♪

帯揚げは柿色の無地縮緬。(Bさん?から購入)柿色の物が欲しかったので。

帯締めは濃紫色の冠組紐(着物と同じKさんから購入)

●小物

クリックすると元のサイズで表示します

・根付は、椰子の実の一種でとうもろこしの上に兎。(香港翡翠市場)

・扇子は、黒の紗。

・腰飾りは、西陣織の匂い袋。

●履物

クリックすると元のサイズで表示します

履物は、艶消しのローズがかったグレーの革の台に、ローズの鹿の子絞りの半襟で誂えた鼻緒です。

まだ一度も袷を着ていない。
意地になっている訳ではないが、暑くもなく、寒くも無いので袷だったら暑かったと思う。
袷を着なくて丁度良かった。

2006/10/27

汐留の夜景を見て食事するはずが  ◎着物でお出掛け(単衣)

昨日は記念日だったのに、夫は出張で留守だったので、娘が誘ってくれて、一緒に「美登利寿司」に食事に行く事にしました♪

私が先にお店に着いたので、並んで待つ。

お店の中に飾ってあった、大きな真鯛の額は、とても大きい!

クリックすると元のサイズで表示します 

せっかくなので、ちゃちゃちゃと着物を着て電車に乗りました。

夜なのに薄着だったかと思われたが、お店に着くと丁度良い感じだった。

着て行ったのは、先日の「KIMONO真楽」のバザーで買った物だけでまとめて見ました。

着物(裄も丈もぴったり)も、帯も、帯揚げも、帯締めすべてバザーで購入のものです。

おまけに着物はお洗濯されたばかりだったので♪

とても良い買い物だったと、一人にんまりしました。

着物は持っている保多織と凄く似ている。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

その代わりバックと草履はキチットした物にしました。

着丈を長く着付けたのに、動いていたら、木綿同士なので滑りが悪く、段々短くなってきてしまった・・・とほほほほ。

クリックすると元のサイズで表示します

お腹いっぱいに成ったので、「ソフトバンク」のお店に寄って、携帯の機種を確認して、ゴールドプラン(ソフトバンク同士通話とショートメールが0円)にしようか?

今までどうりにしょうか、もう一度検討してみる事としました。

機種は、変えたいと思っています。

デジカメを小さくて軽い物に変えたら、快適なので、携帯も軽くて薄い物に変えたい〜〜(大きくて重いので)

2006/10/26

結婚36回目の記念日  記念日

今日は36回目の記念日♪なのに、娘と二人だけ。

「ピンポーン」と。

出てみると宅急便やさんが大きなお花の入った箱を届けてくれた。

誰からかしら?と受け取ってみると、送り主は娘♪

中にはいろんな種類のお花が入っていた。

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します
 
贈ってくれた事も嬉しいが、覚えてくれていた事も嬉しい♪

有難う♪♪ 

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します
  
今早速水切りをして、水揚げをしています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

チャーリーは良い香りに引かれて、寄ってきました♪

クリックすると元のサイズで表示します

良い香りよね♪

チャーリー♪

クリックすると元のサイズで表示します

2006/10/25

ちょっと其処まで  ◎洋服でお出掛け

久し振りの夫の出張で、娘と二人なので、近所の中華料理を食べに行く♪
中華料理のお店と言うよりも、和食のお店?かと思う設え。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ランチには一人でよく食べに来るのだが、夜は二度目。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

サービスの海老玉と海鮮とろみスープ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

店主お薦めの、豚の角煮と青梗菜を、揚げパンの中身をくり貫いて挟んで食べる。
店主自ら作っていただく。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

表面はかりっとして、ボリュームがあって美味しかった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

海老とアスパラと筍の塩味炒め。
鮑のかけ御飯。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

デザートの杏仁豆腐。
店主から私と娘がそっくりと言われて、言われた事が無いので驚く。
見る人に寄って、似ている様に見えるのかなぁ?

お腹がいっぱいになったので、商店街を一往復して、ソフトバンクのパンフレットを貰ってくる。

クリックすると元のサイズで表示します

新商品の説明で、料金の事は何処にも書いていなかった・・・・
知りたかったのに。

ケーキを買って、別腹で帰宅後また食べる。

帰宅後留守番をしていたチャーリーと遊ぶ♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

抱き枕が咥えやすいので、咥えたら離さない!
ひっぱりっこしても絶対離さないが、「オフ!」と一言いうと直ぐに離す♪ 

クリックすると元のサイズで表示します

何故か?しつけ教室で習った此れは、一発で覚えた。

2006/10/24

白地の絣柄のサマーウール一枚に帯二本  ●ウールとポリエステル一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

娘時代に自分で和裁を習っている時に仕立てた物。
着物は白地に黒の染め(絣に見えるけれど)でお洗濯しても皺にならない優れものサマーウール。(6月20日日記で初下ろしの前にお洗濯)

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★1は05年7月11日に恵比寿のガーデンプレースに行った時に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します

●帯はアジアのお店で購入した布地で仕立てた、二部式名古屋帯。
両面使えるように仕立てました。
裏は白系。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

★06年10月19日に家で着ていたもの。(1年3ヵ月振りに着用)
お袖がちょっと長めでした・・・

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は金茶の博多献上帯。

夏用に入るのか、単衣の部類に入るのか、ちょっと迷う。
単衣に分類しました。

2006/10/23

10月22日の装い  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着ていった着物は胴抜き結城紬。
有栖川柄の紺地の柔らかい気易い着物です。

クリックすると元のサイズで表示します

袖と腰下からが袷で、胴の部分だけが単衣仕立てになっている着物です。
10月は本来は袷を着るそうですが、私は前から体感温度で着物を選ぶと言っているのですが、さすが今日は「真楽の集まり」なので、見た目には袷を着ているように見えるけれども、実際は胴の部分が単衣仕立てなので、袷よりも暑くない着物です。

クリックすると元のサイズで表示します

長襦袢は「川越のかんだやさ」で仕立てたまま着そびれていた、白の綿紅梅の長襦袢。
真夏には、浴衣をもう一枚重ねるようで暑そうで、着れなかった。

クリックすると元のサイズで表示します 

無理を言って衿先に共布で足し布を付けて貰い、衣紋抜きもわざわざ長く共布で作って付けて貰ったもの。

着物を着て動けば、必ず着崩れてくるので、こまめに手直ししているか、していないかで、着姿が美しいか乱れているかの違いが出てくると思う。
私は衿先に布を付けるのを教えてもらってから、殆んどに付けています。
襟元が浮いてきた場合、化粧室に入って付けた布を下に引けが襟元がスッキリするのです。
衣紋が被ってきたと思ったら、衣紋抜きも下に引きます。
短いと探すのに苦労するので、長めにしています。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯はUSAコットンで出来た、楽器の柄の三部に分かれている帯で、角出しに見えるように苦労して締めてみました。
着物が濃紺に見えるので、帯を少し派手に見えるように帯の中の一色の小豆色でまとめてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは小豆色の無地縮緬。
帯締めも同色の丸組を華やかに見えるように、二度絡げてみました。
根付はダグアナッツ(椰子の実の一種)のとうもろこしの上の兎(象牙に似ている)
腰飾りは四葉のクローバーの匂い袋(京都展)
扇子は茶に近い小豆色の物。骨が黒と薄茶の互い違い。

クリックすると元のサイズで表示します

バックはataバックです。
先日ベトナムに行った時に、一目見ただけで、「可愛い〜♪」と思って即購入しました。
赤くて可愛いし珍しいと思いました。
こちらも取っ手が折り曲がります。
城端の織物会館で購入した、紬の巾着があつらえたように、この籠にぴったりで愛用。

クリックすると元のサイズで表示します

Pさんから頂いた黒に鶴が舞っている端切れで仕立てて頂いた鼻緒を、3-7段のカラスに挿げた物。
締め具合が丁度良くて、指が途中で止まる。
前までぐっと入っていかない♪入れても戻って来る。
裏の本天は薄黄色で前坪は柿色。

初下ろしの時にも、雨が降ってきた・・・前回も今回もお天気が良かったのに雨が降ってきた・・・ 
を呼ぶからすの草履?

2006/10/22

真楽のバザーとオフ会に参加♪  ◎着物でお出掛け(袷)

今日は真楽の「復活再生○ちく部バザー&出張おちゃめ部●月待ちと縁結びの席」が催されるので、私達はバザーとオフ会の方に参加♪する事にして、出掛けました。

真楽のバザーは今回で二度目です。

前回よりも沢山の出店(30店)で、もう買わないはずがこっそり大きなハロッズの袋持参で望みました。

Kさんが出店すると言うので、11時半に新江古田で待ち合わせ、今回の会場の「陶花」さんに向いました。

クリックすると元のサイズで表示します

立派な門構えの和風建築で、お庭もしっとりと美しい。

さり気なく、「陶花」の銅版が目に付きました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

もうお茶目部(真楽の茶道部)の方々がお集まりで、玄関には色取り取りの履物が、綺麗に並んでいました。

こんなに沢山の履物を一堂に見るのは久し振りです。

クリックすると元のサイズで表示します

個性的な履物も♪ 

クリックすると元のサイズで表示します

玄関で受付をすると、手渡されたものが、こちら♪

クリックすると元のサイズで表示します 

赤い可愛い着物の形に作られた札。

なんと帯締めも結んであるんですよ。

今日は三部に分かれているので、何処に参加しているかが、分るように色別のシールを着物に貼るように成っていました。

此れを帯に挟んで、ハンドルネームの札と一緒に下げて会場に入るようになって居ました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

黒い表紙の小冊子には予定と、今回の表題の「縁結びの赤い糸」のいわれが書いてあります。

月に見立てたところには、くり貫いて古布が貼り付けてありました。

お世話をして下さった方のご苦労はいかばかりかと、頭が下がる思いでした。

青い札には縁を結びたい事を願って書くことに成っていました。

「さて何を書こうかしら?」

前日届いているKさんのトランクの荷物を所定の場所に並べて、いったん昼食に出かけました。

戻ってみると、皆さんお店の準備で大わらわ♪

クリックすると元のサイズで表示します

足の踏み場も無いくらいの出店の数々。

着物に嵌ったばかりの頃に、枚数が欲しくて買い揃えた物の、趣味が変わってきてもう着用する事がなくなった物。

クリックすると元のサイズで表示します

頂いたがサイズが合わなくて、着てくださる方に着て欲しい物等。

クリックすると元のサイズで表示します

自分の店もそこそこに、他の店が気になって見て回る方も。

今回も出店無しの私は気楽な物で、まだ開始前にあれこれと見て回り、早い物得とキープをお願いして回る。

クリックすると元のサイズで表示します

バザーは13:30〜17:00までなので、面白い事に盛り上がっている時と、さーっと引く時期が波の様になっていて、今は小休止のような画像。 

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよバザーも終了の時間になってきました。

値段交渉も進んできて、完売の方、往復の宅急便代が出たから良かったという人、新幹線代も確保の方も♪

お腹も空いて来た頃にオフ会の準備。

荷物を片付けて、お弁当が並べられました。

お弁当には、それぞれ北海道から、九州までの着物産地の札が付いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

左の青い短冊には最初に縁を結びたい事を書いたものが。

おみくじの様な折り込んである物を開くと、織物の産地とKWが書かれており、私の引いたものには阿波しじら(徳島)書かれていました。

徳島と書かれたお弁当の所に着席♪

京都でも敷居が高いという、三友居さんのお弁当が♪

クリックすると元のサイズで表示します

和室で和気藹々とお食事とお喋りで盛り上がる。

クリックすると元のサイズで表示します

初対面の方も何人か居られても、皆さん真楽に入会された時期はばらばらでも、旧知の友の様に話は弾みました。

クリックすると元のサイズで表示します

お酒も入って、おつまみも美味しくて、ついつい手がでます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

雨がぱらぱら降って来たので、そろそろ終盤と言う事で、いつものメンバーが同じテーブルに集まって、話が尽きません。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

まだまだ盛り上がっているテーブルがいっぱいあります。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

雨の準備をしてこなかったのに、パラパラ降って来たので、お先に失礼して帰る準備をしながらも、後ろ髪引かれる思いでしたが、無事に履物の底が濡れるだけで、帰宅の途に着きました。

2006/10/21

ご馳走様でした♪  料理・食品

夫妻のイタリア土産でパスタ・トマトソース・乾燥野菜を貰ったと言って有ったので、久々に娘が「作って上げる」と言って、手早く調理。

乾燥野菜は炒めて、月桂樹の葉も炒めた方が良いそうだ。
冷蔵庫の中からえのき茸・エリンギ・溶けるチーズ・玉ねぎも一緒に入れて

私がサラダを作っている間に出来上がり♪

クリックすると元のサイズで表示します

手前味噌だが、とても美味しかった♪
パスタの湯で加減に、乾燥野菜の歯ごたえと生の野菜の絶妙な口当たりで、ペロリと完食しました。

見た目よりあっさり♪クリックすると元のサイズで表示します

もう一種類のバスタがあるので、またお願いしますね。

左が乾燥野菜クリックすると元のサイズで表示します

テーブルの花は、庭の花でまかなえる今の時期は、とてもお得。

クリックすると元のサイズで表示します 

この前秋明菊が萎れてきて、がっかりしていたのに、最近生き返ったのです。
とても不思議です。
明日咲き乱れている画像を追加します

2006/10/20

10月19日の装い  ▲今日の装い/単衣

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着た着物は、サマーウール?
娘時代に自分で仕立てた物だと思う。
お袖が少し長いので、振りから襦袢の袖が顔をだす。

クリックすると元のサイズで表示します 

今日も下がっていた、二部式襦袢に、ファースナで衿が取り外せる「美容衿」付きを、そのまま着る。
衿芯が不安だったけど、家だし・・・外に出ないし・・・と着用した。
案の定、衿が決まらない。。。
衿から浮く感じ〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

帯は金茶色の博多献上帯。

クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは下と上が波の様にして色違いになっている縮緬を初下ろし。
脇から二色が見え隠れする。
帯締めは紫色の五分紐に紅葉の箸置きの帯留め。
根付は職人展で将棋の駒の所で、左馬の裏側に名前を書き込んで貰ったもの。

10月でも袷はどう考えても暑いと思う。日常に着るなら袷よりも断然単衣を着る期間が長いと思う。
寒ければ羽織を羽織ればいいし、暑ければ脱げば良いし。

今日NHKで「富司純子さん」が着物姿で出演されていた♪
あんな風に自然な着姿で着られたら良いなぁと思った。
着物の自然な皺も着姿の内。
表情豊かで可愛い感じ。
年齢相当の目じりの皺も美しかった。
ハンケチを袂から出す仕草が良かった。
真似たい〜

2006/10/19

あご枕♪  ▲今日の装い/単衣

午後から着物を着ようと思うが、まだまだ袷を着る気がしない。
殆んど着る前に、お風呂に入るからなお更なのかも知れないが。。。
今年はまだ着なかった、白地の絣のサマーウール?
夫に時期が違うのでは?と言われたが、家で着ているのだから、気にしない。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

写していると周りをウロウロしているので、抱っこして写すが怖い顔!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

目が光らなかったら可愛いのです。
あご枕でラクチン♪
(娘がネットで買ってくれました)

可愛そうに片耳はとっくに食いちぎられてしまいました・・・・

2006/10/19

寸法が違うと着にくい。  ちくちくと手作り

10月11日に着用していた、「椿柄の大島紬」を解きました。

クリックすると元のサイズで表示します 

職人展で大枚叩いて買った極上の「堺末広」の解き握り鋏で、TVを見ながら、1時間半で解いて、ネットに入れて、不通に洗濯機で洗いました。
脱水を普通にしてたので、しっかり脱水されて居ました。

クリックすると元のサイズで表示します

干そうと思ったのですが、そのまま蒸気アイロンを当てる事にしました。
まあまあ綺麗にアイロンが出来たので、良しとしました。
11日に着た時に、とても着にくかった。
何処がと言うと、衿下寸法が2尺に成っていて、腰紐を縛った下から、衿先がひらひらしていて、上前が落ち着かない。
背伏せが弱っていた事も有り、解いて見たら、他も弱っている所があり、仕立て直してどうかなぁと思ったが、お願いする事にした。

以前和裁を習っていた時に、先生は衿下寸法は誰でも2尺さしでぴったり、2尺にしていた。
身丈(身長)の半分の寸法で無いと、着にくい。

9月9日に着ていた初下ろしの縞の絽の着物の衿下寸法が間違って、2尺になっていた。

クリックすると元のサイズで表示します 

畳んだ時に可笑しいと思い、計って見て気が付いた。
直ぐに連絡したが、そのまま着用して下さいと。
来年の夏までにお直しをして貰う。(電話で了解済み)

2006/10/18

有難うございます。  ブログ

このまま行けば、明日には20万カウントを迎えます。

有難うございます。

本日のアクセス 000416
昨日のアクセス 000459
総アクセス数 199896

2006/10/18

●10月17日の装い  ▲今日の装い/単衣

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

着物は単衣仕立ての夏お召です。
遠くから見ると、柄が斜めの縞に見えます。
単衣でも室内は暑かったので、袷はまだまだ着られません。

クリックすると元のサイズで表示します

一反を友人と三人で分けた長襦袢地で仕立てて貰った二部式襦袢に、付いていた半襟が薄緑の絽縮だったので、帯を緑系で探がしてみました。

●帯は緑系のさがら帯の半幅。
半襟の薄緑と帯の緑と合わせてみた。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

さざめを使って二枚重ねの蝶結び。

クリックすると元のサイズで表示します

帯と同系の五分帯締め。
帯揚げは山吹色で秋草柄。
帯留めは白翡翠の花の花芯が翡翠。(香港翡翠市場購入)
腰飾りはおくるみに包まれた赤子。
根付は団栗で傘だけ本物。

クリックすると元のサイズで表示します

バックはジム・トンプソンの黒地に若草色の蜻蛉柄で、内袋はタイシルクのグリーン。

クリックすると元のサイズで表示します

履物は嫁入りの時の小豆色のエナメルで、台が革のローケツ染め。
共色の鼻緒を、台のローケツに似ているものに交換した♪

この着物はとても薄くて軽いので、着易いが衿幅が縮んだのか?ホックで留めると、半襟が見えるので、ホックを留めないで、後衿幅を広くして着ています。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ