2006/9/22

日本海の食べ物は美味しい(19日)  ■国内旅行記(富山・石川県)

結婚式の次の日は、姪のAちゃんの今年の春に生まれた、Mちゃんに初めてご対面♪の為、一緒に昼食を食べる。
(Aちゃんと言う姪が四人も居る事に驚ろいた)

クリックすると元のサイズで表示します

「梨の華」で初めて秋刀魚のお刺身を頂いた♪
小鯵の酢付けも。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

生まれてそんなに経たない赤ちゃんを抱っこさせて貰う。
可愛い〜〜〜
姪の赤ちゃんって、何て言うのかしら?
赤ちゃんからは私は大伯母さんと言うのかしら?

クリックすると元のサイズで表示します

こちらはチャーリーではなくて、M君です。
まだ小さいので元気で疲れ知らず。

夕食をご馳走になる。
富山県は昆布消費が日本一との事。
東京では見かけたことが無いメニューが・・・
「焼酎の昆布割り」
昆布のヌメリがあるが、さっぱりとした口当たりが有って、飲みやすかった。

クリックすると元のサイズで表示します

鰤大根。

クリックすると元のサイズで表示します

おでんにも、とろろ昆布が添えられて居る。

クリックすると元のサイズで表示します

イカの鉄砲焼きは塩味で、腸入りで腸を付けながら頂く♪
初めて頂くお味♪ 

クリックすると元のサイズで表示します

ぐじ鯛の味噌漬け。
亡父が大好きでよく食べていた事を思い出す。

クリックすると元のサイズで表示します

冷酒は「勝駒」
小さな作り酒屋さんで作られている、清酒。
とても喉越しが良く飲みやすいお酒でした。
飲み過ぎないようにしないと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

他にも色々ご馳走になりました。
Tさんご馳走様でした♪

クリックすると元のサイズで表示します 

三人ともお酒を頂いたので、車は「代行」で家に帰りました。
「代行」って知らなくて富山県だけに有るのかと思っていた。
東京では聞いたことが無かったから。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ