2006/9/1

上海旅行2日目27日(上海蟹とマッサージ)  ◆海外旅行記(中国・上海)

タクシーで「成隆行蟹王府」 に向う。
香港で高級上海蟹の卸をしている成隆行が経営する上海蟹専門店。
最高級とされる陽澄湖産の上海蟹をはじめ、品揃えは確か。

一本路地に入ったところで、ちょっと分かり辛かった。
娘がネットで調べたお店。
JCBのお勧めのお店にも入っていた。

お店に足を踏み入れると、まるっきり中国風。
店内では生演奏も始まりました。
事前に予約をしておいたので、待っている人を飛び越えて、奥の個室に案内される♪

クリックすると元のサイズで表示します 

メニューを見るがどれも美味しそうで迷ってしまう。
ちょっと奮発して、上海蟹の姿蒸しが入って居る、セットメニューを注文した。

クリックすると元のサイズで表示します

まず最初に冷たい蟹みその中に、固めのお豆腐?と蟹のほぐし身。
固めのお豆腐はちょっと苦手。

クリックすると元のサイズで表示します 

鮑の薄切り。
鮑大好きなので、嬉しい。
歯ごたえが良いわぁ〜

クリックすると元のサイズで表示します 

初めて三人で写して貰った。
息子は普段は、もっともっとお手ごろの食事をしているので、母親と一緒に初めての上海蟹を食べさせたかった。

クリックすると元のサイズで表示します

「蟹みそフカヒレスープ」です!!
ネットリとした甘〜い蟹みそが最高でした。
ふかひれがツンツンと跳ねるほど太いのです♪

クリックすると元のサイズで表示します  

これが出て来たときに娘が(黒く見える所を)シャコが入っていると言い、私はイカの足の先?と思ったのが、上海蟹の足の部分だったのです(苦笑)
上海蟹の足の身は黒かったのです・・・・
マーボー豆腐風の、足の身がいっぱい入っていて、歯ごたえありました。

クリックすると元のサイズで表示します

細い空芯菜?の油炒め。

クリックすると元のサイズで表示します 

出て来ました♪
三バイの上海蟹!!!!
真ん中がMの字に見える。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

女性の方がビニール手袋をして、挟みで切り分け始めました♪
パチン・パチンとすべて三バイ全部を。

クリックすると元のサイズで表示します 

頭の部分を別皿により分けています。

クリックすると元のサイズで表示します 

味噌を真ん中に集めて、個人個人の皿に乗せてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

頭の下のところの身を、早業で綺麗にほぐしてくれました。
蟹みそが付いているから?全体に黄色い色。
他人にほぐしてもらって蟹を食べるのは贅沢〜〜〜
お酢は甘酢ではなかった。
砂糖抜き?

クリックすると元のサイズで表示します

器用に鋏を使って、一度全部出した身を、もう一度入れて、食べやすいようにして、飾り付ける。
足から顔を出している、ちょっと黒くみえる足の身。

香港で食べた上海蟹の飾りつけ♪(11月の丁度時期だった)
飾りつけは香港の方が豪華♪
食べるのは上海の方が食べ易い♪

クリックすると元のサイズで表示します

濃厚な蟹みそ入りのラーメン。

クリックすると元のサイズで表示します  

蟹の身がいっぱい入っている小籠包。

クリックすると元のサイズで表示します 

蟹身入りのチャーハンの上に蟹みそをたっぷりかける。

クリックすると元のサイズで表示します 

杏仁豆腐に、色を付け無くても良いのでは?

クリックすると元のサイズで表示します

フルーツの盛り合わせは写す前に食べちゃった・・・

クリックすると元のサイズで表示します

お店の前で。
中国風がたっぷりなお店は、今回が初めて〜〜〜

南京東西路まで歩いて、日本で選んだマッサージ屋さんを探す。
選んだお店はマッサージサロン桃源郷

ビルの5Fまで息子が案内してくれて、此処で息子とお別れ。
二日間有難う♪
元気でね♪

今日はもう寝るだけなので、オイルマッサージと足裏マッサージを頼む。 

クリックすると元のサイズで表示します 

お店は日本人が経営して居るので、日本向き。
中は高級なしつらえで、置いてある家具も重厚。

クリックすると元のサイズで表示します 

お茶も売っていて、お茶も出来る様になっている。
左の窓際で足裏マッサージをしています。

クリックすると元のサイズで表示します 

最初に二人一緒の個室で、オイルマッサージをしてもらう。
ガウンを着て、だぶだぶのパンツ着用で個室の頭の部分が丸く開いているベットに横たわる。
気持ちよくてあっと言う間に夢心地

クリックすると元のサイズで表示します 

場所を移動して足裏マッサージをしてもらう。
周りを見ると私の横の椅子にはイタリア?男性で女性がマッサージ。
周りは女性で男性がマッサージ。
片言の日本語を話すマッサージ師とお喋りしながら、ゆったりした時間を過ごす。

ホテルまで一本道なので、ホテル選びは立地が重要。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ