2006/7/21

7月20日の装い  ▲今日の装い/薄物

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

浴衣は母のお下がりで、絞りの浴衣です。
居敷き当ては晒が付いていました。
何度も水を通っているので、柔らかく身体に馴染んでくれるのは良いのですが、身丈が短くなって、対丈で着るにはちょっと長いので、子供の腰揚げの様に揚げをして有ります。 
なので、旅館の浴衣の様に、胸紐一本で着ています。
襦袢も無しであっという間に着ることが出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は木綿の半幅で、裏は赤茶色の縞で、表が無地と縞です。

クリックすると元のサイズで表示します 

帯締めは紺と白の両面を、白(松葉柄)を表にして締めました。
根付は白の象牙の玉です。
(箱根寄木カード入れを根付棒の変わりに)
帯締めと根付を白にしてすっきりと。

クリックすると元のサイズで表示します 

団扇は携帯用に買い求めた、細めの朝顔柄です。
暑いときは、扇子よりも団扇が一番ですから。

クリックすると元のサイズで表示します

サザメで結んでいます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ