2006/6/30

三部式半幅??  ▲今日の装い/薄物

今日は蒸していて暑〜い。
夏の着物は気合を入れないと着られないわ。
家ではTシャツに半ズボンなのに、何故わざわざ着物を着るんだろう?
と思いながら、裄だしでちくちくしています。

浴衣風に肌着の上に直に着てみよう。
先日仕立てた麻の二部式名古屋帯で、余り布が出たので、それを何にしようかと考えて半幅にして見た。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

左上が名古屋帯のお太鼓部分。
左下が胴に二重に巻く前帯の部分。
右上が二部式帯の手先の部分を、角出しにも出来る様に、長めにかがって置いた物。
右下が今回残った残り布を、半幅にかがって結んだ様に畳んで置いた物。


半幅の三部式????
とても良い考えだと思ったが、さて普通に半幅を締めているように見えるのか、締めてみないとねという事で、締めてみました♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物は阿波しじら織を襟無しで着ています。
サッカー地の様で、肌にぴったり当たらないので、サラッとして気持ち良い。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

まず最初に前帯を二回巻いて、後中心を帯止め止める。
手先の部分で貝の口の様に一度しばる。
山のところに帯揚げを通して、前で締める。
端し布で作った部分をお太鼓の様にして、帯締めで固定する。

クリックすると元のサイズで表示します

端切れを付けないで貝の口の様にしても良いし、上から垂らしても良いです。
半幅は好きなように、解けて来なければ良いと思います。
人に不愉快なだらしない締め方で無ければOKでしょう。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ