2006/5/9

京都から三田市の友人宅に♪  ■国内旅行記(関西方面)

三人とも予定よりも早いお目覚めで、身支度を整えて、ロビーに有る赤い毛氈に赤い大きな傘の前でパチリ♪
玄関前のロビーには御所車?が〜

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ホテルの売店の「小長斎小管さん」で竹に朱塗りの箸置き兼???を購入。

クリックすると元のサイズで表示します

荷物をホテルに預けて、タクシーで清水寺に行く♪
途中でココでしか作っていないと言う「八ッ橋屋西尾為忠商店さん」で生八橋を購入して、坂を登り切った所で、遅い朝食をホットサンドイッチとバターサンドとコーヒで頂く。

クリックすると元のサイズで表示します

中学校の2年生の修学旅行以来の清水寺。
修学旅行生でいっぱい〜
記念撮影をしているのを見て驚く!
私達の時には5段ほど並んで居たはずが、今は男女で2段だけの記念撮影〜
少子化を目の当たりにする。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

修学旅行生以外にも大勢の方々いらしているので、写真を写すのも一苦労。
順番に交代で他人さんが写って居ない様に加工して・・・・

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

清水の舞台からと、清水の舞台を背にしてと両方から写す。

良く着物関係の人達(だけではないけれど)着物や帯を買った時に「清水の舞台から飛び降りたつもりで・・・」とか、「何回飛び降りたかしら?」と言っているのを良く聞きます。
飛び降りたら確実に亡くなりますね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

縁結びの所は凄く賑わっていて、カップルの人達や修学旅行生もいっぱい♪
やはり本人が来ないと駄目なのでしょね。
孫チャンたちに学童交通安全のお守りを♪
可愛いランドセルお守り。
通園バックに付けてくれるかなぁ〜

「舞妓さんを見かけた♪」とタクシーの運転手さんに話したら、祇園なら本物かもしれないが、他で見かけてもねぇ〜・・・・・・意味が分かりました。
観光で変身しているだけの舞子さんに遭遇・・・・
着ている衣装がねぇ〜祇園で四人の舞子さんと、芸者さんは間違い無く本物(のって変ですが、)でした♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

「くろちくさん」で一目見て、色と肌触りが気に入って購入したポーチ♪

デパートにも出店していない美味しそうなお漬物屋さんで友人宅のお土産を購入。
沢山買ったのに、「日傘を注さないで下さい!」って単刀直入に言うことはないんじゃないんでしょうか?
もう少し柔らかく言って欲しかった・・・わね。

坂を下って高台寺に行くが、中に入ると時間も掛かるので、見たつもりで、(暑いし疲れたので・・・)タクシーで先斗町入り口まで連れて行ってもらう。

ランチは「ねぎや平吉」でココも昨晩の夕食をと一緒に教えてもらった所です♪
先斗町とは聞いた事が有るが、行った事が無い。
狭い路地に飲食店がぎっしる並んでいる。
行けども分からないので、聞いてやっとたどり着いた所は、今月オープンのお店で(教えてもらったお店と支店違い・・と精算の時に知る)

九条葱たっぷりのすき焼き!を注文する。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

こんなすき焼き初めてです。
お肉が見えない位の山盛りの九条葱。
それに卵が一人2個ずつだから、6個もテーブルに♪
卵が足りない時って有るんです。
うれしい心使い♪
薬味の葱がまたまたたっぷりです。
店員さんは毎日毎日葱を切る事がお仕事だそうです。
関東は白い葱。

クリックすると元のサイズで表示します

お肉もいっぱいで勿体無いですが、完食には至りませんでした。
帰り道に先斗町を歩くと、店の奥に鴨川の川床が見えるじゃないですか♪
鴨川寄りのお店が川床料理を出している事を知る。
タクシーでホテルまで戻って、荷物を受けとって、タクシーで京都駅に行く。

ココからが地図を持っているのに、随分時間が掛かっての珍道中。
三人ともはじめて電車で行くので、行き方が分からない。
聞くと、私鉄は安いが乗り換えが三回。
JRは高いけれど乗り換えが二回なので、どちらにしようか検討する。
高くても乗り換えの少ない方に決めて、JRの乗り場で待つ。
先に来たのが鈍行。
次ぎは快速♪
座れそうなので鈍行に乗る。

何処で乗りかえると良いのか、携帯で聞くと大阪(梅田)との事。
だが大きな駅では不安で歩くので、同じホームの乗り換えの駅を選ぶ。
ずーっと鈍行で、途中トイレで下車したりして、長い長い2時間も掛かって、京都から新三田駅に到着。

御主人が駅までお出迎え♪
恐縮して下里の別宅まで新緑の中、自分達の郷里に似ている風景を眺めながら「創作料理おんぼらぁと」に5時半頃に到着♪(何語でしょう♪)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

通されたお座敷には、大きなテーブルに美しいお花が活けてあり、Oさんの心遣いを感じる♪

テーブルの上のアレンジメント→クリックすると元のサイズで表示します

御主人が運んで来て下さったお茶が素敵で感激する。
お盆もお茶托も、お菓子皿も、箸置きも、お箸も作家さんである主人の作品♪
敷紙にはそれぞれ別々の、Oさんの手描きの花が〜

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

お茶菓子は、同行のNさん宅のお庭で収穫された、無農薬の「夏みかん」から作った物。
実の方はママレードに。
その上には「土筆」で作ったお菓子が♪
画像が下手で申し訳ない。
上のほうには抹茶がまぶしてあり、食べるのが申し訳無いように思われる。
とても手間隙掛かる貴重なお菓子♪
美味しかったわぁ〜
広縁の角に置いてあるテーブルのお花→クリックすると元のサイズで表示します
兎さんのロウソク立てが可愛い〜

クリックすると元のサイズで表示します←床の間にも庭の竹を切って、雪洞も可愛い〜

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
. . . . . ↑
低い屏風の前のお花。  一枚板の大きなテーブル。
樽の花台は御主人の作品。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

さり気なく御主人の作品の展示♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

まず最初は前菜で、鶏の粕漬け・トマトのカマンベール和え・クリームチーズとドリアンチップ・ラスクに蕗のとう味噌・たらの芽の天麩羅・グラタン・あと一品。
(色々説明を聞いたのに、メモって置けば良かった〜・・・)

クリックすると元のサイズで表示します

画像に残すのに必死です。
勿論私も♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

前菜に小鉢も揃ったので、マンゴーの飲みやすいワインを御主人自らサービスしてくださいました♪
ワインクーラーも勿論御主人の作品です。

サービスして下さる所をちょっと休めて御夫妻をパチリと♪→クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「ようこそ〜遠い所まで♪」「素敵なお宅にご招待して下さって有難う♪」
「まさかこの歳で皆で会えるなんて思わなかったわねぇ〜」等賑やかに女四人の晩餐が始まりました♪

次ぎから次ぎと、御主人が接客して下さり、Oさんはお台所と和室を行ったり来たりしながら、出てくるお料理のどれも手が掛かっていて、美味しい♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

小鉢はアボガドとたらば蟹♪、碗だねはふわふわの???

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

サラダはアジア風で香草が利いて、平鉢にはそら豆と???

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

こごみの胡麻和えに、??の湯葉巻きと筍の煮物に、ナンとか麩(作り方を聞いて、余りの大変さでビックリ)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

中学・高校の話しで盛り上がり、途中から参加の芦澤龍夫さんとももう一度お目にかかり、楽しい一時を過ごす♪

クリックすると元のサイズで表示します

デザートはイチゴのムースでした。
(三田牛のステーキも用意して頂いたのですが、お腹いっぱいで、遠慮させて頂きました)

眠るのが惜しいくらいに、色々話しが出来て、楽しかった〜♪



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ