2006/5/8


中・高校の友人を訪ねて京都1泊・友人宅(三田市)に1泊の旅行に出掛ける♪
事前に、新幹線の往復グリーン車で車中のドリンク券2枚・京都東急ホテル泊で駅〜ホテルまでのMKタクシー代付きの東海ツァ〜を申し込んで♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

新幹線ホームの弁当コーナーで売り子さんに「貴方が食べるならどれを食べますか?」と聞いて選んだお弁当。(揚げ物無しで)

クリックすると元のサイズで表示します

「東京」と言うお弁当を購入する。(東京タワーの写真が書いてある)
本当に美味しかったわ♪
○三つですね♪

車中から眺める風景はお天気にも恵まれて新緑の緑が眩しい〜、がお弁当を食べ、お喋りをしながら修学旅行気分で。

タクシーでホテルに。
思ったよりも高級なホテルで、ベットもキチット三台入っているし広い〜
一休みして荷物を置いて、Sさんが予約をしておいてくれた、「京都御所」にタクシーで。
一般公開では身動き出来ないくらいの大人数だったららしいが、余裕でゆっくり見る事が出来て、Sさんに感謝♪

帽子も日傘も無しで、暑くて汗をかくくらいだった。

クリックすると元のサイズで表示します

↑諸大夫の間の「虎の間」の襖。

↓御車寄で屋根は檜皮葺で優雅な反り

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

↑塗り変えられたばかりの朱も鮮やかな回廊。

↓紫ヒン(ウ冠に辰)殿を背に

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

↑御内庭を背に

見事なお庭に思わずシャッターをお願いする♪

クリックすると元のサイズで表示します

↓御所を後にする

クリックすると元のサイズで表示します

今出川から四条まで地下鉄で行って、そこからはぶらぶらと四条通りを歩きながら、事前にプリントアウトした京都着物マップを片手に、着物関係のお店を見て歩く♪
 
「みのやさん」では今まさに満開の、藤のハンカチを購入♪
クリックすると元のサイズで表示します

横道に入って「小森袋物店さん」では一目で気に入った、つんつんと立っている鹿の子絞りの巾着を購入♪
迷ったのが鹿の子絞りの籠の部分が、漆塗りの漆器の巾着。
丁度この秋が七五三なので、購入決定♪

絞り好きなので→クリックすると元のサイズで表示します

随分歩いてきたので、「この辺でお茶したいね〜」と路地を見ると、なんとベトナムレストラン。

クリックすると元のサイズで表示します

迷わずベトナムコーヒーだけを注文。
コンデンスミルク入りのコーヒは濃厚で美味しい〜

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

Nさんが地下足袋の靴?に興味を示し、「SOU・SOUさん」で白の皮製の物を購入。

とても履き易そう〜→クリックすると元のサイズで表示します

鴨川の川床では丁度灯りが灯って、川原にはアベックもちらほらと♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

夕食の予約の時間も迫っているが「かづら清老舗さん」にも是非寄りたかったので閉店5分前に飛びこむ。
京都展で見るのとは種類・品数が全然違う。(当たり前だけど)
急いで購入したのはこれ!→クリックすると元のサイズで表示します

今晩の夕食は京都に在職のKさんに紹介してもらった、祇園での食事♪
出発前から三人で検討して決めたお店。
紹介して貰わなければ、絶対に入れなかったと思う・・・・(有難う♪)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

私の選んだドリンクはオレンジ系の甘くて飲みやすいカクテル♪
グレープフルーツ系は酸っぱくて駄目〜
生麩の煮物は、もっちりとした歯ごたえでお餅好きの私は好評。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

富山湾でしか捕れない旬の白海老は、レモンをキューっと絞って、熱々をサクサクと♪
京都産の筍も今が旬で、さっくりとした歯ごたえを天つゆで頂きます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

お刺身の盛り合わせ♪は大きなガラスの器で涼しげで、お魚はキトキトで美味しい〜し生湯葉の厚さに感激〜

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

石焼と言えば韓国の石焼ビビンバを思い出すが、こちらのは具だけの石焼♪貝柱とシメジのオイスターソース♪と鴨と白葱の生姜醤油。
熱々を目の前で混ぜ混ぜして頂くが、着物では注文しない方が良いほどに飛び散ります。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

鴨ロースは長い〜器に。
小芋の煮付けはもっちりして、こっくりしている。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

写す前に取分けてしまった、生麩の???と豚の角煮。
京都のお料理ってあっさりしているのかと思ったら、角煮は甘辛くて、クドかった・・・・

最後の締めは栩栩膳風鶏御飯。
これも甘辛くてクドかったわね。
画像写し忘れ・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

炒り番茶もちょっとお口に合わなかった。。。地元の加賀棒茶の方が好き〜でした。
(済みません・・・・)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

お二階のバーカウンターとお座敷の方を案内して頂く♪
床の間の横には、大きなアレンジメントが。

クリックすると元のサイズで表示します

「酒菜 栩栩膳(くくぜん)さん」の暖簾の前で♪ 

灯りが灯っている祇園花見小路をぶらぶら歩きながら藍染のお店に入ったり、舞子さんが車から降りるのを見たり、芸者さんの後姿をキャッチ♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

花見小路の前で最後の記念撮影を終えて、長い一日を締める為に、タクシーでホテルに戻る。
お疲れさまでした。
明日は京都観光して、三田市に向かいます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ